イベント関係

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2012.08.16更新

さんなんです。

塾旅行として、2泊3日の長崎旅行に来ています。

ホテルから更新です。

ブログでは写真はできるだけ顔がわからないように報告します。

詳細は9月のニュースレターに『旅行編』としてお渡ししますね。

どうぞお楽しみに。




今年もコナンのミステリーツアーに便乗する形で、行き先は長崎。

今回集まった探偵は16名!!
必ず謎を解いてまいります。














長崎へは新幹線を乗り継いで、約5時間かけて到着。

長崎駅でツアーキットをもらい、
ホテルに荷物を預けて、まずはご飯へ。

移動はもっぱら路面電車です。















お昼に着いたのは営業時間ギリギリ(14:30)で、
半分店じまいなのを無理にお願いして中華を食べました。

老舗『四海楼』での中華料理コースを頼みました。

わざわざ個室を用意してくださって、
円卓を囲い、長崎ちゃんぽん、皿うどん、酢豚、水餃子、たまごスープと
量も味も満足できる料理でした。




食事後はグラバー園と大浦天主堂へ。

グラバー園には洋風の建物が並びます。園内の花も見どころです。

とにかく天気が良かったので、景色も最高。素晴らしい限りです。

これは十分見る価値ありです。






























景色だけでなく、謎解きもメインです。

この謎解きが面白いんです。

今回もクオリティーが高くて、このグラバー園では

屋根裏の鏡部屋でヒントを探したり、暗唱番号付きの箱とか...

みんな夢中です。




大浦天主堂は、日本最古のキリスト教の建物です。

残念ながら、建物内は写真禁止でした。















ここでは、店員さんからミステリーツアーのヒントをもらい、

皆がツアーブックにメモをしていました。






その後は、『オランダ坂』へ向かいました。

本当に、普通の「坂道」でした。

暑いこともあるし休憩を多めに挟みながらの移動なので、
なかなか時間がかかります。

男子は坂道を競争するなど、まさに若さ全開です。

(勝者は、じゅんじゅん先生でした)













その足で、長崎中華街へ。

お昼御飯が遅かったこともあるので、

中華街でお店に入るのでなく食べ歩きに変更。

お土産も見ながら、中華街を満喫。

ただ、少し淋しげでしたね。



















次は、路面電車でいったんホテルに戻り、稲佐山へ。

ホテルからはシャトルバスに乗って、ロープウェイで頂上へ。
















1000万ドルともいわれる、稲佐山からの長崎の夜景は格別でした。

文句なし。込み具合はハンパなかったですが、楽しめました。
















1日目もこれで終了。あっという間でした。

明日は一日中、歩きます。しっかり休憩します。


投稿者: スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014