イベント関係

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2012.08.17更新

意外と元気しています。さんなんです。

昨日から長崎に来ています。今日もホテルから更新です。

メンバーも皆、元気です。その証拠に、朝は良く食べる。

しっかり寝たからでしょうか。よいよい。

朝は何も言うことがないぐらい、自分で起きて準備もできて。

流石です。



今日は歩きまくりました。特に長崎は坂道が多いので、

歩数はそれほど多くないものの高低差がキツイところです。



朝は8時に出発。

まずは、『日本二十六聖人殉教地』に向かいました。

早速の坂道。朝から日差しが強い。

丘の上には、26体のブロンズ像が並べられていました。

豊臣秀吉により捕えられた26人のカトリック信者が処刑された場所です。















そのまま、『長崎歴史文化博物館(チェックポイント)』へ。

ここでは「踏絵」やら「解体新書」やら、長崎の歴史、文化が全てわかります。

先ほど見た、「二十六聖人殉教地」の内容もあり、興味をさらに深めました。

比較的、歴史好きも多いので、興味深く食い入るように見ている場面もありました。
























ここの館長さんも歴史好きの様で、最初から最後まで

1つ1つを詳しく教えていただきました。

ありがとうございます。




その次は、午後に行く予定だった『諏訪神社』へ。

意外と近くだったので、先に寄ってきました。


ここは10月に行われる長崎の最大行事である

『長崎くんち』というお祭りで有名なところです。

ここも景色がイイ。自然がいっぱいでした。

























次は、『出島(チェックポイント)』へ。

ご存知の通り、江戸幕府の鎖国の為に作られた人工島です。

オランダの商館が並んでいました。
























出島では、当時の服装のスタッフからヒントを聞きだす場面もありました。

ある「言葉」をスタッフに伝えると、ヒントを教えてくれるのです。

この辺りは、本当に手が込んでいます。

出島では重要なヒントが聞き出せました。

犯人が分かりました。あとは動機だけです。


ここで午前は終了^^午後も相当歩くわけで...

後半に続く。

投稿者: スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014