イベント関係

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2012.08.18更新

後半戦の初めは、『観光丸』からスタートです。

ミステリーツアーとは関係はありませんが、
せっかくなら長崎の街並みを海から見たかったのでオプションとしてクルーズを入れました。

幕末に使われていた船を復元してあるのですが、
大河ドラマ「龍馬伝」、TVドラマ「仁」の撮影でも使われた船に乗ってきました。



















長崎港を出発して、約60分。

航海中は船員の方にアナウンスで周りの景色を説明してもらいながらでした。


















クルーズの後は、お待ちかねのお昼ご飯。

長崎港近くの海鮮のお店で、丼ものをいただきました。

















食事後は、昨日回れなかった『孔子廟(チェックポイント)』に向かいました。

再び、徒歩と路面電車です。

孔子廟はその名の通り、孔子を祀(まつ)っている霊廟(れいびょう)です。



























中国の歴史は深いですね。

世界初の「地震探知機」も興味深かったです。(写真NG)

お土産も買い、路面電車で次の『眼鏡橋』へ。

水面に映ると眼鏡の様に見えます。

また、石垣の中からハートストーンも見つけました。















この時点で午後3時過ぎ。

次は、「龍馬通り」から「亀山社中」へ向かいました。

これが坂道の連続でした。





























亀山社中記念館が午後5時までなので、とにかく急いでいきました。

そして、閉園30分前に到着。またしても、ギリギリ。


























この亀山社中は、坂本龍馬が創った、日本で最初の会社と言われています。

坂本龍馬の愛用品である、ピストルやブーツが展示されていました。

そして、さらに山の上にある『風頭公園』へ。

目指すは頂上にある「龍馬のブロンズ像」です。

標高151mの高台。とにかく大変でした。



























ここで集合写真を撮って、あとは下るだけ。

帰り道は少し道がそれて墓地を通って帰りました。















奇跡的(?)に神社につき、無事に下山ができました。

いやーよかった。よかった。


そのまま、夜の食事である「ツル茶ん」へ。

ここではトルコライスを食す為に、お店に入りました。

2Fに通され、トルコライスを頼みました。

本当にボリューミー。ここは雑誌に載っていたので選んだお店です。

味は良し。お腹も満たされました。













そのあとは、近くの商店街でお土産を少々買い、ホテルへ帰還しました。

今日は夜の8時には部屋に入りましたね。流石に皆、疲れています。

皆に聞いたところ、あまりお土産屋がないことが悩みだそうですので、

明日お土産を買う時間と場所を確保します。

いやー1日目よりも暑い中、本当によく歩きました。お疲れさまでした。

いよいよ明日が最終日です。しっかり学んで、謎を解いて帰りましょう。

投稿者: スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014