スク玉ブログ2015

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2015.11.23更新

奇数月はニュースレターに追われています さんなん です。ちょうど11月は学校の定期テストもありますので、テスト対策も同時並行なうです。そんな中、イルミネーションいいですね。癒されます。スク玉で開催中ですよ。

 

 

さて、祝日の本日も朝から生徒が通ってくれています。塾は朝から空いています。昨日8時間勉強会があったばかりですが、本当によう勉強してはります。

勉強には時間は必要です。でも、時間だけかければいいもんじゃない。当然、中身も大事です。

 

差が出ているのは、中1生。まだまだ甘い勉強をしている生徒が数名ほどいます。

・ノートまとめ

・教科書写し

これ誰が教えたんですか!!?

 

すでにテスト直前。できなかった問題ができるようになったかどうかを最終チェックをするべき時期です。それなのにホンマに不思議な光景です。

 

それでも何か意図があるかもしれないと思い、念のために「何の練習してはるの??」って聞いてみました。

 

ノートまとめをしていた、ある女の子は「一応…。」と曖昧な返事。

教科書を写していた、ある男の子は堂々と「テスト勉強です!」と。

さらに英語の教科書本文チェックをやるように指示しておいた別の男の子は、社会の勉強をしていました。

 

 

あきまへん。やはり点を取ってくる生徒と点が取れない生徒の差は、こういった部分から生まれるのだと感じました。ひょっとして、最近のテストには「次の文章を写しなさい!」って問題が出るんですかね!?

 

 

伸びない生徒の共通して、「勉強に目的意識がない」、「自分で頭に負荷をかけようとしない」ことが挙げられます。時間だけが過ぎていくパティーンです。

こういった部分をどう修正していくのか!?

 

 

それは、

「それで許されてしまう環境を作らない」ことでしょう。

 

 

誰しも成長していきます。誰しも変わることができます。私は経験上、そのことを知っています。だから根気強く、一人一人に時間をかけます。誰一人置いてはいきません。スク玉で成績が伸びている生徒たちはちゃんと修正できたから伸びてきたのです。少しずつ何をすべきかを考え、誰もが頭に負荷をかける勉強に変わっていくのです。

 

 

勉強が甘い、独りよがりな勉強法をしている生徒は、スク玉の先生チェックで毎回やり直しになっています。だから予定表が全然進んでいないハズです。それでいいのですよ。その場しのぎの勉強なんかで成績を上げたくありませんし、上がってもらっては困ります(下がらないのが不思議ですが…)。

 

 

授業後22時30分まで残りになっているほとんどの生徒はちゃんとした勉強ができていないとお考えください。まだまだ時間がかかります。テスト前は毎日塾に来てチェックを受けるように指示している生徒もいますが、それもご家庭のご協力なしではできません。きっと送迎の時間が遅くてご迷惑をおかけしておりますが、こちらも我慢、我慢が続きますわ。

 

2015イルミネーション1

 

2015イルミネーション3

 

2015イルミネーション4

2015イルミネーション6

 

投稿者: スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014