スク玉ブログ2015

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2015.12.26更新

さんなんです。冬期講習4日目のスク玉の様子をお届けします。

 

 

午前中は、将棋練習がありました。小学1年生~中学1年生の生徒が集まり、本当に将棋を初めて触った生徒から3手詰めぐらいまでは軽くこなす生徒まで幅広く集まりました。

 

初心者の部では、駒の名前、動き方、並べ方、将棋のルールを一通り教えました。その後に1手詰めの練習、そして最後は本将棋をしました。私が担当でしたので、同時にまとめてお相手しました。その際に、二歩など禁じ手などを指導しました。1手詰めの解説に、「うん、うん」とうなずいていたのがとても印象的でした。一人だけ1手詰めが簡単そうでしたので3手詰めの練習をさせてみました。ちょっと難しかったかな…よいよい^^。

 

経験者の部では、将棋の手筋、囲い方など初心者の部より1歩先の将棋の知識を羽生善治DVDにて学び、そしてTKさんと野原さんの多面打ちで実践練習をしました。

 

初心者、経験者ともに

「あ~難しい。勉強より奥が深くて頭使う~」

っていう声もありながらの2時間でした。将棋から学べることは多いですな。

 

 

 

午後は中3生の特訓、特進講座が4時間。理科、数学を中心に、こちらは受験生がガリガリ勉強しています。受験生さんたちにとっては、土曜日も日曜日も関係ありませんね。「1週間サイクル」で知識の確認、埋めの繰り返しのみです。

 

 

夜は中1・2生さん達の授業です。冬になって中1・2生さんたちは、ずいぶん落ち着いてきましたね。通常授業がいつもより15分ほど長いのですが、SSクラスもマイセルフと一緒だと良く集中している様子です。あとはやはり勉強の中身の問題ですよね。スク玉が他塾と異なる点は「先生チェック」にありますので、特にマイセル・SSの生徒たちのチェックに時間をかけています。

 

今年もあとわずかですな。1日、1日、日々精進。今日も頑張っていきましょう。

 

 

将棋練習1

将棋練習2

将棋練習3

 冬期講習2

 冬期講習3

 冬期講習5

冬期講習6

投稿者: スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014