スク玉ブログ2015

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2015.12.21更新

サクサクとろ~りチョコになりたい さんなん です。チョコって奥深いですね。

 

さて、冬期講習の申込みを締め切りました。たくさんのお問い合わせありがとうございます。いや~その冬期講習の準備が全くと言っていいほど終わりません。

 

TK先生、野原先生も朝から、そして授業後にフル活動しています。どうやら最後まで時間との勝負になりそうです。

 

 

何といっても準備で1番大変なのが、「問題を解くこと」です。

正確には、問題を解いてからですかね!?

 

 

二人とも、小学生、中学生、高校生と担当している学年や担当科目が多いので、少なくとも私の5倍以上は問題を解いていると思われます。私は小学生の算数と中学生の数学だけですからね~。それでも結構、時間がかかります。

 

他塾のことはわかりませんが、先生が問題を解かないと始まりませんよね。毎年、決まった問題集だと講師は楽かもしれませんが、スク玉では今年の生徒たちに適した問題を選定することにしています。教材も良いものは継続し、改善すべきところは改善していきます。

 

意外かもしれませんが、小学生の問題が1番難しい(笑)。そりゃ~解くだけなら何とかなりますが、「どう説明したら彼らに伝えることができるのか」、「どんな言葉を使ったら彼女たちの頭に残るのか」など、とにかく細かい部分の話し合いにも時間がかかるのです。でも、時間をかけてでも大切にしたい部分です。

 

神は細部に宿る。

 

冬期講習は1週間という短期決戦ですが、小学生、中学生は学校の授業が止まりますので大きなチャンスです。もし2学期にやり残した部分があるのならば、キチッと清算していただきましょう。

 

先に進んでいる生徒ほど、その歩みは止めないものです。追いつくためには、それ以上のことをやらなきゃね。クリスマス会(別名 苦しみますかい!?)お待ちしております。

 

今年も受験生さんたちは相当な演習量を、しかも自分たちで動いてくれています。我々ができることは彼らが動きやすくすることだけです。だからこそ、細かい部分も妥協なく準備していきますよ。

 

 クリスマスカード1

お土産

 

 

投稿者: スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014