スク玉ブログ2015

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2015.05.29更新

暑さに弱い さんなん です。

毎日のこの暑さは、冬眠ならぬ夏眠したい気分です。



さて
ニュースレター特別号も配布中です。

みなさんにお伝えしたい事はたくさんあり過ぎまして、

昨日の小中学生版の他にもう1冊ニュースレターがあります。

それがこの、特別号です。こちらは小中高生、共通になってまーす。



・スク玉新歓パーティー

・計画の立て方(後)バナナはおやつにふくまれません

・大学生のキャンパスライフ

・「TKの教科書には書いていないかも」社会っていとをかし

・ナヲキの理科って面白い

・バヤシ王の大辞林~あのバヤシ王が返ってきた リターンズ~

・大学受験分析~頭の中の検索ちゃん~経済学部&農学部

・スク玉版ハローワーク CGクリエーター/検察官/臨床検査技師



以上の内容です。

この特別版は比較的読みやすい文章になっていますので、

小中学生にも大人気なんです!!

特別版は合計44ページです。

昨日と合わせると80ページにもなります!!

分析シートなど分からない、疑問な点は遠慮なく聞いて下さいね。


それでも、1番身になっているのは誰か!?

それは、書いている私たちでしょうね。

教育者の成長なくては、生徒の成長なし。

我々もしっかり勉強し、どしどし情報を発信していきますよ。




投稿者: スクール玉野

2015.05.28更新

さんなんです。保護者懇談会のカレンダーです。

○が今のところ空いている時間帯です。

投稿者: スクール玉野

2015.05.28更新

ポロシャツの色が似合わないらしい さんなん です。

「先生は白が似合うんじゃない!」だそうです。

心がきれいですからね~、私は。

純粋な彼はきっと人の内側が見えるのだろう。


「TK先生は黒っぽいのが合ってる!」

大爆笑!!



さて、小中学生用ニュースレターが完成しました。

今回は36ページにもなりました。



・来年度は中学生の教科書がこう変わる!

・最もHOTな農学部の現在~ミドリムシが世界を救う~

・『自分で勉強できる生徒』ってどんな人なん!?(パーマン編)

・国語読解の勉強法~読解力向上委員会~

・中学部 4月全県模試報告とさんなんの一刀両断

・学力向上のカギは「国語」にあり~速読SRJより~

・Lepton Fan 2015 Summer has come.

・4教科の勉強法~王道はこれだ!~

・スク玉の高校受験の軌跡 過去4年間を振り返る

・川柳から今の時代を推し量れ!&多くの子ども達は「○○○○ない職業」に就く!?

・スク玉の未来日記



こんな内容になっております。少し難しい話も入っておりますが、

小学5年生~中学3年生は繰り返し読んでいただいて、

自分はどう思うのか、どう考えるのかという機会にして欲しいですね。






四谷大塚のテストをスク玉でも受験できます。

詳しくは 
こちら へ。

投稿者: スクール玉野

2015.05.27更新

さんなんです。本日は高1の卒塾パーティーでした。

スク玉は高校部もあるのですが、全員今月末で卒業にしています。


自分の力を試したい生徒もいるだろうし、

高校の忙しさの中、塾との両立が可能なのか...という思いもあるでしょう。

遠慮はいりません。巣立っていく生徒は喜んで見送りますよ。

この春に卒塾した高3生たちが部活を引退し、戻ってきた生徒もいます。

必要なときだけ使ってください。上手な塾の使い方をしてください。



今日の卒塾パーティーで最後に彼らにこんなことを伝えました。

 私がみんなにたいして望むのは1つだけ。

 それは、生き抜くこと。


 僕らはなぜ生きているのか!?

 自分が幸せになるには、どうすればよいのか!?

 その答えは人それぞれあるだろう。

 でも私は、人を幸せにすることが自分を幸せにする方法だと思う。


 人を幸せにするには、いろいろな方法があり、

 医療、看護、先生、英語を使った仕事、

 スポーツでもいい、ピアノでもいい、建物をつくることでもいい。

 今はまだ人を幸せにする力はないかもしれないけど、

 数年後、目の前の1人でも2人でもいいから幸せにしてあげて欲しい。

 その為に、今は学んでいるのだと。

 
 また、今はやりたいことが見つからなくてもいいじゃないか。

 だって数年後に本当に自分がやりたいことが見つかるかもしれないから。

 だからその時が来るまで、全力で生き抜いて欲しい。

 
 もし、この先疲れた時があったら、

 塾でよければいつでも顔を出してください。 



今の小中学生の約半数は、今はまだない職業に就く可能性がある

という話を、ある本で読みました。

確かに私が子供の頃はスマホもなければネットもなかった。

だから、それらに関連する職業はありませんでした。

この先も、これと同じことが言えるのかもしれませんね。


成熟した日本を待っているのは、今以上に激動の時代だと思います。

どんな時代になっても、どんなにつらい試練があっても、

それでも、力強く生き抜いて欲しいと願っています。


今日のみんなの40秒スピーチを聞いて、しっかりしたんだな~と感心しました。

行きたい大学、将来の夢。そして、最近楽しかった、嬉しかったこと。

みんなのポジティブな言葉を聞いていると、なんだか元気が湧いてきますね。

気付いていないかもしれないけれど、

すでにあなたには人を勇気づけるそんなパワーを身に付けているんだよ。


おかげで、心が温まる時間を過ごせました。

ありがとう。


教育を通じて皆と出会えたこと。

それが私にとって1番の幸せです。

元気でね。みんなの活躍を期待しています。


最後に、大量のドーナツを買ってきてくれたもりさや先生、

忙しいのに顔を出してくれたバヤシ王、スタッフ、

そして、差し入れをしてくださった保護者の方に感謝。



 

 

 

投稿者: スクール玉野

2015.05.23更新

世間では、ビリギャルが人気ですね。

ちゃんとビリギャルの本を読みました さんなん です。

生徒がビリギャルの映画をみて感動したって言っていましたので、

観て来ようか迷っています。



さて、スク玉には学年ビリのギャルはいませんが、

通称ありギャルって子はいます。


実は、ありギャルが覚醒しています。


ありギャルは中1の3学期から入塾してきました。

ありギャルは数学が苦手でした。

ありギャルは、中1学年末の数学のテストは
28点でした。


でも、ありギャルはあきらめませんでした。


「まず計算だけはできるようにしよう」

私は、ありギャルにいつもそう伝えてありました。

少しずつ数学に対する苦手イメージもなくなっていく彼女。



そんなありギャルは今、高校2年生です。

正直ギャルっていうほどギャルではなく、黒髪の天然キャラであるありギャル。

ありギャルは、今回の中間考査で数学Bのテストで
93点取ってきた。

「いい点数を取った後が大事やで」

そんな私の教えを覚えているのか、

一喜一憂するでもなく今日の授業でも黙々問題に取り組んでいた。

私は内心お祭り気分なのだが、、、


今回の結果は、点数よりも彼女の勉強を続けてきた努力を認めてあげたい。

たとえ苦手でも反復練習で力は伸びるのだ。


「褒めてつかわすぞ。」

そういうと、きっと彼女はこう答えるだろう。

「ありがたき幸せ」

スク玉生は皆こう答える。

よいぞ、よいぞ。

ありギャルの歩みは今日も前を向いている。




投稿者: スクール玉野

2015.05.19更新

さんなんです。

修学旅行の季節ですね。

ある小学生さんが修学旅行に行って帰ってきたと思ったら、

今度は違う小学生さんが。。。

ちょうど中学生、高校生も修学旅行が集中しているようです。


ちなみに、この地域の修学旅行先は、

小学生は、京都・奈良。

中学生は、東京。

高校生は、沖縄または広島、九州だそうです。

お土産はいりませんので、代わりに楽しいエピソードを期待しています。

楽しい思い出ができると良いですね。


さて、本日はお知らせです。


①ニュースレターの時期です。来週の中旬にはお渡しできると思います。

 今回もどこにもマネができない内容を盛りだくさんでお届けします。



②四谷大塚小学生テストまであと2週間になりました。

 今回も遠方からのお申込みありがとうございます。すでに32名のお申込みを頂いております。

 教室の関係上、50名で締切させていただきます。よろしくお願いします。



③高1卒塾パーティーを行います。スク玉高1生は、皆5月末に卒塾になります。

 最後にささやかですが、塾で卒塾パーティーをします。日程は皆に連絡しますね。 



④6月より保護者懇談会が始まります。いつも通り正直に現在の様子をお伝えします。

 大事なことはこれからどうすべきかです。今後の戦略について相談しましょう。


5月は、各学校のテストの為の勉強会×4というハードスケジュールです。

GWの最終日から月末まで休みなく突っ走っています。

来月も四谷大塚小学生テストと勉強会×3と塾が空いていない日は1日だけですね。


それでも、高3生さんたちは日曜日でも塾に来て夜遅くまで勉強をしてくれているし、

今日なんてお昼過ぎから黙々勉強している高1生もいました。

小学生、中学生も授業後に自主的に残っていく生徒も多くいて、

こういった過程があるからこそ結果が出ているんだと感じました。


まぁ彼らはその結果では満足していない様子ですが、それでイイんです。

決して、ダラダラ残って勉強する習慣をつけてはダメ。

やるときにやる。遊ぶときは遊ぶ。

しっかりケジメをつけた生活をしている生徒の方が必ず後から伸びてきます。

あとは彼らが学ぶ環境づくりをスタッフたちと築きあげていきたいと思います。



 

 

 

投稿者: スクール玉野

2015.05.16更新

さんなんです。

レプトン主任の岩佐先生のプロフィールを更新しました。

こちら へ。

ちなみに岩佐先生は中学生英語、高校英語、受験生も担当しています。

スク玉は縦割り担当制です。



さてさて、本日も朝から、昼からと中学生さん、高校生さん達が勉強しに来ていました。

昨日は一宮市が誇る i ビルでお友達と勉強後、

夜の8時半過ぎに塾に寄って質問をしに来た生徒もいましたね。



中学生、高校生は授業が無い日でも

いつでも塾に勉強しに来ていいフリータイム制を取っています。

塾で指示してあるやるべきことはやって、
(指示したことができない生徒には自由は与えていませんが)

プラスαは自分達で決める。

自立ができてきた証拠であり、私が理想とする成長を遂げてきてくれています。



また、卒塾した生徒も時に顔を出してくれています。

先日来てくれた高校生は、模試の成績表を持ってきての相談でした。

大学の学部のこと、そして模試の成績を客観的に判断して欲しいとのこと。

はい。よろこんで。



スク玉の生徒は強制はせず、皆がのびのび学んでくれています。

甘やかし隊の隊長としては、元塾生だろうと現塾生だろうと

今日お店で食べたケーキセット3点盛りより甘いのです。



先生、もっと厳しくしてください!!!!!!!!!

って、またお母さん方から怒られそうですが、

取り組む姿勢、管理、理解度チェックは厳しくしていますのでご安心を。

授業後のお残りの生徒は、その対象者だと思ってください。



延期された健康診断が週明けにあるのはおいておいて、

大事なのは彼らがテスト直前であることです。


正確に言えば、テスト直前だから頑張るっていう意味ではなく、


『学んだことが本当に理解しているかどうか』

この最終チェックの時期だと言うこと。


理解していれば、テストの得点はおのずと取れますからね。


調べる、考える、反復練習。そして説明する。

スク玉は、これを徹底しているだけ。

普段の勉強が甘い生徒は大変だと思いますが、

テストがない時期の勉強こそ本当に大事であることを認識してください。



テストが終わった生徒は渡してある予定表通りに先いきますよ!

週明けからは、テストの反省。そして、次の目標は1ヶ月後の期末やで!

さぁ、やったりましょう。




(写真は小学部レプトン。小学生さん達も英語の学習、始めています。)

四谷大塚小学生テスト!スク玉でも受験できます。 詳しくは こちら へ。





 





投稿者: スクール玉野

2015.05.13更新

午前中は問題集研究 さんなん です。

市販の問題集でも使える教材は取り入れていきます。

私は、悩んでいる時は本屋へ行くようにしています!

近くのツタヤがね~あー残念や。



さて、小学部のこの1カ月の様子です。


<漢検>

毎週、火曜日は漢検テスト(20点満点)です。

小5は、4月より漢検テストの平均は13.78点から16.44点まで上昇しています。

まず合格点である16点を目標に。この8割にこだわってください。

小6は、平均15.7点だったのが今週の平均点は18.14点でした。

漢字は先生が○つけをしていますので、

当たり前ですが、止め、はね、はらいをしっかり意識していない字はバツになります。




<物知り博士>

小5は県名のテストでした。クラス平均は29.88点。

この学年の特長は得点に格差があり、積み重ねの大きさを感じます。

ちなみに最高点は47点が2人。流石です。

これ以上差がつかないように必死で追いつけ~!


小6の物知り博士は、アジア・オセアニアの国名のテストでした。

平均点は20.78点(24点満点)で、11人が満点という驚異的です。

褒めて使わすぞ、よいよい。満点にこだわれ~!




<算数>

りんごと算数ワークの2冊があります。

差がでているのは内容ではなく、予定通りに進んでいるかどうかです。

りんごには日付が書いてあります。

算数ワークも年間で予定表があり、裏表紙に貼ってあります。

ちゃんと日付通りに進んでいますか?

この1カ月で大幅に貯金を溜めている生徒と借金生活の生徒が分かれてきました。

間違い直し方や理解度など、勉強の中身については

授業中につぶしていますので大丈夫ですが、

家庭学習に大きな差が生まれています。


この自己管理ができるか、できないかが現在の学力格差の根本的な原因です。

小学生はまず、この自己管理を意識して欲しい部分です。

ご家庭でも勉強時間の確保をお願いします。











投稿者: スクール玉野

2015.05.11更新

台風の日でも半袖 さんなん です。

先日はスク玉講師陣で焼肉パーティーをして盛り上がりました。

詳細は 
こちら へ。



さて、新学期が始まって1カ月が過ぎました。

中3生、高3生は順調です。すでに受験モード全開です。

高2は徐々に良くなってきています。努力が形として見えてきました。

中2は意識に差がありますな。話し合いが必要そうです。


その中でも新中1、新高1はガラリと環境が変わりましたので、

今が一番大切な時期だと言えます。


誰にでも人には「慣れる力」が備わっていまよね。

いつも6時に起きる人は、休日でも同じ時間に目が覚めるものです。


特に高校生は学校の宿題だけで手いっぱいになる生徒が毎年います。

学校の課題に追われることに慣れてしまうと、

学んだことを深く理解する時間が足りなくなります。

表面だけの勉強では大学入試は戦えませんので、

新しい環境である今こそ深く学ぶ習慣を身につけてください。



逆に、この「慣れる力」を上手に活用したい。

生活リズム、学習習慣、テスト対策と自分に負けてはならぬのだ。


中1生、高1生はちょっと無理をしてでも新しい環境に慣れるまで大変だとは思いますが、


今が大事な時期であることを認識してください。


それでもみんなちょうど中間テストが目前ですので、

今年の中1、高1も含めてよく動けていますよ。

よいよい。

あとは個々で修正点があるので、チェック&改善指令ですな。

よいしょー!




(下の写真は月曜日夜の授業)









投稿者: スクール玉野

2015.05.10更新

朝からツバメさんと戯れた

TK です。

今日は、1学期中間テスト勉強2日目です。

ほとんどの中学校がテスト前2週間以内に入ったので、

中学生がほぼ全員来ます。

それぞれ約20名ほど入る教室を、3部屋フル活用です。

テスト前1週間前の人たちは、範囲が一通り終わっているはず。

だから、

「やることない~」

って言っていません??

やることが一通り終わってからが勉強ですよ。

さて、続々生徒たちがやってきましたよ。

今日もやったりましょう!

・・・・・・・・・


午前の部が終了です。

今年は思った以上に中1が座っていられる。

手がとまることはあるにせよ、我慢をしているのが感じられる。

よしよし。

あとは、内容の問題ですね。

1回解いた=2回目もできるんちゃう?えへへ

と思っている人の多いこと。

チェックをすると、ボロが出てきます。

自分でやっている人は、②回目③回目をこなしたり、

参考書を駆使して、間違えた問題をじっくり調べているのですよ。

先生チェックに合格できないときは「ふせん(通称:くまもん)」が貼ってあります。

まずは、「ふせん」の問題が確実に解けて説明できるようになること。

そして、チェックに合格するためには、どういう勉強をすればいいかを考えて動くんですよ。















投稿者: スクール玉野

前へ
お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014