スク玉ブログ2015

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2015.07.31更新

さんなんです。

本日は夏イベント流しそうめん大会でした。

その様子を報告します。


予想気温は37℃。そんな中、小学生の高学年は竹の器作りから始めました。

のこぎりなんて使ったことがないようで、竹がなかなか切れません。

(そりゃ包丁みたいに切っても切れませんよ~!)

切り方はレクチャーしますが、手取り足取りはしません。

自分の器を作るのに20分もかかる子もいましたが、

それでも皆、汗だくになりながら自分専用の器作りができました。


そうめんの方は、朝からTKさんが茹でまくり。

さらに、つゆは前夜にせっせと仕込みです。

「つゆ、美味しい~」って言ってましたぜ!へっへー!

まずは女の子達と低学年が先に。

後半が高学年の男の子達の晩です。

皆に美味しいと喜んでもらうことができました。



昼にも流れています。

中学生の受験生さんもお昼ご飯を食べてから、流しそーめんを食べました。

皆でわいわいわっしょいとちょうどリフレッシュできたようです。



夜も流れてます。

夜の授業前に、時間をとりました。ここでは

昼間に来れなかった中学生さんたち、いらっしゃーい。

補習終わりの高校生さんたち、いらっしゃーい。

ちょうど涼しくなっている時間帯で快適でした。


最後は、夜の夜。授業後に元塾生さん達が顔を出しに来てくれました。

暗闇の中のそーめん。疲れ過ぎて、もはやかむ力もなく、あれは飲み物やった。



ちなみに、今年の皆のお気に入りは、

1番人気 きらきらそーめん

2番人気 そーらーめん(辛)

3番人気 そーめんのつゆ

でした^^


そーめんやジュースなどの差し入れありがとうございました。

また、竹をいただいたご近所さん。

前日、深夜過ぎても竹組みしてくれた鬼野原現場監督、岩佐Tに加え、

まきてぃ、かーくん、森さや、たっくー、ななてぃ、かんかんのおかげで、

流しそうめんでは大成功!皆の楽しい思い出になりました。

ありがとうございます。

そして、当日に手伝ってくれた、なお、もも、なつ、中1のみんな。

助かったよ。本当にありがとう。


(ブログの掲載写真はできるだけ生徒の顔が写っていない写真を選んでいます。
 それでも、気になる方は教えて下さいね。楽しんでいる写真はニュースレターに掲載しま~す。)
 

 

 

 

 

 

 
 

 


 

 

投稿者: スクール玉野

2015.07.29更新

こんにちは(*^^*)。


暑さで溶けてます。

まきてぃです。

アイスになりたいな(笑)


「スク玉夏期講習2015」

は本日で9日目となりました。


「今日やること」が終わらない子は

本日も居残りでございます(・_・;。



本日19時頃、英語の部屋に

とんでもない落し物が...。


書き込みの全くない(名前もない)

中1のサマーライフくん。

かわいそうすぎませんか!?


7月20日の白紙のページを開いて

英語の部屋の前に飾っておきました。


心当たりのある方は英語の部屋まで。



学校の夏休みの宿題の進み具合にも

差が出始めている今日この頃ですね。


学校の夏休みの宿題も夏期講習も

定期テスト対策と一緒ですよ!

解き終わった後が本当の勉強です。


全部終わったー!と安心している子。

ここからが本当の勉強ですよ(^ ^)。

まだまだ、あまいあまーい!!!


もうすでに借金だらけの子。

「借金返済計画」を立てて

まずはスタート地点に立とう!

いつでもご相談にのりますよ(^ ^)。



というわけで、塾生の皆さん

自習室のご利用は計画的に♪


8時30分から22時30分まで
スク玉、冷えてますよー!!



P.S.
先ほどのサマーライフ無くなっていました!

持ち主のご健闘をお祈り致します。


★画像
→お気に入りの≪ちびビャラリー≫より

投稿者: スクール玉野

2015.07.28更新

さんなんです。

ニュースレターがいよいよ完成しそうです。

修正に修正を重ね、すでに1週間以上が経ちます。

今月は高校分析!に時間をかけています。



さて、本日は小学6年生算数の授業の様子です。

小6は2クラスに分かれての授業です。普段の授業で復習をしていますので、

算数はお盆までに「速さ(基礎編)」だけを習います。


授業時間は50分×2コマ。

基本的に2クラスとも同じ内容を習うのですが、

クラスを分ける理由は大事な単元なのでできるだけ

個別にチェックしたい

からです。


さすがに20名を超えると全員のチェックは厳しいですからね。

今年は8名、9名に分かれての授業です。


大事なことは板書で伝え、

そして、

その内容がちゃんと理解しているのかどうかは1:1の個別チェックで確認する。

これが少人数指導の強みです。


「速さ」はまだ学校で習っていない単元ですので、初めが肝心です。

速さの単元で気を付けることは2つ。

1つ。単位を書くこと。

2つ。図を書けるようにすること。


この2週間は、単位を式の下に書くことだけを徹底しています。

皆、いつも通り計算式は書いてくれるのですが、

単位なんて気にしたことがない生徒もいますから毎年、苦戦します。


来週から文章問題に入りますので、そこでは図を書くのは当たり前にしたい。

図が書けないと、速さだけでなく、比の問題、割合の問題が解けません。

文章⇒図、図⇒文章の往復も授業中に取り組んでいきますよ。



さてさて、今年の理解度はいかなるものか。

まだ学校で習っていない単元ですが、だからこそ先に定着させたい。

皆が混乱する前に!変なクセがつく前に!

算数は1を知って、それを2つ、3つ、10にも広げる練習が大切です。

基礎だけはきちんと教えます。あとは自分で考えんか~い。


答えを1点とすれば、式は3点。図は6点やな。

式や図がないと先に進めませんよ~。先生は○をうちませんよ~。

これだけは、絶対に譲れません。



しっかり上の2つのことを守り、

全員が「速さの問題」攻略をできるようにします。










投稿者: スクール玉野

2015.07.25更新

さんなんなんです。

2015年6月に行われた学校の1学期期末テストの報告です。

スク玉の中学部は、少人数クラス制なので平均点にもこだわります。
生徒が100名いて50名を伸ばす塾より、20名いて20名伸ばす塾でありたい。


テストの得点で一喜一憂するのではなく、
良くも悪くもちゃんと分析し、自分の勉強を改善していくよう心掛けよ。



< 満 点 王 > 中1~中3

中3英語 100点(二中)

中1数学 100点(萩中)

中1英語 100点(一中)



< 1 ケ タ キ ン グ > 中 1 【21名】

総合 → 二中
位,明中位,萩中位,二中位,二中位,二中
(二中、明中 W1位!2冠達成!)

国語 → 二中位,明中位,明中位,二中位,二中

数学 → 二中
位,明中位,萩中位,一中位,二中位×名,二中位,明中
(二中、明中、萩中 W1位 3冠達成!)

理科 → 二中位,二中位×2名,明中位,二中

社会 → 二中
位,二中位,二中

英語 → 一中
位,二中位,明中位,二中位×



< 1 ケ タ キ ン グ > 中 2 【16名】

総合 → 二中
位,二中

国語 → 二中
位,二中

数学 → 二中
位,祖中位,祖中位,二中位×

理科 → 二中
位,二中

社会 → 二中
位,二中

英語 → 二中
位,二中



< 1 ケ タ キ ン グ > 中 3 【19名】

総合 → 祖中
位,二中位,祖中位,二中位,二中位,二中

国語 → 祖中
位,祖中位,二中位,二中位,二中位,二中位,二中

数学 → 二中
位,二中位×名,祖中位,二中位,祖中位,二中

理科 → 二中
位,祖中位,二中位,祖中

社会 → 二中
位,祖中位,二中位,二中位×
(二中、祖中 W1位!2冠達成!)

英語 → 祖中位,二中位,二中位,祖中位,二中
(二中、祖中 W1位!2冠達成!)


≪5教科総合順位 上位20位以内≫

中1 20位以内 
10名(アド・マイの47.6%)
中2 20位以内  5名(アド・マイの36.0%)
中3 20位以内 11名(アド・マイの55.0%)

スク玉生の

約2人に1人(46.4%)が学年で5科総合20位以内獲得です!



塾内ベスト3位は、

①位475点!①位474点!③位473点!



≪平均400点超え!きた~!≫

中1生 アドバンスの5教科平均435.1点!

中2生 アドバンスの5教科平均407.8点!

中3生 アドバンスの5教科平均442.7点!

中3生 塾生全員5教科平均410.8点!

投稿者: スクール玉野

2015.07.24更新

はじめまして(^o^)/

まきティーです。スク玉ブログ初登場です。

今後もたまに登場するかもしれませんので、よろしくお願い致します!!
                                                                                                                                               
                                                                                                                                                                                                                       
さて、夏期講習が始まって1週間が経ちました。

私の担当クラスでは、勉強の進み具合に徐々に差が出てきました。

スク玉の夏期講習では、「今日のやること」が終わらない生徒は居残りです。

今日の自分を賞味できる期限は今日なのです。

毎日コツコツ頑張りましょう!!!


本日9時からは

「夏!英語で手作りアイスクリーム!!」

というわけで

小・中学生のスク玉生+スク玉生のお友達、計36名が参加してくれました!!


アイスが全然固まらない。

え、この塩全部アイスに入れるの!?


怪しい声がたくさん聞こえてきましたが

9グループとも美味しいアイスがいただけました!!

結果、オーライです♪


しめは毎年恒例の「かき氷」(^o^)/。

汗だくのTKさんが小さな機械で一人がりがりしてました。

お疲れっす!!


おたのしみ企画☆第②段は

「流しそうめん!!」
 

7月31日(金)9時~です。

まだまだ予約受付中でございます。

皆さん、ぜひ参加してくださいね♪



(ブログの掲載写真はできるだけ生徒の顔が写っていない写真を選んでいます。
 それでも、気になる方は教えて下さいね。楽しんでいる写真はニュースレターに掲載します。)
























投稿者: スクール玉野

2015.07.23更新

さんなんです。中3生の部活組がまだ頑張ってくれています。

行ける所まで勝ち抜け!そう願っています。



小学5年、6年生の夏算数は50分授業を2コマいただいております。

授業中には、夏恒例の百マス計算をしています。

足す、引く、50割り。時間は2分、2分、3分です。


たまに、私も一緒に競争しますが、

私よりも計算が速い生徒は2,3名います。やんなっちゃう!!

計算が速い生徒は、不思議とミスも少ないんですよね~。

まぁ、現役の方には私ぐらい抜いてもらわないとね。



経験上、短期でぎゅっと特訓すると伸びるんです!

特に小5、6の成長力はすさまじい。

成長点を境に、ギュイーンと伸びる↑

その成長点まではじっくりコトコト煮込んでいきます。


さらに、夏前と夏後の伸びがわかるように「のび太くん」を作り、

また、小5から継続している生徒は小5の時のスコアとも比較できるようにしてあります。

今年も成長を感じてもらって、こちらもその成長を楽しみにしています。


夏は、時間をたくさんいただいておりますので、

いろいろなことができるので本当にありがたい。

2学期の予習、1学期までの復習、頭を柔軟に、そして計算を速く正確に。

算数も、しっかり実力を伸ばす夏にしてもらいますよ!


  

  


投稿者: スクール玉野

2015.07.21更新

さんなんです。スマホにつけるカメラが流行っていますね。

口コミに弱い私は、さっそく購入し使っています。

魚眼レンズ装着だと自撮り棒なしでも結構広く背景まで入りますよ。



さて、昨日より夏期講習が始まりました。朝から晩まで生徒の出入りがありますので、

なんとも活気があってパワーをもらっています。

さてさて、本日は中3恒例の歴史スペシャル講座です。


社会を専門とするTKさんの得意とする講座です。

計10時間にも及ぶ講義形式の授業で、歴史を総復習します。

狭い教室はキュンキュン状態、熱気はムンムンです。


部活で欠席、また、もう1度授業を聞きたい生徒の為に、

今年も歴史講座はビデオを撮ってあります。


今年の3年生はわかっているみたいですが、

もちろん授業を聞いただけで成績は上がりません。

勉強で大事なことは、「復習」ですからね。


自分に足りない部分を洗い出して、知識を放り込みます。

また、抜けているところを見つけて、再びチェックチェック。

楽して受験を乗り切ろうなんて、勉強はそんなに甘いものではありません。


地味かもしれませんが、この勉強に自信があります。

今年も、例年の様に受験で高得点をたたき出しますよ!







【子ども英語教室 Lepton】 LISTENING:ディクテーション

投稿者: スクール玉野

2015.07.14更新

さんなんです。

来週から夏期講習が始まります。ありがたいことに、

多くのお問い合わせをいただいており、ギリギリまで面談、体験です。


小学生でお問い合わせが多いのが、「速読」ですね。

速読は、読むスピードをさらに伸ばすことを目的とした講座です。

ななめ読みや飛ばし読みではなく、

『速く、深く読み、正確に答える』という学習に特化したトレーニングをします。



そんな速読講座ですが、今、年に一度の速読イベントが開催されています。

その名も、「速読甲子園」。今月は、団体戦です。


ちーむスク玉が全国1800教室と戦っています。

過去の最高実績は、愛知県で第2位です!

日頃の練習を発揮し、今年もやったりましょう。

頑張れ!ちーむスク玉!伸ばせ、読書スピード!



来月も団体戦は続き、9月には個人戦も開催されます。

速読夏パックもありますので、もし速読を体験してみたいという方は、

速読甲子園にも参加ができるこの夏がチャンスですよ。

☑読む本をもっと増やしたい

☑考えるスピードを速くしたい

☑時間をかけて読んだのに、内容が頭に入っていない

☑テストになると時間が足りなくなる


そんなあんたには、速読がベストチョイスです!

さてさて、夏が近いです。40日間の休みを有意義に使いましょうぞ。



投稿者: スクール玉野

2015.07.07更新

カレーには牛肉派 さんなん です。

本日も塾はお休みですぞ。お間違えなく。


さて、本日は朝から稲沢市にある啓成高校へ行ってきました。

ここは地元の私立高校として、毎年多くの生徒が受験する私立高校です。

サミッティア(特進)、普通進学、商業、生活文化と

どの進路に対してもコースがそろっています。


肝心な説明会の内容ですが、事前に、今年度の入試基準、

コース内容に変更があると聞いていたのですが、

いや~大変、大きな変更がありました。もちろん入試基準についてです。


もちろんここで書ける内容ではないのですが、

スク玉生の受験生にも少なからず影響があります。


私は、大きな変更があるときは、その裏まで考えてしまうのですが、

この変更については、啓成高校が持っている大きな危機感の方からだと考えています。

啓成高校に通っていた元塾生からの話もありましたので、わからんでもない。

しかし、ちょっとね~痛いな。数名ほど、戦略の練り直しが余儀なくされそな気がしますが...。

今はちと、頭を悩ましています。



近頃、高校入試にしろ、大学入試にしろ、教育が大きく見直されています。

しっかり正しい情報を得て、早めの対策・戦略を立てていきましょう。

詳細は、また面談にてご報告いたします。











投稿者: スクール玉野

2015.07.06更新

お休み中なのになぜか塾でTKさんに出会った さんなん です。

休む時は休まなきゃダメね。

ちなみに高校生さんたちは塾で勉強しています。

勉強は休んじゃダメね。

お休みなのに、空いている塾。不思議ね。

ホワーイ スクタマーズ ピーポー!(厚切りジェイソン風)



さて、気を取り直しましょう。期末テストも終わりまして、現在集計中です。

中学生さんたちの勉強している姿から行動分析をしてみました。

受験までに③レベルまで育てていきます。

<①偏差値45未満の生徒の行動分析>「勉強する」スタートラインに立てていない!

☑間違っているのに○をつける  ⇒ 自分の答えと模範解答の違いに気付いていない

☑計算が違うのに答えがあっている ⇒ 解法が違うことに気付かずそのまま覚えている

☑言われないとやらない     ⇒ 親に言われてやる習慣がついている

☑答えを赤字で書いて直し終了  ⇒ 課題を提出することが勉強だと勘違いしている

☑ウソや言い訳を言う    ⇒ 先生に言われたこと、ルールを守らない・守れない

☑テスト直前でも問題集が終わらない ⇒目標に合わせる習慣が身についていない

☑演習になると手が止まる  ⇒ 勉強時間だけが長い


解決策は、自己管理を意識することから始めましょう!

いきなり自己管理は難しいので、まずは塾が管理します。

そして、少しずつ本人に任せていきます。




<②偏差値45以上55未満の生徒の行動分析> 「何も考えず」に勉強している!
 
☑「覚えた」けど、次回「できない」 ⇒ 自分チェックが甘い・できない

☑問題集は1回やって終わり   ⇒ 反復練習を軽視し、ケアレスミスが多い

☑質問が多い、すぐ人に聞く  ⇒ 自分で調べることが身についていない

☑皆と同じ勉強はやるが、それ以上がない⇒ 本当に自分に必要な勉強が考えられない

☑言葉の定義・解法があいまい ⇒ 解く過程よりも答えを重視している

☑数学、理科の勉強が暗記法 ⇒ 数字や問題文が変わると解けなくなる


☑テスト前は家で勉強したいと言う ⇒  精神的にもろい、粘り強さが足りない

解決策は、先生役になってみること。いずれは自分で先生役、

生徒役の2役できるように、まずは「塾の先生に、説明する」ことから

始めましょう。




<③偏差値55以上の生徒の行動分析> 演習中にとにかく「手が動く!」

☑基本問題はスラスラ解ける ⇒ 塾のワークは予定表通り進めている

☑「できた」という基準が高い ⇒ 自分の言葉で説明できる、理解できるまで時間をかける

☑参考書・模範解答をよく使う   ⇒ 先生に質問するときは、自分の考えを持ってくる

☑90点以上の得意科目がある ⇒ 教科書・参考書を自分で読むことができる

☑国語に強い        ⇒  客観的な視点がある・論理的な会話ができる

☑出題分析ができる    ⇒ 出題傾向を知っている、学習が計画的である


今後の方針は、入試レベルを知ること。学校のテストでは得点が

取れるかもしれませんが、公立入試、私立入試の問題に目を通すことで、

さらなる課題が見えてきますよ。




投稿者: スクール玉野

前へ
お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014