スク玉ブログ2015

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2016.01.01更新

子供のころから「あなたは申年(さるどし)だから…」

と言われて育った さんなん です。

 

2~3年前に、たまたま某所で身分証明の際に干支を聞かれたときに、「申(さる)」と答えました。それは間違いで、実は「酉(とり)」だったことがその時初めて判明しました。身分証明で干支を聞くか!?ってことにも驚きましたけど、いや~お恥ずかしい思いをしました。私はおばあちゃん子だったので、おばあちゃんにいろいろ教えてもらった記憶があります。早生まれであることもあり、今思えばきっとおばあちゃんの勘違いだったかと思います。

 

ちなみに、恥ずかしいといったのは、

簡単に調べることができるのにも関わらず与えられた情報を鵜呑みにしていたことに対してです。

 

・身近なことから「ホントかな!?」と、疑うことを覚えよう

・与えらえた知識は自分で「正しいのかな!?」と確かめよう

・情報過度の今の世の中から「取捨選択すること」を学ぼう

私もいろいろな経験や失敗があります。これらの教訓を私自身も活かすとともに、授業を通じて生徒たちに伝えていきます。

 

 

 

さて、いきなり話が大きく脱線してしまいましたね。

平成元年にスタートしたスクール玉野は28年目を迎え、母に代わり私が引き継いでから5年が経ちました。ありがとうございます。

 

・目の前の生徒達一人ひとりの「個」を直接指導し、誰一人としておいていかない

・成績はもちろんのこと、彼らの精神的な成長を見守る

これらの教育方針は母の代から変わっていないと自負しています。

 

卒塾しても成人式などに顔を出してくれる生徒、いまだに近況の報告をくれる生徒もいます(さっそく新年に入り、この4月に結婚する報告をいただきました)。

 

また、生徒の成長期を預かるという、これほど大きな責務からハンパないプレッシャーを私は常に感じています。そんな私をサポートしてくれているスク玉講師陣には、本当に言葉に表せない感謝の気持ちでいっぱいでいます。

 

そして何よりスク玉にご理解とご協力をいただいている保護者の皆さまのお力添えがあっての塾です。今年も一緒にわが子の成長戦略を考えていきましょう。どうか昨年に引き続きご指導とご鞭撻をよろしくお願いします。

 

 

2016年。本年もスクール玉野の強みを活かした指導をしてまいります。よろしくお願い致します。

 

 

年賀状1

投稿者: スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014