スク玉ブログ2016

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2016.01.21更新

さんなんです。

 

本日も教材セミナーへ行ってきました。なんと、セミナー場所も、昨日と同じ名古屋にあるウィンク愛知という場所でした。セミナー内容は、今話題のアクティブラーニングについてです。新しい教育改革で、学校の授業にてこのアクティブラーニング導入に向かっているんですよね。詳しくは、今月のニュースレターに掲載しますので、そちらをご確認ください。学校が変わる。入試制度も変わる。教育がよくなるならば、歓迎します。話に関係ありませんが、名古屋駅で上を見上げるとずいぶん開発が進んでいました。こうやって人は時代に置いて行かれるのだと感じました。

 

さて、新小学1年生~新小学6年生の現塾生にお手紙をお渡ししています。来年度の授業予定表です。すでに来年度から入塾が決まっている生徒、入塾の学力テストを待っている生徒、さらに本日だけでもお問い合わせが2件ありました。本当にありがとうございます。

 

それでも、今いる生徒が優先です。今いる生徒の曜日と時間を決めたいと思いますので、他の習い事との兼ね合いが難しいと思いますが2月6日(土)までに提出をお願いします。

 

また、今年も2月2日(火)より1か月間に学習相談会を実施します。詳細は今しばらくお待ちください。

 

セミナー6

セミナー7

セミナー9

セミナー10

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2016.01.20更新

ゆき…アナ雪…そうだ!ディズニーに行こう!って思った さんなん です。フローズンファンタジーは、すでに始まっていますよ。ただし、春旅行はそちらの方向には行かないと思いますのですみません。

 

昨晩からの積雪の影響で電車のダイヤの乱れがありましたが、予定時刻に名古屋に到着することができました。そうです、今日は午前中から名古屋でセミナーがありましたのでTKさんと一緒に行ってきました。受験真っただ中ですが、気になる教材がありましたので確認することも目的の1つです。ちなみに来年度の中学生の教科書改訂で、スク玉の中学生ワークのほとんどが刷新されます。

 

教材展につきものなのが、外部の講師を呼んでのセミナーです。こちらが本当の目的です。

この日のセミナーのテーマは、森氏によるマーケティングです。簡単に言えば、「どうやって生徒を集めていくか」です。私はセミナーではいつも何か1つ2つは得てこようと思って参加していますので、この日もいくつか得るものはありましたね。足りなかった部分はさっそく動きますよ。ただセミナー内容は、ここでは割愛します。そうそう、現地ではお友達の塾さんやお世話になった方、SRJ速読の南海さんにもお会いすることができました。たまには、外へでるのもいいもんですな。

 

早いもので高3生のセンター試験も終わり、みんな志望大学も決まりました。あとは油断なきように、今までの継続あるのみです。また、中3生の受験生さんたちは、本日に内申点が決まるそうです。

 

さてさて、いよいよ受験本番ですな。寒い日が続くそうですが、受験生さんたちが風邪をひかないことを願っています。

 教材展1

教材展2

教材展3

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2016.01.12更新

さんなんです。

 

1月10日(日)に元塾生の新成人さん達が遊びに来てくれました。

ありがとうございます。

 

スク玉講師陣では、森さや先生、たくま先生が成人式を迎えました。

成人おめでとうございます。

 

来てくれた新成人さん達と近況についていろいろ話をしました。

大学生活のこと。部活やサークルのこと。

バイトのこと。将来のこと。

そして、塾生だった時の昔話も含めてです。

 

ガールズは華やかな振袖に身を包み、自然と笑顔が絶えません。

ボーイズは慣れないスーツに、どうも表情も硬め。

 

ブログには正面からの写真を載せれないのが残念ですが、ニュースレターにはバッチリ掲載しておきますね。代わりといっちゃあれですが、ふわふわ?を貸してくれたので、その画像をパシャリしたので載せておきます。いや~野原王、似合ってますよ。なんだか若返って見えますな~!

 

また、当日の夕方近くに来て私と会えなかった新成人さんも、わざわざ翌日にまた来てくれました。ちょっと塾へ顔だそうかな!と思ってくれた気持ちが、私にはそれで十分ですぞ。ありがとう。

 

卒塾しても来てくれる生徒達がいる。中学校を卒業して以来の生徒もいました。教えていたあの頃からさらに成長した姿を見ることができることは本当に幸せだと感じています。みんなの元気な顔が見えて、みんなの近況も聞けて、私も楽しい時間を過ごせました。社会に出ても、今後のあなたたちの活躍を期待してます。本当におめでとう。

 

成人式3

 成人式2成人式5

 成人式1

投稿者: 株式会社スクール玉野

2016.01.08更新

焼き餅が大好き さんなん です。年が明けていよいよセンター試験までのカウントダウンが始まりましたね。頑張っている受験生さんにもちもちっと粘りを与えてたまえ。

 

 

さて、冬期講習が終わりひと段落したいところなのですが、日々激務です。冬期講習中は税務、労務、事務の仕事が完全に止まっていたからです。また奇数月ですのでニュースレターもありますし、進路で悩んでいる生徒さんの面談もありますからね。仕事を与えられていることに感謝しながらも、優先順位をつけてバリバリ処理していきます。

 

冬期講習の最終報告になります。

 

学校がある月に比べて勉強量が増したのは中1生、中2生、小6生だったと感じています。年明けの授業では年末の模試の直しがメインになりました。それに加え、小学生さん達は「ことわざカルタ大会(小4、5)」、「百人一首大会(小6)」もあったので、年末年始のご家庭での過ごし方も「差」に表れたようにみえました。特に百人一首大会は白熱していましたので、よい正月休みを迎えられたんじゃないかと思います。

 

私が気になったのですが、やっぱり高校生です。高校生さん達はもっと勉強時間を確保することが必要だと感じましたね。というのはですね、年末に塾で行われたセンター模擬の結果をみると一宮西生が興道生に負けていた子が数名いました。別に興道生を下げる意味ではなく、少なくとも1年前は成績だけ言えば逆の立場だったはずです。それが、センター模擬の結果だけみると逆転している。ということは、一宮西生で得点が取れなかった生徒は、この春からの勉強の中身がよくなかったんじゃないんですか!?興道生の中には、日曜日の勉強会やテスト前は自主勉強に来ていました。冬休みも塾の授業がないときも勉強している姿があり、塾のカリキュラムにもなんとか粘り強くついていっていることを知っていますので、数字としては当然の結果だと思います。反対に一宮西生の子は学校の宿題に追われ、深い勉強ができていない様子でした。

 

勉強は塾でやろうが家でやろうが図書館でやろうが構いません。どこか勉強に集中できる場所でやればよいのです。しかし、現状で良くないという結果がある以上、何らかは改善をしないといけません。それに気づかせるのが冬期講習の目的でしたので、効果はあるかと。上位層は上位層でまた改善ポイントが見えたんじゃないかと思いますので、この1月からの変化を求めたいですね。

 

高校ではこういった逆転劇は良くあることです。高校を選びに関しては本人たちにお任せしていますが、上のレベルの高校へ行けばより面倒見が良いってわけではありません。大事なことは、自分で勉強ができる子が伸びるということ。

だから私が優先すべきと思うのは、中学生の時の成績や小学生の時の成績も大切ですが、彼らの潜在的な意識の中にある「自己管理」と「学習習慣(量と質)」の方がより重要なのです。中学生になっても親が指示を出さないと勉強ができない生徒ではいけないのです。いつも言っている「数字に見えない部分」の事です。これをどう変えていくのかが悩ましい課題です。

 

念を押しておきますが、別に一宮西が悪いとかいう意味ではありません。一宮西生でも相当頑張っている子がいるのは知っていますからね。どの学校に通っている生徒でも同じことで、ダメだと分かっていながらその改善をしないことが良くないのです。また、高校は合格することよりも高校で勉強と部活を両立することがどれだけ難しいのかが少しでも伝わってもらえればと思います。

 

少なくとも自分で選んだ高校ですので、充実とした学校生活を送るための努力・改善をして欲しいと切に願います。ぜひ、この冬の教育を活かしてください。

 とうき1

とうき7

とうき4

 とうき2

とうき5

とうき8

とうき3

とうき9

投稿者: 株式会社スクール玉野

2016.01.05更新

年が明けてすでに4日が経ちました。そして焼肉は3度も食べました さんなん です。

 

さて、元日に合格祈願へ行ってきましたのでその報告です。

毎年決まって2つの神社に行くことにしています。1つ目は一宮市の真清田神社。初めて元日に行ったのですが、超満員でした!お参りするのにも境内を出て商店街の道まで行列ができていました。田舎といえども、人、人、人でした。ここでは首からぶら下げる合格お守りを購入して、ちゃっかり合格祈願もしてきました。

 

2つ目は、江南市にある北野天神社へ。車の中で新春しゃべくり007を聞きながら、20分ほどで到着します。ここは筆祭りが有名な神社さんで、学問の神様を祀っているため受験生が多く訪れます。ここでは合格鉛筆と学びの守り神(破魔矢)を購入して、本日2度目の合格祈願をm(__)mペコリ。もちろん毎年恒例の願いが叶うといわれる小さな鳥居もくぐってきましたよ。安心してください、今年も無事にくぐれました。

 

そして、1月4日(月)の昨日は朝から中3生の8時間勉強会でした。といっても、二中生さんたちは学校で補習の様でしたので、午後から皆が揃うという形でしたね。中学1年生、2年生も午前、午後に分かれて勉強しにきている生徒もいました。中3生は来週の学年末テストに向かって猛勉強中です。

 

さっそく受験生さん達に、元日に購入してきたお守りと合格鉛筆をお渡ししました。スク玉講師陣も同じお守りをいつも首からぶら下げています。中学生、高校生の受験生さん達と一丸になって、最後の最後まで粘って合格しましょう。

 

 神社1

 神社2

神社3

神社4

投稿者: 株式会社スクール玉野

2016.01.04更新

今年のおみくじは「吉」でした さんなん です。神社によっては、大吉、中吉、小吉、吉…っていう順番のもあるみたいですが、吉は大吉の次に良いっていう所もあるようです。どっちなんだい!?

 

さて、ようやく年末最後の授業のご報告です。12月30日(水)がスク玉は授業納めでした。

午前中は中3生の全県模試です。なんだかなんだ高校生さん達や中1・2生さんたちも勉強に来ていましたね。自分から動くって良いことです。

 

年末の大掃除と忘年会の写真も掲載しておきま~す。

大掃除には我らがじゅんじゅん先生が手伝いに来てくれました。壁、机を磨き、天井、窓、床もきれいになったし、とにかく物が減ったね。イルミネーションの片づけや屋根裏部屋の掃除と例年より広範囲に掃除ができて、とてもさっぱりしました。手伝いに来てくれた中2生、高1生・高2生・高3生、モリイさんにも感謝です。

 

 

大掃除が終わった後は、中3生たちの忘年会がありました。生徒たちが「やりたい!」って言い出し、幹事の女の子達が皆に案内状や連絡をこまめに取ってくれたので実現しました。ありがとう。食事の場所も自分たちで決めたんです。何か手伝おうか?って私が聞いたところ、事前予約とお店までの送迎を頼まれましたので、それだけこちらでやりました。

 

以前の塾忘年会で、いきなり綿あめを食べていた生徒、紅茶に砂糖を大量に入れて飲んでいた生徒、食べ残しで遊んでいた生徒などなど苦い思い出が頭をよぎりましたが、今年は食育に全く問題なし。なんてまぁお上品な育ちの良い生徒ばかりでしたので、おかげさまで和気あいあいとした雰囲気で笑い、しゃべり、笑顔の多い忘年会になりました。よいよい。ちなみに忘年会にはもりこー先生も遊びに来てくれました^^年末の忙しい時期にありがとうございます。

 

大掃除2

大掃除1

大掃除3

忘年会1

投稿者: 株式会社スクール玉野

2016.01.03更新

元日から大学の友人たちと食事に行ってきました さんなん です。有意義なお正月になっております。正月返上で塾で勉強している生徒さんもチラホラいましたが、すべての受験生さんたちは、やるべきことを実行しているのでしょうか。

 

さて、冬期講習6日目の報告です。12月29日(火)の授業はというと大変長い1日になりました。

<午前>

スク玉将棋clubの将棋大会「名人戦」が開催されました。初心者の部だけで20名ほど、経験者の部は12名も挑戦者たちが集まりました。

 

初心者の部は、とにかく3時間ぶっ続けで本将棋をして、勝ち数を競います。まだ将棋を触って2~3回の生徒もいるなか、ちゃんと将棋を指している姿に驚きましたね。全く初対面の対戦相手、小学2年生から中学1年生までと学年もバラバラな分、緊張感もある雰囲気でした。そんな中、優勝したのは10勝したのが2名。また、経験者の部に女の子がいなかったため、初心者の部で1番勝ち数が多かったKさんが女流名人に選出されました。

 

経験者の部は、持ち時間8分のトーナメント戦でタイトル「名人」を目指します。大野原先生が初戦で敗退するなど、年々力をつけている生徒もいましたがまだまだ若い子には負けまいとTK先生が奮闘していました。結局、決勝は私とTKさんの先生対決になりました。私が金銀の最密構造ビック4囲いに対してTKさんは穴熊での長期戦模様でした。途中でTKさんのミスが重なり、最後はそのまま押し切った私の優勝となりました。ごっつぁんです。

 

その後、ピザパーティーと表彰式を行い、午前の将棋大会「名人戦」は終了です。

 

<午後>

13時10分から高校生のセンター模擬が行われました。高校2年生は5科目7教科、高校1年生は国語、英語、数学ⅠAの3科目を時間を測り間違い直しまで1日でやっちゃいます。途中で晩御飯休憩を挟み、採点、志望校に向けての分析も含めて22時まで授業でした。私大希望の生徒には、第一志望の過去問を同じように行いました。やっぱりね、得点が出るといかに表面上の勉強だけになった生徒と内容がある勉強をしている生徒との差がハッキリでますね。高2生にとっては、受験まであと1年です。2月にはマーク模試も始まりますので、この結果をもとに受験までの戦略を考えていきたいところです。

 

<夜>

中学1年生、2年生の全県模試が18時からありました。昨日の小学生の実力テストと同様に、私は点数や偏差値にとらわれないようにしています。そりゃ~結果は出して欲しい気持ちはありますが、普段やるべきことをやっていなければ結果がともなうことはありません。普段の勉強の成果が模試では数字となって出ます。ただ、それだけのこと。点数を伸ばしたいのであれば、何をすべきなのか。しっかり自分の勉強を見つめなおすキッカケにしていただけたらと思います。

将棋大会1

将棋大会2

冬期7

冬期11

 

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014