スク玉ブログ2016

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2016.02.29更新

さんなんです。国公立大学受験も前期が終了しました。また、高校受験も残り2週間を残すのみで本番を迎えるところです。受験生さんたちよりも、私も含めて周りの方がソワソワ落ち着きがないような感じでしょうか。やるべきことはやってきましたので、あとは結果を信じて祈るのみです。

 

さて、学習相談会を2週間ほど延長します。というのは、不思議と入塾のご相談が例年よりも多く、嬉しい悲鳴が続いているからです。キャパを超えそうなので、学年によっては現状では受け入れをストップさせていだきます。

 

入塾をお考えの方にスク玉をご検討いただいた理由をお聞きしますと、

「先生が良い所もダメな所も正直に伝えてくださる」

「スク玉に通っている生徒さんがのびのびしている」

「子供の将来を考えて指導してくださる」

「他塾と違い、勉強の中身まで見てアドバイスをしてくれるから」

という理由が多かったですね。まだ入塾もしていないのに、なんでそこまで言い切れるのだろう…という気持ちもありつつも、とにかく光栄です。初めの期待値が大きい分、かかる重圧もハンパないです。

 

中には、「上の子は大手塾へ通っていて、無理してでも上のレベルの高校を受験させる進路指導に疑問がありました。また、受験直前はとにかく問題集を大量にやるだけという指導に違和感を感じていました。今日、この塾の受験対策の話を聞いて、なぜ受験に強いのかがわかりました。実績も納得できます。今思えば、大手だからと安心して通わせた上の子にも、この塾に通わせればよかったと後悔しています。」という声もありました。

 

スクール玉野へのお問合せの8割~9割が口コミです。もちろん自分で勉強する生徒に育てるという教育方針に対しては、「理想が高すぎる」、「わが子には無理」という声もあります。私は大手塾を批判するつもりはありませんし、むしろ大手塾から見習う部分は多くあると考えています。しかし、教育の選択肢の1つとしてスク玉のような考えを持つ塾があっても良いかと。また、塾によって強み、弱みが必ずあります。しっかり比較していただいて、わが子が塾に通うイメージが合う方を選んでいただければと思います。

 

現塾生の保護者面談も同時に動いていますので、来年度の授業・オプションのことでお悩みの方がいればぜひご参加ください。メール、または、お電話にてお待ちしております。お気軽にお問合せください。よろしくお願いします。

 

 

春期講習

 

私立受験合格

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2016.02.27更新

今年の気温変化に対応できない さんなん です。それでも今のところ大きな体調不良はなく、残り2週間ぐらいは走り続けますよ!やったりましょう!

 

さて、中学部の個人面談を始めています。

基本的にスク玉の面談は講師1:生徒1です。進路の話や勉強法、テストの反省点など、本人の考えていることを聞いていきます。あーしろ、こーしろということはせず、面談は私が聴いて生徒が話すスタイルになります。時にはこちらから生徒直接言いたいこともありますので、それはちゃんと伝えますけどね。

 

中学生にもなれば、彼ら、彼女らは抱え込んでいるものは意外と多く、真剣な話をする機会が少ないのでしょうか。面談になるとマシンガンのように話す生徒も多く、不安やストレスをなかなか解放できていないと感じる生徒が結構目立ちます。

 

反対に、何も考えていない、考えることを放棄している生徒もいます。これは親があれもこれもと、強要させてきた生徒に多い傾向です。言わないとやらない、だから言うという悪循環です。近頃は、高校の面談でも「うちの子は言わないとやらないので、先生の方から具体的な勉強法を指示してやってください。」とお願いする保護者の方もいるそうで、果たしていつになったら自立できるのでしょうね。

 

スク玉の教育方針は、「自分で勉強ができる生徒に育てる!」ことです。勉強のやり方や改善・修正部分がどこなのか。上を目指すには何が足りていないのか。そのことを聞いて、自分で管理・コントロールすることを学んでもらいたいのです。その教育方針を軸にスク玉の面談では、高校や大学などのこれからの将来、勉強や学校生活などの今おかれている現実。将来と現実をどうつなげていくのか。それを考える時間になればと考えています。

 

彼らは、自分自身が知っている情報からしか選ぶことができません。

彼女たちには、その情報が入ってこないことに悩んでいます。

 

できることなら、学校でもご家庭でも、彼らのアンテナが外に向くような声掛けを、彼女らと話し合う機会を与えていただきたいと思います。

 

春期講習

 

教室

投稿者: 株式会社スクール玉野

2016.02.25更新

さんなんです。

愛知県教育委員会のホームページに平成28年3月入試[最終]の愛知県公立高校入試倍率が掲載されました。そのデータより、この地域の高校の倍率を掲載します。

 

倍率が低い高校でも、受験は1点、2点を争うものです。油断なきよう、ギリギリまで気を引き締めて受験に臨まれよ。

公立高校入試倍率2016愛知県

 

 

参考資料として、昨年度の倍率を以下に掲載しておきます。 

愛知県公立高校入試2015倍率

 

☆現中学2年生からの公立高校の入試制度の注意点です。
 ①各教科20点満点から22点満点へ変更
 ②各教科の試験時間は40分から45分へ変更
 ③尾張学区の1群・2群は現行のまま
 ④「推薦入試」と「一般入試」は同一日程へ

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2016.02.20更新

さんなんです。ちと風邪っぽかったのですが、回復しました。良く食べて、良く寝る。そして、困った時のロキソニン!これが私の鉄板です。

 

さて、京都旅行のご案内が完成しました。本日の夜から配布しております。詳細はここには載せませんが、3月29日(火)、30日(水)の二日間です。

 

かなり混み合っている関係で、申込〆切が2月29日(月)までと短くなっております。基本的に上の学年から優先としていただいておりますのが、ご興味がある方は早めのお申込みをお願いします。

 

小学生には火曜日ご案内をお渡しします。ただし、来週の木、金、土は小学部はお休みになっていますので、メールまたはお電話でも申し込みOKとさせていただきます。

 

京都で、お寺で、山やパフェを食べて、

あなたの世界を広げよう!

 

ちなみに誰一人参加しなかった場合は、先生たちだけで行ってきます!

 

京都1

 

春期講習1

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2016.02.19更新

さんなんです。先週はチョコをたくさんいただきました。ありがとうございます。これを3倍返しか~!?と思う暇もないぐらい、学習相談会とお問い合わせでハードな毎日を送っております。

 

さて、今週末には英語検定2次試験があります。英検二次は面接ですので、実際に扉から入るところから面接終了までの模擬練習を個別に行っています。たくさんいるから大変ですな。

 

二中生は月曜日から学年末テストですので、英検がある生徒にとっては両立しなくてはなりません。ちゃんと学習計画(やること表)も予定通り進んでいるようですので安心はしていますが、英検でもちゃんと結果が出ると良いですね。

 

英検はニュースレターでもお伝えした通り、来年度からまた新たに生まれ変わります。英語教育の改革がよい方向へ向かってくれることを望んでいます。

 

チョコ1

チョコ2

チョコ3

英検対策

投稿者: 株式会社スクール玉野

2016.02.15更新

さんなんです。

 愛知県私立入試の結果が出揃いましたので報告します。今年度は私立高校への第一希望者がいないので、これからが本番です。圧力なんかかけなくても、皆、自分からガリガリやっています。よいよい(^^)。

 

今週は公立高校の推薦入試があります。公立高校の一般入試も1か月を切りましたから。風邪をひかないように!1日1日、日々精進!今日も頑張ろう!

  

私立入試結果2016

 

 

<春祭りの詳細は下のバナーをクリック >

春期講習1

 

 

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2016.02.10更新

中学校の同窓会の連絡をいただきました さんなん です。どうやら学年全体を規模に同窓会をするそうで、卒業してから早20年か!月日が経つのは本当に早いですね。きっと地元にいない方の方が多いので全体を集めるのは大変だと思いますが、幹事さんよろしくお願いします。

 

さて、そんな春っぽい話題の続きです。ようやくですが、春祭りのガイドブックが完成しました。現在、小学1年~6年生にはお渡ししてあります。週末までには中学生、高校生の方にお渡しできると思います。また、春祭り詳細をスク玉ホームページでも閲覧できるようになりましたので、日程をお知りになりたい方はご確認ください。

 

また、来年度のクラス、講座についてのお手紙も順次お渡ししていきます。お手数をおかけしますが、ご記入の程お願いします。もし、来年度の事でお悩みであれば 学習相談会 を実施しています。こちらもぜひご活用ください。

 

<春祭り 詳細>

春期講習バナー

<学習相談会 詳細>

学習相談会

投稿者: 株式会社スクール玉野

2016.02.07更新

さんなんです。なんだか冬の朝はスッキリしますね。朝日を浴びた教室は、シーンとしているものの、なんだか生徒達が来るのを今か今かと待ちわびている様子でした。

 

本日は学年末8時間勉強会①日目です。まだ2週間前ですが、やること表を書いてみると1年生も2年生も範囲が広いことに気づかされます。数学だけでも学校の問題集を20~30ページぐらい解かなくてはならない学校もあります。それも2冊も!!!これが5教科+副教科ですので、、、みんな現実を見るとうんざりしていました!でもやるしかないのです。

 

まだテスト週間には入っていないので、部活がある生徒もいます。基本的には学校行事、部活動が優先ですので午前だけ、午後だけの参加の生徒も多数います。練習試合で休む生徒もいましたので、「その分、8時間勉強しておいてね」って伝えました。

 

勉強は時間がすべてではない。ダラダラ4時間勉強するぐらいなら、1時間と時間を決めて集中したほうが確実に効果は良いです。しかし、今、教育現場で起きている学力格差の根本的な原因は「勉強時間の不足」から来ています。まず、やるべき問題集を解いて、直して、確認する。この最低ラインを超えていないのです。だから、まず勉強時間の確保が必要なのです。

 

学校の先生に伝えたいことは、週末の問題集の回収はやめていただきたい。2週間前の勉強会でも、中にはテスト週間に入っても週末の土日に問題集を回収して、月曜日まで返してくれない先生も毎回のようにあります。生徒たちは困っています。ちゃんと「取り返してくる」生徒もいますが、正直なかなか先生には言いづらいでしょうね。きっと期日的に厳しいことはわかりますが、そういった部分も彼らの学力向上に対して影響していると感じてもらいたいです。

 

さあ、本日もやりましょう。やったりましょう。

勉強会1

勉強会2

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2016.02.03更新

さんなんです。さぁ本日より高校受験は私立入試スタートです。やるべき手はすでにうってきました。あとは、彼らに頑張ってもらいましょう。同時に公立推薦入試組は自己PRの原稿を書き上げ、TKさん指導のもと推敲しています。

 

また、大学入試もセンター試験が終わり、すでに私立大学入試も始まっております。今月、来月はまさに戦場ですな。インフルエンザ、胃腸風邪が大流行中です。ご家庭でもお気を付けください。

 

■ニュースレターについて

今週の月曜日からニュースレターを配布しております。今回も、通常版32ページ、特別号48ページ、高校生版20ページになっております。今回も内容モリモリでのニュースレターになりました。

<通常版>

さんなんの絶対一本

・勉強ができる生徒と残念な生徒の学習習慣の違い

・大学入試改革~サンプル問題~

・アクティブラーニング導入

速読 ちーむスク玉の活動日記

レプトンファン

全県模試結果報告

TKの○○勉強法「ノートまとめの勉強法」

ナヲキの理科って面白い

スク玉未来日記

 

<特別号>

冬祭りの様子

大学生のキャンパスライフ「今年の抱負」

バヤシ王のちょっといい話~名言講座part2~

Tkの「教科書には書いてないかも」社会っていとをかし

スク玉ハローワーク

大学相談所~頭の中の検索ちゃん~医療系の学科、教育学部

 

<高校生版>

Big Field Pavillion~俺の目はファインダー~

リーモ物語

・センター試験…その後、、、

鬼野原の慧眼 Serious if ~模試結果と考察から

センター試験お疲れ様!!

キャンペーン問題

 

となっております。ニュースレターを楽しみにしていただいてる生徒さんもたくさんいらっしゃるそうで、作る側としては嬉しいですね。私も約1か月かけて作成していますので、しっかり吸収していただければと思います。もし、内容でご不明な点がございましたら、学習相談会にて承りますね。

 

■来年度の授業日について

小学6年生までの生徒さんに来年度の授業日のお手紙をお渡ししました。また今週中に、中1、中2の生徒に来年度のお手紙をお渡しする予定です。今しばらくお待ちください。

 

■春期ガイドブック

こちらも来週には完成します、きっと。こちらも完成しましたら皆のお手元に届けます。来年度からスク玉に通われる方は、春期講習からスタートになります。よろしくお願いします。

 

推薦入試

ブログ用1

投稿者: 株式会社スクール玉野

2016.02.01更新

近頃はなかなか身動きが取れない さんなん です。受験直前、彼らが頑張ってるから私も頑張ろうって思っています。彼女たちが弱音を吐くことを我慢していますので、私も負けてはいられません。やったりましょう!!!

 

 

■お問い合わせいただいている方へ

本当に多くの入塾へのお問い合わせありがとうございます。お問い合わせする際にあたり、2点ご確認をお願いします。

1つ目は、メールでお問い合わせする際には、必ずパソコンから返信を受け取れるように設定しておいてください。(info@sukutama.com を受け取れるようにお願いします。)先日、お問い合わせいただいた方で、連絡が取れない方がいらっしゃいましたので、何卒ご協力をお願いしいたします。

2つ目は、小学部の来年度からの授業についてです。スク玉小学部のスク玉コースは、来年度は月曜日が必須になります。そして、火曜日から土曜日は選択ができるようになっております。今、通っていただいております生徒さんを優先的にご希望の曜日を承りますので、その点ご了承いただければと思います。

 

 

■学習相談会のお知らせ

実は、すでに始まっているのですが、正式には明日2月2日(火)から学習相談会を実施します。塾生の保護者様はもちろん、スク玉卒塾生、レプトン生、速読生、速聴生、それに加えて他塾に通っている保護者の方でお悩みの方であれば、どなたでも相談に応じます。現状に保護者の方の肩に乗っかっている重荷を少しでも軽くできればと考えています。

 

また、外部の方でもOkというのには理由があります。スク玉生を鍛えるためには、スク玉生が通う学校のライバル達の成長も欠かせません。どうもぬるま湯につかっている感じがする、小学生さん、中学生さんたちが多すぎます。スク玉の基準と地域の基準に年々差を感じております。この地域だけがどんどん取り残されるのは、私にとっては好まないこと。だから私なりの社会貢献として、地域にこの事実を発信できるのであれば喜んでご協力させていただきます。

 

ただし、私は正直に感じたままにお話しさせていただきます。どうやら学校での面談とは異なるようですので、その点はご承知くださいね。

面談の空き状況は こちら から。

 

学習相談会1

投稿者: 株式会社スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014