スク玉ブログ2016

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2016.03.31更新

さんなんです。京都旅行の1日目後編です。後編は歩きまくりの旅になりました。

 

芸能人パワーをもらった我々お寺コース12名は、仁和寺を出たあと龍安寺に向かいました。山道になるのですが、歩道は狭く隣の道路は車が多く通ります。20分ほど歩いて、無事に龍安寺に到着。

龍安寺は、石庭が有名ですよね。お庭に15の石があるのですが、どこからながめても必ず1個の石はどれかの石に隠れて見えない設計になっているというところです。お寺の外には大きな池もあり、ぐるっと一回りするだけでも時間がかかりました。皆はまだ元気の様子で、女の子たちはよくしゃべること。本当にお庭を見ているのか、お寺を満喫しているのか疑問なぐらいです。ここでも皆で集合写真を撮り、境内にあるお店でデザートタイム。みなでアイスクリームを食べているところ、TさんKさんだけがゆずマン(肉まん+ゆず?)を食べておりました。

 

お腹も満たされたので、次の目的地である鹿苑寺へ向かいました。途中で立命大学がありまして、「大学って広いな~」っていう声もありました。ちょくちょく桜が咲いているので、それが大学とマッチングすることで華やかな印象を受けます。

 

鹿苑寺に到着。ここはヤバイ。人が多すぎて、多すぎて、はちゃめちゃになってました。外人さんが多過ぎるヨ。すれ違う半分は、異国の人あるよ。ここのお目当ては、やはり金閣寺!足利義満が建てたのは有名すぎて、私でも知ってる有名なところ。集合写真もゆっくり撮れない中、警備員のおじいさんは3か国語ぐらい使い分けて「まずは右に進んでください」と案内をしていましたね。池に映る金閣にホッと一息をつきたい、そんな気持ちは見事に却下されるぐらい、人の塊が後ろからプレッシャーをかけるのでした。

 

鹿苑寺をでて、山組と合流するために、大徳寺に向かいました。テクテク歩くこと20分、大徳寺に到着。すでに時間は16時を回りました。予定よりかなり早く着いたのですが、無料で拝観できるお寺がなかったので、ここで休息としました。待てども、待てども、山組は来ず。連絡を取り合い、向こうは大きく遅れそうとのことでしたので、先にホテルへ向かうことにしました。

 

歩き疲れて、それでも歩いて、ホテルへ到着。ここで夕食を取ります。山組も夕食時間ギリギリに到着し、一緒に食べることができました。お互いの今日一日を話しながら、あっという間にごはんはペロリ。育ち盛りの子達は良く食べます。

 

夕食後は、二条城のライトアップへ行きました。お疲れモードの中、電車に乗って二条城へ。目の前に地下鉄の入り口があるという、ホテルの立地がよくて助かります。みんなヘトヘト。さらに、山組は足取りがヘロヘロでしたね。

 

私は二条城へ昼間にも来たことがあるのですが、ライトアップされたお城は昼間の力強さはなく、どこか神秘的でした。こちらも桜がちらほら咲いている程度で残念だったのですがそれでも見る価値は十分にありました。最後にお買い物する場もあり、なぜかここでも食べる食べる。団子、うどん、うどん、うどんと圧倒的にうどんが人気でしたね。

 

ホテルへ戻り、お風呂に入り、1日目が終了です。

お疲れ様でした。

 

1日目で歩いた歩数30,737歩、約22.2km。

(スマホアプリ参考:3月24日(木)春期講習中のさんなんの歩いた歩数411歩、約0.3m)

龍安寺1

龍安寺2

龍安寺3

金閣寺1

金閣寺2

大徳寺1

夕食1

二条城1

二条城2

二条城3

二条城4

二条城6

投稿者: 株式会社スクール玉野

2016.03.31更新

さんなんです。まずは京都旅行から無事に帰ってきましたことをご報告いたします。京都旅行1日目の後半レポです。。

 

嵯峨とうふ 稲さんで美味しい湯葉を食べ終えた寺コースご一行は、嵐山駅から私鉄に乗り仁和寺(にんなじ)に向かいました。ここも世界遺産です。中2の国語の教科書にも載っている有名なお寺です。阿吽が待ち構える大きな門をくぐると、右奥に五重塔、左手にお寺、正面はずらーと奥まで続く参道がみえました。なんと広いことかと驚きました。また、ここは桜の名所でもありましたが、桜はまだつぼみの状態でしたのでそのエリアは行けないとのことでした。

 

左手にあるお寺を拝観後、五重塔へ向かいました。そして、塔までつかないところでなぜかUターン。そう我々は、何かに気付いたのだ。1番初めに気付いたのは、TさんKさんであろう。正面にあるTVカメラ、後方にはお偉いお坊さんと話す着物姿の女性。誰だろう!?有名人だろうか!?と芸能に疎い私をよそに、TさんKさんはこう言った。「だ○み○に似ている」と。田舎者の我々に衝撃が走ったのは言うまでもない。テンションが上がった我々は、近くによっては遠ざかりを繰り返していた。「似てる?似ていない!」、「本物?本物じゃない!」。周りの拝観者も少しずつ気づきだしたのか、カメラでその女性を撮ろうとしている人達に「写真はご遠慮ください」という女性スタッフの声も大きくなっていた。

 

「あの方は、どなたですか?」と直接スタッフに聞いたのは、私だった。歳を重ねると怖いものはなくなってくる。「○ん○つさんです」と親切にも教えてくれた。本物だと知った我々は、あの手この手と動き出す。自撮りするフリをする者(TK)、ズームを最大まで使う者(私)、野次馬に紛れて近づく者(中学生女子)、集合写真ついでに枠に収めようとする団結力もみせました。

 

確かに仁和寺はデカかった。それ以上に、仁和寺を上回る芸能人のパワーに圧倒されてしまいました。このお寺を出て、ここから徒歩で歩き回る際の話ネタができた我々は、次の目的地である龍安寺に向かうのでした。

無駄に長くなりましたので、ここで1日目(前編)後半終了。1日目の後編へ続く。

 嵯峨駅1

嵯峨駅2

嵯峨駅3

仁和寺1

仁和寺2

仁和寺3

仁和寺4

仁和寺5

投稿者: 株式会社スクール玉野

2016.03.29更新

京都へ来ています さんなん です。まずは1日、皆無事にホテルに入りましてお風呂まで済ませたとのご報告をいたします。

 

1日目は、山プランと寺プランから選択ができるようになっています。私は寺プランに同行していますので、本日はお寺の旅をお伝えしますね。

 

岐阜羽島駅に集合し、京都まで新幹線で約50分。あっという間だ。

京都って萌えキャラ前面に押してるんだな~と到着した後に感じつつ、

本日のコースは、

・竹林の道

・野宮神社

・天龍寺

・湯葉御膳

・仁和寺

・龍安寺

・金閣寺

・大徳寺

・ホテルで夕食

・二条城のライトアップ

 

私の楽しみは、仁和寺です。大徳寺は時間をかけて回らない予定なので、その他は1度は行ったことがあるところばかり。

私も京都の経験値はだいぶん積んできました。その中で仁和寺は初めてであり、

何よりあの「徒然草 仁和寺にある法師」で覚えているお寺だから興味はありました。

 

今回の京都の旅は、総勢29名。この寺プランは12名いるものの、TKさんと私以外は皆、女の子たちばかり。

スク玉の旅は、基本歩き。歩いて、歩いて、見て、回って…やっぱり歩くんです。

 

JR嵯峨嵐山駅から竹林の道は近い。そして、野々宮神社はその竹林の道の先にある。

さらに天竜寺(世界遺産)も、その野々宮神社のすぐそばに天竜寺への北入口があるので、

この3点セットはスク玉京都の旅の鉄板コースになっています。(お寺内容は写真から感じてください。笑)

 

もう1つ鉄板コースに続きがあります。それは、天竜寺の後は、湯葉を食べること。

いつもの「嵯峨とうふ 稲」さんへお邪魔して、手桶くみあげ湯葉御膳をいただきました。

リーズナブルなのに美味しい。皆を引き連れておりますので、これ以上の贅沢は言いません。

 

込み合うお店でしたので早い時間設定でのお昼でしたが、

お腹も心も満たされました。予定時間より早かったですが、次の目的地である仁和寺へ。

 

1日目 後半へつづく。

 

(写真はブログ用です。ピース写真はニュースレターに掲載します。また、4月末には旅行後に写真データをまとめて参加者にお渡しする予定でいます。) 

嵯峨嵐山 

竹林の道

 

野宮神社

 

 

 

天龍寺稲

京都駅

投稿者: 株式会社スクール玉野

2016.03.22更新

花より団子 さんなん です。この歳になっても、潜在的な意識は根本的に変わらないないもんだと感じています。

 

さて、中学部、高校部は先週の水曜日から始まっていましたが、昨日より小学部の春期講習が始まりました。新小4~6年はまだ学校の授業がありますので、夕方に授業があります。学年別授業として、漢字、物知り博士、りんご、頭に取り組んでいます。新しく入塾してきた生徒さんもいらっしゃいますので、漢字ノートの書き方、意味調べ、間違い直しの仕方、授業中の姿勢、指さしなど、勉強への取り組み方を優先して指導をしています。まずは「郷に入っては郷に従え」ということで、スク玉ルールを覚えるところからですね。

 

新中学1年生は朝8:30~12:20まで授業です。国語、数学、英語の3教科から動いています。中学生になったら小学生までのルールに加えて新しい勉強の形がありますので、こちらもノートの書き方などなど勉強への取り組み方を再確認するところから始めています。それにしても新中学1年生は慣れたもんなのか、午前中に4限授業があるのですがよく黙々と勉強が続くものだと感心しています。うんうん、よいですな。

 

今年度のやるべきことが終わっていない人はお昼から、また夜に武士道ということで勉強している姿もあります。また、高校生も朝から勉強しに来ている生徒もちらほらいますので、言うことないですわ。あえて言うならば、「館1F」を「かん いっかい ってどこですか?」って言う生徒が結構いるのですが、あれは「やかた いっかい」って読むんですよ~ってことぐらいです。笑えたのは「かん いっかい」の流れで、次に来た生徒が「やしき いっかい ってどこですか?」っていうもの。田舎ですので、きっと大きなお屋敷に住んでいるでしょうかね…もうネタとしか思えないぐらい大爆笑させていただきました。

 

春期講習、短期!でも、内容充実!さぁ、行こう!!

 春期講習1

春期講習2

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2016.03.17更新

さんなんです。保護者の方から、誕生日プレゼントに「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」の前売りチケットと前売り特典のクリアファイルをいただきました。いつも本当にありがとうございます。お気持ちだけで十分ですのでお気遣いなくお願いします。すでにブログに書いてあるので隠さず正直に言えば、チケットが手元に2枚あります。せっかくいただいたので2回観てきますね!さんなんがコナン好きのバロメーターは こちら からどうぞ!!

 

 

さて、大事な話の前に個人的な話で申し訳ありません。それではスクール玉野中学部の2016年度愛知県高校入試の結果が出揃いましたので報告します。

 

 

今年は

全員、第一志望校 合格!!

という最高の結果でした。おめでとうございます(*^^*)。しかも、全員が公立高校へ行きます。

 

 

一宮高校に合格した生徒は皆が、スク玉に小学部から在籍していた生徒でした。紆余曲折はありましたが、小さな積み重ねの大切さが良く分かります。

 

 

一宮西高校に合格した生徒は、皆が当日80点以上の得点を取ってきてくれました。合格以上に、目標とする得点をきっちり取ってきてくれた結果でした。

 

 

一宮興道高校に合格した生徒の内3名は内申が伸びず一宮西高受験を回避。それでも当日点は西高に合格できる実力であったと証明してくれましたね。

 

 

津島高校に合格した生徒達は4月から授業後に残ってほぼ1年間、小さな努力を積み重ねてきました。努力が本当に結果につながったと感じています。

 

 

津島東高校に合格した生徒は、推薦がダメでした。それでも「悔しいから絶対合格するから!見てて!」って言ってくれましたよね。

 

 

推薦で高校に合格した生徒達も、結果が出たあとでも勉強を続けてくれました。まだ受験を残している生徒たちの雰囲気を壊すはありませんでした。

 

 

何よりも嬉しかったのは、合格した翌日から先を見据えて次の勉強を始めている生徒がいたことです。高校に合格することがゴールではありません。これは普段から彼らに伝えてきたことです。この先いつも良い結果が出ることはないかもしれませんが、小さな努力の積み重ねることの大切さを自身の経験値にして欲しいと思います。次のステージに向けて、高い意識を持って動いていきましょう。

 

 

最後に、授業の送迎や勉強会のお弁当作りなども含め、スク玉教育にご理解とご協力いただきました保護者の方に、この場を借りて感謝申し上げます。本当にありがとうございました。そしてスク玉講師陣の方々にも本当に頑張っていただきました。お疲れ様でした。

 

 

入試結果2016

投稿者: 株式会社スクール玉野

2016.03.16更新

誕生日を迎えました さんなん です。中学1年生マイセルフの生徒さんからはお祝いボードにてサプライズされました。またプレミアムケーキの差し入れをしてくれた生徒、保護者の方からはお祝いのメールまでいただきまして本当にありがとうございます。TKさんからは「本日の主役」のタスキを渡されましたので、本日はこの格好で授業をさせていただきました。誕生日パーティーの様子は こちら(TKブログ) から

 

中高生は春期講習が始まりました。そして、本日は中学2年生を対象に愛知県公立入試・私立入試のガイダンスを行いました。このガイダンスの目的は、「①愛知県高校入試制度を理解する」、「②大学入試から逆算する勉強法」の2つを学んでいただくことです。

 

まずは現状の自分の位置の確認として、国語、数学、英語の入試問題を実際に解いてみました。まぁなんとも悲惨な結果でしたね。彼らの言葉を借りるとヤバいってヤツです。その後、公立高校と私立高校の受験制度の確認をして、次に「分析シート」にさきほどの入試問題の得点を記入して残り1年で何を優先して勉強するべきなのかを洗い出しました。受験勉強って、ただやみくもに勉強したって意味がありません。きっと現実の自分の位置と目指すべきゴールを伝えることができたと思います。

 

また、最後には高校入試だけを見据えた勉強では大学入試では戦えないことを伝えました。大学を目指すつもりならば目先の勉強をしていると必ず後悔します。スク玉は高校部も併設なので、高校生になって悩んでいる生徒の気持ちが痛いほどわかります。高校生になって困らないように、中学生でやるべき勉強があるのです。ここでも大学受験分析シートを使用して説明しました。

 

私は数字に強くなって欲しいという気持ちから、いつも数字を使って話をするようにしています。気合いだ!頑張れ~!やRe‐boooooorn!という精神論では、建設的な話ができません。目標を数値化することで、やるべきことやが具体化することができるからです。

 

今後、自分にとって何かとついて回る数字。ゴールから逆算することや世の中に出回っている数字から真意を読み取ることは、本来受験を通じて学ぶべきことです。中2生にとってはすでに受験まで1年を切りました。今から危機感をもって動いていきましょう。

 

誕生日1

誕生日2

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2016.03.13更新

受験が気になり、この1週間は仕事が全く手につかなかった さんなん です。結局、身辺整理ばかりしていましたね。ようやくひと段落したので、ブログも再開していきます。

 

まずは中学3年生さん、高校3年生さん、受験お疲れ様でした。受験はどれだけ事前に準備をしておくかといいつつも、やはり本番での緊張は隠せなかったのではないでしょうか。ミス1問、2問が勝負の分かれ目になった生徒もいたと思いますが、結果がまだの生徒は合格を祈りつつ待ちましょうぞ。

 

塾は受験シーズンに来年度の生徒募集も同時に動かなくてはなりません。もちろん現塾生さんも抱えている課題も多くありますので、何ともやることが多くて充実した毎日を過ごさせていただいております。どれも手を抜けないことですが、自分たちがやりたい教育があり、また、その教育を実行できることに対して感謝・感謝です。その分プレッシャーもハンパなく重くのしかかりますが、世の中に責任がない仕事なんてありません。自分でできる仕事だけをするのではなく、自分が理想とする教育・求められている仕事に自分を合わせれるように意識して、どんなことでも前向きにとらえていきたいと考えております。

 

来年度募集についてはありがたいことに、小学部のレプトンも含めて、小学部、中学部、高校部と、すでに満席という状態になりました。生徒一人ひとりの学力をどう伸ばしていくのかという部分を常に考えて、小・中の内から大学受験を目指した学習スタイル『自分で勉強ができる生徒に育てる』という教育方針を評価していただいていると感じています。

 

さて、どの生徒がどの高校、大学にご縁をいただけるものなのか。できることなら皆が望むところへ。結果を信じて、報告を待ちたいと思います。

 

春期講習

 

教室風景

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2016.03.06更新

さんなんです。いよいよ明日から公立高校受験が始まります。やるべきことはやりきってきた。やれる手はやってきた。あとは本番を迎えるのみ。

 

私の尊敬する、とある先生のお言葉です。

 

練習は本番のように

本番は練習のように

 

 

頑張れ!受験生!

スク玉生の健闘を祈っています!

 

応援

投稿者: 株式会社スクール玉野

2016.03.03更新

とっても凹んでいます さんなん です。本来ならば明日は中学校の卒業式なんですが、残念ながら今年はお電話にて中学校に確認したところ許可が下りなくて…。こればっかりは何か起きた時の責任問題がありますので、先生を責めるわけにはいきません。残念ですが、あきらめましょう。ただ、たまたまですが地域の自治会長ということでうちの会長のかずお君が卒業式に呼ばれておりますので、代わりに皆の晴れ舞台を見てきてもらうようにお願いしておきました。いつも感じますが、本当に子供たちの成長って早いものですね。うんうん。

 

 

さて、京都旅行のお知らせです。申込者が総勢29名という、ほぼ定員30名ピッタリになりました。これで確定しますので、旅行を申し込まれた方は旅行代金のお振込の方をお願いします。また、山コースを選択している方は雨の場合は中止になる可能性があります。もし、中止の場合は寺コースか甘コースへ合流することになります。この辺りは京都勉強会にて、金額面のことも含めて詳しくご説明いたします。お振込は、3月15日(火)までにお願いします。

 

京都

投稿者: 株式会社スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014