スク玉ブログ2016

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2017.01.30更新

ちょっと体が弱ってきた さんなん です。週末は風邪気味でして、たくさん寝て、たくさん食べて、薬飲んでまた寝るという生活でした。髪を切ったから、頭が寒くなったとかと言う輩もいましたが、断じて言おう!それが風邪の原因ではない、と。週の初めの本日、なんとも元気になりました^^

 

 

さて、冬期講習中に受けてもらった中学生の全県模試と小学生の実力テストの結果の返却が終わりました。

 

返却するときに、彼らにこう伝えました(小5~中2)。

 

 

模試の使い方は、2つです。

詳しくは、ニュースレターに掲載しておきますね。

 

1つ目は、現在の位置を知るため

 

2つ目は、自分の得手、不得手を把握するため

 

 

結果が結果だっただけに、放心状態の小学生もいましたがそれでいいんです。

自分の実力を知ろう。まずは、そこから始まるんですよ。

 

 

 

最後に、先週から引き続き毎日2件のペースでお問合せがあります。

ありがとうございます。

 

2月は塾生の面談シーズンですから、入塾面談のお時間も限りがあります。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

 

春期講習2017

高校生

中学生

小学生

小学生

受験合格

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.01.23更新

お願いされるとなかなか断れない さんなん です。それでも昨年の大河ドラマ「真田丸」の上杉景勝のように何でもかんでも『やります』では、そのシワ寄せが家臣たちにいってしまいます。できること、できないことは分けて、できることの中では最大限に努力させていただきます。

 

 

そうです。入塾相談のお電話が毎日のように続いていまして、嬉しい悲鳴なのですが、、、上記のような気持でいます。

 

 

「学校のテストでは、いつも90点以上なのに、、、まさかこれほどヒドイとは。」

「学校の先生からは、勉強は問題ありませんって言われています。」

「いま他の塾に通っているので、安心していました。」

今月に入り、何度も聞いた言葉です。

 

 

成績の良し悪しではなく、

我が子の実力を把握できていないご家庭が多いと感じています。

 

 

今は、

我が子の学力はご家庭で守る時代です。

学校が何とかしてくれた時代は去りました。

 

 

塾に入る入らないは置いておいて、

せめて年に3回は実力テストを受けてください。

 

 

入塾のお問い合わせが多いので、今一度確認です。

 

 

■スク玉が目指している高校、大学について

高校受験では、興道高校や津島高校のレベルを目指してカリキュラムが組んであります。これらの高校であれば、大学受験の際に国公立大学を目指すことができるからです。

(最近の数字でザックリ言えば、興道高校なら20%、津島高校なら15%の生徒が国公立大学に合格しています)

 

☑スク玉は個別指導塾、補習塾ではありません。つまり、学校の授業に沿った勉強を中心とした塾ではありません。

☑小学生、中学生には、学校では習わない範囲の知識や学習も授業で扱います。

☑学校の定期テストの大切さは知っていますが、受験で必要な勉強を最優先させていただいています。

 

スク玉は、目指している高校があります。目指している大学があります。

その為、小学生からステップを踏んで勉強しています。

 

中学生から入塾をお考えの方は、小学生の学習内容は7割程度は解ける状態で来てください。

高校生から入塾をお考えの方は、中学生の勉強は7割程度は説明できる状態で来てください。 

その状態なら、塾を上手に活用することができると思います。

 

 

■定員について

スクール玉野は、授業の質を保つために定員があります。

 

この時期は新規入塾希望者が多く、「間違い直し」「ノート写し」「一週間のリズム」「物知り博士」等に慣れるまで時間がかかります。特に小学生ですね。その為、新規入塾希望者が多い学年は定員に達していなくても募集をいったん停止する場合もあります。

 

また、ホームページの「空き状況」にもタイムラグがありますので、募集人数が「×」でなくても入塾ができない場合もあります。今いる方を最優先させていただきますので、何卒ご了承下さい。

 

 

 

■入塾基準について

スクール玉野では、入塾基準を設けています。詳しくは、こちらへ。

 

塾というものは勝手で、塾のワークを配布して授業を行っていきます。これはスク玉も例外ではありません。その方が、指示が出しやすいからです。今現在、スクール玉野に通っていただいている塾生の小学校の数は8~10ほど、それぞれの学校に合わせた授業をすると管理が大変なのです。だから、塾でやることを統一して、、管理しているのです。

 

勉強は、【知識のインプット→演習→間違い直し→復習(解けるかどうかの確認)】このサイクルを繰り返すだけです。

学校の勉強で手一杯の生徒には、塾の課題はとても負担になります。量だけ増やしても、勉強のサイクルが回らないと成績は伸びません。

 

塾を選ぶ際、わが子の学力を踏まえた上で選択をお願いします。

 

 

■春祭りについて

春期講習のスケジュールが決まりました。詳しくは こちら へ。

春期より新学期の勉強に入ります。スク玉は、春期講習だけの募集は行っていません。

事前に「実力テスト→面談」を済ませたうえで、春期講習から授業開始になります。

 

1番早い方は、夏に実力テストを受検して入塾をお願いされた方もいらっしゃいます。

どうしても少人数指導ですので、定員があります。ご検討の方は、お早めにお願いします。

 

春期講習2017

 

 

 高校生

小学生

中学生

先生チェック

小学生

個別

小学生

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.01.18更新

塾には世界遺産のカレンダーが各教室に貼ってあるのですが、マチュピチュを見るたびに「本当にこんな遺跡があるのだろうか!?」と不思議に思う さんなん です。こう見えても(どう見えてる?)帰国子女ですからね。今までの人生で行った国は、合計8か国。ほとんどが引き連れられて行っただけなので、いつか再び同じ地を巡りたいですね。語学でも勉強しなおそうかな。

 

 

 

そんな私に優しいのが、わが国 日本です。どの都道府県に旅行しても、言葉は通じるし食べ物もおいしい。オシャレなカフェもたくさんできて、景色をみるのも楽しいもの。

 

そうです。そろそろ今年の年度末の旅行先も決めなければなりません。

 

■春旅行について

日程だけはほぼ決まっており、3月29日と30日の1泊2日が有力です。行先は、、きっと西の都を越えてさらに西の方ですかね。赤ヘル軍団の本拠地が1番候補です。どこまわるかの旅行プランは、、、じきに考えますね。行先も正式に決まり次第、みなさまにご連絡いたします。

 

 

■高校生さんたちのセンター試験の結果を集計中

過去の模試と比べて自己新も出た子もいるようで、どうやら好調のようです。それでも、私立大学受験も国公立大学受験もまだまだこれからです。最後の追い込み、頑張ろう。

 

中学生さんたちもテストシーズンです。特に中3生さんたちが学年末テスト中です。精神面が問われる時期でもありますので、プレシャーと戦いながらの勉強する姿があります。体調を崩している方もいるようなので、体調管理も忘れずにやったりましょう。

 

 

 ■お問い合わせについて

すでに新学年のお問い合わせを多くいただいております。中には昨年末に春期からの入塾予約をいただいている方もいるぐらいですからね。スク玉は定員があります。満席になった学年は入塾をお断りする場合もありますので、ご興味がある方は早めにお声をかけてください。

 

ちなみに、小中はテストを受けていただいて面談を済ませた方を優先しております。1月末と2月中旬にチラシが入りますので、お問い合わせがあると嬉しいですね。

満席に近い学年…新小5、新中1、新中3、新高1、新高3

 

合格お守り

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.01.13更新

猛烈に仕事してる さんなん です。ありがたいことに、とってもお仕事がたくさんいただいています(*^▽^*)。また、広告を出す前からお問い合わせをたくさんいただいており、感謝感動でございます。ということは、今作っている広告は、、、本当に必要なんだろうか!?

 

 

 

 

さて、明日はセンター試験!

 

予報は雪!

 

なぜかいつも決まって、

 

センター試験の日は寒い!

 

 

 

 

スク玉高校生受験生さん達(^^)/

 

 

寒さにも、雪にも、そして、

 

 

自分自身に負けるなよ!

 

 

 

さぁ、いってらっしゃい!

 

 

スク玉ブログ

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.01.08更新

さんなんです。本日は成人式でした。

今年も多くの元塾生さんが遊びに来てくれました。

 

 

 

ありがとうございます。そして、ご成人おめでとうございます。

スク玉では、かんかん先生、まなみん先生、ももぴー先生が成人式を迎えました。

 

 

 

ちょっとブログには顔を載せれないのが残念ですが、

みんなの笑顔は充実した大学生活の現れでしょうか。

ニュースレターにはバッチリ掲載しておきますね。

 

 

 

短い時間でしたが、今のみんなの近況も聞けて私も楽しい時間を過ごせました。

ちょっと塾へ顔だそうかな!と思ってくれた気持ちが、私にはそれで十分ですぞ。

ありがとう。

 

 


卒塾しても来てくれる生徒達、成長した姿を見ることができることは

本当に幸せなことです。

 

成人式2017スクール玉野

成人式2017スクール玉野

成人式2017スクール玉野

成人式2017スクール玉野

成人式2017スクール玉野

 

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.01.06更新

神様と占いは都合の良い時だけ信じる さんなん です。なんだかバチが当たりそうなコメントですが、『運命は自分で切り開け』ってことが言いたいのであります。知らない人に頼っても何も変わらず、何も生まれず。唯一あるのは、先祖さまに対しての敬う気持ちのみです。

 

 

 

さて、今日の本題です。

今年も受験祈願に行ってまいりました(^^)/笑。

こういう時だけは、神様を頼ります!

 

 

神さま、仏さま、困った時はお互い様。

いつもお願いしない分、まとめてお願いを聞いてください(笑)。

  

 

 

そういうことで、正月に一宮市の真清田神社に行ってきました。

真清田神社では首からぶら下げるタイプの合格お守りを購入しました。

相変わらずの凄い人。これも日本人の文化の1つですね。

 

 

 

また、今年度は日本一の学問の神様にもお願いしてきました。

菅原道真公の御神霊(おみたま)が祀られている大宰府天満宮です。

 

訪れた時は、多くの参拝客や修学旅行の学生さんがたくさんいましたね。

さりげなくガイドさんについて説明を受けながら、こちらでは合格鉛筆を購入してきました。

 

 


そして本日、スク玉の受験生さん全員に「お守り」と「合格鉛筆」を配りました。

 

 

 

 

皆にあげた「お守り」は同じものをスク玉の先生方も、

いつも肌身離さず持っています(正確には、首からぶら下げています)。

 

 

お守りを通して、神を超えるパワーを送りますね。

念を押しておきますが、選択肢で悩んだ時は神頼みではなく、

自分の持っている知識で勝負しなさいよ。

 

 

塾でできることは、普段の授業中に全て手を尽くしています。

あと、塾としてできるのは、、、祈るのみ。 

 

 

 

 

 

 

最後に、1つだけ受験生に。

日本人が信じるものの1つに『言霊(ことだま)』があります。

声に出した言葉が現実の事として、例えウソでも繰り返すうちに本当だと信じ込んでしまう。

 

 

受験生さん、ネガティブワード「無理」「不可能」「ライブに行きたい(現実逃避)」という言葉に出す事は控えましょう。最後の願望についてぜひ受験後に好きなだけ行ってください。

 

 

もし、受験に対して不安になってどうしようもないときは、目を閉じて祈ろう。

近くの神社で祈るもよし、お寺でお参りするもよし。

自宅の仏壇に手を合わせるもよし、お守りを握りしめるのもよし。

 

 

 

 

え、正月に合格祈願に行った時に自分で買ってきた「お守り」があるって!?

大丈夫!受験の神様はケンカしないから!

 

 

これは毎年、私がそう言い続けているだけなので根拠はありませんが、

なんせ日本は言霊の国ですからね。きっと言った通りになりますよ。

 

 

ご家庭でも、言葉を大切にしてくださいね。

 

真清田神社で合格祈願

 

太宰府天満宮で合格祈願 

 スクール玉野の合格お守り

 

 

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.01.05更新

年始はNHK大河ドラマ『真田丸』の録画をまとめてみた さんなん です。私は武士の生き方が好きなんです。武士道なんて名前を塾に取り込んだぐらいですからね。今後も「義」というのも大切にして欲しいと感じてもいます。

 

 

さて、昨日1月4日(水)の午後より新年の授業開始です。若干、風邪引きさんが目立ちましたね。健康第一!これは勉強よりも大切な事であり、徐々に自分自身で管理させることも覚えさせてくださいね。「部屋内では上着を脱ぐこと」や「咳が出るならばマスクをする」、「食事をする前は手を洗う」ということもできる生徒と言われるまでしない生徒とも分かれます。

 

 

ちょっと話が横道にそれましたね。戻りましょう。

 

本日は小学部の冬期講習最終日『WJC』の様子の報告です。

WJCとは…わたしの にほんご(じゃぱにーず) こんてすと の略です。

 

平仮名で書くことで、なんだか言葉が軽く感じてしまいますが、

内容は結構難易度が高い事をしていますよ。

 

 

<暗唱大会>

小6   → 方丈記

小3~小5→ 短歌(与謝野晶子、若山牧水、石川啄木、北原白秋、斎藤茂吉)

 

これを一人ずつ発表してもらいました。皆、しっかり練習してきたんでしょうね。

1巡目で7割ほどの生徒が合格(^^)/。そのプレッシャーもあってか、2巡目で残りの全員が合格(^^)/。

たいへんよくできましたね。正確に覚えること、声に出してスラスラ読むことは基本です。

 

 

<物知り博士テスト>

小6   → 百人一首(全50問)

小3~小5→ ことわざ(たぶん50ぐらい!?)

 

只今、採点中でございまする。選択の問題もあり、記述の問題もありますので、差が出そうな予感ですが、

結果はニュースレターにてご報告しますね。筆記試験もありますので、お遊戯では終わらせないことが目的です。

 

 

<百人一首大会&ことわざカルタ大会>

小6   → 百人一首(総当たり戦)

小3~小5→ ことわざ(勝者は勝者・敗者は敗者との順々)

 

約1時間のガチンコバトルでしたね。百人一首の方は、今日から寒の入りなんて言われていましたが、熱気でムンムン。

上の句を読んでいる途中に「ビシ・バシ」取る生徒もいましたよ。1位は8勝を挙げた女の子が見事優勝に輝きました。

気になったのは、百人一首の読み手(CD)がコウメ太夫の声にそっくりだったこと。

 

 

ことわざカルタ大会の方は、先生がことわざを読んで取るパターンと先生がことざわの意味を読んで取るパターンを交互に繰り返しました。

さすがに小学3・4年生には意味→ことわざを選ぶのは知識が足りない感じはありましたが、それでいいんです。

ただの早押しクイズではモッタイナイですからね。遊びながら学んで欲しいので、普段の生活からもぜひ頭を使ってくださいね。

頭の中ははいつもぐるぐる物事が回っているのが理想です。

 

 

そんなこんなでWJCが終わりました。これで小学部の冬期講習は終了です。

明日からは通常授業です。さぁお休みモードから頭を切り替えましょうね。

 

スク玉冬期講習2016ことわざカルタ大会

スク玉冬期講習ことわざカルタ大会

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.01.03更新

今年も生徒さんから年賀状をいただきました さんなん です。年々年賀状を出すご家庭も少なくなっていると言われている中、毎年の楽しみでもあります。受験生という忙しい時期でも送ってくれた子もいて、とても嬉しいです。

 

 

 

 

さて、本日は12月30日午後に行われた大掃除の様子です。

 

 

その年の最後の授業後に、スク玉では年に1度の大掃除を行っています。

いつも受験生さん達を中心に教室をピカピカにして1年の締めをしてくれます。

 

 

 

今年は意外と(!?)よくできましたね。

人は見かけによらないな。体を動かす方が得意な子もいるんですね。

 

 

 

高3生も、センター前なのに時間とってくれてありがとう。

お疲れ様でした。残りわずかだけど、ギリギリまで頑張ろうね(^^)/

 

スク玉大掃除1

スク玉大掃除2

スク玉大掃除3

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.01.02更新

さんなんです。この間、14歳でプロ棋士になった藤井聡太(そうた)さんをテレビのニュースでみました。 なんせ14歳ですからね。中学生でプロの世界に入って一流の棋士と戦うなんて、私には想像もできません。凄い快挙だと感心しました。そして、さっそく加藤一二三さんこと、ひふみん9段と対戦し見事白星を上げました。今後の活躍に期待ですね。

 

 

 

さて、スク玉の棋士たちも躍動する姿を見せています。

 

12月30日(金)に開催された、スク玉将棋大会「名人戦」の様子です。年末の忙しい時期に開催された名人戦ですが、21名の挑戦者たちが集結しました。

 

■初心者の部

将棋を始めてまだ日が浅く、ようやく駒の動かし方を覚えた方用の大会になります。

しかし、この名人戦の初心者さんたちは違いましたね。 

 

 

ちゃんと将棋になってます!!

少なくとも夏の将棋大会よりは、数段良くなっていましたね。

夏の将棋大会「竜王戦2016」の様子は こちら から。

 

 

 

初心者の部は、二歩や歩詰め、駒の動かし間違いなどの負けはなし。

そして、時間制限なしの先生ジャッジで判定負けありのルールです。

対戦相手は、戦ったことのない子が空いていればどんどん戦うサバイバル方式。

優勝は、勝利数で決めます。

 

 

つまり、高速で勝てば勝つほど優勝が狙えます。

また、冬は女流名人も決めますので女の子の中からも優勝者を決めます。 

 

 

その結果、

 

 

名人戦初心者の部

優勝  タイキくん   

準優勝 ケイタロウくん

3位  ハヤトくん

 

女流名人

優勝  レイカさん

準優勝 モモさん

 

 

 

 ■経験者の部

こちらはガチで勝負をしたい生徒用です。

囲いも知っていれば、各々戦術も持っています。

 

 

こちらの参加者は、大人二人合わせて8名の総当たりです。

持ち時間は10分(チェスロック使用)で、

持ち時間を使い切った後は30秒将棋になります。

 

 

なんと小学2年生、3年生もいて、

今回は中学生がいなくて、その代わり高校生が参加しています! 

 

 

まぁ将棋は年齢は関係ありませんよね。

冒頭の14歳プロを見てもわかりますが、

むしろ早指しは若い方が強い!

 

 

結果は、これまでほぼ無敗を続けていた一夫さんに黒星がつき、

先生チームでは大野原先生も敗北。皆、強くなりましたね。

 

 

なんだかんだ高校生が全勝で優勝しました。

おめでとうございます^^

 

優 勝 ソウシくん

準優勝 リョウスケくん

3 位 リュウハくん

 

■景品

今回もたくさんの景品を用意しました。

年末ですので、カレンダー(ディズニー、イッテQの壁掛け用&卓上用)

将棋の本(序盤・中盤・終盤) 

イモト&お祭り男のボールペン

コナンの日めくりカレンダー&クリアフォルダー

 

 

今回は午後から大掃除がある都合上、ピザパーティーはありませんでしたが、

純粋に将棋をうちたい生徒が集まってくれたので、

内心、余分なイベントがない方が内容の濃いイベントができるんじゃね!?

そう思いましたね。

 

 

 

次回は、春の「王将戦」です。しっかり練習してらっしゃい(^^)/

お待ちしております(^^♪

 

スク玉将棋club

スク玉将棋club冬の名人戦

スク玉将棋club冬の名人戦

スク玉将棋club冬の名人戦

スク玉将棋club冬の名人戦

 

スク玉将棋club冬の名人戦

スク玉将棋club冬の名人戦

スク玉将棋大会冬の名人戦

スク玉将棋club

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.01.01更新

明けましておめでとうございます♪ 酉年(とりどし)生まれの さんなん です。

 

さて、受験直前です。本日、元旦も塾で勉強している受験生さんがいます。のんびり正月気分とはいきませんね。今年も、ちゃんとお守り買ってきます♬

 

 

また、来年度構想も同時に動いています。

・小学部の読解力UPと語彙力UPのバランス

・中学部の進度管理

・高校部のシステム修正

 

特に小学部の学力の土台作りが私の中では1番の課題であり急務だと考えています。

正直に言えば、小学生の内にガッツリ勉強した人は中学からは塾へ通う必要がないんじゃないか。

そのぐらい小学生の内の勉強は大きい!そんな気がしています。

 

 

どの業界でも、またどの業種でも老舗といえども生き残りに必死です。私も常にその思いでいます。3年前と同じことをしていては、今の生徒達には通用しません。

 

 

だから、

結果を出していかないと来年は生徒を任してもらえないかもしれない!!

こんな危機感を持ちつつ、

結果ばかり求めると、勉強の本質を損なう(点数取らせるなら丸暗記させた方が早いから)!!

という私の中の教育方針との間で葛藤している毎日です。

 

 

塾は通塾日数と時間に限りがありますので、

あれもこれも求めて行うことはできません。

 

 

だから、順調なものは残し改善が必要な部分は来年度に改善していきます。

 

 

そしてスク玉の強みを活かせる生徒に通っていただけるよう、

もっとわかりやすく伝えることも今年の課題だと考えています。

 

 

本当に我が子が塾へ通うのならば、この塾だったらお任せしたい。

そう選んでもらえるように今できる最大限のことをいつもすべきかと。

 

 

今年の高校受験が変わります。

そして、数年後には大学受験が大きく変わります。

 

 

大きな軸はブレないようにして、

良い意味で変化に柔軟でありたいですね。

 

 

新年のあいさつが長くなりましたが、

今年もスタッフ一同よろしくお願い致します。

 

2017年賀状

投稿者: 株式会社スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014