スク玉ブログ2017年度

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2017.04.26更新

さんなんです。先日、私宛にお葉書が届きました。一瞬、夢の国からの招待状かと思いました(笑)

 

 

差出人を見ると、
そこには見覚えのある名前がありました。

 

 

 

 

中3の春、塾を辞めた生徒でした

 

 



以下、葉書より抜粋(名前は〇〇に変更。顔文字も変更。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
先生~!!お元気ですか??

 


私は、無事、第一希望の津東に合格することができました!
いままで以上に勉強が大変になると思いますが、
がんばりますっ!!

 


4年ちょっとという長い間でとてもお世話になり、
いつも優しく私の相談にのってくださって
うれしかったです( ´艸`)

 

 

いつも生徒のことを思ってくださる
スク玉の先生方はどの塾よりも
素晴らしかったです・゜・(PД`q。)・゜・

 

 

いままで、本当にありがとうございました❕

 

                      〇〇〇〇
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


この子は小学生の高学年からスク玉に通ってくれた女の子
コツコツ努力する子でした

 

 

 

 


しかし、
中3になった春のこと

 

 

 

 

 

学校の課題が増えてしまって
消化不良が起きていました

 

 

 

 

学校の課題は手を抜くことができないタイプ

かといってスラスラ全部解ける力があるわけでもない

 

 

 

 

加えて彼女の部活は、あの鬼軍曹が指揮をとっている

正直、何度も問題があったあの顧問の先生ね

 

 

 

 

 

部活は夏までとはいえ、生活リズムがうまくまわらない

とにかく時間が足りない

 

 

 

 

 

そんな彼女をみて
私はお母さんにこう伝えました

 

 

 

 


〇〇さんには、塾のテキストは負担になるだけです

学校の課題に集中した方が〇〇さんにはプラスになると思います

 

 

 

 

 


塾を辞める決断

お母さんには少なからず不安があったようです

 

 

 

 


それでもお母さんも我が子の姿をみてわかってはいたんだと思います

そして背中を押された感じでしょうね

 

 

 

 

 


あの決断から約1年

見事、第一希望に合格!!

 

 

 

 

 

まさか合格の報告が来るとはね

塾を辞めたにもかかわらずお礼を言われるなんて初めての経験でした

 

 

 

 

 

塾人としては素直に喜べない自分がいるものの、

それでもやっぱり嬉しい自分もいる

 

 

 

 

 

あの決断で正しかったのかな 

そう思うと、やっぱり良かったと思える

 

 

 


あ、遅くなったけど届くかな??


合格、おめでとう!!

 

 

 

 

 

連絡くれて ありがとう!!

お母さんのメッセージもありましたね!!

届いてますよ~!お葉書!

 

 

 

 


さてさて、また今年も春を迎えて

受験との戦いが始まりますな

 

 

 

 

ほんと1人ひとりにストーリーがあります 

今年度も後悔がないようにやったりますよ(`・ω・´)ゞ

 

 

 

スク玉生!がんば~!

 

 

 

あ、あと、関係ないけど、

消印は浦安になってますけど、
これはどういうことなんだい( ̄▽ ̄)??

 

スク玉からの手紙

スク玉への手紙

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.04.25更新

将棋とバドミントンが趣味の さんなん です。HPのプロフィールにそう書いてあるって生徒から聞きました。ちゃんと見てくれていて嬉しいですね。ちょっと落ち着いてきたので、趣味の時間も取れそうです。

 

  

 

さて、スク玉小学部の国語/言葉の授業報告です。

 

 

◎スク玉小学部の国語/言葉の授業

1.言葉を覚える(ノート写し、例題)

2.言葉の意味を覚える(自分で隠して音読・チェック)

3.アウトプット(先生チェック)

※先生チェックで合格しないとやり直し!!

※漢字もチェックするよ!!

※予定表通り進めようね!!

 

スク玉国語

伸びる国語の授業とは

スク玉国語言葉

スク玉小学部の国語の授業

スク玉国語言葉

スク玉小学部の国語の授業

 

 『国語って何をすれば伸びるの?』ってよく保護者の方に聞かれます。同じように「読解力って、どうしたら身につくの?」とも聞かれますね。

 

 

 

 

 

 

一般的な答えとして『読書』が正解!?

確かに言葉を覚えるにはよさそうですけど………それだけで本当なんでしょうか??

 

 

 

 

 

 

 

近頃、大手塾でも「国語」の授業をやらないところもありますように、

国語って伸びにくい科目って言われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

でもね、国語って段階を踏んで勉強すれば、他の科目のようにちゃんと伸びるんですよ( ̄▽ ̄)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、何から始めるべきなのでしょうか??

 

 

 

 

 

 

 

 

経験上、中学生になって国語ができる生徒・苦手な生徒っていう差は、

「言葉」をどれだけ知っているかどうかです。

 

 

 

 

 

 

ゆくゆくは、文章読解の「型(AつまりB、AではなくBなど)」「技(言いかえ、くらべる、たどる)」を身につける必要がありますが、優先順位を考えるならばまずは言葉を覚えることからですね。

 

 

 

 

 

 

 

まずは知っている言葉を増やそう!!

もう少し、あと少しね。

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、スク玉小学部は「漢字」とは別に「言葉」も覚えますよ。

 

 

 

 

 

 

また、授業で意識しているのは「家でも同じ勉強ができるように!!」と考えて指導しています。

塾でしている勉強法で、家でも実践してね!!ってことです。

 

 

 

 

 

 

 

それが勉強法の確立になり、基準になっていきます。

今は塾で難しいことを習う必要はありません。

 

 

 

 

 

 

 

まずは時間が取れる小学生の内に、

中学から伸びるようにせっせと土台作りをしておきましょう。

 

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.04.14更新

ハッピーイースター さんなん です。夢の国ディズニーでは、すでにイースター祭りが始まっているようですね。このイースターというのは、キリストの復活をお祝いする『復活祭』なんですって。どうりで雑貨店では、カラフルなタマゴがたくさん売られているのを見かけるわけです。今年のイースターは4月20日(木)!普段のおいしい料理に、タマゴ料理を加えてあげるとよいですよ。

 

 

 

 

■年間授業予定表

さて、スク玉の年間授業予定表が完成しました。本日の夜から配布しますね。

 

1年間の授業がある日、お休みの日が一目でわかるようになっています。

 

赤〇は通常授業。どの曜日も1年間で40回授業があります。

 

 

 

緑〇は講習です。緑〇の中から、数日間授業があります。

詳細は、講習近くなりましたらガイドブックを配布しますので、そちらで確認してください。

 

 

 

 

〇がないところには、授業は入りませんのでご旅行を計画されるときは、ぜひ〇のない時にお願いします。

来週中にはお手元に届くと思います。ご確認をお願いします。

 

 

 

 

 

 

■送迎の際のお願い

小学生のお迎えや中学生のお迎えの際は、

スク玉の駐車場をご利用ください。

 

 

 

小さい道での乗り降り、大きい道へ出る際の両側に止められると左右の安全が確認できません。

保護者の方の譲り合いとご協力をお願いします。

 

 

 

どうしてもお迎えの時間が重なるの仕方のない事ですが、

あまりご近所さんにご迷惑をおかけするわけにはいきません。

 

 

 

帰りの時間は学年ごとにズラしていますが、授業が終わる10分前からお迎えに来ていただいてるご家庭もあるそうです。あまり早くからお迎えにこられると混雑の原因になりますので、ご遠慮ください。また、あまり緩和されないようなら授業時間の変更も考えています。その際は、ご理解とご協力をお願いします。

 

 

 

中には、お迎えの時間を22時過ぎにしていただいているご家庭もあります。授業後に教室で30分ほど自主勉強して、空いたころにお迎えということも可能です。保護者の方のご協力を引き続きお願いします。

 

 

スク玉年間予定表2017

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.04.12更新

さっそく私のラジオ出演の録音CDが2枚売れたことを喜んでいるTKさんを冷ややかな目でいる さんなん です。お断りしておきますけど、話の内容は真面目なんですよ。笑う要素なんてないからね。

 

 

さて、連絡が遅くなりました。2017年2月・3月号のニュースレターは配布しました、というお話です。

スク玉では、奇数月にニュースレターを作成し配布しております。

 

 

内容は、受験のこと、これからの教育のこと、社会の変化、塾の様子などなど、タイムリーな話も掲載しています。

正直、なかなかホームページでは載せにくい話もニュースレターにならガンガン載せています。

 

 

 

 

<ニュースレター(小中生用)全32ページ>

・我が子の成長戦略~これからの生き残る3つの理想像はコレだ!~

 よのなか科で有名な藤原和博さんの講演会についてのお話を掲載しました。

 

 

・中2生対象 公立高校入試説明会の様子

 昨年度の公立高校入試の変化も含めて、受験について語った内容が記載されてます。

 

 

・The Sukutama Lepton Times 

 こちらはTKさんから、英語についての話です。今回は、英検が変わりましたよっていうお話です。

 

 

・高校受験の報告 他

 昨年度の受験報告などなどです。盛りだくさんですね。

 

 

 

 

<ニュースレター(高校生用)全20ページ>

・大学受験合格の報告

・新高1生のスタートダッシュのススメ

・模試の結果報告

・おススメ教材

・1年間の学習プランについて

・高校レポート~興道編~

 

高校生用のニュースレターは、大野原先生が編集者になっています。

高校生用ニュースレターでは、高校生活のリズムの作り方や勉強バランス、

そして大学受験の学習計画表等のヒントが満載になっています。

 

また、今回から高校レポートとして、地元の高校の現役生からの声をお届けする

「高校レポート」が始まりました。

 

なかなか高校の情報がない!という声にお応えする形となりました。

 

もちろん、高校選びでお困りの小中生のにもお伝えする為に、

次回の小中生用のニュースレターにも掲載しますね。

 

 

 

 

 

<ニュースレター特別号(全員対象)全40ページ>

・ありがとう あかりんご

・バヤシ王の「大辞林」~ネーミングあれこれ~

・大学生のキャンパスライフ

・TKの「教科書には書いてないかも」

・TKの「気まぐれブックストーリ―」

・スク玉版 ハローワーク

・ナヲキの「理科って面白い」

・高3卒塾パーティー

 

このニュースレターは全員に配布しています。つまり、おひとり様2冊ですね。

たくさん読んでくださいね。

 

この特別号は、意図的に柔らかい表現で書かれていますので生徒達には大人気ですね。

 

スクールタマノ

スク玉ニュースレター

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.04.11更新

ラジオデビューした さんなん です。いや~本当に貴重な経験をさせていただきました。

 

 

 

本日、朝から一宮市の本町にあるFMいちのみやに行きまして、

アイウェイブ(i-wave 76.5 FM)

の愛称で地域コミュニティを発信している番組に出演させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

今週はスク玉がある朝日連区の特集があるらしく、

地域で頑張っている人や企業の紹介ということでお声をかけていただいた感じです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

2週間前に電話で簡単な打ち合わせがあり、1週間前にはどんな内容のことを伝えるのかというレポートを作成、そして当日に最後の打ち合わせでしたね。

 

 

 

 

 

塾視点で地域の事を話して欲しいって言われましてもね。 

普段、私こう見えて何にも考えていませんからね。

 

 

 

 

こういう時、困りますよね。

 

 

 

 

 

結局、何を話したかというと、

 

 

将棋!

 

 

流しそうめん!

 

 

 

 

 

 

 

 

もう、塾のイベントの話が中心になっちゃいました。

それを勉強につなげちゃった(笑)。

 

 

 

 

 

自分の興味のある話ならいくらでもいけるゼ。

ジャスティ~ス!!

 

 

 

 

 

 

そして無意識のうちに「そうですね~」連発でした。

自分の口癖って、意外と意識していないもんね。

 

 

 

 

 

あっという間の17分間。普通に会話していた、そのままがラジオに流れていたなんて、、、。

ちゃんと成立していたのか不安でしかない。

 

 

 

 

 

 

 

終了後は、一緒に写真を撮る時間もなく。ちょっと残念。

でもラジオって、曲が流れている時に次の打ち合わせがあって、

忙しそうでした(´・ω・`)たいへん

 

 

 

 

 

 

それでも自分の話した部分の録音CDをいただいたので、

あとで聞こうって思いましてね。

 

 

 

 

 

塾に戻ったら聞こうって、

 

 

 

 

 

聞こうって、

 

 

 

 

 

あれ、

 

 

 

 

あれ、

 

 

 

 

CDは、どこ。

 

 

 

 

 

 

こんな時こそ、悪いことを考える人がいるんですよ。

TK

TK登場

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、ここぞとばかりに派手に生徒達に話すもんだから、

小学生、中学生が授業後に聞きたいって。

 

 

 

 

 

 

 

私が喋るたびに、爆笑

 

 

 

 

何が面白いっちゅうねん!!

 

 

 

スクールタマノ

 

 

 

こうなったら、大阪人も巻き込むで。 

 

 

 

「TK先生、CDが欲しいです」って言う生徒もいて、

 

 

 

何でそんなもん欲しいねん!!

 

 

 

って、TKさん。何さっそくパソコンにダウンロードしてるねん!! 

 

 

 

スクールタマノ

 

  

 

 

TK「1枚2万ね~」って、

 

 

 

 

何、、、それ、いい商売やんけ( ̄▽ ̄)

 

 

 

スクールタマノ

 

 

 

何はともあれ、いい経験をさせていただきました。

私も地域の為なら頑張りますよ。 

 

 

 

 

今回、お世話になりました担当パーソナリティの 由宇 未空(ゆう みそら)さん。

すごく話しやすかったです。ありがとうございました。

 

 

 

 

また、ラジオ出演にお声をかけていただきました、

國立さん、水谷さんありがとうございます。

 

 

リクエスト こぶくろ「YELL」届きましたよ~。

 

さんなんラジオ出演

 

FMいちのみや出演

スクール玉野

 

 

FMいちのみや

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.04.07更新

毎週日曜日のNHK将棋トーナメントを見ている さんなん です。ニュースレターでお伝えした「中学生で棋士になった 藤井聡太 さん」が、なんと初年度から予選を勝ち上がりNHK将棋トーナメントに出場するようですよ。どんな棋風なのか、今から楽しみです。

 

 

さて、春期講習中3月28日(火)午後に行われた将棋大会「王将」戦の報告です。

経験者の部10名、初心者の部14名、計24名+先生3名での将棋大会になりました。

 

毎年春は参加人数が少ない傾向にあるのですが、

今年は昨年よりも多めの人数になりました。

 

<王将戦>

ルール:チェスロック使用。持ち時間10分。総当たり。

 

<初心者の部>

ルール:時間制限なし。ガンガン試合形式。反則負けなし、先生ジャッジあり。

 

 

<王将戦>の対局

年々、確実にレベルが上がってますね。今回も小学生、中学生、高校生と、

幅広いメンバーが集まりました。

 

夏、冬の初心者の部の上位者も経験者に入れたところ、

残念ながら力及ばずボロボロでしたね。

 

それでいいんです。彼らは初心者の部へ行くと、勝ち星を積み重ねる猛者ですが、

やはり経験者の部ではまだまだ勝てません。今はたくさん負ければいいんです。

それが強くなるカギなんですからね。

 

結果は、

主役は冬の名人戦で全勝優勝した高校生のS君でした。

そのS君に私が対局。。。これがね、なんと初黒星でして。。。マジで悔しい。。。

 

 

 

そのままS君が優勝するかと思いきや、

もう一人の高校生のY君が勝利という番狂わせ。

 

 

 

このS君とY君がトップでしたね。直接対決でY君が勝っていますので、

春の「王将」戦タイトルは、Y君が優勝となりました。

 

 

常連さんの小学生、中学生も健闘したものの、

高校生二人の力にはまだまだ及ばずという感じでした。

 

 

<初心者の部>

初めて将棋を触った生徒もいましたので、桂が変な位置に打ってあったのもご愛敬。

そんな子も含めて3時間ぶっ続けで将棋本局をしていました。立派だね。

 

 

でもね。やはりね、黙って将棋を指す子は強い。

初心者の部は特に、その対局中の姿勢が勝ち星とつながっていましたね。

 

 

この中から、夏の竜王戦で対局できる子が出てくるのが楽しみですね。

 

 

 

<景品>

名探偵コナン~から紅の恋歌(ラブレター)の映画チケット5名

名探偵コナン~から紅の恋歌(ラブレター)のオリジナルクリアファイル5名

羽生善治の序盤に強くなる将棋本1名

羽生善治の詰将棋の本1名

将棋盤1名

 

 

スク玉将棋大会「王将」戦2017

スク玉将棋大会「王将」戦2017

スク玉将棋大会「王将」戦2017

スク玉将棋大会「王将」戦2017

スク玉将棋大会「王将」戦2017

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.04.06更新

「英語を覚えると世界が広がる」っていうTVCMをみて、英会話でも始めたいと思った さんなん です。海外なんて、全くいかないのにね。

 

 

 

さて、新学期が始まりました。

春期講習の報告もまだですので、少しずつ追いかけていきますね。

 

 

 

4月は、勘違いの季節です。

勘違いヤローが増える時期なんです。

 

 

 

親目線で言えば、

子どもに何か新しい事を習わせようかな!

今年こそ朝は起こさないようにしよう!

 

 

子ども目線で言えば、

新しいノートは、きれいに使おうかな!

今年こそ、予定表は守って勉強頑張ろうかな!

 

 

これ、勘違いです。

気分的なヤツですので、本気ではないものは3日坊主がいいところなので注意してください。

 

 

スクールタマノ

 

もし、

子どもに変化を求めたい!

自分の何かを変えたい!

ならば、必ず習慣にしなくちゃいけません。

少なくとも3か月は継続することが条件ってことです。

 

 

 

その見通しがちゃんとありますか??

見えるところに計画表を貼っておいて、毎日チェックするぐらい意識的に行動しないと

習慣って身に付きませんよ。

 

 

 

 

それを踏まえて、小学生には本を読む習慣をぜひおすすめします

 

全国の小学生の1か月で読む本の平均冊数は、4.9冊

それに対して東大生の小学生の時の1か月平均は、7.4冊

 

 

我が子の1週間で読む本は、何冊ですか??

 

 

 

1週間で2冊ずつの計算で、月8冊。

結構、いけそうな数字ですが、やはり継続こそ難しいもの。

そして、継続は力なりです。

 

 

 

本を読む習慣でもよいので春の勘違いヤローにならないように、

保護者の方は、わが子のサポートをお願いします。

 

 

 

低学年ならば、最初は「親と一緒に」がキーワードですね。

そして、徐々に手を放して見守ってあげてください。

 

 

 

距離感としては、ショップの店員さんがちょうどいいみたいですよ。

 

スクールタマノ

 

 

 

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.04.04更新

来週、ラジオ出演が決まりまして今からソワソワしている さんなん です。FMいちのみやっていう、ローカルな感じです。きっと誰も聴いていないよね。安心(*^▽^*)。

 

 

さて、TKさんも京都旅行のブログを書いてくれましたので、まとめておきますね。

 

 

TKの京都旅行1日目①

 

 

TKの京都旅行2日目②

 

 

Tkの京都旅行2日目①

 

 

TKの京都旅行2日目②

 

 

 

<京都旅行の生徒達>

■電車内にて

優先席は、さっと年配の方に席をゆずる。当たり前のことだけど、行動にできていました。さすがです。

 

 

■朝食のとき

お寝坊さんはいませんでしたね。私は起こしにいきませんので、過去朝ごはん抜きになった生徒もいます。

 

食べる量については、若干小食の方もいましたが、朝ごはんもしっかり食べる子が多くて安心しました。朝はしっかり食べれる方が、やはり脳の動きが活発な生徒が多いです。

 

 

■電車に乗るとき

「どこどこまで行くね」って私は伝えるのですが、「いくら?」って聞く生徒もいましたね。せっかくなら線路図を見ることも覚えて欲しいものです。

 

 

■食育について

過去の塾旅行では、鉄板焼きで食べ残しを黒焦げになるまで焼く(大阪)、塩と砂糖のフタを入れ替えて(合宿)、メインの肉や寿司を食べずにいきなり綿あめをとにかく食べる(焼肉パーティー)、紅茶に角砂糖を5個も6個も入れて飲む(卒塾パーティー)、皆に配膳する前に食べ始める(カレー屋)などなど大変叱った記憶があります。ここ3,4年はは目立った食育の悪い生徒もいなくてストレスなく食事ができています。もちろん今年の京都もマナーはOKでしたね。

 

個人的な旅行で、ラーメンを食べていた時に隣の知らないインスタ女子たちは食べ始めるまでに7~8分かかってましたね。ずっと写真を撮っていました。実際、いるもんなんですね。

 

 

■苦情は、、、

過去の塾旅行で、たびたび夜、ホテルでどんちゃん騒ぎをして、ホテルマンから苦情を受けていた時期もありました。最近は大人しいですね。今回は隣の部屋から「やめろ~、やめろ~」とかぼそい声が聞こえたぐらいでした。見に行くと、彼らはプロレスをしていたようです。どんな静かなプロレスやねん。

 

 

■絵日記提出

今年も京都旅行へ行った生徒には絵日記を作成する宿題を出しました。中学生以上はパソコンでA4用紙2枚(写真は6点までOK,文字サイズ11)です。まだまだパソコンが使える生徒が少ないので、どんな絵日記を作ってくるのか楽しみですね。どこにその子の視点が向いているのかも、個人差がでてその点も注目です。2~3名ほどはニュースレターに掲載します。

 

 

 

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014