スク玉ブログ2017年度

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2017.09.28更新

中学生の頃は水泳部 さんなん です。他のスポーツはやったことがなかったので無難に選択。決して、泳ぐことが速いわけでもありません。

 

 

私が中学生だった当時、顧問だった浅井先生。

先生が会議でいないときに、皆でプールサイドに分かれてビート板をフリスビーみたいに

投げ争っていたことをよく覚えています。

 

 

 

そして、その光景を渡り廊下からちゃっかり浅井先生が見てて、、、

「ダレだーーー!今、ビート板を投げたのは!今から行くからそこで立ってろよ!」

このシチュエーション。何度、叱られたことか。

 

 

 

先週の事ですが、運動会巡りに行ってきました。

稲沢市祖父江小学校の運動会を見た帰りに、ちらっと見覚えのある方がいました。

 

 

 

時間に追われ慌てていたので、その場は帰りましたが、

気になって夕方に祖小の塾生に聞いたのです。

「ひょっとして、、浅井先生っている?」ってね。

どうやらビンゴですね。

 

 

 

今は、担任ではなく教科指導をしているようです。

いや~、でもさすがに忘れているかな。今度会ったら、話をしてみたいですね。

 

 

 

ということで、思い出話ですみません。

ちゃんと運動会も見てきました。

それでは祖小の運動会の写真をどうぞ。

 

 

 

そして、萩中、稲沢西中の体育祭の様子もどうぞ。

 

萩中は、中2・3女子の創作ダンスと中2・3男子の組立てを見てきました。

演技を通して先生の個性が見えるのが(・∀・)イイネ!!

 

 

稲西中へは初上陸です。800m走と学校の様子を見に行ってきました。

ここは写真がうまく撮れなかったんですよね。雰囲気だけでも伝われば。

 

 

 祖父江小学校運動会2017

 

萩原中学校体育祭2017

 

稲沢西中学校体育祭2017

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.09.25更新

さんなんです。夏の全県模試の結果を報告します。

個人成績表は只今、返却中です。

 

長期期間での成績推移は こちら から。

 

 スク玉は100人いて50人伸ばす塾ではなく、

30人いて30人を伸ばす塾でありたい。

 

 

たとえ勉強が苦手でも、誰一人として置いていきません。

全員を伸ばしたい。だから、ついていらっしゃい。

 



個々の答案を「分析」し、学力を伸ばす「戦略」を練っていきます。

その為には、まず己の力を直視することから始めます!

 

 

得点や偏差値だけで一喜一憂するのではなく、

良くも悪くもちゃんと分析し自分の勉強を改善していくよう心掛けよ。

 



■偏差値60以上の優秀者(塾平均偏差値)
中1生 <生徒 20名>
 英 語  4名(平均偏差値53.0)
 数 学  4名(平均偏差値54.2)
 国 語  2名(平均偏差値52.3)
 理 科  5名(平均偏差値52.4)
 社 会  6名(平均偏差値53.6)
 総 合  6名(平均偏差値53.7)

 

中2生 <塾生 20名>
 英 語   4名(平均偏差値55.7)
 数 学   5名(平均偏差値58.3)
 国 語   2名(平均偏差値53.1)
 理 科   3名(平均偏差値55.1)
 社 会   10名(平均偏差値57.4)
 総 合     5名(平均偏差値55.2)

 

中3<生徒 26名>
 英 語  13名(平均偏差値58.9)
 数 学  11名(平均偏差値59.5)
 国 語  12名(平均偏差値57.2)
 理 科  12名(平均偏差値59.7)
 社 会    9名(平均偏差値58.4)
 総 合  13名(平均偏差値58.7)

 

■愛知県内順位 優秀者
中学1年~中学3年生の内、
全県順位 

上位 5%以内  7名!

上位10%以内 17名!

上位20%以内 28名!



■中1~中3<満点王(100点・中3は110点)>

 中1 理科100点

 中3 英語110点 

 中3 国語110点

 中3 社会110点

 

■偏差値のび太くん(4月の模試との比較)

 ベスト1 11.4UP

 ベスト2  9.4UP

 ベスト3  8.4UP

 ベスト4  7.7UP

 ベスト5  7.4UP

 

 

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.09.23更新

最近よく同級生に会う さんなん です。その時よく相談を受けるのですが、ぜひ塾へは目標ができてから相談に来てくださいね。周りは周り、我が子が我が子。遠慮はいりません、我が子の成長の為の教育の選択の1つとしてスク玉を考えてくれればいいんです。

 

 

 

 

そうです。運動会や体育祭へ行くと最近よく会うんですよ。

ということで、今日はTKさんと朝から中学校巡りへ行ってきました。

 

 

午前中はお隣の稲沢市にある祖父江中学校へ。

祖中は昨日に体育祭、そして本日は文化祭と、秋の楽しみがギュッとなっている学校です。

 

生徒数が多い中学校なので、なんとか塾生を見つけねばという思いで行ってきました。

 

 

 

文化祭の午前は合唱コンクールです。とにかくこの合唱コンに力を入れている印象があります。

 

しかし、なんせ私は音楽音痴ですからね。雰囲気しかわかりませんが、塾生がいると上手に聞こえました(笑)。

 

 

練習で大モメしてクラスほとんどの子が号泣していたと聞いていたクラスもあります。

 

体育祭の練習も重なり、それでも上手にまとまったのではないでしょうか。

 

 

 

また、ありがたいことに、休憩時間に塾生が声をかけてくれて探す手間もなく塾生と会うことができました。

 

TKさんが動画を撮っていてくれたので、留守番の野原先生にもぜひ聞かせてあげたいぐらいでしたね。

 

 

 

 

 

お昼を挟んで、今度は我が母校である尾西第二中学校へ。

 

狙っていったのは午後からの体育パフォーマンスです。夏休みから4つのブロックに分かれてのパフォーマンスの準備をしていました。

 

9月に入ってからも下級生への振付指導。衣装係や旗の製作もありーの、まぁ本当に忙しそうでしたからね。

 

 

 

パフォーマンスは年々、上手になってますよね。音楽を鳴らしながら踊るのですが、その音楽の選曲もポイントですが、聞いていて面白いものもあるもんなんですね。

 

 

ダンスをしている生徒探しでじっくり見ていられませんでしたので、こちらも動画を撮ってあるので再度見てみるとします。

 

 

 

 

 

 

二中のあとは、初めての一中へ。風のうわさで萩中の体育祭が延期と聞きまして、

午後にあるメインの「2・3年女子ダンス」「2・3年組み立て体操」を見てきました。

 

 

この学校は祖中よりも生徒数が多いので(1学年7~8クラス)、

皆の演技が揃うだけでも感動するぐらい迫力があります。

 

ダンスはかわいいくカッコよく、組み立ては男らしくって感じでしたね。

 

また、ダンスの前のリレー競技の際、スタートの姿勢に何度も先生の細かい指導が入っていたのが印象に残っています。

 

 

 

 

今日も多くの生徒が通ってきてくれているおかげで、それぞれの中学校に行くことができました。

また受け入れてくれた学校側にも感謝です。

 

 

 

ブログの写真は、画質落として小さくしてあります。ご了承ください。

 

稲沢市祖父江中学校文化祭2017

 

尾西第二中学校体育祭2017

 

尾西第一中学校体育祭2017

 

 

 

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.09.22更新

運動会3つ見学の日の夜はスク玉講師たちと焼肉&ボーリングをしてきた さんなん です。気兼ねなく話せるスタッフとの食事は何を食べても美味しいですね。あと知らないうちにボーリングが上手くなってた(^^)/

 

 

 

 

さて、その翌日。ボーリングの筋肉痛の影響もほぼなく、朝から運動会を見てきました。本日は稲沢市に上陸です。

 

 

 

 

そうそう一宮市と稲沢市の小学校のホームページを見比べるとわかるのですが、一宮市は中学校のも同じ構成で統一されていて情報が早いんです。統一することでどの先生でも編集できるようにとの配慮でしょうか。転勤しても大丈夫ですね(^^)/

 

 

 

 

 

 

しかし、稲沢市は学校ごとにデザインがバラバラなんです。そんで情報が出てこない( ˘•ω•˘ )運動会が中止かどうかも分からなかったです。メール連絡だけにしてあえて外部に情報を出さないの!!ってことなんでしょうか。

 

 

 

 

 

午前中にお邪魔したのは、山崎小学校です。市は違うのですが、スク玉塾から1番近い小学校です。

 

 

グーグルマップさんによると、その距離1.6㎞、車で4分。ちなみに昨日お邪魔した朝日東小学校までは距離900m、車で4分。

2番目だった( ゚Д゚)でも車で行くと同じ時間。遠いけど、早く着く!それが山崎小!

 

 

 

 

 

狙っていった種目は「和太鼓」です。聞いた話によると昨年から始めて、今年で2年目になるまだ新しい種目だそうです。

生徒が、「運動会の練習で太鼓やってます」、「和太鼓を見に来て」って言っていましたので楽しみに見に行きました。

 

 

 

 

先に感想を言いますが、最高でした。だって、太鼓って、

 

太鼓と山崎小学校

 

こんなイメージじゃないですか。全く違いましたね。

 

 

 

 

 

 

 

正解は、こちら。

山崎小学校和太鼓

 

 

 今はビジュアルも大事なんですね。

 誰ですか!!!?発想が昭和の人間って言ったのは(; ・`д・´)聞こえていますよ

 

 

 

 

 

山崎小太鼓の演技の方はというと、かなり完成度が高かったのはないでしょうか。

今どきというのか、ただ太鼓を叩くだけでなくパフォーマンスも相当練り込まれていましたので見ていても飽きません。

 

 

 

 

和太鼓だけでなくかつぎ桶太鼓やしの笛(ピィーヒャララって感じ)の演奏も、まるでお祭りにいる気分になります。みんな楽しそうでしたね。

 

 

 

 

また、かつぎ桶太鼓って普通の太鼓とバチの持ち方が違うってことも初めて知りました。まぁ太鼓なんて生まれてから、ゲームセンターで太鼓の達人ぐらいしか太鼓を叩いた経験はありませんからね。担いだことは一度もありません。

 

 

 

 

太鼓のあとは、騎馬戦も見てきました。最後は赤組大将が孤立しちゃいましたね。それでもやはり騎馬戦はどこの学校も盛り上がります。ケガが心配ですが、先生たちやボランティアのフォローが運動会が楽しいものであるように支えているんですね。

 

 

 

 

最後に他の学校と違うこと。この学校では演技中の実況は男の先生が担当のようでした。たまたまだったのかもしれませんがあまり先生が実況っていうのはないような気がします。

 

 

 

そして保育園児の演技「とったど~(野菜を運ぶ演技)」の時に転んじゃった子に対して、

「あらあらぁ~、ころんじゃったねぇ~。いたかったよぉねぇぇ~。でも、だぁいじょうぶぅだよぉぉ~。」

という優しい一声が印象的でした。臨機応変な実況に感服しました。

 

 

 

稲沢市山崎小学校運動会2017 

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.09.20更新

アムラー世代 さんなん です。安室ちゃん、来年に引退するんですね。アムロスを受けるほどファンではありませんが、学生の頃には「you’re my sunshine」、「TRY ME〜私を信じて〜」、「Body Feels EXIT」はよく聞いていました。2000年の沖縄サミットでの「NEVER END」も印象的でしたし、リオのオリンピックでの「Hero」も耳に残っています。歌手活動はあと1年かもしれませんが、歌はずっと残りますから歌の力って凄いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

さて、運動会②「大徳小学校」の続きです。

ちなみに私の小学6年生の時の運動会の思い出は、お昼に食べたサンドイッチで気持ちが悪くなり直後のマーチング(当時は全員参加だったよね!?)は瀕死状態だったことですね。

 

 

 

 

 

私の運動会の思い出は置いておいて置きましょうか。

午前は朝日東→大徳を見てきました。大徳が12:15頃に終わり、朝日西は12:45から午後開始とのこと。急いで昼食を放り込んで朝日西に向かいました。

 

 

 

 

 

そうしたら朝日西は午前の演技が長引いて10分遅れでスタートするとのこと。なんやねーん。

 

 

 

 

 

実は、午前にも朝日西に行っていまして(朝日東→朝日西→朝日東→大徳)、朝日西は晴天プログラムでやっていることを知りました。見たかった騎馬戦が午後にあると知ったので、朝日東に戻ったという流れです。

 

 

 

 

その際、予定から少し遅れていることは知ってはいたのですが、結局伸びたままだったんですね。

 

 

 

 

 

 

朝日西の午後のプログラムのメインです。

1.マーチング

2.高須賀山決戦(騎馬戦)

の2つを狙ってきました。

 

 

 

 

 

この学校は生徒数が比較的少な目なので、すぐに塾生を発見することができましたね。

 

 

 

 

マーチングにも塾生がいました。衣装カッコよかったよ(^◇^)。このマーチングでは隊形移動しながら3曲演奏するというもの。『小さな世界』、『Rising Sun』、『ポニーテールとシュシュ』の3曲でしたが、移動しながら演奏するのは難しそうな感じでした。

 

 

 

 

そして、運動会一番の盛り上がる騎馬戦。大将の「やあやあ、我こそは~」とお互いにやりあう様子は、まさに戦国時代の一騎打ちそのものです。塾生が出ていると、ドキドキ、ハラハラしますね。結果は、白組の大きな声の応援も実らず赤組の勝利で終わりました。一騎打ちのあとは軍団戦と、なかなか楽しめました。

 

 

 

 

 

最後にテント内でのこんなやり取りを目撃しました。年配の先生方(?)が「○○先生、ちゃんとお茶飲んだ?△△先生は大丈夫??」といった若い先生方への積極的な声かけですね。世話焼きと言ったら失礼なんだろうと思いますが、どの小学校へ行ってもどの先生方も忙しすぎてこんなことできる先生はなかなかいませんよ。少しほっこりしたお話しでした。

 

 

 

 

朝日西小学校の高須賀山の決戦2017

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.09.20更新

AppleWatchみたいな次世代機器に憧れる さんなん です。ジャンルは違いますが、バルミューダのトースターにも興味があります。何にでも興味はあるもののついていけませんけどね。

 

 

 

 

 

 

さて、運動会①のつづきです。

 

朝日東小学校をでて向かった先は、大徳小学校です。

ここはスク玉生が少ないので、スク玉生との遭遇率3%ぐらいでしたが行ってきました。

 

 

 

狙った種目は午前最後の小6生が出ている「絆」です。

まだ間に合う!そう思いながら、車を走らせていました。

 

 

 

 

ついたときは午前ラスト3ぐらい。普通に、間に合いました。

とことこグランドまで歩いて行き、キョロキョロ。「いた!!」。

 

 

 

 

数少ない生徒の1人、しかも小6生。ビンゴ!!

なんと知らないうちに目の前に彼がいました。

 

 

 

 

「あれ、先生。どうしたんですか?」と、まぁご丁寧な日本語を使う子。

「見に来たよ。ちょうど小6でるやん。見てるからね。」

 

 

 

「…(無言)」

「…(そこ無言ですか)」

 

 

 

まぁ行きますとも伝えていないし、プログラムは小学校のHPに載っていましたので、

突然の訪問ですからね。声をかけられ、一呼吸してから現状認識→動揺していたようです。

 

 

 

 

「この絆の力って、どんなことするの?」と聞いてみたら、

「組み立て体操です」と返答あり。あ、我に返ってたのね。

 

 

 

 

 

ちなみに組み立て体操って、ほとんどやめちゃったんですよ。しょうがない。

ということで、この地域の小学生で貴重な「組み立て体操 絆の力 無限大(表現)」をみてきました。

 

 

 

 

 

スタートからポップな音楽を流しながら始まった組み立て体操。

1人演技→2人演技→3人→5人と順に皆と力を合わせて表現していくものでした。

 

 

 

 

人数も多いこともあって、いろいろな組み立てができるのはいいですね。

どれもバッチリ決まっていましたよ。よいよい!(^^)!

 

 

 

 

 

さて、次は朝日西だ。

 

 

 

一宮市大徳小学校運動会2017

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.09.20更新

ドラマもクライマックスですね。全くドラマを見ない さんなん です。テレビ離れと言われるだけあって、ドラマを見ている生徒も減っている感じですね。みんなお家で何をしているんでしょうか。

 

 

 

 

さて、昨日は運動会に行ってきました。延期になると予定が狂いますね。過密スケジュールの中、体1つですので尾西にある小学校3つに絞って回りました。行けなかったところ、ごめんなさい。

 

 

 

 

午前の初めは我が母校、朝日東小学校に行きました。学校近くには多くの車が並んでいること、そして運動場を取り囲う応援の保護者の方の数に驚きましたね。

 

 

 

 

 

まずは塾生探しです。赤、白に分かれていることと、係で学年の席にいないこと、あと普段着じゃないと本人の認証ができませんね(笑)。ということで、競技に出ているところを1人ずつ探してました。競技中に声をかけてくれた保護者の方には申し訳ないのですが、きっとそっけなかった感じだったのかもしれません。すみません( 一一)

 

 

 

 

 

 

嬉しかったことは、雨天用のプログラムで動いていたので、午後の予定にあった「ドリル演奏」が午前に移動していたことです。今年は、いつもの「朝東ソーラン」に加え「ドリル演奏」も見ることができました。塾生の女の子が授業の時に「いま練習してるの。楽しいから頑張れる。」って言っていたので、応援に行けて良かったです!(^^)!。

 

 

 

 

 

伝統の「朝東ソーラン」は安定感がありましたね。「どっこいしょ~どっこいしょ~」という声も元気いっぱい。近くの観客のおじいちゃんおばあちゃんも、「よっかたね~」って言ってましたね。それなりの練習量も感じました。

 

 

 

 

「ドリル演奏」はここ数年見ていなかったんですけど、まとまりもあり上手でしたね。カラーガードは華があります。

 

 

 

 

 

さて、「ドリル演奏」を見たさんなんは、急いで隣の学校へ移動しました。

運動会②へつづく。

 

 

 

朝日東小学校運動会2017

 

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.09.16更新

さんなんです。楽しみにしていた運動会は、中止のようですね。TKさんと回る予定でいただけに、残念です。

 

 

 

つい考え事があると、ブログが止まってしまう悪い癖がありまして、

授業あり、保護者面談あり、生徒面談あり、入塾相談あり、打ち合わせあり、決算ありと

ありがたいことに毎日、頭はフル回転の状態です。

 

 

 

夏の中学生の勉強を見ていて、思うことがあります。

 

 

「成績を上げるために不可欠なのは指導方法以前の問題である」

 

 

 

 

個別指導で教えようが、一斉に教えようが、大学生が教えようが、映像授業だろうが、

そこは大きなポイントではないんです。

 

 

 

伸びている生徒の共通点は、

「心が満たされている」こと。

 

 

・何かに夢中になっている子

・何をしていても楽しめる子

 

 

 

目標とする高校がある、なりたい職業がある、

それもあまり関係ありません。

 

 

 

 

「心」にポッカリ穴が空いている子。

多くの人の原因のは、「依存」と「生活リズムの乱れ」かな。

 

 

 

 

勉強する時の馬力が足りないんです。だから増々、差が出てしまう。

中には、少し話を聞いてあげるとようやく勉強に向かう子もいますが、

本来、エネルギーは自分の中から出すもの。

 

 

 

勉強法以前に、まずはそこと戦って勝たねばなりません。

 

 

 

なんだか雨だからか文章のトーンは沈んでいますが、

私の闘志はメラメラ燃えています!(^^)!心配無用よ

 

 

ちはやふる

(マンガ:ちはやふるより)

 

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.09.06更新

今の子たちの情報源は、<1位>朝のTVニュース、<2位>LINEニュース、<3位>新聞と聞いた さんなん です(スク玉生中2)。

 

 

 

情報量少な過ぎませんか!?半数の生徒は「新聞」は取っていない様ですからね。

これは、なんとかせねばなりませぬな( ˘•ω•˘ )

 

 

 

 

 

さて、昨日の小5生に続き、今度は小学6年生の暗唱の動画を作ってみました。

 

 

作り方は、デジカメで撮ってムービーメーカーというソフトで

簡単に編集しています。

 

 

 

 

うーん、どうでしょう。

もっと凝るなら、違うソフトも検討してもいいかも。

 

 

 

 

 

表情が映せるともっとリアルがお伝えできるのですが、

感想お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

小学6年生は「学問のすすめ」を暗唱しています。

ご存じ、福沢諭吉さんですね。

 

 

 

 

 

小6は女の子たちの方が多いので男の子たちがちょっと萎縮してる感じですが、

みんな普段はきゃぴきゃぴしてます。

 

 

 

 

 

動画は猫かぶってますわ。ちょうど年頃ってやつなんでしょうかね。

でも、1人ひとりの暗唱発表はちゃんと言えましたよ。

 

 

 

 

 

ぜひ、ご自宅でもちゃんと言えるか再度確認してあげてくださいね。

 

 

 

 

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.09.05更新

毎朝、セットした目覚まし時刻通りに起きる素直の塊 さんなん です。目覚まし時計にすら逆らいません。最近、小6~中1生で反抗期さんが増えてきましたか??そんな時こそ、ダメなものはダメ。母上様。しっかり戦ってくださいね。

 

 

 

 

さて、夏期講習の総まとめとして、

小学部の名文暗唱の動画を作りました。

 

 

 

 

 

動画作成は昨年の春ぶりなので、1年ちょっと前以来ですね。

久々に作ると、作り方が思い出せなくて苦労します。

 

 

 

 

 

今回は小学5年生の様子です(^^)v。

今のご時世、顔を出せないので後ろからのショットでお送りします。

 

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

前へ
お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014