スク玉ブログ2017年度

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2017.10.31更新

オーマイゴッドファーザー降臨 さんなんです。よいしょ~。

 

 

もともと小学部に英語レプトンの

イベントで始まったハロウィン。

 

 

それなのに中学生、高校生の

ハロウィンへの力の入れようは凄い光景でした。

 

 

こちらも保護者の方に感謝、感謝。

大賞に選ばれた方には、豪華プレゼントをお届けしますね。 

halloween2017スク玉

halloween2017スク玉

halloween2017スク玉

halloween2017スク玉

 

halloween2017スク玉

 

halloween2017スク玉

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.10.31更新

今年はマリオ さんなん です。

 

おかげさまで楽しいハロウィンになりました。

仮装大賞は、後日発表させていただきますね。

 

 

ご協力いただいた保護者様、先生方にも感謝。

 

 

↓顔隠し&画質を落としてあります。ご理解をお願い致します。

halloween2017sukutama

halloween2017sukutama

halloween2017sukutama

halloween2017sukutama

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.10.27更新

台風の脅威を感じた さんなん です。

先週の台風は凄かったですね。

 

 

塾の戸締りの確認で夜に塾に寄る際、

冠水している道路に気づかず車が一瞬浮きました。

 

 

「え!!!?」と思って、すぐに引き返したのですが、

一つ間違えばやばかったですね。

 

 

結局、大きい道を通ることになったのですが、

改めて台風の恐ろしさを身に染みて感じました。

 

 

今週も台風が来ていますので、

必要以上に外出は控えてくださいね。

 

 

 

さて、ご連絡を1つ。タイトル通り、

11月3日(金・祝)に行われる「四谷大塚小学生テスト」は

50名の満席になりました。ありがとうございます。

 

 

これ以上は当日、教室に入らないので募集ストップです。

何卒、ご理解ください。

 

 

今回も、一宮市からは、萩原、祐久、明地、東加賀野井、

大和、蓮池、今伊勢、北今、常願通、下田、北方、

奥町、三条、上祖父江から。

 

 

そして、稲沢市からは、祖父江、緑、長束、大塚、

下津、稲葉、稲島、西町と

本当に遠方よりのお申込みありがとうございます。

 

 

また、そろそろ、おハガキがお手元に届くかと思います。

万が一、前日になってもおハガキが届かなければ、ご連絡ください。

 

 

お時間はそのおハガキに記載してあります。

当日はそのおハガキが受験票替わりとなります。

筆記用具と合わせてご持参ください。

 

 

スク玉生へのおハガキは配布中です。

まだの方は、今しばらくお待ちください。

 

 

常連さんも半年ぶりですね。

それでは当日、お会いできることを楽しみにしています。

 

 

四谷大塚小学生テストinールタマノ

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.10.20更新

まだまだ半そで さんなん です。夜は生徒面談が続いています。隙間時間に質問に答えている。こんな毎日です。ずっと話していると暑くて暑くて仕方ないじゃないですか。別に何か目に見えないものをまとっているわけではないですからね(^-^)

 

 

さて、小学部の様子です。

小学生は、来週の漢検本番が控えていますのでその対策週間に切り替えています。

 

 

スク玉の対策としては、

①過去問を解く(1度目)→先生が〇つけ→間違い直し

②過去問を解く(2度目)→先生が〇つけ→再度、間違い直し

③単元ごとに対策

 

地味な勉強ですが、しっかりやれば効果は出ます。

特に、間違い直しの際に「辞書で意味を調べる」ことは徹底しています。

 

 

 

また、生徒の得点によって上記の内容は少しずつ変えてはいますけど、

説明が難しいので割愛します。

 

 

 

小学生は4月から毎週テストを続けてきたので、

その積み重ねが数字になって表れますので楽しみですね。

 

 

 

まだま合格ラインぎりぎりの生徒もいますので、

最後の底上げを頑張って欲しいと思っています。

 

 

 

最初から勉強ができる生徒なんていません。

 

 

もちろん漢字の勉強の仕方って知りませんからね。

だから、時間をかけて伝えていかねばいけません。

 

 

教育は「教」えて「育」てる、もの。

単に教えるだけではなく、育てなくてはダメなんです。 

 

 

 

中学生で漢字が書けない、読めないとなると

どの教科の勉強もついていけません。

 

 

 

まずは土台作り。自分で勉強ができる生徒に育てたい。 

これがスク玉に課せられた責務だと思っています。

 

 

 

コツコツ頑張ろう。目指せ!全員合格(`・ω・´)ゞ

 

スクール玉野の漢検対策

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.10.19更新

ようやく来週からのハロウィン仮装が決まった さんなん です。

薄っすい生地のだから、風邪ひかないように頑張ります。

ちなみに、過去は、ハリーポッター→悟空と来ています。

今年は赤色のキャラクターで攻めますよ。

 

 

そんな中、今週の月曜日に私立高校の説明会がありましたので、

小雨が降ってはいましたがお出かけしてきました。

 

 

行ってきたのは、名城大学付属高等学校です。

一般的に名城高校と呼ばれていますね。

 

 

地元からだと、圧倒的な人気ですね。

名城高校と清林館が人気トップを競っています。

 

 

<名城高校の強味>

文科省指定のSSH(12年目)とSGH(4年目)の

二刀流を武器に、生徒の探求心をくすぐり深い学びを実践するところ。

【SSH…スーパーサイエンスハイスクール,

 SGH…スーパーグローバルハイスクール】

 

特に国際クラスも含めて、SGHの活動が自慢のようです。

全国56校中4位の実績!国からは最高評価獲得!

授業の様子を全国から視察に来る他校の先生もいたり、

NHKの取材も受けたことがあるようです。

 

単に英語の勉強をするのではなく、

高大接続を活かしての論文発表や

地元にいる外国人との交流を通じて

英語を学ぶことをコンセプトにしています。

 

TOEICでも、高1の時388点→高3で710点の

生徒もいるとのこと。数字には説得力がありますね。

 

 

<名城高校の魅力> 

なんといっても名城大学への推薦枠があることです。

普通科の特進クラスを除く生徒と総合学科の生徒は

推薦を受けることができます。

 

もちろん、名城大学以外の大学への受験も可能です。

 

 

 

<名城高校の弱み>

昨年度の国公立大学への合格者は74名。

学校側はもっと増やしたいとのこと。

 

徐々に増えてはいるものの、

名城高校への推薦枠が確保されているので

受験へのモチベーションがある生徒とない生徒との

温度差があるのではないかと私は思います。

 

特進クラスの文系2年生と3年生以外の生徒は

SSHかSGHの活動に触れているので、

さすがに勉強中心とはいかないことが弱みかと考えます。

 

 

<受験について>

受験日:私立高校受験 3日目

募集人数:普通科、総合学科

・普通科[特進120名、スーパーサイエンス40名、一般284名、国際40名]

・総合学科[160名]

※スーパーサイエンスと国際は推薦入試のみの入学になります。

 ただし、人数に満たない場合は、一般入試で一般への合格者から勧誘あり。

※ネット出願はこれから準備します。今年度は今まで通り。

 

 

<受験パターン>

啓成(1日目)ー名城(3日目)

清林館(2日目)-名城(3日目)

この二つが、この地域の受験王道パターンですね。

 

上位層は、滝(1日目)-名城(3日目)もありです。

 

 

<入試の合格ボーダーの目安>

推薦入試

基準があるそうです。ここでは書けません。

 

一般入試

得点率 特進〇〇%以上/一般〇〇%以上/総合〇〇%以上

やっぱり書けません。

 

 

<通学時間>

スク玉から名城高校までは、

電車1時間11分/車31分/徒歩3時間20分

 

ご興味がある方は、ぜひ名城高校の体験へどうぞ(*'▽')

 

名城高校の説明会へスク玉

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.10.18更新

さんなんです。


 
愛知県教育委員会のホームページに平成30年愛知県公立高校入試倍率が掲載されました。

そのデータより、この地域の高校の倍率を掲載します。

 

 

上位の高校の倍率は徐々に下がり、

受け皿としての高校の倍率は徐々に上がる傾向があります。

 

推移の参考として、下に昨年度入試(H29年度入試)の

倍率も掲載しておきますね。

 

愛知県公立高校入試倍率2017年9月時点

 

昨年度入試の倍率推移↓

愛知県公立高校入試倍率2017年3月時点

 

こちらも参考までにどうぞ。

 愛知県公立高校入試の偏差値と内申

 

 

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.10.13更新

今日は朝から名古屋へ行ってきた さんなん です。

9時20分開始って、塾人には厳しいです。

 

 

 

私立高校の説明会は、単独と合同との2つのパターンがあります。

今回は私立高校が39校ほど集まった合同説明会になります。

 

 

 

私としては中京、椙山、名古屋の高校へ行くチャンスは

日程的に厳しいので、こういった合同説明会はありがたいですね。

 

 

 

私立高校の説明会に先駆けて、

初めに昨年度の公立高校入試の分析結果の報告がありました。

 

<トピックスまとめ>

・受験者数の推移予測→生徒数は年々700名ほど減少していく

・名古屋市内→松陰高校の共通群への変更による影響

・尾張地区向→五条、興道、津島、他の内申点を下方修正

・知多地区→聞いてませんでした

・西三河地区、東三河地区→群制度撤廃により併願校の影響大

・前年との入試平均点比較→入試制度改革の影響もありますが、

 5科でA日程は+6.9点、B日程は+5.9点

・昨年度から導入された2点問題には部分点がある気がする

ざっくり言いますと、上記のような感じですね。

 

 

地元の尾張地区の受験傾向と入試制度の変更については

どんな情報でも欲しいです。

 

 

また、「昨年度から導入された2点問題に部分点があるのでは?」

という気になる話がありました。

 

 

 

これについては先日スク玉生が通う○○高校の入試採点をした英語の先生が、

「高校入試で”この書き方”をしていた生徒がたくさんいたけど、それは減点にしました。同じことは大学入試の記述にも言えるから気をつけてね。」って言っていたそうです。ひょっとしたら、部分点(減点方式)かなとは思ってはいたのですが、どうなんでしょうか。

 

 

私の記憶が正しければ、お隣の三重県の公立入試は減点方式なので、同じ採点方式なのかもですね。

( 上の”この書き方”についても情報が入っています。ここでは内緒にしておきますね。)

 

 

 

 

公立入試の分析報告が終わってからは、各部屋に分かれて高校の説明会タイムに入ります。

タイムテーブルに従って、20分の持ち時間で各高校ごとの説明会に突入します。

 

 

 

私は、

午前中は、椙山女学園高校→大成高校→個別相談(椙山、大成)→東海高校、

午後からは、中京大附属中京高校→名古屋高校と回りました。

 

 

 

現中2、中3のスク玉生が受験を考えている高校を

あらかじめピックアップしておきました。

推薦入試、一般入試の合格基準と受験傾向を聞くことが目的です。

 

 

スク玉にはサッカー少年たちがいますので、

特に中京と名古屋の情報を狙ってきました。

 

  

  

また、合同説明会後には個別相談ができます。

高校の先生に直接、疑問をぶつけることができるようになっています。

「こんな子がいるんですけ、合格させてください!?」みたいな(笑)

 

 

合同説明会では大まかな合格基準しか教えてくれない高校も、

個別相談で直接、顔を合わせてお聞きすると

ギリギリのところまで教えてくれる学校もあります。

 

 

 

特に中高一貫校である、椙山、大成、名古屋は

毎年のように状況が変わるので要注意なんですよね。

ここで詳細を書くと、信頼を損ねるので黙っておきますね。

 

 

 

また、最新情報としては今年度から「ネット出願」が始まるようです。

愛知県では5校、そのうち2校が中京高校と名古屋高校です。

 

銀行振込へ行く手間が省けますので助かりますよね。

先生方の事務手続きも減って、便利、便利。

 

 

 

最後に、現地で

私塾協会理事のEDIXの吉村先生と

塾ブログNo.1さくら個別の國立(くにたて)先生に

お会いしました。

 

 

 

吉村先生はあまりにもガリガリでしたので、

「お体、悪いんですか?」と聞いたところ、

 「格闘技の為、肉体改造しています。」とのお返事。

 

あの変貌は、肉体改造のレベルではないヤバイやつです。

大丈夫、悪いことしなければぶっ飛ばされません。

見た目だけで職務質問されてもおかしくないぐらい怖いですけど、

紳士ですから。

 

 

 

また、國立先生にも声をかけていただいて、

ちょうどお聞きしたいことがあったので、

ゴニョニョとご相談。

 

おかげさまで疑問点は解決しました。

さすが何でも知ってるブログ王。

そうそう、今度インドに行くそうですね。

事前にパスポートの期限の確認をお忘れなく。

 

 

 

今回いただいた私立高校の説明会の情報は

まとめてニュースレターに掲載しますね。

 

ただし、数値で出せない部分もありますので、

ご興味ある方は個別面談にて聞いてくださいね。

 

 

私立高校は2020年の大学入試改革について、

すでに動き出しているようです。

 

塾も負けれてられませんで!(^^)! 

 

 

 愛知県私立高校合同説明会2017秋

 

私立高校合同説明会inウィンク愛知2017

 

私立高校合同説明会にスク玉行ってきました

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.10.12更新

朝は保護者面談、午後も保護者面談、打ち合わせが終わった後は小学生の授業、そして夜は中学生の授業 さんなん です。忙しい時期ですが、体調崩さないように頑張ります(^^) 風邪ひいて受験生にうつしたらエライコッチャですからね。

 

 

 

さて、今週のテスト勉強の様子です。

みんな自分の予定表を見ながら自分の勉強を進めています。

 

 

それにしても質問が多すぎないか。

もう少し類似問題とにらめっこしてらっしゃいよ。

参考書調べてる生徒を見習いなさいよ。

 

 

だって、先生に聞いたって、すぐ忘れるけん。

解説や参考書良く読んで、質問はそれからよ。

 

 

あ、理科の参考書を持っていない人は、

買ってきてくださいね。

 

 

 

そうそう、驚いたお話を1つ。

 

 

先日の保護者会で聞いたのですが、

スク玉生のママ友の生徒が個別指導塾に通っていまして。

 

 

 

聞くところによると、

「苦手な英語だけ週1回の個別指導でお願いしてありました」と。

 

 

 

それがですね、

なんと、この10月から、

 

 

 

「英語」のはずが「数学」の指導に変わってた!!!

っていうお話。

 

 

 

しかも、生徒にも保護者にも相談なく変更って、

ありえんくね。いや、アリエール??

 

 

 

ではでは。

 

スクールタマノ

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.10.09更新

マンガ「ちはやふる」を読んで、言葉が持つ表現力に圧倒された さんなん です。

それぞれのキャラが発する溢れんばかりの言葉の量は、どれをとっても面白いです。

 

 

 

頭で考えていることを、言葉で伝えること!!

 これは勉強を通じて学べること。いや、それこそが勉強の本質とも言えます。

 

 

 

いわゆる感覚派の「なんとなくこうなるじゃん」ではなく、ちゃんと言葉で「伝える」ことができるような言語化できる学力。

 

それを身につける為には、ゆっくりでもいいのでまず自分の言葉で話す(書く)ことから始めるとよいと思います。

 

 

  

忘れていけないことは、それを聞いてあげる側の存在、環境も必要だということ。

その役目は誰が担っているのか。

 

 

 

 中学生、高校生になると、テストの得点や偏差値ばかりに目が行きがちですが、時として、保護者の方には数字に表れない部分にもライトを当てて欲しいですね。

 

 

  

 

さて、前置きが長くなりました。

昨日の中間テスト8時間勉強会に続き、本日”体育の日”も生徒達の希望がありましたので、朝から教室開放しています。

 

 

 

夜も授業があるのにも、お弁当持ちの生徒もいます。

 

 

 

高校生さんたちも今日も来ています。日曜日、祝日関係なく塾に来て勉強をしている姿はいいですね。目の前のことに全てを懸ける。それが勉強だっていいじゃないかな。

 

 

 

 家でなかなか勉強できなくても、塾に行くと誰かが勉強している。

だから、頑張れる。私はそれでもいいと思う。

 

 

 

自分のモチベーションをコントロールすることも、数字に表れない大事な部分だからね。

さぁ、今日も積み重ねていきましょうか。

 

 

↓昨日の8時間勉強会 終了時

 スクールタマノ

 

 

 

(以下、マンガ「ちはやふる」より)

ちはやふる2017スク玉

 

青春を全部懸けてからいいなさい

 

 

一生懸命やって負けても、カッコ悪くない

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.10.03更新

岐阜にある千代保稲荷神社の“月並祭”に行ってきた さんなん です。通称”おちょぼさん”です。そこでは月末月始に『月並祭』というのが開かれ、月末の深夜から翌朝までは参道のお店もほぼ全て開いています!仕事終わりに行ったのですが、まぁびっくりするくらいの人、人、人でしたね。もう活気がヤバかった!ちゃっかり商売繁盛を願って”油揚げ”を奉納してきましたよ(^_-)-☆。ちなみに串カツとどて煮串は、私のお腹に奉納されました。

 

 

 

 

 



さてさて、四谷大塚小学生テストのご連絡です。

すでに申込みは10名を超えました。 

 


❖四谷大塚小学生テスト

日時:11月3日(木・祝)

開始:どの学年も9時開始【10分前集合】

終了:終了時刻の詳細は10月末日にハガキをご自宅に郵送します

費用:無料

対象:小3~小6(小1・2生は受検できません)

対策:スク玉生で希望者のみ

※当日の保護者説明会、後日の振り返り勉強会は実施しません。

※送迎の際は、スク玉駐車場をご利用ください。駐車場は ⇒ こちら

※教室の関係上、50名になった時点でお申込みはストップさせていただきます。

 

 



❖申し込み方法 1か2より選択してください

1.インターネットより申し込みができます ⇒ こちら から

2.スク玉の申し込み用紙に記入して提出してください

 

 

 



❖受検する目的

四谷大塚小学生テストは、学校で習った学習内容を「使えるかどうか」のテストです。授業で習ったまま出題されるのではなく、習った知識や公式を使って問題を解くテストですので、学校のテストより難しいテストになります。

 

 

 

 

しかし、テストを受検したあとは、彼ら彼女らはきっとこう思うことでしょう。

 

もっと できるように なりたい と。

 

 

 

 

小学生の学力形成は学ぶ環境に大きく左右されます。

 

習ったことがそのままテストに出る現状の小学校教育では、

 

もっといろいろな事を知りたい

なぜこうなるのか不思議

どうやって解くのだろう

こんな気持ちには、ならないのではないでしょうか。

 

 

 

 

なぜだろう、不思議だな、もっと知りたいな。

そう思えるような環境を作らなければいけないんです。

 

 

 

中学受験生でなければ、今回のテストの得点の評価なんて目安程度にとどめておけばよいと考えています。スク玉で受検する9割以上は公立の中学へ行く生徒ばかりです。

 

 

 

 

それよりも、彼ら彼女らの向上心・探求心をより掻き立てる仕掛けが必要なんです。その点、この四谷大塚小学生テストは、何かに気付く為のキッカケとなるテストだと考えています。その為に場所と人手を貸すことにしています。

  

 

 

ぜひ、スケジュールが空いている方は、チャレンジしてください。お待ちしております。

 

 

 

 

 ❖成績表返却について

毎回、遠方の方が受検していただけるので、成績結果はご自宅まで郵送することにしました。「成績を取りに行く時間がなかなか取れない」という参加者さまの声がありましたので、受検しやすい環境をつくりました。費用はこちらで負担しますね。 スク玉生は、授業中に返却します。

 

 

  

四谷大塚小学生テスト20171103

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

前へ
お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014