スク玉ブログ2017年度

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2017.11.29更新

小説家の浅井リョウさんをみて、

しょーちゃん(スク玉講師)をみて、

「あれ、同じ人!!?」っていう小4生がいて

大爆笑した さんなん です。

 

 

さて、ニュースレターが完成しました。

本日より配布しています。

 

通常版は、計36ページ!!

❒ さんなんの「絶対一本~impossible is nothing~」
 ~大学入試制度改革&英語教育改革~
❒【中学部】2学期課題テスト,中間テスト報告&テスト対策法
❒ 11月3日(金・祝)四谷大塚小学生テストの様子
❒ 名城高校レポート
❒ 勉強姿勢は日常生活から作られる
❒ ナヲキの理科って面白い
❒ How to 受験勉強(愛知県公立入試分析①)
❒ ちーむスク玉『育て!速読人』~速読は財産だ~
❒ スク玉版ハローワーク&スク玉の未来日記

 

 

特別版は、計28ページ!!

スク玉ニュースレター特別号!今回はにてお届けします!
❒ 合唱コンクール~懐かしい!大地讃頌!
❒ The Sukutama Lepton Times~ハロウィンパーティーの様子
❒ 大学生のキャンパスライフ~~「おススメの本」
❒ TKの「教科書には書いてないかも~」社会っていとをかし~
❒ TKの「気まぐれのブックストーリー」番外編~Man is what he reads.

 

スクール玉野

一宮市と稲沢市の学習塾

スクール玉野小学生

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.11.24更新

リズム感がない さんなん です。例の坂道アプリがクリアできませーん。

 

 

 

さて、高校部の模試や学校の定期考査がぞくぞく結果が届いています。

 

なかなか調子いいみたいですね。

 

今日も、学校帰りに塾に寄ってテスト勉強。

 

そして、一度帰宅してからまた夜も塾で勉強。

 

受験生も、非受験生も、頑張れ~(^-^)

 

 

 

高校生編ブログ↓

偏差値60までは基礎の勉強を①

 

偏差値60までは基礎の勉強を②

 

実力考査上位獲得!!

 

2017年度高3模試上位者

 

2017年度高3模試上位者② 

 

スク玉高校部2017

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.11.22更新

「あ、そういえばダウンロードした?」と、とある男の子の生徒に聞いたら、

「しました。」との返答にびっくりした さんなん です。

 

(´-`).。oO(なぜ、わかったんだろう。さすが坂道グループ。)

 

 

 

本日の夜に、中学生さんたちがこんなことを言いに来ました。

 

生徒「先生、明日は塾あいていますか?」

 

さんなん「いいよ。何時からがご希望かい?」

 

生徒「8時。」

 

さんなん「…(マジ)。。。」

 

さんなん「9時でいいかな!?」

 

生徒「そうします…」

 

ということで、明日23日(木)は朝9時から教室を開けますね。

 

とりあえず9時ね。とりあえずはね。

 

何時に来てもよし。ごはん持参もよし。

 

もちろん小学生は夕方に、

 

中学生と高校生の夜の通常授業はありますよ~。

 

 

 

生徒側から希望があれば、いろいろできる範囲で協力します。

 

テスト前だもんね。いい雰囲気です。

 

さて早起きしなきゃ~(^-^)。

 

スク玉の冬期講習2017

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.11.20更新

年間300組ぐらい面談をしている さんなん です。

 

 

毎年、保護者の方からいろいろご相談をいただきます。

今回はその情報をシェアできたらと思います。

 

 

まず、先に保護者の方へのお願いです。

「我が子の学力を守るのは、保護者の方である。」

ということ。

 

 

今回は、漢字の勉強についてです。

小学生6年間で習う漢字の数は、

小学1年生80字、小学2年生160字、小3年生200字、

小学4年生200字、小学5年生185字、小学6年生181字です。

 

 

驚くことに漢字を1番多く習うのは、

小学3・4年生なのです。

 

 

お願いというのは、

「中学生からどこか塾に通わせようかな~」という保護者の方。

 

漢字だけは、小学生の内からご家庭で勉強を見てあげてください。

 

 

 

というのは、

残念ながら地元の小学校の半数以上が、

漢字の勉強では、辞書を使いません!意味を調べません!

 

 

そればかりか、

過去にこんなご相談をいただきました。

 

 

直接、保護者の方から聞いたことなのですが、

とある一宮市の小学校でのこと。

 

 

1組では漢字プリント(50問)を配って、

ちゃんと答えも書いてあって、

「これ勉強してきてね~」と先生が言う。

で、そのままテストなんよ。

 

 

ひどい勉強法だな~と思って聞いていたが、

これでも点数が取れない生徒が半数いたという。

さらに、問題はそこだけではない。

 

 

お隣の2組も同じ漢字テストなのだが、

事前に漢字プリント(50問)を配らず。

で、突然の漢字テスト。

みなからも保護者からも文句がでたそうです。

「1組はずるいぞ~」って。で、担任謝る。

 

 

これね、両方とも根本的におかしいですよ。

 

 

漢字の勉強って、

書き順も、部首も、意味も、必要ないの??

 

 

また、保護者の方も文句を言うなら、

突然のテストについてではなく

漢字の勉強法についてなんじゃないの??

 

 

ご相談いただいた保護者の方は、

4月の時点で担任の先生に対して違和感があったので、

悩んでいたようです。

 

 

これが全ての学校で行われているとは限りませんが、

近隣の小学校の実際のことなのです。

 

 

 

中学生になって成績が伸びないケースのほとんどが、

「漢字・語彙力」と「計算力」の不足です。

 

 

この二つは学力の土台になります。

必ずご家庭で育んであげてください。

 

 

「我が子の学力を守るのは、保護者の方である。」

ということ。お忘れなく。

 

スクール玉野小学部 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.11.20更新

漢字力と語彙力は一生の財産だとつくづく感じている さんなん です。

 

 

10月末に行われた漢検の結果速報が届きました。

小学部の報告です。

 

 

目標としていたスク玉小学部全員合格は、

残念ながら達成できませんでした。

 

 

人数を書いてしまうと、

特定されてしまうので伏せておきますが、

書ける範囲で報告します。

 

 

■受検級

小学6年生は全員漢検5級を受検しています。

小学5年生は全員漢検6級を受検しています。

小学4年生は全員漢検7級を受検しています。

200点満点。漢検5級~7級は140点以上で合格です。

 

 

■合格まであと一歩

合格できなかった子は、合格点まで10点未満でした。

残念。もう一伸びでしたね。

 

1月末に今年度最後の漢検がありますので、

しっかり復習してリベンジしよう!!

 

 

■学年平均点と学年ベスト3

<小6>

学年平均⇒163.1点!

ベスト1 194点!

ベスト2 185点!

ベスト3 180点!

 

<小5>

学年平均⇒179.5点!

ベスト1 196点×2名!

ベスト2 195点!

ベスト3 194点×3名!

 

 <小4>

学年平均⇒169.2点!

ベスト1 184点!

ベスト2 168点!

ベスト3 165点!

 

 

■スク玉の漢字勉強

・1週間で7~8語の漢字の読み、書き、部首、書き順の練習

 用例の意味調べ、読み、書きで間違えた漢字・熟語の意味調べ

・毎週20問テスト(今週習った漢字15問、先週習った漢字5問)

・テストで間違えた漢字・熟語の練習と意味調べ

・20点中16点未満は再テスト

これを4月から半年間かけてコツコツ継続して練習しています。

 

 

 

小学生を我が子に持つご家庭へのお願い(漢字編)

 

スク玉の漢字勉強法2017

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.11.16更新

さんなんです。

 

今日は大学入試改革の英語民間試験についてです。

 

以下、Yahooニュースより。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大学入試センター試験の後継として2020年度に始まる

「大学入学共通テスト」の英語について国立大学協会は10日、

当初の4年間はセンターが作成するマークシート方式の試験と、

英検やGTECといった民間検定試験の双方を、

一般入試の全受験生に課すことを決めた。

広島市で開かれた総会で方針が示され、了承された。

(以下、略)           2017/11/10(金) 18:37配信

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ご存じの通り、大学入試の英語は

「読む」「聞く」「話す」「書く」を含めた

4技能を評価する方向になりました。

 

 

現行のセンター試験では英語4技能を測ることは難しいため、

民間試験を活用しようという動きです。

 

 

現中3生~現小6生までは、民間の検定(英検、GTEC、TEAPなど)を

高3生になった年の4月~12月に受検した数値を活用するそうです。

 

 

今回のニュースを読む限り、

全員が何かの英語検定を受けなければならないというです。

 

 

同時にセンター試験の後継である

「大学入試共通テスト」にて英語を受験するということ。

単純に考えても、負担が増えますね。 

 

 

気になる民間試験の結果が合否に関わる影響力ですが、

今のところは一定の水準に達することを2次試験の出願資格とする案や、

マークシート試験の得点に加算する案などが検討されているそうです。

 

 

これだけは覚えてください。

 

現中3生からの国公立大学を目指す受験生は、

「全員が民間の英語検定を受検してね」ということです。

 

 

 

スクール玉野ロゴ2017

 

我が子が現中3生、そして、現小5生の方へ①

 

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.11.16更新

毎日が大忙し さんなん です。うれしいことです。

何より、小学生、中学生、高校生とも塾内は

頑張らなきゃというイイ雰囲気ですよ。

 

 

小学生さんたちの漢検も自己採点してもらいましたが、

どうだったのでしょうね。結果、期待しています。

 

 

さて、タイトルの英検二次面接の結果は、

全員合格したみたいよ!(^^)!

 

 

現中3生は、大学入試の高3の時に

民間英語検定の受検が必須というニュースがありましたからね。

 

 

目指せ!準1級!

中3生で準2級合格者5名。次は2級、頑張ろう(`・ω・´)ゞ

 

スク玉の冬期講習2017金額

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.11.11更新

探しものは突然、表れる。はい、カメラを買ったその日の夕方に、

二週間ぶりに無くしたカメラを無事に発見できましたとさ。

 

 

あるある探検隊 さんなん です。

 

 

すべてはこの日のために。

(私のカメラもこの日のために。)

 

 

 

たとえ受験生さんでも勉強に集中できないときがある。

 

 

翌日に合唱コンクールを控えた昨日の生徒たちは、

授業中に集中できていない生徒が多かったです。

 

 

 

 

そうです。すべてはこの日のために練習してきました。

地元の二中、一中、萩中は今日、合唱コンクールがありました。

(ちなみに祖中は学校公開日なんです。)

 

 

 

そりゃー勉強どころではないわ。

(サッカーが気になっていた生徒もいたけどね)

 

 

 

そして、本日、行ってきました。

私は母校である尾西第二中学校へ。

 

 

 

中2と中3を見てきたのですが、

やっぱり学校での頑張る姿はいいね。

 

 

 

二中は他中より生徒数が少ないので、

なおさら生徒たちの姿がよく見えます。

 

 

 

音楽センスがない私でも、

純粋に感動する。

 

 

 

 

音楽ってどうしてこんなに癒されるのでしょうか。

 

 

 

いや、教え子たちの頑張っている姿に

癒されているのかもしれませんね。

 

 

 

最優秀賞になれなくても、

頑張ってきたことがきっと思い出になります。

 

 

 

そして、中3生の学年合唱の大地讃頌は、

私が中2生(?)の頃に歌った歌です。

 

 

そんな思い出も、頭の中で蘇りました。

 

 

 

 

ついでに、おやじたちも頑張ってた。

(二中では、おやじの会の合唱もあるんですよ。)

 

 

うん、そっちには感動しなかったけど、

パワーもらえた気がする。

 

うん、少しだけ。

 

 

 

 

さて、さて、受験生さんたちにとって学校イベントは

この合唱コンクールがラストといってもいいのかな。

 

 

 

あとは卒業式。

そして、入試ですね。

 

 

 

月曜日は今日の振替休日みたいだから、

今日の夜はゆっくり休んでもらって、

日曜日、月曜日はガッツリ、

月末に控えている期末テストの勉強に切り替えよう。

 

 

 

あれ、そういえば誰か月曜日に西の夢の国に

行ってきます(`・ω・´)ゞとか言ってた気がする…。

 

そんな子は、今日の夜と明日はガッツリ勉強しとこう。

 

 

スク玉生で指揮者の子、伴奏者の子もいました。

お疲れ様でした。また、歌人たちもお疲れ様でした。

ようやく落ち着けるね。

 

 

そして、迎え入れてくれた二中に今日も感謝。

 

 尾西第二中学校の合唱コンクール2017

 

スクール玉野の合唱コンクール2017

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.11.08更新

この時期からすでに入試モードで、

なかなかブログを書く時間がとれない

さんなん です。

 

 

「塾の先生って、午前中空いてるやん!!」

とか言われるかもしれませんが、

「学校の先生は授業後、暇してる?」

といえばNOでしょう。

 

 

夜遅くまで職員室には電気ついてますからね。

時間帯は違いますが、それと同じです。

 

 

結果を出していかねば、生き残れない。

それが塾と学校との違いですけどね…。

 

 

さて、先日、午前中から名古屋でセミナーに参加してきました。

「2017年度愛知県公立高校入試分析」

「次期学習指導要領の最終案報告」

 

 

ちょっと一言では語れないほど、

内容が広く、深いので、小出しにしていきますね。

 

 

 

 

今日覚えて欲しいこと。

 

現中3生、そして、現小5生

 

 

この2学年は改革の初年度あたります。

 

 

過去問が使えない可能性がありますので、

要注意です!!

 

テクニックが使えない分、

早期より基礎学力(国語力・計算力・英語力)を鍛えておいてください。

 

次期学習指導要綱の最終案2017

 

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2017.11.06更新

少しお疲れなのかも さんなん です。

 

自分の眼鏡はどこかに置いてくるし、

愛用している白デジカメも見当たらない。

 

 

冬期講習ガイドブックには、講習費に0を一つ多く書いちゃうし。

(すみません。修正おねがいします。)

 

 

さて、冬期講習のスケジュールが完成しました。

本日より配布していますので、今週中にはお手元に届くかと思います。

 

 

小学生の方は、別紙「冬期スケジュール表」の提出になりますので、

お手数おかけしますがご記入+提出をお願いします。

 

 

ネットで確認する方は、こちら↓ からどうぞ。

スクール玉野の冬期講習

 

冬期講習ガイドブック2017

 

 

 

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

前へ
お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014