sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2018.04.17更新

授業が始まるまで何もせずボーっと座っている生徒!!

塾の本棚から本を持ってきて読んだり明日の宿題や暗唱を練習している生徒!!

 

 

こういった数字に見えない部分の『差』が気になる さんなん です。

今月は、この部分の改善からです。行動を変えたいですね。

 

 

 

さて、そんな修正をかける時期。本日も受験体験記をご紹介します。

今日は、女の子の作文です。いちおう誰だからわからないように配慮しているつもりです。

それでは、どうぞ~(^^)/

 


 

スク玉の先生たちへ

 

 

今までありがとうございました。私は最初スク玉に入るのが嫌でした。だってスク玉は頭がいい子がいる塾だって聞いていたし、塾のイメージが自分の中で悪かったからです。だけど、スク玉に入ってすぐ、“もっと早くに入っていればよかった”“めっちゃ楽しいやん!”って思い始めて、それからは本当に入ってよかったなと思っています。

 

 

北の部屋でひたすら唱えた「あいうえお・・・」のやつとか、日本国憲法のやつとか…家でもたくさん唱えていた記憶があります。(笑)

 

 

なかでも英語の授業はすごい楽しかった!私は〇〇〇で英語を習っていたので英語を書くのも、話すのも好きでした。だから、新しいことを知ったり、自分で辞書を使って調べたりするのも楽しかったです!(だから今も英語は自分にとって武器なのかなって思います)

 

 

いきなりだけど一気に中三の話をします(笑)今までどんな高校があるのかも、どのくらいのレベルなのかも、本当に何も知らなくて、すごい悩みました。でも、「津島高校」はいろんな人から“めちゃ楽しいよ”って聞いていたからどうしても行きたかった。だから、必死に勉強した。もし、これで津島受かっていなかったら、もうしょうがないかなって思いながら結果を見に行きました。そしたら合格してて☆しかも推薦で!!ほんと嬉しかった…TKには推薦の文章も一緒に考えてもらって…ありがとうございました。(でも話すのは得意な方だったし、ちょっとだけ自信はありました笑)

 

 

学校の先生にも、あとは実力だねって何回言われたか。だけど、とちゅうで“もういいや!”ってあきらめなくてほんっとによかった!!!

 

 

全部スク玉のおかげ!!高校でもみんなにくらいついて頑張っていこうと思います☆

 

スク玉受験体験記2018

スクールタマノ受験体験記2018


 

塾への感謝=通わせてくれた保護者の方への感謝だと私は考えています。中3生は5月卒塾ですが、ここでは一つの区切り。巣立っていく子は喜んで見送ります。最後まで塾を信じて粘り強く見守っていただきました保護者様、ご縁をいただいたことに感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

投稿者: 株式会社スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014