sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2018.05.27更新

ちょくちょくテレビでドローンでの撮影映像が出るたびに感動します さんなん です。残念ながら、スク玉周辺には田んぼ以外にないですけどね。

 

 

さて、スク玉の教室紹介です。ご存じGoogleEarthというアプリに、住所を打ち込むと上空からの写真が見えます。それがこちら。

スク玉上空写真

 

以前、保護者の方に「塾らしくないところがいい」と言われました。私はこれを前向きにとらえています。本当に民家の部屋を使って授業をしているので、初めて来られる方はだいたい迷子になられます。また、部屋も10あるので、どの部屋がどの名前なのかわかりにくいと思います。

 

 

通ってくる生徒たちは、1カ月もすればどの部屋で授業をするのか慣れてきます。小学生と高校生はだいたいいつも同じ部屋ですが、中学生だけはテスト前は学校別対策などがあり教室変更が多くなります。もし変更がある場合は、どの部屋へ行けばよいのかは玄関に掲示するシステムにしています。

 

 

それでも保護者の方にとっては、我が子がどこで勉強をしているのかわからりませんよね。事務所がどこにあるのかさえ外からは閉ざされていますので、わからないと思います。そこで、今回は塾のお部屋の名前だけ覚えてもらえたらと思っています。

 

 

 

①事務所、②コピーの部屋(+南の部屋)、③パソコンの部屋、④北の部屋、⑤ピンクの部屋、⑥英語の部屋、⑦館1F、⑧館2F、⑨書庫

 

 

写真のガレージの下側が道路になります。そこから、なんと入口が4つあります(笑)。以下、授業ごとの部屋割を書いてみました。

<小学部>

国語,算数,理科,社会 → コピーの部屋/Lepton→ 英語の部屋&館1F/グループ授業,文章読解 → ピンクの部屋

 

<中学生>
授業&武士道→コピーの部屋、ピンクの部屋/学校映像&特進国語→コピーの部屋/特進英語、長文読解→ピンクの部屋

 

<高校生・速読英語>授業&武士道→館1F、2F、英語の部屋

 

 

<速読・速聴作文>パソコンの部屋

 

<保護者面談>小中スク玉コース→コピーの部屋、北の部屋/Lepton→北の部屋/高校部→館1F

 

 

上の授業と書いてあるものでも、学年によって異なります。大部屋がない分わかりにくいですが、少人数で授業をするには静かで良いです。英語の音読をしていても、離れている部屋では聞こえませんもんね。お部屋の名前、覚えましたか??

 

 

次回は、部屋内をご紹介しますね(*^^)v

 

 

スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)

 

塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。
↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加

投稿者: 株式会社スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014