sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2018.06.12更新

毎日、面談が続いている さんなん です。忙しいときこそ、現場を見ていろんなことを考えます。今日はそんな独り言です。よかったらお付き合いください。

 

 

 

私は脳科学者でもないし、脳の研究をしているわけではありません。しかし、教育現場で教えていると毎年思うことがあります。

 

■小4までは「音」で覚える

聞いて覚えることができる学年は小学4年生までです。暗記も音読したり、先生の説明を聞いたりするだけでも頭に入ります。いわゆる「10歳までの脳」や「習い事は“つ”をつけることができる年齢まで」というのもこの為だと考えています。

 

 

 

■小5からは「手」で覚える

この学年からは少しずつ勉強法を変える必要があります。少しずつ音で覚えることができなくなります。その代わり、深く考えることができる年齢とも言えます。中学受験の世界でも小学5年生からは習う内容も一気に難しくなるのもその為だと考えています。

 

 

■塾の現場で思うこと

そういう意味でも小学5年生という学年は、1番大事な学年です。国語の文章問題も長い文章を扱います。算数も単元数が一気に増えるのも小学5年生です。スク玉では理科、社会も小学5年生から必須にしているのも、この学年からしっかり考えることをできるように意識改革することを狙っているからです。英語も習っていれば5教科の勉強が始まるのです。つまり中学生と習う科目数は変わらないことになります。

 

 

以前にもお伝えした通り、小学3・4で習う漢字は小学6年間の中でも1番多いです。だからこそ、文章が読めない生徒が増えるのも小学5年生なのです。正確には読めないと気づくのがこの学年ということになります。

 

 

そして、勉強法についても小学5年生から悩みだします。今まで「音」で覚えていたことが「音」で覚えることができなくなるからです。「今までと同じように勉強しているのに・・・授業についていけなくなった」そんなご相談があるのもこの時期からです。さらに反復練習をすることに慣れていないと「手を使って書いて覚える」ということができません。ここから始まる負のスパイラル、それが積み重なり始まるのがこの学年だと思います。

 

 

本来、学習する「量」が多く、学習する「深さ」も求められる小5という学年。小学校でガッツリ学習内容をやらない担任になった場合、少ない量に慣れてしまうとあとが大変です。この旧尾西地域は学校によってガッツリ解かないクラスもありますので注意してください。「うちの子、大丈夫かな!?」って思われた保護者の方に伝えたいことがあります。それは、習い事を整理して、勉強に集中できる時間を作ってあげてください。公立中学に進学するのならば成績(点数)にこだわらず勉強「量」と「深さ」に集中できる環境をつくってあげてください①点数にこだわらず、まずたくさん解けるように。そして、②じっくり考える時間を与えてあげてください。

 

 

①と②のバランスが大事なのです。じっくり過ぎてもいけないし、ただ何も考えずに解くだけでもいけません。一見、矛盾しているように見えるかもしれませんが、漢字や計算、語彙を覚えるものは①ですね。それに対して②は理解系の勉強です。「なぜ、この解法になるのか?」「どうして、この現象が起きるのか?」ということです。

 

可能ならば、小5になる前から少しずつ変えていく。それが1番負担が少ないと思います。とにかく小5の学習内容に付いて行けるようにすることが理想であり、遅れてしまった方は今からでも動いて欲しいです。

 

 

1番心配なのは、そのことに気が付かず中学生になった子です。いまだにテスト勉強の時に「見て」覚えている生徒。「手」を使わずに「頭」の中でしか解くことができない生徒。そんな生徒をどう変えていくのか、、、塾の現場は、今日もそこで戦っています。

 

 

■最後に再確認

小学4年生まではじっくり丁寧に。小5からの準備のために、書いて覚えることも少しずつ意識させてあげてください。

 

小学5年生からは、今までと同じ勉強法ではいけません。さらに「量」と「深さ」のバランスが必要な学習内容になってきます。学力差が生まれるのも、この学年です。「しまった!」という方は、慌てず中学生にあがるまでまだ2年ありますので、それまでに変えていけばよいと育てていきましょうね。大丈夫、伸びない子はいませんから。確実に今日も何か1つ自分に足していく、それが大切なことであるのはどの学年でも間違いありませんよ。

 

 

スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)


↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

 友だち追加

 

 

 

 中学受験説明会ウィンク愛知

ウィンク愛知

私立中学受験合同説明会

スク玉

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014