sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2018.07.04更新

保護者面談もピークを過ぎ、残りは今週中にあと10件ほどの さんなん です。7月21日(土)までやっていますので、「相談したいな~」という方はお気軽にLineでご連絡ください。

 

 

❖保護者懇談会を終えて

小学生、中学生、そして新しい方も含めていろいろお話させていただきました。何よりスク玉の教育にご理解のある方ばかりで私も嬉しい限りです。どのお母さん方も本当に真剣にわが子のことを考えています。こちらも考えさせられる日々でした。いや、今も悩んでいます。

 


スク玉は小中高一貫教育ですので、高校受験だけでなく大学受験までを見据えてお話をさせていただいております。さらに中学受験の世界も知っています。それらを踏まえたうえで、お預かりしている生徒一人ひとりをどう伸ばすのか。どう育てていくのか。どのご家庭も悩みを多く抱えています。

 

今回の保護者面談によって、少しでも保護者の方の肩の荷が軽くなればと思っております。

 

 

❖夏期講習について

いよいよ夏期講習が近づいております。

スク玉の夏期講習は毎年やることが変わりますので、準備が大変です。

 

ちょうど今、期末テストが返却されている最中なので、

彼らの間違い直しを確認しながら答案を確認しているところです。

 

昨年と同じ講習内容が通用しない。

全員が同じ授業で成績を伸ばすことができない。

 

ホンマ一斉授業の時代は終わりました。

それが教育現場です。

 

※中3生は夏期講習以降の入塾はできません。ご了承ください。

※中1,2生は夏期講習だけの受講はできません。塾生に専念させてください。 

 

 

❖夏期講習の学習内容について

小学生はしっかり学習時間が取れる「夏」だからこそ、

基礎基本に戻り、考える習慣と正しい語彙を身に付けていただきます。

経験上、算数が1番伸びる時期ですので楽しみです。

 

 

中学生は参考書レベルの深い知識を覚えていただきます。

これまで言葉の定義が曖昧だった生徒は

徹底的な「説明授業」で、けちょんけちょんにします。

 

学校でトップ層を取っていても曖昧な勉強をしている子もいますので、

覚悟しておいてください。

 

勉強がちょっと苦手だな~という子には、優しくガッツリいきますね。

まず自分に勝とうね。

 

 

 

❖夏期講習の受講回数について

ワークに付箋が大量にあるご家庭は今一度、家庭学習についてご家庭で相談してください。

ご家庭でできなければ塾を活用してください。

※夏までのやることに付箋が貼ってありますので、順調でも付箋が貼ってある場合もあります。

 

ワーク順調組(本人に聞けば必ずわかります)は、最小限の受講回数で十分です。

わざわざ授業を多く取らないようにお願いします。

 

中間、期末とテストが立て続けにありました。

学校の定期テストの点数だけの勉強をしている子は確実にワークが遅れています。

やる子はしっかり塾ワークで深い勉強を進めています。なんとか夏までに追い付いてください。

 

 

❖これからの時代

「思考力」を問う時代に突入すると言われていますよね。

 

勘違いして欲しくないのは、

今までの情報処理力が不必要になるわけではないということ。

 

正確には、今までの勉強プラス「思考力(活用力)」ですからね。

情報処理力7割:情報活用力3割のバランスが大切だと言われています。

 

その証拠に、教科書で削られた単元なんてほとんどありませんよ。 

 

お子様に聞いてみてください。「量」は確実に増えています。

英語の教科書なんて長文化されすぎて覚えきれない生徒続出です。

テストがないこの7月の学校授業は確実に高速化が始まっているはずですから。

 

必要最小限の知識、公式、教養がなければ活用すらできません。

正しい知識がないと、条件を選ぶどころか、条件を削ることすらままなりません。

 

習ったことを、じっくり立ち止まって考える時間が必要です。 

それが「夏」にやるべきこと。

 

この「夏」、多くの失敗と気づきを経験値にして、彼らの成長を期待しています。

親力と言われるぐらい、力を入れているご家庭の熱は今まで以上に差が生まれています。

 

保護者懇談会でも保護者様より、多くの「熱」をいただきました。

今年の夏も、より「熱」くいきます!やったりましょう!

 

さんなんの独り言20180704 

 スク玉ブログ2018

※一人ひとり間違えた個所の確認中。それを授業に活かしていきます。

 

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・ー・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。

 

↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加

投稿者: 株式会社スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014