sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2018.08.30更新

さんなんです。

受験まであと半年。いよいよ受験する高校を決定する時期が来ました。
各学校の雰囲気は自分の目で見て判断するとして、最新の受験データで参考資料を作ってみました。(愛知全県模試 追跡調査NEXT STAGEより)


・私立高校別の合格者平均 偏差値/内申2018

今回は私立高校の入試資料をまとめました。よかったらご活用ください。



・上位の公立高校の入試データはこちら 

・中堅の公立高校の入試データはこちら



■私立高校の難易度(難関)の偏差値/内申2018

愛知県私立高校入試ボーダー2018

 

[受験校の決め方]

① 1日目(赤)2日目(青)3日目(緑)から1校ずつ選択
※最大3校まで受験できます。
[上の表はクリックすると拡大されます(^0_0^)]

 

■私立高校の難易度(難関)の当日点の目安2018
各高校の過去問が市販されていますので、受験する高校の過去問を購入してください。目安は、学校にもよりますが一般的には60%を超えればよさそうです(過去問に合格点が載っている高校もありますので、そちらを参照してください)。




■昨年度の受験について
スク玉から多く受験するのは、啓成、清林館、名城。次いで、滝、名古屋、大成、中京大中京、椙山女学園、桜花学園、愛工大名電です。今は3校受験する生徒は少なく、ほとんどが2校受験です。1校だけ受験する生徒も珍しくはありません。この地域では、啓成ー名城、清林館ー名城の組み合わせが鉄板人気ですね。昨年度は校舎新設の追い風もあり清林館が大人気なので合格ボーダーが上がったという情報があります。

 

それでもスク玉は公立志望の方が圧倒的に多いので、私立は滑り止めや公立受験への練習の場として使っています。もし一宮高校を目指すなら、受験しなくても滝、東海の過去問はやっておいた方がよいです。また、一宮西、興道、津島を受験する生徒は、こちらも受検の有無に関わらず名城レベルの過去問は解いおくように指導しています。受験しないけど過去問は買って練習。入試問題は精選された問題が多いので、よい問題集代わりになります。

 


■今年の受験について(H31年度入試)
大きな動きとしては、カレンダーの関係で滝高校が受験日を2日目に移動した点です。昨年までだと、滝(1日目)-清林館(2日目)の受験パターンの生徒は他塾に多くいたと聞いております。どうしても滝の実績が欲しい塾があるようなので、今年は啓成-滝と動く可能性があります。

 

また、大学受験において「定員厳格化」の影響で、私立大学受験の難易度が格段と上がっています。名城、中京、椙山はもともと人気がある高校ですが、大学受験においても人気がある学校でもあります。この度の大学入試の難化のことを考えると、高大接続のこれらの高校はお得感があります。大学受験の改革の影響が高校受験に波及するのであれば、合格点も上がってくるので注意が必要だと私は考えています。




今日は、愛知県の難関私立公立高校ボーダー2018をお伝えしました。次回は中堅私立高校ボーダー2018をお届けしますね(`・ω・´)ゞ

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。


↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加

投稿者: 株式会社スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014