sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2018.09.10更新

ラーメン大好き さんなん です。特にインスタントラーメンって必ず食べたくなる時ってありませんか。

 

スク玉小学部は、朝日こども新聞の『天声こども語』を書き写しています。先日、安藤百福さんが登場しました。皆が大好きなインスタントラーメンの開発者ですね。書き写しの中には、安藤百福さんがインスタントラーメンを開発したことや、世界中でも食べられてることが書いてありました。身近なものなのにその開発者や起源ってなかなか知る機会がありません。

 

「安藤百福さんって初めて知りました」

「発明王のエジソンにも負けてない」

「インスタントラーメンって油であげてあるんですね」

「世界中で食べられているなんてすごい」

小学生さんたちの感想の一部抜粋です。個々で視点が違うのは面白いですね。

 

 

その中に、

「どうしてインスタントラーメンを作ったのか気になります」

っていうものがありました。

 

 

ということで、さっそく購入しちゃいました。安藤百福さんの伝記本です。 

あんどうももふく

 

スク玉の本はすべてブックコート(図書館にある本のようにするもの)してあります。すべて手作業です。

 

まず本より少し大きめにブックコートフィルムをカット。

スク玉図書館

ちゃんと動画があるので、それ通りにやれば誰でも簡単に上手にできます。

安藤さんはいります

安藤百福カップラーメン

見た目ではわかりませんが、これでカバー完成。たくさんの生徒が読んでくれるかな?

カップラーメン

安藤さん、入られまーす。

スク玉図書館に入ります

 

ちなみに、スク玉が購入しているのはこちらから。最近ではアマゾン・楽天でも売ってますね。

【ブックコートフィルム】図書用品とブックフィルムの専門店

 

動画で確認したい方は、こちらをどうぞ。

【図書館用品の埼玉福祉会】ブックコートフィルムの正しい貼り方

 

 

『知らない事を知る』それはとても大切なこと。小学生さんたちはたくさん本を読んでくれるけど、なぜか中学生になったとたんに本から離れていく。それが必然ならば、小学生のうちに中学3年間分の本を読んで置くのが解決策かな。知は財産なり。

 

そういえば、10月から放送されるNHK朝の連続ドラマ小説『まんぷく』は、安藤百福さんをモデルとした作品だそうです。ほら!もし、安藤百福さんを知っていれば興味がわいてくるでしょ。勉強も同じく、まず知ることでキッカケが作られるのです。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。
↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加

投稿者: 株式会社スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014