sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2018.10.11更新

昔、岐阜の大垣市に住んでいた さんなん です。スク玉の周りは田んぼだらけ、かたや岐阜とはいえ大垣の方は都。別に岐阜を田舎扱いしてるわけではありませんが、愛知県民としては絶対に負けられない何かがそこにはあるんです。

  

さて、本日は岐阜県岐阜市にある聖マリア女学院高校・中学校の説明会に行ってきました。岐阜市っていうから岐阜の中でも都会的なイメージでしたが、実際行ってみると学校の周りはヤマ・やま・山でした。スク玉周辺と同じ匂いがしてました。なんだ、この親近感(^^;車で約50分ぐらいでした。

 

さて今回は、そんな聖マリア女学院高校・中学校への入試対策を簡潔にまとめてお伝えします。

 

<聖マリア女学院高校入試>

・募集定員は120名(特英・特進コース60名、文理コース60名)

・約85%の生徒が推薦入試で合格する(一般入試は約10%、後期入試は約5%)

・推薦には専願推薦と併願推薦の2つある

・受験科目は、推薦でも一般でも国語+数学+英語+作文+面接

・推薦基準あり(単願推薦と併願推薦で異なる。数値はひみつ)

※専願は聖マリアが第一志望、併願は聖マリアが第二志望(私立では第一志望) 

 

<聖マリア女学院高校の魅力>

・1クラス30名までの少人数指導

・女子校ならではの教育

・カトリック推薦と指定校推薦がたくさんある(上智、南山、椙山、金城ほか)

・英語教育(昨年の英検取得者⇒1級2名、準1級14名、2級90名)

・昨年度は東京大学にも合格

・岐阜大学との交流あり

 

<聖マリア女学院高校の特待生制度がおいしい>

・特待1全額 免除(5教科〇〇以上、定期テスト〇〇〇点以上)

・特待2授業料免除(5教科〇〇以上、定期テスト〇〇〇点以上)

・特待3授業料半額免除(5教科〇〇以上、定期テスト〇〇〇点以上)

電車、バスなどの交通費もあるので、できるだけ還元したいとのこと。

 

 

 <聖マリア女学院中学校入試>

・募集定員は90名(1月前期入試は85名、2月後期入試は5名)

・前期入試は、専願入試と併願入試がある

・専願入試は2教科または3教科から選択+作文+面接+資格や表彰も評価する

・併願入試は4教科+作文(面接なし)

・倍率は例年1.1倍~1.3倍

・約3割は愛知県から通学

※11月に行われる中学入試模試の成績上位者には筆記免除認定と特待生判定あり。

※学校に直接連絡すると過去問をくれる。国語と算数の対策はしておくべき。

 

 <聖マリア女学院中学校の魅力>

・高校部と同じく少人数指導と女子教育

・心の教育(聖書朝礼、福祉活動、外部講師の講演)

・語学教育(週6限中3限はAll English、プログレス+GetAhead、海外留学)

・公立中学と同じスピードでの授業

・部活では、ディベートとアーチェリーが全国大会出場

 

説明会後に交内見学もさせていただきました。広くて広くて迷子になるほど広かったです。感想としては、掲示物が他の学校より多かった印象です。その掲示物も手書きが多く女子校らしさを感じました。

 

各教室には当たり前のように設置された天井プロジェクターもあり、「あれ塾に欲しいな」と思いながら授業の様子も見てきました。ビシバシ系ではなく、先生もマッタリ~という雰囲気でしたね。 

 

また、廊下を歩いていくとちょくちょくマリア像(?)と十字架に出会います。その前を通るたびに、心が浄化されてく気分です。そういえば、「ガチ信者(こんな言い方は神の天罰をくらうかも)は、ほぼいないので宗教はあまりお気になさらずご安心を!」という話がありましたよ。カエサルのモノはカエサルに、神のものは神に。アーメン。

 

さて、いかがだったでしょうか。お隣の岐阜県とはいえスク玉からでも受験するという方は少ないですが、「こんな学校もあるんだよ(^^)」っていう我が子に視野を広げる声掛けをする材料にして欲しいと思います。以上、さんなんがお伝えしました。

 

聖マリア女学院中学入試 

聖マリア女学院高校入試

 一宮市にある学習スクール

岐阜県にある女子校

聖マリア女学院

稲沢市から通える学習スクール

 聖マリア

聖マリ中

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。

↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加

投稿者: 株式会社スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014