sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2018.10.23更新

「それ、インドネシアなら1個50円ぐらいだヨ」にビビった さんなん です。「高くても150円。日本のは高いね。」と言ったのは、ウィンク愛知の1Fのコンビニで働いているバイトさんでした。今日は季節の変わり目なのか、唇がカサカサでして。そんなときに限ってリップを忘れたので購入しようとしたときに、レジの向こうから話しかけられたのさ。「ニッポン ブッカ タカイ。シカタナイ。」と片言の日本語で返事をしておきました。

 

 

そうです。本日は朝から事故の影響でダイヤが乱れまくった中、名古屋駅から徒歩6分のところにあるウィンク愛知に行ってきました。目的は、私立高校が一同に集まる私塾協会主催の合同説明会です。ちなみにスク玉はこの私塾協会に加盟しています。あ、加盟してなくても参加はできるんですよ~。

 

さて、今日の話を簡単にまとめますね。いつもお伝えしていますが、校風に関しては私はあまり口を出しません。合う合わないは自分の目で見てきてください。

 

【1限目】中学入試説明会(日能研東海)

横の部屋で高校入試説明会もあったのですが、私は中学入試説明会の方に行きました。

 

なぜ、中学入試を聞くのか。それは、中学入試こそ大学入試に直結するからです。

 

愛知県は高校入試が他県と違い独特な制度です。出題形式も大学入試とは違い凸っています。それに対して、中学入試の世界は大学入試を見据えたものばかりなのです。そんな理由で、せっかくタイミングがあいましたので中学入試の「今」を聞いてきました。高校入試分析の説明会は、主催は違うのですが再来週に聞いてくる予定ですのでそちらで情報をシェアします。

 

 

①英語入試

この地域で受験する中学にしぼれば、大成、名古屋国際、聖マリアが入試に英語を選択することができます。また、英検を持っていると優遇されるのが、

愛知淑徳、椙山女学園、愛知、名古屋、名古屋国際、鶯谷、名古屋女子、大成

となっています。4教科の合計点に加算されたりするところもあります。

 

ちなみに愛知淑徳と椙山は英検2級。愛知、名古屋、名古屋国際は英検準2級が優遇対象です。

確認しておきますが、中学入試ですよ!これ!小6の時点で英検2級合格ですからね。付け焼刃では無理でしょうね。

 

 

実は、優遇という点では新大学入試制度も同じなんです。国公立大の一般入試の英語でも、同じように加点が検討されています。

 国公立大学一般入試変更イメージ

上の表を見てもらってわかる通り、これからは英語検定・資格を今までの入試に加えて勉強する必要があります。高3の4月~12月で受験したスコアが有効となり、一定の級・スコアがあると加点されます。国語の記述式も上記の表のような案になっているようです。

 

昨日、英検にAI導入か!?というブログ記事を書きましたが、一般的には高2の時点で英検なら準2級が必須です。そう考えると、小6の時点で英検準2級とかを持っていること自体が凄いことです。それだけ世の関心は、英語教育に関しては早期からの対策を求めていることにもなります。

 

 

②最近の入学入試ニュース 

(1)聖霊中では、VAP入試が始まっている!

VIPではなく、VAPです。お間違いなく。これは新しい入試制度として2年前から始まったものです。詳しくは 聖霊中のホームページ をご覧ください。

 

私が伝えたい大事なポイントは、「小6生の10月中旬の今の時点では聖霊中合格の道はほぼない」という事です。スク玉からは遠いのでご縁がなさそうですが、小6の5~6月頃から動き出して数カ月かけて受験の準備に入る。こういった入試制度がこれからも増えてくるかもしれません。しっかり早くから情報を得ておいてくださいね。

 

 

(2)Web出願

高校入試でもお馴染みのWeb出願は中学入試の世界ではすでに広がっています。セミナー講師からは「2教科と4教科の受験選択を間違えないでね!」という話もありました。さすがに小6の我が子に出願を任せるのは心配なので、必ず保護者の方と一緒にお願いします。24時間受付なので、時間があるときに確実にね。 

 

このWeb出願について、大学入試でも動きがあります。国公立大一般入試において、教育系、医療系、新設学部・学科を中心に、志望理由書の提出を求める大学が増えているそうです。出願時に出願書類とあわせた提出を求めるようです。内容は、大学・学部の志望理由のほか、入学後に取り組みたいこと、大学卒業後のビジョンなど、面接の参考資料とするケースもあるそうです。

 

 

(1)や(2)の入試制度改革は何かに似ていませんか!?

 

 

そう。就活です。インターンやOB訪問、エントリーシートのWeb登録も今は当たり前です。大学受験では、それにグループディスカッションや集団面接、小論文もある大学もあります。中学入試なら作文を課す学校もありますもんね。それだけ机の上の受験だけで評価される時代ではなくなったのだと感じています。

 

 

セミナー講師の方も言ってましたが、「中学入試で学ぶべきことは、大学入試に直結することばかり。中学入試は、単に受験だけで終わらせてはいけません。その先の大学入試、就職にもつながっていることを我が子にも伝えてあげてください。」とのこと。日能研さんは中学入試塾なので営業トークも入ってはいるとは思いますが、制度自体の方向性に関しては私も同感です。ほら、高校受験とは違いますよね。

 

 

講師自身がこういった世界を知っているだけで、生徒たちとの接し方は変わってきます。「目先の学校の順位や点数だけにこだわってはいけない」、「高校に入ることがゴールではない」、「薄っぺらい勉強はするな。参考書レベルまで勉強しよ。」と、常に厳しめに塾生や保護者の方にも伝えることですが、それは中学受験の世界でしっかり頑張っている小学生さんたちもたくさんいることを知っているからこそです。

 

 

いつか彼らと戦う日が来る。

 

 

それは、大学入試の時かもしれません。就職の時かもしれません。社会人となったあと、ライバル会社にいるかもしれません。私は別に中学受験を推すわけではありません。言いたいことは、『小学校でガッツリ勉強してこなかった生徒は、中学と高校でガッツリやらないと勝てない!』ということ。 保護者の方には、「どこで我が子を頑張らせますか?」「いつまで親が手を出すつもりですか」と言いたい。公立中学の「普通でいい」「平均点を目指す」って子はだいぶん減りましたが、目指すべきところはマイベストです。頑張っていてもなかなか成績が伴わない子は別として、できるのにやらないようなぬるま湯に浸かっている子には喝を入れたい。

 

 

最後に念を押しておきますが、高校受験は傾向が読みやすいとはいえ人生がかかっている受験です。軽視するつもりはありません。目の前も大事だけど、この先に大きな山が待ち構えている。そのことも覚えておいて欲しいのです。

まずは中3生には、目の前の山を乗り越えていけるように頑張ってもらいましょう。高3生にとっては、受験制度改革期なので変化に対応できる柔軟な思考をもって望んでもらいたいと思います。

 

あ、私立高校の解説は明日にもちこみしますね。

ウィンク愛知にスク玉上陸 

日能研東海による中学受験セミナー2018

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。

↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加  

投稿者: 株式会社スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014