sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2018.11.06更新

明治村の探検は難しい!!名探偵になれなかった さんなん です。小学生が遠足で明治村に行ってきたって言うんで、もう1~2年前のことですが思い出しました。たまたまTVで宣伝していた明治村での推理ゲーム、それがやりたくて行ってきたんです。いや~、これがまた難しいんですよ。犬山モンキーパークでの脱出ゲームも難しかったけど、こちらも同じくらい頭をひねっても真実がみえませーん。こんな大人も楽しめる明治村は、只今リアル脱出ゲームとのコラボをやっているみたいですよ~[明治村×リアル脱出ゲーム]。ちなみに、小学生さんたちの遠足ではタブレットを班で1つもらって、それを見ながら園内を探索するんですって。今時の遠足って昔と違うんだね。

 

 

 

さて、スク玉小学部は4月から漢字検定の勉強をコツコツ続けてきました。その漢検が終わり、漢検協会から模範解答が送られてきました。もちろん漢字が得意な子もいれば、苦手な子もいます。大事なのは結果ではないと知りつつも、みなの成績は楽しみです。

 

 

そういうことでさっそくスク玉小学部では自己採点をしました。

 

 

■自己採点をする必要性は?

「遠足は学校に帰ってくるまでが遠足ですよ!!」。

私の記憶が正しければ、これは小学生の時に担任が言った言葉です。

 

現地に行って楽しむだけでなく、

・朝の集合時間は守る

・現地での団体行動、現地での班行動

・帰りの際はごみは持ち帰る、お礼を言う

・バス内でのマナー

・学校で整列して最後のあいさつ

これら全部ひっくるめてが「遠足」なんだよ、と。

 

 

 

こういった話は大人になっても覚えているものですね。

 

 

 

 で、「漢検の自己採点をする必要性は?」に対するアンサーがこちら。

 

 

 

遠足と同じように、漢検は〇つけ+直しまでが漢検なんです

つまり自己採点は直しをするために当然必要なことです。 

 

 

 

いちおう補足するならば、

解いた記憶があるうちに直しをした方が覚えやすいから

です。

 

 

だって、自分の成績が返ってくるのは漢検後1カ月かかります。1週間後にやるのか、1カ月後にやるのか。当然、覚えているうちに直すべきなのは言うまでもありませんよね。 

 

 

 

煮物は熱が冷めるときに味が染み込むそうですが、 

知識は思い出すときに脳に定着するんです。

 

 

 

ご家庭で、チャレンジやZ会などの通信教材を取っている方!!必ず〇つけの後の間違い直しまでやる習慣をお願いします。

 

 

 

誰だって間違い直しはしたくない。

 

だから、スク玉では間違い直しをしたかどうかを先生が確認します。「直しやったよ~」という生徒には、再度解けるかのチェックは目の前でやらせます。これがスク玉の先生チェック!!小学生、中学生ともに今日も先生チェック炸裂です。

 

 

 

それにしても漢検の間違い直しの際。ちゃんと辞書も引けるようになりましたね。画数や部首の直しでは、漢字辞典の調べ方も慣れてきましたね。よいよい^^こうやって正しい勉強法を覚えていって欲しいです。

 

 

 

 

おまけ

自己採点で190点を超えている子が数名いたのはビビったな。ほんとかしゃん。結果は、3週間後に届きますのでまた報告しますね。

 

 漢検自己採点

 

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。

↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014