sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2018.11.09更新

お腹が空いた さんなん です。腹が減っては戦はできぬ。これ勉強でも一緒よ。

 

そうそう、減ると言えば。高校入試の定員について発表されましたね。受験者数減少により、いくつかの高校の定員が減りました。尾西地区の生徒が目指す高校では、

津島東高校(普通) △40名!(280名→240名)

木曽川高校(普通) △40名!(200名→160名)

稲沢東高校(普通) △40名!(200名→160名)

この3つの学校の定員が減りました! 特に、津島東も木曽川も、例年をみても倍率が高い学校です。偏差値50前後のボリュームゾーンの生徒が受験する高校でもあり、もともと定員自体が少ない高校ばかりなので尾西地区の受験生への影響は大きそうですね。

 

 

 

さて、先日は名古屋で「公立高校の入試分析会」へ行ってきましたので、いつものように簡潔にポイントだけシェアします。受験生は知っていることばかりだと思うので、むしろ受験予備軍の方は今の内から情報を得ておいて欲しいです。「文章が長い~!文字が多い~!」という方は赤字だけ読んでね。

 

■全国と愛知の出題傾向の比較
<国語>
全国:「人工知能」「哲学」をテーマにした素材文が増加。漢字の読み書きは馴染みのない言葉が目立つ。
愛知:「人工知能」「環境問題」など、社会の動きを反映したテーマの説明文が多い。

 

<数学>
全国:問題文が長文化し、日常生活に絡めた問題が増えた。
愛知:「関数」が定番。「資料の読み取り」が難化。出題問題の難易度2極化が深刻。

 

<英語>
全国:時事問題に絡めた内容(高齢者の免許返納・外国人労働者の増加など)
愛知:英作文の難化。語彙力が問われる入試。

 

<理科>
全国:県によって平均点の変動が大きい教科。理由を記述する問題も増加。
愛知:「完答」「組み合わせを答える」問題が多く、正確な知識が必要。以前より、計算問題が増えた。

 

<社会>
全国:時事問題をベースにした問題が定番化(「働き方改革」「オリンピック」など)。
愛知:写真やグラフの量が増加傾向、処理の早さも必要。

 

※愛知県は全国と比べても、大学入試改革に向けた出題傾向の移行は緩やかだそう。もし上位の高校を目指すなら、全国の移行・変化には常に注意をしておき対策をしておくと、いつ出題形式が変わっても対応できるようになりますので安心ですね。

また、愛知県の特徴として、「多くの受験生を抱えている為、地方のように記述の問題をそれほど多く出題することはできないのではないか」という話もありました。

 

 


■愛知県公立入試対策
<昨年度2018年度入試について>
2018A日程 5教科平均61.0点(100点満点換算→55.5点)※過去10年で2番目に低い。
2018B日程 5教科平均58.6点(100点満点換算→53.2点)※過去10年で1番低かったぞ。

※問題が難化傾向にあるのか、受験生の学力が下がっているのかはナゾ(。´・ω・)両方?

 

<国語>
・抽象的な文章、評論文に慣れよ。東京都、神奈川、兵庫の入試問題が愛知と似てるよ。
・「漢字」「古典」は得点が取りやすいよ。特に漢字の3点は必須だよ。
・上位校を目指すなら、説明文の要約対策を必ずしておいてね。

 

<数学>
・偏差値50前後の生徒は、まず計算・一行文章・角度で満点を取れるようにせよ。
・関数の「変化の割合」、「変域」は必須。旅人算も良く出題されるので小学生の内に対策しておいて。
・上位校を目指すには「資料の活用」では落とせないぞ。

 

<英語>
・「単語補充」「語形変化」対策として、「単語を書く」練習をせよ。
・「語順整序」「空所補充」対策として、基本的な文法は覚えなさい。
・上位校を目指すなら「英作文」でしか差がつかないハズ。他県の問題で対策を!

 

<理科>
・まずは一問一答で正しい知識をしっかり覚えとこ。
・公式に当てはめるだけの問題もあれば難問もある。難易度の差が激しいので見極める力も大事。
・上位を目指すなら、新傾向の会話形式問題、「完答で正解」「組み合わせで正解」に慣れよ。

 

<社会>
「資料の読み取り」対策→国名、国の位置、県名・県庁、山脈など細かい知識まで覚えといて。
・問題文や選択肢が長文化してるの。知識に加えて、読解力がないと得点が取れない。
・上位を目指すなら、時事問題のからむ地理や公民の問題にも対応できるように準備しとこ。

 

※この時期の受験生は、学校の定期テスト対策と入試対策の両方を解く時期です。どうしても演習量が増えてしまいますが、必ず「解き直し」までやることが求められます(「演習」→「〇つけ」→「間違い直し」→「解き直し」)。

 

 

 下の過去問は、愛知県教育委員会のHPより抜粋。

■数学(資料の読み取り)※「すべて選べ」なので、1つでも知識がないと解けない。

愛知県公立高校数学入試問題2018

 

■理科の過去問(完答、組み合わせ)※1つの問題に、2つ以上の知識が必要。

 

愛知県公立高校入試社会過去問2018

 

■社会の過去問(完答、記述)

愛知県公立高校入試理科2018

ウィンク愛知タマノ

たまの塾

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。


↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加

投稿者: 株式会社スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014