sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2018.12.31更新

 さんなんです。今年も今日でラストですね。受験生さんたち、ちゃんとやること頑張ってるかな~と心配しつつも任せることも大事なこと。どうか風邪など体調だけは大事にしてくださいね。応援しています。

 

 

さて、2018年の最後は小学校の算数の授業進度で締めたいと思います。1年の締めくくりでも、学校生活の生徒たちの1年はまだまだ続きます。現実をしっかり地元の保護者へ伝えることもスク玉の役目の1つです。さぁ、いきましょう。 

 

■はじめに

毎年、運動会が終わった2学期中旬ごろに、「どうも学校の算数の進度が速すぎないか・・・」。そんな疑念があり調べてみることになった、このブログ企画!!小6のスク玉生に「今、どこ習っているの?」と10月から聞いて、「1カ月でどれだけ進んだのか」、「ほかの学校と比較してどのぐらい進度が違うのか」をまとめました。

 


■小6算数の教科書は全部で288ページある
8ページ~217ページは小6単元(絶対やらなくてはならない単元)。
222ページ~242ページは算数卒業研究。ガウスくんとか載っています。
243ページ~255ページは発展学習。3つの数の比など習います。
256ページ~267ページは演習問題。難しくはない基本問題が並んでいます。
268ページ~288ページは算数資料集になっています。チーターなど動物の速さとか載っています。
⇒青字部分は必ず授業で扱うハズ。しかし、3つめの「発展学習」と最後の「算数資料集」は現場の先生次第なのかな!?算数の授業は、月~金まで1日1限、週5時限授業があるようです。果たして、どこまで習うのか。シリーズ【学校算数の授業進度を調べてみた】の報告です。



■10月19日時点までの授業進度【4月~10月中旬までの約20週で】
一宮市
N学校 約117ページ進んだ(5.85ページ/週)
H学校 約125ページ進んだ(6.25ページ/週)
D学校 約124ページ進んだ(6.20ページ/週)
稲沢市
R学校 約137ページ進んだ(6.85ページ/週)
Y学校 約137ページ進んだ(6.85ページ/週)
N学校 約151ページ進んだ(7.55ページ/週)
I学校 約120ページ進んだ(6.00ページ/週)
※1番早く進んでいるのは稲沢市にあるN学校で「151ページ目(比例・反比例のまとめの単元)を授業で習ったよ~」と生徒は言っていました。単純計算で、1週間平均では約7.55ページ進みました。比較しても、他を寄せ付けない走りですね。反対に、1番遅いところは一宮市にあるN学校で117ページ目(縮図のまとめ)でした。こちらは、少し遅れ気味ですね。だってまだ教科書の半分も進んでいませんからね、、、果たして間に合うのでしょうか。これら7校の全体の1週間の教科書の進みは平均で6.50ページ/週でした。これが普通でちょうどよいペースなのでしょうか。



■11月19日時点での授業【10月中旬~11月中旬の1カ月(4週)で】
一宮市
N学校 約20ページ進んだ(5.00ページ/週)
H学校 約34ページ進んだ(8.50ページ/週)
D学校 約28ページ進んだ(7.00ページ/週)
稲沢市
R学校 約34ページ進んだ(8.50ページ/週)
Y学校 約36ページ進んだ(9.00ページ/週)
N学校 約26ページ進んだ(6.50ページ/週)
I学校 約22ページ進んだ(5.50ページ/週)
※11月19日に聞いたところ、この1カ月で1番進んだのは、稲沢市にあるY学校の36ページでした。1週間で9.00ページも進んだことになります。これまでの平均6.50と比較しても、約1.38倍速いですね。小6中盤の学習内容の「比例」・「反比例」の単元で早くもラストスパートをかけた感じでしょうか。反対に一宮市のN学校は依然と授業がゆっくりとしか進んでいません。「速さの単元であまりにも皆の点数が悪かったようで、その追試をやってました」と進まなかった理由を、N学校に通う生徒が教えてくれました。速さの単元は教科書にして8ページしかありません。教科書8ページ分ですので、どの学校も2週間も立たないうちにまとめ単元テストまでも終わっちゃうんですよね。8ページでは、「速さ」の「は」の字すら語れないハズなので、きっと学校では先生の自作プリントもやっているかと思います。

 

■12月17日時点での授業【11月中旬~12月中旬の1カ月(4週)で】
一宮市
N学校 約23ページ進んだ(5.75ページ/週)
H学校 約15ページ進んだ(3.75ページ/週)
D学校 約29ページ進んだ(7.25ページ/週)
稲沢市
R学校 約16ページ進んだ( 4.00ページ/週)
Y学校 約13ページ進んだ( 3.25ページ/週)
N学校 約19ページ進んだ( 4.75ページ/週)
I学校   約43ページ進んだ(10.75ページ/週)
C学校 約19ページ進んだ( 4.75ページ/週)

※12月17日の週、2学期も最後の週です。稲沢市のC学校を入れ忘れていましたので、追加しました。それにしても・・・やっちまったな~。稲沢市のI学校が1週間平均で10ページ超え、一カ月で43ページという大記録を叩き出しました。この1カ月は他の学校があまり進まなかったこともあり、余計にその数字が目立ちますね。このI学校に通う生徒曰く、「飛ばしたページもある」との証言もありました。早くも伝家の宝刀「あとからやるね」を使ってきましたね。これで一気に挽回しました。ちなみに、あまり授業が進まなかった学校の生徒に聞いたところ、「“場合の数”の単元を習った時にプリントをたくさんやっていたので、あまり授業が進まなかった」とのことでした。それにしても先月の半分しか進まないときもあって、保護者懇談会の影響か何かでしょうかね。

 

■3学期で【12月下旬~3学期末までの12週で「まとめ」終了まで】
一宮市
N学校 残り約59ページある(4.91ページ/週)
H学校 残り約44ページある(3.66ページ/週)
D学校 残り約38ページある(3.16ページ/週)
稲沢市
R学校 残り約33ページある(2.75ページ/週)
Y学校 残り約33ページある(2.75ページ/週)
N学校 残り約23ページある(1.91ページ/週)
I学校 残り約38ページある(3.16ページ/週)

C学校 残り約38ページある(3.16ページ/週)

※卒業するまでにやるべき、残りの算数のページ数を計算してみました。トップを走っている稲沢市のN学校は、小6のラスボス「割合」と発展学習である「卒業研究」「算数資料集」まではやれそうです。反対に、一宮市のN学校は今のペースでは「まとめ」までが精いっぱいといった感じですね。


ちなみにこの一宮市のN学校は、小6だけでなく小5も授業が順調ではないようです。12月21日の時点で算数の教科書がまだ100ページも残っています。この1カ月で37ページ(平均9.25ページ/週)も進んだそうですが、それでも残り3か月。こちらも「まとめ」までしか間に合わないペースです。「発展学習」まで授業で扱う時間はなさそうですね。

 

■まとめ
算数の授業進度だけをみても同じ市内でも疑問なところがあることがわかります。国語や理科、社会は大丈夫だろうか。英語も移行措置が始まっているハズですが、「英語が難しくなって困っている~」とは聞いたことがありません。もちろん学校の授業進度が順調だから「我が子の学力は大丈夫!」というわけでもありませんが、学校の授業だけを当てにし過ぎることは避けて欲しいと思います。

 

小学校では、1人の先生が1つの教科を教えるわけではありません。当然、担任の先生の専門教科もあればそうでない教科もあります。学校行事の準備や保護者対応に追われて、1日の内で職員室の自分の席に座るのは授業後の時間しかないという先生も少なくないようです。

 

それでも小5・6年の学習内容は、中学につながる重要単元が多い為、算数だけでなく、国語・理科・社会もバランスよく勉強する時間を取るべきです。だからこそ我が子の学力は、保護者の方が守ってください。塾や通信教材、アプリ、市販教材だって今はやろうと思えば何だってできます。中学生、高校生を指導してい思うのは、「いかに小学生での教育が大事なのか」ということです。小学生のうちから、我が子の学力を客観的に見てサポートが必要であればしてあげて欲しいと思います。

 

学校の算数

小学校

(小5の算数教科書1ページ↓)

小学5年生の算数教科書

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(来年度からの入塾について)

小学部&レプトンについて

※来年度の授業曜日は、↑この曜日でお願いします。 

 

中学部について

 ※来年度の授業曜日は、↑この曜日でお願いします。

 

☆お問合せはこちらから

(メールでお問合せ)

稲沢市 塾

(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

 稲沢市 学習塾

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。

↓↓↓このLINE@は、【スク玉ブログの更新】専用↓↓↓

友だち追加

投稿者: 株式会社スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014