sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2019.01.20更新

さんなんです。今日は、センター試験も2日目です。高校生さんたち頑張ってるかな~と思いつつ、ブログを書いています。私立大学の定員厳格化もあり、難関私立大よりも中堅の有名私立大の方が難しいなんてニュースも耳にしました。その場限りの付け焼刃ではなく、長期計画で学力を積み上げていくことが改めて大切であると感じています。大学受験生、高校受験生、中学受験生、みんな体調に気を付けて頑張れ。

 

 

さて、今日も「定期考査脳」について、この言葉を掘り下げて届けします。ちょうど受験シーズンですので、受験生予備軍たちにも響く時期です。数字に現れない部分でもあるので、なかなか伝わりにくい部分ではありますがスク玉が目指す勉強の方向性は何度でも角度を変えてお伝えしたいと思っています。どうかお付き合いください。

 

 

<関連ブログはこちら>

①『定期考査脳』から脱却せよ!パート1 ー分析力編ー

 

 

構築力–組み立てて築いていく力-】

構築力とは、は知識や語彙、数学でいえば公式を1つ1つ覚えてそれらを積み立てていく力のこと。

 

例題として、今日も1問解きましょうか。 

 

漢字の問題です。

問題)きかん を漢字にしなさい。

 

 

 

 

考え中・・・

 

 

考え中・・・

 

 

考え中・・・

 

 

 

これだけでは解けませんよね。

 

 

「意味が分からないと・・・」

ごもっともです。 

 

 

そこで、「きかん」を辞書で調べてみました。

「気管」⇒呼吸をするとき、空気が通る管(くだ)。

「期間」⇒ある時からある時までと決められた間。

「機関」⇒①熱や蒸気、電力などを使って、機械を動かす力を作る装置。②ある仕事をする為に作られた仕組み。

「器官」⇒生物の体の一部分で、それぞれが、ある働きを受け持っているところ。胃や腸など消化器官。

「帰還」⇒戦地や宇宙などから、国や基地などに戻ってくること。

  これだけ出てきました。

 


さらに一つ一つの漢字にも意味があります。

例えば1番最初の「気管」の漢字を「気」と「管」を辞書で調べてみました。

 

「気」の漢字には、以下の5つの意味があります。

①きたい。ガス。空気のような物質。

②いき。呼吸。

③心のはたらき。精神活動の原動力。

④ようす。ふんいき。

⑤自然現象。自然のエネルギー。

 

「管」には、2つの意味があります。

①くだ。中がからっぽの細長いもの。

②つかさどる。責任を持つ。⇒管理,保管など

 

 

この二つの漢字の意味が、なんとなくでもわかっていれば

「気管」⇒呼吸をするとき、空気が通る管(くだ)

というのは想像がつくはずです。

 

 

勉強では、こういった1つ1つの根底の部分をしっかり覚えて欲しいのです。

漢字であれば、1つ1つの漢字が持つ意味をできるだけ多く正確に覚えて欲しいのです。

 

 

知識と知識を組み立てていく。それが構築力です。

をつないでにする感じですね。

 

 

これが、「定期考査脳」と呼ばれる人たちはどうしているかというと、 

中学生のテスト前の勉強会で漢字をどう覚えているかをチェックしてみると、

ノートに一生懸命、「空虚」「空虚」「空虚」…と書いています。

 

 

先生:空虚という意味は知ってる?」と尋ねると、

生徒:知りません」との返答。

 

 

先生:じゃあ辞書で調べてごらん」と伝えると、 

生徒:意味はテストに出ません(; ・`д・´)キッパリ」と変な自信だけはあるみたいです。

 

 

先生:それ定期考査脳やん!?」

この言葉は、こんな使い方をします。

 

 

生徒:なんですか?それは?」

だいたい定期考査脳の子はテストに出題されない知識に興味ありません。

 

 

先生:テストにでるやつ!」

これぞ言葉のキャッチボール。

 

 

生徒:ホントですか!?」

スイッチ入りました(笑)

 

 

ただテストに出題される範囲だから「漢字の勉強は漢字だけ書ければ良い」となっている生徒は多くいます。学校のテストはそれだけで点が取れてしまうのも事実です。その勉強法ではダメという視点をもって指導しないと中学生は変わらないのです。

 

 

情報の凹凸を目の前のテストに合わせているだけだと、どこかで限界が来るのは当然です。

 

 

「どれだけ勉強しても成績が伸びません!!」

 

 

それは勉強法が間違っているからじゃありませんか??

 

 

特に漢字は、小学生の内に習う漢字がコアになるので、小学生の頃にどう漢字の勉強をしたのかがその子の基準になります。その勉強法は中学になってから直そうと思ってもすぐには変わりません。一度身に付いた習慣を直すのには、どうしても先生の目の前でやってみさせて、徐々に手を放していくという時間をかけるしか方法がありません。

 

 

構築するには、1つ1つの根底にある知識・原理原則をしっかり理解すること。それが学力の土台作りと呼ばれるものです。小学5年生から中学2年生の期間がこの土台作りの時期です。

 

 

子どもは誰しも親に褒められたい、認められたいという気持ちをもっています。その為、親が「テストの得点」や「順位」にばかりスポットを当てると即効性を求めた勉強法に変わっていくのでご注意ください。

すくたま塾ブログ

 

☆お問合せはこちらから

(メールでお問合せ)

一宮市の塾ランキング

 

(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

稲沢市の塾ランキング
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。

↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2019.01.17更新

風邪もひかず元気な さんなん です。塾生でも毎日1人~3人ぐらいは体調不良で欠席づづきです。そうとう流行っていますので予防を忘れずにしてください。

 

今日はシリーズものをお届けします。現実をしっかり地元の保護者へ伝えることもスク玉の役目の1つです。さぁ、いきましょう。

■はじめに
毎年、運動会が終わった2学期中旬ごろに、「どうも学校の算数の進度が速すぎないか・・・」。そんな疑念があり調べてみることになった、このブログ企画!!小6のスク玉生に「今、どこ習っているの?」と10月から聞いて、「1カ月でどれだけ進んだのか」、「ほかの学校と比較してどのぐらい進度が違うのか」をまとめました。

 

 

念のために、、、お伝えしていることは「事実」だけです。“学校の授業が順調そうだから我が子も大丈夫”というのではありません。授業が駆け足で進んだところは穴ができやすい・・・それをどう補うのかの方が大事ですよ。

 

■小6算数の教科書は全部で288ページある

8ページ~217ページ

小6で絶対やらなくてはならない単元です。

 

222ページ~242ページ

算数卒業研究。ガウスくんとか載っています。

 

243ページ~255ページ

発展学習。3つの数の比など習います。

 

256ページ~267ページ

演習問題。難しくはない基本問題が並んでいます。

 

268ページ~288ページ

算数資料集。チーターなど動物の速さとか載っています。

 

シリーズ【学校算数の授業進度を調べてみた】の報告です。

 


■12月17日時点での授業【12.17時点/10.19~11.19/11.19~12.17】

一宮市
N学校 P157まで終了/20ページ/23ページ
H学校 P172まで終了/34ページ15ページ
D学校 P178まで終了/28ページ/29ページ

稲沢市
R学校 P183まで終了/34ページ16ページ
Y学校 P183まで終了/36ページ13ページ
N学校 P193まで終了/26ページ/19ページ
I学校   P183まで終了/22ページ/43ページ
C学校  P178まで終了/    ページ/19ページ


■1月17日時点での授業【12.17~1.17で進んだページ】

一宮市
N学校 約16ページ進んだ
H学校 約18ページ進んだ
D学校 約  6ページ進んだ

稲沢市
R学校 約   6ページ進んだ
Y学校 約   6ページ進んだ
N学校 約 24ページ進んだ
I学校   約 16ページ進んだ
C学校  約 16ページ進んだ

※この1カ月は冬休みがありましたので、実質2週間での授業ですね。1月に入って「なわとび大会」の練習で盛り上がっている学校もあり、「勉強する雰囲気はないよ~」という学校もあったそうです。あまり進まなかった学校が多かった中、稲沢市のN学校が1番多く進みました。このN学校はすでに6年生で習う単元は全て終了し、まとめの演習なのでこの進みは特に問題はなさそうです。

 

■3学期で【1.17~3学期末までの8週で「小6単元まとめ」終了まで】
一宮市
N学校 残り約43ページある(5.37ページ/週)
H学校 残り約26ページある(3.25ページ/週)
D学校 残り約32ページある(4.00ページ/週)
稲沢市
R学校 残り約27ページある(3.37ページ/週)
Y学校 残り約27ページある(3.37ページ/週)
N学校 終了
I学校 残り約24ページある(4.00ページ/週)
C学校 残り約24ページある(4.00ページ/週)

※卒業するまでにやるべき、残りの算数のページ数を計算してみました。トップを走っていた稲沢市のN学校は、教科書にある「卒業研究」、「発展問題」、「算数資料集」まで全部やれそうですね。心配されていた一宮市のN学校もゴールはみえてきたものの、「卒業研究」やその先までは現実的に苦しくなってきました。

 

ちなみに「卒業研究」は”ガウスの計算”、“一筆書きの秘密”、“パスカルの三角形”など算数の別世界に触れる単元です。「発展問題」は“3つの数の比”や“角錐の体積”、“小さな単位(ピコ、ナノ、マイクロ)”など算数の奥深さを学ぶ単元です。「算数資料集」は、自由研究といって“図形の面積を工夫して求め説明しよう~”みたいな問題が載っています。これらの単元をどう扱い、どう広げるかは先生の腕次第にかかってきます。2月に入れば卒業式の練習も始まります。勉強の雰囲気がなくなると、その分授業の理解度も薄くなるもの。小学生の心理はそんなものです。

 

 

■まとめ
最初にも言いましたが、学校の授業進度が順調だから「我が子の学力は大丈夫!」というわけでもありません。しかし、学校の授業だけを当てにし過ぎることは避けて欲しいと思います。また、いつも言っていますが学校のテストの得点も当てにしてはいけませんよ。

 

 

小学校では、1人の先生が1つの教科を教えるわけではありません。当然、担任の先生の専門教科もあればそうでない教科もあります。学校行事の準備や保護者対応に追われて、1日の内で職員室の自分の席に座るのは授業後の時間しかないという先生も少なくないようです。

 


それでも小5と小6年の学習内容は、中学につながる重要単元が多い為、算数だけでなく、国語・理科・社会もバランスよく勉強する時間を取るべきです。だからこそ我が子の学力は、保護者の方が守ってください。塾や通信教材、アプリ、市販教材だって今はやろうと思えば何だってできます。中学生、高校生を指導してい思うのは、「いかに小学生での土台作りが大事なのか」ということです。小学生のうちから、我が子の学力を客観的に見るために年に3回は実力テストを受けていただいて、その結果を見てサポートが必要であればしてあげて欲しいと思います。 

 

小学生の算数の授業進度

算数の成績 

 

☆お問合せはこちらから

(メールでお問合せ)

一宮市の学習塾

(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

稲沢市の学習塾
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。

↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

 友だち追加

投稿者: 株式会社スクール玉野

2019.01.15更新

地球戦隊ファイブマン世代の さんなん です。ずっとファイブレンジャーだと思っていました。ちなみに今の小学生の高学年は、シンケンジャー世代だそうです。ついていけれませんね。私はいつも真剣じゃ~~~~!(^^)!

 

 

 

はい。ここからは真面目なお話です。スク玉では、ときどき「定期考査脳」という言葉を使います。これの説明をしておこうかと。意味を知らないと、「先生がテーキコーサオーとか意味わからないこと言ってる」って言われそうですからね。ダジャレはスルーしてもいいですが、この言葉はスルーしてはいけませんよ。

 

 

「入試でも通用する力を身につける。そのために深く掘り下げる勉強」これがスク玉が目指す勉強の方向性です。しかし、「点数を取るためだけ暗記の勉強法をする人」がいます。これを『定期考査脳』の人たちと呼んでいます。丸暗記が悪いわけではありませんが、ここで言いたいことは“どんな問題でもすぐ暗記しようとする勉強法はダメだよ”ってことです。すこし補足します。

 

 

分析力を身につける-複雑な事柄を解明する力-】

分析力は、1つ1つの要素に分けて、覚えた知識をつなぎ合わせて問題を解いていく力です。ここで1つ問題を解いてみましょう。小学生5年生以上の方であれば解けるハズです。制限時間は5分です。それではどうぞ~(`・ω・´)ゞ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

すくーるたまの 

 (問題)上図中に★印(右上)で示された中国東端付近の地点Pと、西端付近の地点Qとのおよその経度差として正しいものを、次の①~④のうちから一つ選べ。

 

 

①30度   ②60度   ③90度   ④120度

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さぁ~みんなで考えよう~♪

 

 

 

考え中・・・

 

 

 

 

考え中・・・

 

 

 

考え中・・・

 

 

 

さぁ答え合わせをしましょうか。

 

 



見た瞬間「知らない国だらけ!」「わかるわけない!」「解けない!」とイライラしたら、それは分析力かカルシウムが足りていない証拠です。”持っている知識を使う”その習慣を今日の今から意識してください。おススメは、小学生の低学年ぐらいからやれるパズルや将棋など戦略系です。トランプでもいいですが、人生ゲームはイマイチですね。知識が必要なくても、ルールさえ覚えちゃえばできるものがよいかと。ぜひ、ご家庭でどうぞ。

 

 

さぁ、今度こそお待たせしました。答え合わせをしましょうか。少しヒントを出しつつ、問題を分析していきましょう。答えが出た人も、自分の考えと比較してください。

 

 

 

まず、地図を見てみると、

 

(1)P地点は日本に近いですよね
   

つまり、「P地点は東経135°ぐらい」ということがわかります。

これは知識ですね。小学生で習う

 

 

(2)次は少し選択肢を削りましょうか

イギリスの経度は0°ですので、イギリスから日本までは135°ありますよね。

☑もし答えが④120°だとすると、

イギリス⇔Q地点 135-120=15°

これだと明らかにQ地点がイギリスに近すぎるから×

 

 

 

☑もし答えが①の30°だとすると、

イギリス⇔Q地点 135°-30°=105°

これだとQ地点が日本に近すぎるから×

 

 

(3)点Qとイギリスまでの距離を考える

②の60°だと、イギリス⇔Q地点は75°離れている

③の90°だと、イギリス⇔Q地点まで45°離れている

 

ここはイメージですかね。

答えは、②Q地点が日本寄りか、③イギリス寄りかの二択です。

 

 

Q地点からイギリスまでに、イラン、エジプト、イタリアなどまだまだたくさん国があったな。そんなことを覚えていれば、Q地点は日本寄りかな~!!

 

 

つまり、正解は➁60度だ。

 

まぁ人によっては、①と➁で悩む方もいるかもしれませんが、あなたは正解できましたか?地図で確認してみるとハッキリわかりますね。

定期考査脳

必要な知識としては、「イギリスが経度0°であることと、日本が東経135°であること」だけです。あとは、世界地図や地球儀などに触れた経験がある人なら、選択肢を1つずつ決していけば2択まで絞り込めるはず。小学生でも、決して解けない問題ではないですよね。

 

 

ここで伝えたいことは、このように『問題や選択肢を1つ1つの要素に分けて、覚えている知識をつなぎ合わせていくこと』ができるかどうか!?ということです。頭がいいとか、悪いとかは関係ありません。これは習慣で身に付く能力ですよ。いつも、「自分で考える」ことをお願いしているのはこういうことです。

 

  

冒頭の「定期考査脳」と呼ばれる人は、このような問題をすぐ暗記しようとします。別に暗記が悪いわけではありませんが、知識を使って答えを導くことが大事だということを伝えたい。1つ1つの事象を追いかけるのではなく、覚えた知識を使って欲しいのです。

 


ちなみにこの問題は、過去のセンター試験の地理の問題から抜粋させていただきました。必要な知識と分析力さえあれば、大学入試とはいえなんとかなる問題ですね。

 

 

学校のテスト勉強でも「この問題をどうやって解いたか説明してごらん」と聞くと、ちゃんと考えているか、はたまた「定期考査脳」かどうかすぐわかります。

 

 

覚えるべき知識はしっかり覚えて、知識を使う練習を塾でも学んで欲しいと考えています。

地球儀

☆お問合せはこちらから

(メールでお問合せ)

一宮市の学習塾


(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

稲沢市の学習塾


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。

↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2019.01.14更新

2度目の成人式が近い さんなん です。不思議です、年をとっても成長しない私がいる。成長の物差しを私にください。今日14日(月)は成人の日です。朝から成人さんではなく、中学生さんたちがたくさん勉強しに来ています。今日は希望者だけですが、こんなに。。。成長力ハンパないですね。

 

お話は昨日13日(日)に時計の針を戻します。毎年、一宮市と稲沢市では、成人の日の前日に新成人の集いなる行事が行われます。地方の大学に飛んだ子達も戻ってくる日です。スク玉にも昨日は、元塾生の新成人さん達が遊びに来てくれました。本日は、その様子をお届けします。

 

 

一宮市では、午前中に連区合同にて会場でセレモニーがあったそうです。これは稲沢市の子達も一緒ですね。そして、一宮市勢は午後から地元の中学校に集まり同窓会的なパーティーをします。稲沢勢は夜に中学校ごとに集まるみたいで名古屋まで行きますとか言ってましたね。その前に小学校ごとに集まるところもあって、朝から休む間もなくバタバタの1日の予定だそうです。そのお昼の合間にわざわざ塾に顔を出してくれたということみたいです。他には高校の集まりやらで、3連休も大忙しとのことでした。

 

 

来てくれた新成人さん達と近況についていろいろ話をしました。大学生活のこと。バイトのこと。将来のこと。また、かんじ先生が、昔の彼ら彼女らが塾で勉強している様子の写真をたくさん集めてデコってくれたので、それを見ながら塾生だった時の昔話もしました。「うぉー懐かしい。わかーい。」「あぁ~誰だっけな~この子~名前でてこなーい」「あった、あった。そんな時もあったわ~。」と卒塾以来の子は実に約5年ぶりでしたが、ちょくちょく顔を出してくれる子と一緒に当時のことを思い出してくれたようでした。

 

 

ガールズは華やかな振袖とふわふわに身を包み、自然と笑顔が絶えません。「今度、オーストラリアに1カ月の留学に行きます」なんて言ってた国際ガールもいましたね。「絶対みそ味がおススメ」と、どうしても味噌味を勧めてくる堂島ガールもいました。

 

 

男の子たちも立派になってましたね。今年は優しい感じの子達が多かったです。東京ボーイはとってもオシャレ眼鏡をしてました。富山ボーイは「いくら富山でもここよりは都会ですよ~」なんて、地元をディスっていましたね。

 

 

いやー本当に懐かしい。その様子をブログには正面からの写真を載せれないのが残念ですが、ニュースレターにはバッチリ掲載しておきますね。また、前日と当日の夕方にも来てくれた新成人さんがいたようで、残念ながら私とは会えず、皆とも一緒に写真を撮ることはできませんでした。でも、TKさんが写真を撮っておいてくれましたので、成長した姿は見れてよかったです。ちょっと塾へ顔だそうかな!と思ってくれた気持ちが、私にはそれだけで十分です。ありがとう。

 

 

来てくれた子も、顔出せなかった子も、みんなおめでとう。卒塾しても来てくれる生徒達がいる。教えていたあの頃からさらに成長した姿を見ることができることは、私もですがTKさんも野原さんも、ここで働く先輩講師たちも本当に励みになります。幸せを感じます。みんなの元気な顔が見えて、みんなの近況も聞けて、私も楽しい時間を過ごせました。社会に出ても、今後のあなたたちの活躍を期待してます。

 

 

スク玉講師陣では、おかちゃん先生、やーちゃん先生、やっさん先生、ましゅー先生、しょーい元先生が成人式を迎えました。先生方も、ご成人おめでとうございます(*^^*)




PS.成人さん達をお祝いする日だったのにもかかわらず、私のお祝いまでしてくれました。「成人、おめでとうございます。」、「先生こそおめでとうございます。」。「立派になったね」、「先生こそお幸せそうで」。そんなやり取りもありつつ、おかげでエンドロールを流す羽目にもなっちゃいました。ワインまでいただいちゃって、どこでそんなことを覚えたのかわかりませんがそれも嬉しかったです。きっと裏で後押しいただいている保護者の方のおかげだと思います。重ねて感謝感謝です。

 

すくたまの成人式 

スクール玉野ぶろぐ

 

☆お問合せはこちらから
(メールでお問合せ)

一宮市の成人式


(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

稲沢市の成人式

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。
↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加

投稿者: 株式会社スクール玉野

2019.01.09更新

キリンさんよりゾウさんが好きな さんなん です。昔、そんなCMがあったような・・・。 

 

 

さて、本日は私の中にある、1つの信念をお届けします。

 

それは、 

子どもは、誰しも成長したいと思っている。

子どもは、環境さえあれば自ら学ぶ。

「ホント?」と声が聞こえてきそうですね。しかし、私にはこんな経験があるからです。

 

 

私が塾で最初に教えた1期生(と言えばよいのか?)の男の子。その子は、某中学校の先生になりました。専門は数学だそうです。小学校時代の成績は、オール2でしたね(当時はまだ5段階評価)。塾イベントのとき、皆がまだ準備しているのに、ふざけて誰かのカレーライスを勝手に食べたのを目撃して叱った記憶があります。

 

 

また、同じく1期生のとある女の子。看護師を目指して専門学校に入り、今も看護師として病院で活躍しています。わがままで、泣いて、中学校時代は偏差値45が限界で、まだ「看護」という夢は決まっていない子でしたね。

 

 

当時、私が受け持っていた彼ら、決して勉強が得意ではありませんでした。しかし、二人とも素直でした。真剣に話をするときは聞いてくれるし、勉強面でもちゃんとルールを守って勉強していました。この二人は、今でも連絡をくれます。嬉しい限りですね。この子たちを指導した経験は、今でも励みになっています。

 

 

彼らを指導するときは、私はできるだけ『教えない』ようにしています。勉強もそうですし、進路のこともそうです。失敗から気付くことだって多くあります。いや、むしろ失敗からしか気付くことはできない。人の失敗を見て気づく子もいれば、自分が失敗しないと気づくことができない子もいます。その経験を止めてはいけないと思ったからです。だから当時から、私は言いたいことをグッと我慢する時の方が多いです。これは今でもそうです。本人が分かっているのならあえて私が言う必要はない、と考えたのです。その分、違う切り口で話をしてあげる。いろいろな情報を出してあげる。

 

 

勉強面では、私はテストの結果で一喜一憂はしないようにしています。成績はいいときばかりではありません。上がって、下がってを繰り返し、徐々に上がっていくのが理想です。特に勉強の土台ができていない子は、尚更上がるまでには時間と労力がかかります。それなのに、結果が悪かったときに怒るとどうなるか。十中八九、彼らは顔を見て判断するようになります。これはご家庭でも一緒です。怒られないように、怒られないように、と親の顔色みて勉強するようになります。

 

 

勉強は、決して戦う相手は私ではない。親と戦うのでもありません。自分自身と戦うのです。自分がわからない問題をできるようにする。1つずつ地道なことの積み重ねです。それを間違えてはいけない。

 

いつも、男の子に聞いていました。「今回のテストの結果をみて、どう思ったの?」と。最初は「良くなかったです」と言っていたものの、本気で悔しがっている様子はありませんでしたね。変に真面目ぶるところは覚えています。それが平均点が取れる科目が増えるになるにつれて、次第に「どうしたら成績って上げれるのですか?」と言葉が変わっていきましたね。やっぱり心の底には成績を伸ばしたい気持ちがあるのだと改めて思いました。

 

 

学校がつまらないと言っていた女の子。「どうせ先生の話を聞かないのならば、先生の視線をずっと追いかけてごらん。先生が常にどこを見て授業をしているか見てて。」そんなことを伝えた記憶があります。そうすると「先生っていろいろなとこ見てる。先生によって違うんだ。人間観察面白い。」って言い出しました。それからは、不思議なことに学校の授業が楽しいとか言い出したのです。

 

 

塾では彼らには、自分で「考える」時間を取ってあげていました。そうすると、勉強だってできるようになっていきます。成績だって上がっていきました。男の子は地元の私立高校に推薦で合格、女の子は公立高校を受験して合格していきました。その先は、さきほど言った通りです。

 

 

私は今でもそんな考えでいるので、スク玉の算数・数学の授業はほとんど教えていません。テスト前でも、1~10まで全部教えてあげることはまずありません。スク玉には、今もそんな環境があります。

 

 

 勉強していくと、自分は何が得意でどんなことに興味があるのかが分かるようになります。自分の武器に早く気付くことです。先ほどの二人の共通する部分は「素直」だったことだと思います。「素直」に勝る武器はありませんね。それを成しているのは間違いなく親の愛情だと思います。

 

 

反対に、ご家庭で急かしていませんか。何でも先回りしておぜん立てなんかしては、失敗という経験のないまま成長してしまいます。最初は「カメさん」でいいんですよ。小学5年生頃からは、自立させることを意識させてあげてください。自分のことは自分でさせてあげてくださいね。親は口出し手出しはせず、自分で「考える」時間を与えてあげてください。ゆっくりとでも歩く姿を見守ってあげてくださいね。ただし、歩かずサボっているときは、たまにつついてあげてください。

 

 

こんなこと『理想』だと言う人がいるでしょう。でも、そんな『理想』を追いかける塾が1つぐらいはあってもいいと私は思っています。

 

 

「スク玉ってどんな塾ですか?」っていう問い合わせがありましたので、今日は私の思いをぶつけた記事をお届けしました。こんな考えを持つ人が塾長をしている塾です。よろしければ、スク玉を使ってあげてください(^^)/

 

うさぎとかめ

 

☆お問合せはこちらから
(メールでお問合せ)

一宮市の学習塾

 

(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)
稲沢市の学習塾 

 -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。

↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加

 

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2019.01.08更新

一人でも燃え上がることができる さんなん です。内に秘めた魂を、今日も燃やしてみせましょう。ちなみに、中学理科で習う「可燃物」は、火をつけたら燃焼がしばらく継続するがるもの。「不燃物」は、火を近づけても燃えません。これは人間も一緒なのかもしれませんね。私は、近くに火がなくても燃え上がる「自燃」でありたいと思います。「不燃」だけにはなりたくありませんね。

 

さて、年が明けてお申込みが渋滞していますので、ここで整理しておきたいと思います。

❖来年度のスタートは?

新小4~新小6のスク玉コースは、3月18日(月)より新学年の学習を開始します。

新小1~新小6のレプトン英語は、3月1日(金)より新規の方のレッスンを開始します。

新中1・新中2・新中3・新高1も3月18日(月)より新学年の学習を開始します。

高1・2は個人カリキュラムなので、高1生でも高2の学習内容に入っている生徒もいます。新高3生は、すでにセンターまで1年ですので、この1月より受験対策を始めます。

※どの学年も少人数制なので、定員になり次第締め切りますのでご了解ください。

 

 

❖申込みは?

新学年の学習が始まる前までに、実力テスト(70分~100分:学年により異なる)+保護者面談(保護者のみ:約20分)をしていただく必要があります(高校部は本人含めた3者面談のみ)。お申込みは、メールまたはLINEにてご連絡ください。また、よく聞かれるのですが、スク玉はレプトン英語以外は体験授業はしておりません。

 

 

❖学年別授業の曜日はどうなった?

(小学部スク玉コース)

新小4→火曜日3限(17:50~18:35)

新小5→水曜日3限(17:50~18:35)

新小6→月曜日3限(17:50~18:35)

※以上の曜日は参加必須になります。この曜日が空いていない方は入塾ができません。

 

 

(学年別以外の科目・講座・レプトン英語コース)

現塾生優先で学年別授業以外の通塾日を1月19日(土)までに仮決定します。1月7日(月)より随時、授業スケジュール表のお手紙を配布しておりますので、お手数をおかけしますが1月19日(土)までにご提出をお願いします。

※新規入塾生は1月21日(月)より来年度の曜日を先着順で決めたいと思いますので、他の習い事がある方は早めのお申込みをお願いします。今年度はレプトン英語は夏ごろにすでに平日は満席となってしまい、習いたいけど曜日が合わない等のご迷惑をおかけしました。

 

 

 (中学部)

新中1→木曜日(19:00~21:40)

新中2→水曜日(19:00~21:40)

新中3アドバンス→火曜日/新中3マイセルフ→金曜日(19:00~21:40)

※以上の曜日は参加必須になります。この曜日が空いていない方は入塾ができません。

※学年別以外の授業や講座の曜日については、2月末までに決めたいと思います。2月初旬ごろにお手紙をお渡ししますね。

 

 

(高校部)

新高1・新高2→火曜日と金曜日

新高3→水曜日と土曜日

※高校部は個人カリキュラムなので、曜日の変更が可能です。

 

 

本日は来年度の授業のご連絡にて。来年度の授業でお悩みの方はいつでも面談やっていますので、メールやLINEでご連絡くださいね。

風邪・インフルエンザが流行っておりますので、よく食べ・よく寝る・歯磨き・うがい・手洗いはもちろんのこと、早寝・早起き・やること表を心がけてください(; ・`д・´)オオイゾ。 

 

☆お問合せはこちらから

(メールでお問合せ)

スク玉コース

(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)
レプトン英語 

 -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。


↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加

 

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2019.01.03更新

さんなんです。今年初のおみくじは大吉を引きました(^^)/いえーい 


元日と3日に合格祈願へ行ってきました。そのご報告です。今年の受験生は38名ほどいますので、全員の分の受験祈願をしてきました(^^)/笑。こういう時だけは、神様を頼ります!私は毎年決まって2つの神社に行くことにしています。

 

北野天神社へ

元旦から江南市にある北野天神社へ行ってきました。一宮市からは20分ほどで到着します。ここは筆祭りが有名な神社さんで、学問の神様を祀っているため受験生が多く訪れます。おやつの時間ぐらいにいったのですが、まだ受験生さんたちも多くいました。受験で神頼みするなら、この神社がおススメですね。ここでは合格鉛筆と学びの守り神(破魔矢)を購入して、合格祈願をm(__)mペコリ。そして、願いが叶うといわれる小さな鳥居、ここもくぐってきました。今年も無事にくぐれました。

  

真清田神社へ 

3日は、一宮市の真清田神社へ行ってきました。人、人、人でした。おみくじを引くのにも15人ほど並んでいました。混みすぎ。参拝の列も途切れることなく行列でした。正月の風物詩ですね。ここでは首からぶら下げる合格お守りを購入してきました。明日の授業で配りますね。

 

この「お守り」はスク玉講師陣も、いつも肌身離さず持っています(正確には、首からぶら下げています)。お守りを通して、神を超えるパワーを送りますね。

 

念を押しておきますが、選択肢で悩んだ時は神頼みではなく、自分の持っている知識で勝負しなさいよ。塾でできることは、普段の授業中に全て手を尽くしています。あとは祈るのみ。

 

 

受験生に
日本人が信じるものの1つに『言霊(ことだま)』があります。声に出した言葉が現実の事として、例えウソでも繰り返すうちに本当だと信じ込んでしまう。



受験生さん、ネガティブワード「無理」「不可能」「ライブに行きたい(現実逃避)」という言葉に出す事は控えましょう。最後の願望についてぜひ受験後に好きなだけ行ってください。思っていても声に出さなければOKです。


もし、受験に対して不安になってどうしようもないときは、目を閉じて祈ろう。そして、近くの神社で祈るもよし、お寺でお参りするもよし。自宅の仏壇に手を合わせるもよし、お守りを握りしめるのもよし。

 

え、正月に合格祈願に行った時に自分で買ってきた「お守り」があるって!?
大丈夫!受験の神様はケンカしないから!


これは毎年、私がそう言い続けているだけなので根拠はありませんが、なんせ日本は言霊の国ですからね。きっと言った通りになりますよ。だから、お守りが2つでも3つでもあってもいいんやで。

 

受験の神様はケンカしないからね!!


ご家庭でも、言葉を大切にしてくださいね。

 

 江南市の北野天神社

スクール玉野

 さんなん

 学習塾

一宮市の学習塾

学問の神様

 

 一宮市の学習塾

一宮市の真清田神社

スクールタマノ

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。

↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2019.01.02更新

正月気分の さんなん です。今日も「やりたいこと」と「やるべきこと」を分けて頑張りましょうね。ちなみにお餅は3つ食べました。 

 

さて今日は、昨年末に行われた将棋大会の様子についてお伝えします。

 

朝から雪が降る中、スク玉将棋大会には27名もの参加者が集まりました。今回はスク玉の大学生講師陣がたくさん参加してくれたので、【初心者の部】のジャッジと指導対局をお任せしました。私は、久々の名人戦に参加することができました。さてさて、結果はいかに。

 

【名人戦(経験者)の部】

こちらには10名がエントリーです。総当たり戦だとこれぐらいで3時間はギリギリです。メンバーは夏の竜王戦の結果を元に、昇格組と降格組のメンバーも決めています。今回の名人戦のルールは、チェスロック使用の持ち時間8分。持ち時間を使い切ったら、あとは30秒将棋という非常に短期決戦になっています。いつもよりも持ち時間が短いのが特徴です。

 

ここからは名人戦の様子を、さんなんアイにて一刀両断します。ちなみに今回の私の作戦は「守り勝つ」こと!!残念ながら、一宮市出身の将棋界2冠(王位・棋聖)を獲得した豊島将之さんみたいな切れ味は私にはありません。いうならば、守りに定評がある木村一基9段が目標です。あ、余談ですが、豊島二冠の祝賀横断幕が一宮駅のビルに掲示してありましたね。二冠おめでとうございます。

 

(1試合目)

対戦相手は、最年少のMくんです。夏は出場していなかったハズなので、春以来でしょうか。勝負は序盤で決まりました。きっと序盤の練習が足りませんね。こちらが陣形を囲っている最中に、自分は中住まいで囲ったものの攻め手がない様子。その後の戦法もちぐはぐで、防戦一方で私の攻めを守り切れませんでした。終盤も、春に対局したときほどの粘りもなく私の勝ちでした。

 

 

(2試合目)

次は、6年生のKくん。夏の竜王戦「初心者の部」からの昇格組です。先に結果を言えば、ギリ勝ち。お互いが秒読みの状態までモツれにモツれ、私は名人戦のジャッジ(勝ち負け記入、対戦相手決め)をしていたのですがそれすらできないほどでした。Kくんは守らず攻めてくる、速攻タイプ。守ってから攻める私の作戦は完全にパアとなり、序盤から受けに徹していた私の方が徐々に分が悪い展開に。持ち時間を使い果たし、秒読みでテンパる私。気づけば対局が終わってギャラリーたちが見守る中、私の竜・馬の連携が炸裂。かろうじて勝ちを拾いました。最後は相手も秒読みになったおかげか、読み筋があったみたいでしたが気づかず逆転でしたね。マジあぶなかった~。

 

 

(3試合目)

Hくんとの対局。この子は経験者の部の常連です。 ただ夏のブランクですかね。やはり序盤の差が大きかったです。矢倉で囲う私とは対照的に、自陣の囲いが間に合わない状況。手を戻す(打った直後に次の手で元の位置に戻す)ことも多かったですね。将棋は、1手の重みを感じなくてはいけませんよ。そのまま終盤はすっ飛ばして、勝ちました。

 

 

(4試合目)

身体が大きくなったRくん。成長期ですね。「最近は将棋は打ってる?」と聞くと、「あんまりです~。」との返答。しかし、夏の竜王戦では準優勝争い(7勝)をしているだけに油断はできない相手です。対局が始まり、序盤は駒得もありましたので私の方が形成はよかったかな。相手も攻守のバランスがよいだけに、私としては指しやすかったですね。ところどころに好手がありましたが、やはり私の駒の方がたくさん働きましたね。最後は飛車打ちでの頓死に気づかず(笑)。まだまだですね。

 

 

(5試合目)

Sくんとの対局は、相矢倉となりました。まだ小5なのに、じっくり手厚い駒さばき。自陣を囲ったものの、序盤から私の方が攻め手を失いジワジワ差が開いていく展開になりました。しかし、私の一手に神が降臨したかの如く攻防を睨む「角」打ちが効いて戦局をイーブンに戻しました。それからは、一進一退。そんな時です。私が秒読みに入り、カウント「10秒、、、20秒、イチ、二―、サン・・・」。焦って迷って手が打てないまま、そのまま時間切れというまさかの時間負け。そのあと、Sくんと軽く感想戦をしたのですが、まだまだ互角でいい勝負が待っていたようでした。それだけに残念でした。申し訳ない。

 

 

(6試合目)

さて、次はHくんとの対局。 この子も昨年は初心者の部にいたような・・・。そう考えると、この子もずいぶん腕を上げましたね。将棋の専門用語をよく使うようになったのが、1番大きな変化でしょうか。勝負は、お互い囲ってからの攻め。序盤は私の飛車がいじめられ、逃げ惑う感じで形としては私の方が悪かったですね。攻めもつながるし、ちゃんと考えての駒さばきは見事でした。それでも終盤の寄せで逆転したでしょうか。私の玉を攻めてくるものの、私は自陣での詰めがないと判断しての攻めが先に王を追い詰めての勝ちでした。とても負けず嫌いですので、まだまだ強くなるでしょう。

 

 

(7試合目)

次はMくんとの対局。この子も昇格組です。初心者の部ではぬるま湯って感じらしいのですが、どうも欲がない。「ぼくは初心者の部でいいです」って感じね。私は相手が誰であろうと手を抜きません。勝負の世界で「手加減こそ、相手に対して1番の失礼」だと考えているからです。案の定、コテンパンにしてやりました。そうしたら、最後の寄せだけは必死に、それこそ必死に粘りました。そんなキラリと光る部分をもっと大事に磨いて欲しいものですね。

 

 

 今回の私は、6勝1敗。まだまだ軽く負けてられませんね。将棋大会後には、いつものピザパーティーです。冬は手作りのトン汁もつけちゃいました。お手伝いしていただいたスク玉講師とTさんにも感謝です。最後は表彰式を行いました。勝った子達にも、一言ずつ皆の前でしゃべらせています(インタビューの練習も家でしてね)。次の将棋大会は春休みの「王将戦」です。しっかり練習してらっしゃい(*^^)vそれではまた。

 

 

将棋は、負けた分だけ強くなる!

対局後は、少しだけ感想戦(反省会)やろうね!

byさんなん

 

 

(スク玉 将棋関連ブログ)

弟子・藤井聡太の学び方

 

 

スク玉名人戦結果

<将棋大会「名人戦(経験者)の部」>

名人 S くん

2位 H くん  

3位 K くん

 

<将棋大会「初心者の部」>

優勝 I くん

2位 A くん

3位 T くん

 

<将棋大会「女流名人の部」>

優勝 Sさん

2位 Iさん

3位 Yさん、Rさん

 

 将棋名人戦

一宮市の学習塾の将棋大会

稲沢市の将棋大会

名人戦

豊島将之二冠

 

☆お問合せはこちらから

(メールでお問合せ)

稲沢市の学習塾

(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

 一宮市の学習塾

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。

↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2019.01.01更新

あけましておめでとうございます。正月太りが心配な さんなん です。今年もよろしくお願い致します。

猪年2019

 

【さんなんの抱負】

より良い学習指導をより多くの生徒に提供する

 

タッチ

(漫画:タッチより)

野球は9人でするもの。1番には1番の役割があり、4番には4番の役割がある。たとえ9番打者でも、チームに必要な1人であるということは変わりません。

 

 

塾も同じで、大手塾は大手塾の役割があります。スク玉にはスク玉の役割があります。今年もスク玉だからこそできる教育を提供していきたいと思います。何卒宜しくお願い致します。

 

 

【生徒のあなたへ】

上の漫画は、あなたにも当てはまります。

 

あなたにも与えられた役割が、この先見つかるハズです。

あなただけのカラーは大事にしつつも、それが独りよがりのワガママではいけませんよ。

 

将来、役割が与えられた時のためにも、やるべきことはやりましょうね。

その上で自分のやりたいことを、やれることを増やしていきましょう。

 

何もできない僕に、今日も小さな1を足していこう。

 

 

【保護者の方へ】

高校生にもなれば、我が子との会話の時間は確実に減ります。保護者が思う「人として伝えたい」こと。保護者が思う「価値観」は15歳までに伝えてあげてください。

 

それとは別に、我が子の学力を守ることも保護者の役目です。しかし、想いが強すぎるがゆえに、我が子が親の顔色をみて勉強するようになると深い勉強ができなくなってしましますのでご注意くださいね。

イノシシ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一宮市の学習塾

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆お問合せはこちらから
(メールでお問合せ)

スク玉

(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

 すくーるたまの

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。


↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2018.12.31更新

 さんなんです。今年も今日でラストですね。受験生さんたち、ちゃんとやること頑張ってるかな~と心配しつつも任せることも大事なこと。どうか風邪など体調だけは大事にしてくださいね。応援しています。

 

 

さて、2018年の最後は小学校の算数の授業進度で締めたいと思います。1年の締めくくりでも、学校生活の生徒たちの1年はまだまだ続きます。現実をしっかり地元の保護者へ伝えることもスク玉の役目の1つです。さぁ、いきましょう。 

 

■はじめに

毎年、運動会が終わった2学期中旬ごろに、「どうも学校の算数の進度が速すぎないか・・・」。そんな疑念があり調べてみることになった、このブログ企画!!小6のスク玉生に「今、どこ習っているの?」と10月から聞いて、「1カ月でどれだけ進んだのか」、「ほかの学校と比較してどのぐらい進度が違うのか」をまとめました。

 


■小6算数の教科書は全部で288ページある
8ページ~217ページは小6単元(絶対やらなくてはならない単元)。
222ページ~242ページは算数卒業研究。ガウスくんとか載っています。
243ページ~255ページは発展学習。3つの数の比など習います。
256ページ~267ページは演習問題。難しくはない基本問題が並んでいます。
268ページ~288ページは算数資料集になっています。チーターなど動物の速さとか載っています。
⇒青字部分は必ず授業で扱うハズ。しかし、3つめの「発展学習」と最後の「算数資料集」は現場の先生次第なのかな!?算数の授業は、月~金まで1日1限、週5時限授業があるようです。果たして、どこまで習うのか。シリーズ【学校算数の授業進度を調べてみた】の報告です。



■10月19日時点までの授業進度【4月~10月中旬までの約20週で】
一宮市
N学校 約117ページ進んだ(5.85ページ/週)
H学校 約125ページ進んだ(6.25ページ/週)
D学校 約124ページ進んだ(6.20ページ/週)
稲沢市
R学校 約137ページ進んだ(6.85ページ/週)
Y学校 約137ページ進んだ(6.85ページ/週)
N学校 約151ページ進んだ(7.55ページ/週)
I学校 約120ページ進んだ(6.00ページ/週)
※1番早く進んでいるのは稲沢市にあるN学校で「151ページ目(比例・反比例のまとめの単元)を授業で習ったよ~」と生徒は言っていました。単純計算で、1週間平均では約7.55ページ進みました。比較しても、他を寄せ付けない走りですね。反対に、1番遅いところは一宮市にあるN学校で117ページ目(縮図のまとめ)でした。こちらは、少し遅れ気味ですね。だってまだ教科書の半分も進んでいませんからね、、、果たして間に合うのでしょうか。これら7校の全体の1週間の教科書の進みは平均で6.50ページ/週でした。これが普通でちょうどよいペースなのでしょうか。



■11月19日時点での授業【10月中旬~11月中旬の1カ月(4週)で】
一宮市
N学校 約20ページ進んだ(5.00ページ/週)
H学校 約34ページ進んだ(8.50ページ/週)
D学校 約28ページ進んだ(7.00ページ/週)
稲沢市
R学校 約34ページ進んだ(8.50ページ/週)
Y学校 約36ページ進んだ(9.00ページ/週)
N学校 約26ページ進んだ(6.50ページ/週)
I学校 約22ページ進んだ(5.50ページ/週)
※11月19日に聞いたところ、この1カ月で1番進んだのは、稲沢市にあるY学校の36ページでした。1週間で9.00ページも進んだことになります。これまでの平均6.50と比較しても、約1.38倍速いですね。小6中盤の学習内容の「比例」・「反比例」の単元で早くもラストスパートをかけた感じでしょうか。反対に一宮市のN学校は依然と授業がゆっくりとしか進んでいません。「速さの単元であまりにも皆の点数が悪かったようで、その追試をやってました」と進まなかった理由を、N学校に通う生徒が教えてくれました。速さの単元は教科書にして8ページしかありません。教科書8ページ分ですので、どの学校も2週間も立たないうちにまとめ単元テストまでも終わっちゃうんですよね。8ページでは、「速さ」の「は」の字すら語れないハズなので、きっと学校では先生の自作プリントもやっているかと思います。

 

■12月17日時点での授業【11月中旬~12月中旬の1カ月(4週)で】
一宮市
N学校 約23ページ進んだ(5.75ページ/週)
H学校 約15ページ進んだ(3.75ページ/週)
D学校 約29ページ進んだ(7.25ページ/週)
稲沢市
R学校 約16ページ進んだ( 4.00ページ/週)
Y学校 約13ページ進んだ( 3.25ページ/週)
N学校 約19ページ進んだ( 4.75ページ/週)
I学校   約43ページ進んだ(10.75ページ/週)
C学校 約19ページ進んだ( 4.75ページ/週)

※12月17日の週、2学期も最後の週です。稲沢市のC学校を入れ忘れていましたので、追加しました。それにしても・・・やっちまったな~。稲沢市のI学校が1週間平均で10ページ超え、一カ月で43ページという大記録を叩き出しました。この1カ月は他の学校があまり進まなかったこともあり、余計にその数字が目立ちますね。このI学校に通う生徒曰く、「飛ばしたページもある」との証言もありました。早くも伝家の宝刀「あとからやるね」を使ってきましたね。これで一気に挽回しました。ちなみに、あまり授業が進まなかった学校の生徒に聞いたところ、「“場合の数”の単元を習った時にプリントをたくさんやっていたので、あまり授業が進まなかった」とのことでした。それにしても先月の半分しか進まないときもあって、保護者懇談会の影響か何かでしょうかね。

 

■3学期で【12月下旬~3学期末までの12週で「まとめ」終了まで】
一宮市
N学校 残り約59ページある(4.91ページ/週)
H学校 残り約44ページある(3.66ページ/週)
D学校 残り約38ページある(3.16ページ/週)
稲沢市
R学校 残り約33ページある(2.75ページ/週)
Y学校 残り約33ページある(2.75ページ/週)
N学校 残り約23ページある(1.91ページ/週)
I学校 残り約38ページある(3.16ページ/週)

C学校 残り約38ページある(3.16ページ/週)

※卒業するまでにやるべき、残りの算数のページ数を計算してみました。トップを走っている稲沢市のN学校は、小6のラスボス「割合」と発展学習である「卒業研究」「算数資料集」まではやれそうです。反対に、一宮市のN学校は今のペースでは「まとめ」までが精いっぱいといった感じですね。


ちなみにこの一宮市のN学校は、小6だけでなく小5も授業が順調ではないようです。12月21日の時点で算数の教科書がまだ100ページも残っています。この1カ月で37ページ(平均9.25ページ/週)も進んだそうですが、それでも残り3か月。こちらも「まとめ」までしか間に合わないペースです。「発展学習」まで授業で扱う時間はなさそうですね。

 

■まとめ
算数の授業進度だけをみても同じ市内でも疑問なところがあることがわかります。国語や理科、社会は大丈夫だろうか。英語も移行措置が始まっているハズですが、「英語が難しくなって困っている~」とは聞いたことがありません。もちろん学校の授業進度が順調だから「我が子の学力は大丈夫!」というわけでもありませんが、学校の授業だけを当てにし過ぎることは避けて欲しいと思います。

 

小学校では、1人の先生が1つの教科を教えるわけではありません。当然、担任の先生の専門教科もあればそうでない教科もあります。学校行事の準備や保護者対応に追われて、1日の内で職員室の自分の席に座るのは授業後の時間しかないという先生も少なくないようです。

 

それでも小5・6年の学習内容は、中学につながる重要単元が多い為、算数だけでなく、国語・理科・社会もバランスよく勉強する時間を取るべきです。だからこそ我が子の学力は、保護者の方が守ってください。塾や通信教材、アプリ、市販教材だって今はやろうと思えば何だってできます。中学生、高校生を指導してい思うのは、「いかに小学生での教育が大事なのか」ということです。小学生のうちから、我が子の学力を客観的に見てサポートが必要であればしてあげて欲しいと思います。

 

学校の算数

小学校

(小5の算数教科書1ページ↓)

小学5年生の算数教科書

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(来年度からの入塾について)

小学部&レプトンについて

※来年度の授業曜日は、↑この曜日でお願いします。 

 

中学部について

 ※来年度の授業曜日は、↑この曜日でお願いします。

 

☆お問合せはこちらから

(メールでお問合せ)

稲沢市 塾

(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

 稲沢市 学習塾

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。

↓↓↓このLINE@は、【スク玉ブログの更新】専用↓↓↓

友だち追加

投稿者: 株式会社スクール玉野

前へ
お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014