sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2018.06.16更新

地元SKE48が1位、2位を独占する結果に驚いた さんなん です。速報結果時から急上昇して2位に入った須田亜香里さん、私でも名前を知ってるほどテレビでよく見ます。そして、総選挙初女王となった松井珠理奈さんは、貫禄の19万票超えという圧勝でした。それを支えた名古屋のオタクパワーは、きっと国をも変えるエネルギーを持ってると感じました。地元メンバーが勝って、河村たかし市長も嬉しそうだったな。

 

 

この結果以上に印象に残っているコメントがあります。「今回の総選挙を客観的に見たときに、AKB48のシングル選抜を決める総選挙なのに、AKB48のメンバーがトップを争えないという状況がとても悔しく感じました。」と言った、総選挙5位に入ったAKB48の岡田 奈々さんのコメントです。だって、20歳でこのコメント言えますか1?どんだけ背負っているものが大きいのかを、しみじみ感じました。

 

女王に輝いた松井珠理奈さんも、「48グループが、再びアイドル界1位になるように皆一人一人が頑張らなくてはならない」って言っていましたよね。すでに個人レベルの視点ではなく、自分の存在意義からなのか、使命感がコメントに表れていましたね。

 

 

比較してはいけないとは思いますが、スク玉の中学生さんたちは20歳までにこれぐらいのコメントが言えるのだろうか。どこで勝負ができるんだろうか。人間として強く、大きく成長するためには、背負うもの、成長する環境が本当に重要だと感じました。

 

 

何を見ても仕事に結びつけて考えてしまう悪い癖は、ダメな習慣です。坂道グループが総選挙をしたら、いったいどれだけお金が動くんだろうって考えちゃうのもダメな大人ですね。

 

 

 

さて、前置きが長くなりました。 

冒頭のアイドルたちのように、テッペンを目指すスク玉の生徒たちの行動分析です。勉強する環境を作るのは、スク玉の仕事です。塾だからやれること、塾としての存在意義を追及して、受験までに彼ら彼女らを③レベルまで育てていきます(*^^)v

 

 

<①偏差値45未満の生徒の行動分析>「勉強する」スタートラインに立てていない!

☑計算が違うのに答えがあっている ⇒ 解法が違うことに気付かずそのまま覚えている

☑言われないとやらない    ⇒ 親に言われてやる習慣がついている

☑答えを赤字で書いて直し終了  ⇒ 課題を提出することが勉強だと勘違いしている

☑ウソや言い訳を言う    ⇒ 先生に言われたこと、ルールを守らない・守れない

☑テスト直前でも問題集が終わらない ⇒ 目標に合わせる習慣が身についていない

☑演習になると手が止まる  ⇒ 勉強時間だけが長いが進まない

☑問題集を学校に置き勉したと言う ⇒ 学校だと取りに行けないから都合がいい

☑ノートまとめをしたがる ⇒ 暗記が苦手な人ほどまとめをしたがります

☑心に闇をかかえている ⇒ 愚痴、マイナスの言葉が多い

解決策は、暗記力UP、言葉力UP、計算力UP、教科書徹底がポイント。

いきなり自己管理は難しいので、まずは学習計画も親・第三者が管理すべき。

 

 

 

<②偏差値45以上55未満の生徒の行動分析> 「何も考えず」に勉強している!

☑間違っているのに○をつける  ⇒ 自分の答えと模範解答の違いに気付いていない 

☑「覚えた!」けど、次「できない」 ⇒ 自分に甘い、自分チェックができるように

☑問題集は1回やって終わり   ⇒ 反復練習を軽視ししている、勉強を舐めている

☑質問が多い、すぐ人に聞く  ⇒ 自分で調べることが身についていない

☑皆と同じ勉強はやるが、それ以上がない ⇒ 本当に自分に必要な勉強が考えられない

☑言葉の定義・解法があいまい ⇒ 解く過程よりも答えを重視している

☑数学、理科の勉強が暗記法である ⇒ 理解不足、数字や問題文が変わると解けなくなる

☑テスト前は家で勉強したいと言う ⇒ 精神的にもろい、粘り強さが足りない

苦手科目を伸ばすより、1教科でも学校のテストで80点以上が取れるような得意科目を作るべし。80点以上を取るためにはどうすべきかを考えることが、根本的な解決策となる。

 

 

<③偏差値55以上の生徒の行動分析> 演習中にとにかく「手が動く!」

☑基本問題はスラスラ解ける ⇒ 反復練習もしっかりしている証拠

☑「できた」という基準が高い ⇒ 自分の言葉で説明できるまで深く勉強をしている

☑参考書・模範解答をよく使う ⇒ 先生に質問するときは自分の考えを持っている

☑90点以上の得意科目がある ⇒ 他教科に勉強時間を回すことができる

☑国語に強い        ⇒ 客観的な視点がある・論理的な会話ができる

☑出題分析ができる   ⇒ 出題傾向を知っている、学習が計画的である

☑やること表を守る ⇒ 字を書くことが速い、ミスが少ないから直しに時間がかからない

☑勉強以外の知識が多い ⇒ 大人でも知らないぐらい詳しい雑学が知っている

もう1つ上のレベルを目指すためには、公立入試、私立入試の問題に目を通すこと。

入試レベルの難易度を知ることで、足りない部分が見えるハズ。

 

一宮市の夏期講習

 

人生の花はすぐには咲かないディズニー 

 スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)

↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓
 

友だち追加

投稿者: 株式会社スクール玉野

2018.06.14更新

多くの保護者の方にブログを読んでいただいているようで嬉しい さんなん です。毎日ブログを更新するようにばって2か月が過ぎました(ほとんどがTKさんですが)。引き続き、可能な限り情報を発信していきます。こんな話を書いて欲しい、もっと詳しく知りたいということがありましたら、LINE@にてご意見お待ちしております。

 

 

 

さて、スク玉夏祭り2018の予定が決まりました!!

今年度も熱い夏になるように、すでに授業内容を連日練って練って練りまくっています。

 

 

日程・詳細は こちら から。

 

 

小学部のみ夏期講習だけの受講も可能ですが、すでに数名の方からお問合せが入っています。満席になり次第、締め切らさせていただきますのでよろしくお願いします。ただし、Lepton英語は現塾生だけで満席なので、夏だけでも受講はいただけません。ご了承ください。

 

また、申込書がついた夏期ガイドブックの配布は6月18日(月)から配布になりそうです。予定より遅れてしまってすみませんでした。今しばらくお待ちください。

 

 

スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)

 

↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

 

友だち追加

 

スク玉の夏祭り2018

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2018.06.12更新

毎日、面談が続いている さんなん です。忙しいときこそ、現場を見ていろんなことを考えます。今日はそんな独り言です。よかったらお付き合いください。

 

 

 

私は脳科学者でもないし、脳の研究をしているわけではありません。しかし、教育現場で教えていると毎年思うことがあります。

 

■小4までは「音」で覚える

聞いて覚えることができる学年は小学4年生までです。暗記も音読したり、先生の説明を聞いたりするだけでも頭に入ります。いわゆる「10歳までの脳」や「習い事は“つ”をつけることができる年齢まで」というのもこの為だと考えています。

 

 

 

■小5からは「手」で覚える

この学年からは少しずつ勉強法を変える必要があります。少しずつ音で覚えることができなくなります。その代わり、深く考えることができる年齢とも言えます。中学受験の世界でも小学5年生からは習う内容も一気に難しくなるのもその為だと考えています。

 

 

■塾の現場で思うこと

そういう意味でも小学5年生という学年は、1番大事な学年です。国語の文章問題も長い文章を扱います。算数も単元数が一気に増えるのも小学5年生です。スク玉では理科、社会も小学5年生から必須にしているのも、この学年からしっかり考えることをできるように意識改革することを狙っているからです。英語も習っていれば5教科の勉強が始まるのです。つまり中学生と習う科目数は変わらないことになります。

 

 

以前にもお伝えした通り、小学3・4で習う漢字は小学6年間の中でも1番多いです。だからこそ、文章が読めない生徒が増えるのも小学5年生なのです。正確には読めないと気づくのがこの学年ということになります。

 

 

そして、勉強法についても小学5年生から悩みだします。今まで「音」で覚えていたことが「音」で覚えることができなくなるからです。「今までと同じように勉強しているのに・・・授業についていけなくなった」そんなご相談があるのもこの時期からです。さらに反復練習をすることに慣れていないと「手を使って書いて覚える」ということができません。ここから始まる負のスパイラル、それが積み重なり始まるのがこの学年だと思います。

 

 

本来、学習する「量」が多く、学習する「深さ」も求められる小5という学年。小学校でガッツリ学習内容をやらない担任になった場合、少ない量に慣れてしまうとあとが大変です。この旧尾西地域は学校によってガッツリ解かないクラスもありますので注意してください。「うちの子、大丈夫かな!?」って思われた保護者の方に伝えたいことがあります。それは、習い事を整理して、勉強に集中できる時間を作ってあげてください。公立中学に進学するのならば成績(点数)にこだわらず勉強「量」と「深さ」に集中できる環境をつくってあげてください①点数にこだわらず、まずたくさん解けるように。そして、②じっくり考える時間を与えてあげてください。

 

 

①と②のバランスが大事なのです。じっくり過ぎてもいけないし、ただ何も考えずに解くだけでもいけません。一見、矛盾しているように見えるかもしれませんが、漢字や計算、語彙を覚えるものは①ですね。それに対して②は理解系の勉強です。「なぜ、この解法になるのか?」「どうして、この現象が起きるのか?」ということです。

 

可能ならば、小5になる前から少しずつ変えていく。それが1番負担が少ないと思います。とにかく小5の学習内容に付いて行けるようにすることが理想であり、遅れてしまった方は今からでも動いて欲しいです。

 

 

1番心配なのは、そのことに気が付かず中学生になった子です。いまだにテスト勉強の時に「見て」覚えている生徒。「手」を使わずに「頭」の中でしか解くことができない生徒。そんな生徒をどう変えていくのか、、、塾の現場は、今日もそこで戦っています。

 

 

■最後に再確認

小学4年生まではじっくり丁寧に。小5からの準備のために、書いて覚えることも少しずつ意識させてあげてください。

 

小学5年生からは、今までと同じ勉強法ではいけません。さらに「量」と「深さ」のバランスが必要な学習内容になってきます。学力差が生まれるのも、この学年です。「しまった!」という方は、慌てず中学生にあがるまでまだ2年ありますので、それまでに変えていけばよいと育てていきましょうね。大丈夫、伸びない子はいませんから。確実に今日も何か1つ自分に足していく、それが大切なことであるのはどの学年でも間違いありませんよ。

 

 

スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)


↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

 友だち追加

 

 

 

 中学受験説明会ウィンク愛知

ウィンク愛知

私立中学受験合同説明会

スク玉

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2018.06.05更新

掃除好きなA型 さんなん です。掃除をしていると、なんだか落ち着きませんか?

 

 

さて、今週末にでも梅雨入りするというニュースもチラホラ聞きました。私は、雨は嫌いじゃありません。だから梅雨に対してもストレスがありません。ただ、来週から修学旅行に行く中3生さん達にとってはあまりよくないニュースですね。写真も晴天の方がいいもんね。もう少し天気もってください。

 

 

梅雨に入る前にと思って、エアコン洗浄を業者さんにお願いしました。

年2回、カビ除去も含めてキレイキレイしなくちゃね。

 

 

でも、スク玉にはエアコンがいっぱいあります。

突然ですが、ででーん。3択問題です。

 

 

 

Q.スク玉には、エアコンが全部で何台あるでしょうか??

①6台  ②8台  ③10台  から選んでね。

 

 

 

 

 

じゃじゃーん。さぁ、答え合わせをしましょう。

 

 

 

答えは、3番なんです。

 

 

 

答えは、さん、なんです

 

 

 

答えは、、、

 

 

 

 

こんなオヤジギャグにも、生徒たちは未だに優しい反応をしてくれます。今だけだろうな~。そのうち、シカトされるんだろうなと思う今日この頃(=_=)優しさを今のうちに胸いっぱいに感じておきます。

 

 

 

そうそう、エアコンの掃除機能ってフィルターだけなんですか!?エアコン内部まで掃除しようと思うと、業者さん曰く「掃除機能付きだと内部を掃除するために部品を分解するのに余計に時間がかかるから、その分高くなります。すみません^^;。」ってゆうてました。実際、2日間かけて掃除をおねがいしました。エアコンの寿命は7~8年と言いますもんね。10台もあると、1年に1回買い替えても10年かかります。次に買い替えるときは、掃除機能付いていないやつにします。

 

 

 

夏に向けて、業者さんのおかげでエアコンも内部からピッカピカになりました。これでガンガン働いてもらいましょう。願わくば、壊れず一年でも長く働いて欲しいな(^-^)エアコン頑張れ!!

 

 エアコン掃除

 エアコン洗浄

 

 

 

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2018.06.03更新

外のお仕事だと、きっととろけるチーズの様になってる さんなん です。暑い日が続き始めたので、どうか彼ら彼女らの体調管理の方をお願いします。

 



さて本日は、朝から「四谷大塚全国統一小学生テスト」でした。一宮市や稲沢市から約30名の受験者が集まりました。地元の小学校は学校公開日と被ったのにもかかわらず、参加者が多かったです。今回は、外部生は少なく、圧倒的に塾生の方が多かったです。外部の一般受験生は一宮市の方が多かったですね。わざわざ遠くからのご参加ありがとうございます。事前に下見に来られた方もいらしゃったようで、当日に迷子で遅刻っというのもなくて助かりました。今回も常連さんもいらっしゃいましたね。実に半年ぶり(*^^)v。

 



私は、小学3、4年生担当でした。マークシートが初めてという子もいて、それだけで苦戦していた子も多くみられました。また、算数、国語ともに、いつもながらその難易度は難しい問題が並びます。とにかく算数でも文章が長いのです。1:1対応で解ける問題は計算問題が数問程度です。中学校数学の定期テストなら見た瞬間に答えが出せる私も、この小4算数の問題はパッと解けないものばかりです。受験した生徒さん達は、何度も何度も繰り返し問題を読んで、図を書いたり、線を引いたりして粘って粘って答えを求めていました!口を十文字にしながら考えていた姿は印象的でした。

 

 

 


単純に知識を暗記することも大切です。しかし、習った知識を使って考える問題も同時に演習しなくては、今の一歩先の実力は身に付きません。テストを解いてみて知らない事を見つけてこそ、

「これ、解けるようになりたいな!」

「なんだろう!この答えの理由をしりたい!」

という気持ちが 生まれるのだと思います。探究心、向上心はこうして育むものです。

 

 

また、 家に帰ってからは、間違い直しをすることも大切なことです。いつも通り自己採点できるように「解いたら、問題番号に○をつける」ことも伝えました。 さすがに問題を解くのに時間がかかりますので、全員がチェックできていたわけでもありませんでしたが、ほとんどの小学4年生の生徒たちは問題番号にチェックをしていましたね。それでよいのだ^^。さらに期間限定ですが、Webで解説授業も受けれるようになっております。こういった学ぶ環境はありがたいですね。使わなきゃ損ですな。これが今日の四谷大塚小学生テストの様子でした。

 

 

参加者の方には、

・Web解説授業のお手紙

・テストの解答、解説

・スク玉ニュースレター四谷ver

・頑張れ小学生消しゴム

・速読グッズ

をプレゼントしました。

 

 

お手紙の方にも記載はありますが、結果は約2週間で塾に返却されます。成績が返却され次第、成績表はご自宅に郵送します。お忙しいところ、わざわざ塾に取りに来ていただく手間は省けますね。実際、「ありがたい」という声をたくさんいただいています。なかなか実力テストを作って、成績表も作ることはスク玉では難しいので、ささやかながらできる事はご協力させていただきます。テストを上手に活用することで、数字では計り知れない程の価値があります。生徒にそのチャンスを与えてくださった、保護者の方に感謝です。

 

 

お休みの中、本当にありがとうございます。

四谷大塚小学生テスト

 スク玉四谷大塚小学生テスト

 四谷大塚小学生テスト一宮市

稲沢市四谷大塚小学生テスト

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2018.06.02更新

日曜日の朝はシュウイチ さんなん です。KAT-TUNの中丸くんの「まじっすか!?」コーナーがお気に入りです。

 

 

さて、中学部の数学の授業の紹介です。数学は私が教えています。スク玉の授業って、どんなことやってるの??

 

一斉授業?

個別指導?

先生チェック?

難しい問題?

  

この辺りを今日はスッキリしましょう。

ちなみに朝の「スッキリ」の時間帯は「特ダネ」派です。

 

❖知識はフォレスタを読んで、写して、覚える!

大事なことはフォレスタ先生が全部教えてくれます。

私は何も言いません。先生の話は休憩時間ってよく言いますもんね。

ダラダラ説明はしないように意識して授業しています。

 

ただし、単元によっては説明が不足している部分もあるので

そこは私がポイント指導をしています。

 

 

❖トライさん

ノートにトライさんを解きます。ここではポイントを見ずに解きます。

トライさんって響き、好きです。家○教○のトライさん(笑)

 

 

❖ラララライ体操

エクササイズの部分は宿題です。

数学ワークでエクササイズ。ララララ~イ♪

 

 

❖先生チェック

宿題でエクササイズをやってきた単元のテストをしています。

途中式、解き方、表や図など、解法過程の先生チェックをここで入れています。

 

言葉の定義の確認も大事ですよ。

たとえば、「逆数って何ですか?」←これだいたい答えれません。

生徒「分母と分子をひっくり返すやつ」って(笑)

 

それは逆数の求め方であって、逆数の意味ではないですやん。

作業だけ覚えるのではなく、定義も大事なの。

 

 

❖今日の1題!!

時間になると、みんなが大好き「今日イチ(キョウイチ)」のお時間です。

下は中2の授業です。ちょうど問題を解いてもらっています。

 

時によっては歓喜の瞬間が訪れる、それが今日イチ。

この日の問題は、みんななかなか解けませんな(*^^)マダマダヤナ

 

スク玉の今日イチ

 

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・ー・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。

 

↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

 友だち追加

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2018.06.01更新

お菓子は魔物 さんなん です。先日の高1卒塾パーティーでついつい手が伸びちゃうのが、お菓子。普段は食べないので尚更見ると食べたくなっちゃう。ミスド2個食べたあとだったのに、、、。大きな声では言えませんが、アップルパイとマカロンもごちそうさまでした。

 

 

スク玉ではニュースレターとして塾の活動報告や入試制度改革などについて2か月に1度情報発信をしています。主に塾生向けになります。このニュースレターを配布するときは、勉強法の教科書として小中学生には授業中に一緒に読むなどして、やっちゃいけないダメ勉強法や受験に対する意識を浸透させています。なかなか全体での説明会などもできませんので、保護者向けに授業での活動報告も兼ねています。

 

そのニュースレター、今回の内容はこちら。

・LINE@導入について

・さんなんの「絶対一本」~岡山勉強会「思考力型」入試対策~

・スク玉小学部 算数と理科・社会の授業の受け方

・スク玉中学部の中間テスト対策の様子とダメ口癖はこれ!

・定期テストの副教科の勉強法

・レプトンタイムズ~家庭でできる英語勉強法~

合計28ページになりました。こちらはモノクロ、主に塾授業についてなので、保護者向けです。

 

 

特別号の内容は、

・春の将棋大会「王将戦」の実況中継~嵐にしやがれに羽生竜王出てたよ~

・春旅行「ディズニー旅行」

・TKの気まぐれブックストーリー~「コーヒーが冷めないうちに」他5冊~

・ちーむスク玉~目指せ速読人~

・サラリーマン川柳

・スク玉講師紹介~顔と名前だけでも憶えて帰ってください~

・TKの「教科書には書いてないかも~社会っていとをかし~

計32ページの全ページフルカラーになっております。こちらは生徒向けですね。

 

 

どちらも読み終わったら、

保護者の方へ渡すように伝えています。

 

 

自分が読み終わってから、保護者に渡す手順です。

 

 

自分 → 保護者 w

 

 

もし「我が子は読んでないな!!」という場合は、一緒に読むなり、晩ごはんのときに話題にしていただけると助かります。

 

 

無理に読ませず。押しでダメなら、引いてください(^^)/

 

 

 ニュースレターフルカラー

スク玉ニュースレター 

 

 

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・ー・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)

塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。


↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加

投稿者: 株式会社スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014