sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2018.12.16更新

師走を感じている さんなん です。一週間が早いですな。

 

■新規お問い合わせについて

日々、多くのお問い合わせが続きております。ありがとうございます。

また、問い合わせ専用LINE@からも連絡をいただいております。

 

来週から冬期講習が始まりますので、今から新規入塾面談をお申込みされる方は、年明けに1月7日(月)までお待ちいただくことになります。宜しくお願い致します。

 

(来年度からの入塾をご検討している方はこちらからどうぞ)

来年度の小学部について 

来年度の中学部について

※ともにグループ指導の曜日は仮決定です(確定は1月中旬の予定)。

 

 

■クリスマス会(12月22日[土]1部9:00~10:00/2部10:30~11:30)

ただいま一部16名、二部17名。計33名とすでに昨年以上に大盛況です。今年は上手くバランスよく集まっているのでどちらの部にもまだ数名参加できます。週明けまで追加で募集しますね。イングリッシュでクリスマスカードを作成するのとケーキが出ます。塾生は無料ですので、ぜひどうぞ~。

 

クリスマス会

 

 

 

■将棋大会&ピザパーティー(12月29日[土]9:00~13:00)

冬の将棋大会は「名人戦」。現状、参加予定人数26名です。今回もたくさん集まっていますので今から勝負が楽しみですね。スク玉の中学生さん、高校生さんの参加であればまだ間に合います。お待ちしております。

 

ちなみに今回の景品は「カレンダー」です。私個人が好きなイッテQの壁掛けカレンダーと卓上カレンダーが各5つ。同じくイッテQのクリアファイルが数点あります。また、当日はピザを注文します。人数が増えてもいいように多めに注文するので(決してたくさん食べたいからではない)、あまったらその時も勉強している中3生さんたちに差し入れしますね。

 

受験に向かって頑張っている中3土ゼミ(入試対策)の様子⇊

一宮市 学習塾

稲沢市 学習塾

一宮市 中学生 塾

 

他のイベントとしては、

スク玉小学部の実力テスト(12月26日)

スク玉中学部の全県模試 中1・中2(12月27日)

スク玉中学部の全県模試 中3(12月29日)

スク玉高校部のセンターチャレンジ(12月24日~)

スク玉小学部のWJC(1月4日)

スク玉中学部のスピーチコンテスト(1月4日)

を予定しております。勉強もイベントの1つです。毎日、全力でこの冬を駆け抜けましょう。

 

 

冬期講習の準備と保護者面談でバタバタしていますので、本日は連絡事項をお届けしました。

 

 

☆お問合せはこちらから

(メールでお問合せ)

一宮市 塾 中学生


(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

稲沢市 塾 中学生


<冬期講習始まりますよ(*^^)>

一宮市 塾 口コミ

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。

↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加

投稿者: 株式会社スクール玉野

2018.12.15更新

さんなんサンタです。

 さんなんサンタ

 

■中学2年生の生徒たちに聞いてみました

質問1.「あなたのおうちに今年はサンタさんは来るんですか??」

YES  0名

No  多数

「うちのサンタさんは小6までしか契約していないって言われた。」

「ある時気づいたの。お母さんじゃーん。その翌年から来なくなった。」

<報告>

残念ながら、中2の生徒たちにはサンタさんは来ない!という結果でした。

 

 

質問2.「サンタさんは来なくても、クリスマスに何かもらえるの??」

YES 少数

No    多数

「サンタさんは来ないけど、欲しいものはお母さんと一緒に買いに行く。」

「うちはケーキぐらいかな」

「欲しかった本を買ってもらえる」

「クリスマスが終わった後に、安くなったら買ってくれるっぽい」

<報告>

中2にもなると現実的ですね。でも意外と何ももらえないという子が多かったです。

 

 

質問3.「何が欲しいの?」 

ポケモンのゲーム 1票

スマホ  1票

権 力  1票

他    多数

<報告> 

中2にもなると、縦社会を実感するのでしょうか。

 

 

■プレゼントとして

私は誕生日やクリスマスは大事にして欲しいと考えています。

 

反対に、「テストの成績や順位で物を買ってあげる」ということは避けて欲しいのです。

ノートとか筆箱とかであればよいですよ。しかし、高額な物は止めた方がいいです。

 

 

欲しい物の為に頑張るようになると、

その対象がなくなると頑張れなくなる子が圧倒的に多いからです。

 

 

■スマホ問題について

テストで〇〇番に入ったらスマホを買ってもらう。

テストで△△番に入らないとスマホが没収されてしまう。

 

 

頑張ることがスマホ(モノ)になっている子は、

「どうして、この問題の根拠はこうなるのだろうか?」

「なぜ、この地方は1年中雨が多いのだろうか?」

「解説の書かれている解法が納得できない。先生に聞いてみよう。」

こういった勉強の深いところまでかみ砕くことはできなくなります。

 

 

この地域の学校のテストは、暗記だけで70%以上は取れてしまうからです。

暗記をすれば得点が取れる!得点を取れば欲しいものが手に入る。

 

 

だから、スマホだけに関わらず、

プレゼントと成績は切り離して欲しいのです。

 

 

もし、スマホを渡すのであれば、ルールを作って守らせてください。

「〇〇時以降は使ってはいけない」

「充電するときはリビングのみ」

ルールを破った場合は、2週間没収と決めたら必ず実行すること。

 

 

勉強は勉強!スマホはスマホ!

プレゼントとテストの成績は切り離す!

これが大切なことです。

 

 

そりゃー中学生だって欲しいものはあるでしょう。

そんな時は、誕生日やクリスマスにプレゼントをしてあげてください。

それがお互いにとって有益です。

 

 

もうすぐクリスマス!

サンタさん、来てくれないかな~!(^^)!

 

 

☆お問合せはこちらから

(メールでお問合せ)

sukutama


(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

スクールタマノ


<冬期講習始まりますよ(*^^)>

すくーるたまの

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。

↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加

投稿者: 株式会社スクール玉野

2018.12.14更新

多くのお祝いのお言葉をいただいた さんなん です。お花までいただきまして本当に嬉しいです。ありがとうございます。

 

「何のこと?」という方は こちら へ。

 

 

■あなただけの「やること表」

さて、スク玉中学部・高校部では、来週からの冬期講習の為に1人ひとりの予定表を作成中です。

やること表

文系が得意な生徒には、ちょっと苦手な理系科目のやることを多くしたり。

勉強自体が苦手な生徒には、2学期の基礎問題を中心に復習を多めにしたり。

普段解く量が少ない、国語と理科と社会の実力問題を多く解いたり。

 

得意不得意がハッキリ差が出ている今の時代だからこそ、

1人ひとりやるべきことを伝えて予定表を作っていきます。

 

 

 

■「やること表」とは??

スク玉は講師が前で説明して終わる一斉授業スタイルではありません。

みんな一緒だけど、やることは少しずつ生徒によって異なる変わった形式での授業です。

 

授業時間のうち、講師が説明するのは10分~15分程度。

あとは演習中心です。

 

そして、、、

演習後には、先生チェックがあります。

生徒の問題の解き方や理解度を一人ひとり確認していくんですね。

(⇊昨年の冬期講習)

スク玉の冬期講習 

スク玉ブログ

 

「曖昧な覚え方をして、勉強したつもりになっていないか?」

「どうやったら復習を身に付けさせられるのかな?」と考えたときに、

解いた問題を先生の目の前で説明してもらうのがわかりやすいじゃないかと。自分の思考を人に説明できてこそ理解が深まったと考えています。少人数で手間はかかりますが、みんな慣れてくるとのびのび勉強している姿が印象的ですね。

 

 

スク玉の受験生は冬期講習は毎日授業がありますが、宿題が大量にでるわけではありません。他塾と比べ演習時間が長いのも、自分で「調べる」「考える」「繰り返す」を徹底しているからです。だから、やること表もその子がちょっと大変なぐらいの量を意識しています。

スク玉

 受け身の生徒にとっては、慣れるまでは大変かもしれません。

 

小学生も中学生も高校生も、

さぁ、冬期講習やったりましょう(^^)/

 

シェシバタ

 

☆お問合せはこちらから
(メールでお問合せ)

問い合わせ

(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

LINE問い合わせ

<冬期講習始まりますよ(*^^)>

冬期講習

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。

↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加

投稿者: 株式会社スクール玉野

2018.12.11更新

ひどくダンスができない さんなん です。リズム感の問題なのか、手足が一緒にしか動かせないんです。昔はダンスの授業がなくて、本当に良かったと思っています。

 

 

さて、スク玉の冬祭り2018が始まります。

この冬のタイトルが決まりました。

 

ちなみに昨年度は

「縄跳び、飛ばない、の?

 ~大事な場面で飛べるように、しっかり準備をしておこう~」

でした。

 

 

さて、今年のタイトルは!!!!!!!!!

じゃじゃーん。

『Come on,baby アメリカ

 ~リズムに乗って、平成最後の冬を乗り越えろ!~』

です。

 

 

いつもながら意味不明なこのタイトルに決定しました。

私はとりあえず流行りものにめっぽう乗っかるタイプですから(笑)。

 

 

あのフレーズを聞いたらダンスが目に浮かびますよね??

踊りたくなりますよね??私は踊れませんけど、何か。

 

 

同じフレーズを繰り返すことで耳に残るまで繰り返す!

勉強だってそのぐらい繰り返すことが大事だってことが伝えたいんです。

 

 

少々強引ですが、これでまとまりましたね。

よし!(^^)!

 

USA
(マンガ:ダイの大冒険より)

 

さて、冬休みは短期決戦です。


あれもこれもと勉強の手を広げても何も学べないまま

時間だけ過ぎるのは効率がよくありません。



やる時間が限られている以上、
1つのことをしっかり掘り下げて深い勉強をしていきますよ。



不思議なもので、1つのことに集中して頑張っている子は、

他のものも一緒に伸びていくのよ。これマジよ。



だから、

小学生は4・5年生はことわざカルタ大会に向けて、

小学6年生は、百人一首大会に向けて、

中1・2年生は、スピーチコンテストに向けて、

高1・2年生は、センターチャレンジに向けて、

そして、中3・高3の受験生は受験に向けて、

みんなガッツリがんばろ~(*^^)/ダァー



今年も白鳥くん作成中(これは昨年度の)↓ひとりずつ若干中身が違います^^

白鳥くん

 

中学生はシロクマくん(白黒)のやること表です。

カモンベイビー

 

☆お問合せはこちらから

(メールでお問合せ)

スク玉への問い合わせ

 

(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

問い合わせ


<冬期講習始まりますよ(*^^)>

小学生の冬期講習

 

 

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。

↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2018.12.10更新

猫背の さんなん です。中3マイセルの男の子たちは毎回自分たちでその日の日直を決めて、タイトル通り授業前に号令をしてくれます。最近は、「姿勢を正して」の後に「服装を整えてください」が入りました(笑)。うん、声を出すと頑張ろうという気持ちが湧いてきていいですよね。

 

今日は授業中によく伝えることをまとめてみました。ご家庭での勉強の様子は、ちゃんと塾の言いつけを守ってますか??

 

①「姿勢を正して」

イメージとしては、「ハイ!」と言った瞬間に

1秒で起立の姿勢になるのがいい姿勢です。

 

1点ポイントを言うのであれば、

背筋を伸ばして両目が水平になるようにする

ことです。

良い姿勢 

脳には、空間の中で物の位置や大きさ、

形などを認識する「空間認知能」という働きがあるそうです。

 

この空間認知能は、姿勢が正しく保たれていないと

正確に働かないのですね。

 

勉強している時には多くの情報を、目を通して入力されます。

正しく正確に頭に入れるためにも、姿勢を正すことはマストなのです。

 

 

②「左手はそえるだけ」

あの、バスケ漫画の名シーンですね。

 スクールタマノ

 

「集中力は手先に集まる」

だから、必ず左手を使うように声掛けしています。

 

〇つけるときは、左手で指をさすようにも伝えています。

辞書調べも左手だけを使うんですよ。

 

これも姿勢を保つためにもなりますからね。

 

 

 

③目は大きくひらき、腹に力を入れなさい!

これは自分に対してです(笑)

 

最近垂れ目とか言われますし、たるんだお腹キャラになりつつあるので改善しなくちゃね。

 

でも思ったより、こういった自分への喝はポジティブシンキングにもつながっていると思います。

あなたは、自分への喝はどのような言葉ですか?

 

 

生徒を指導していると、必ず「悪い習慣」というものが見えてきます。

この姿勢もその1つ。

 

 

直接成績に関係なさそうに見えても、やっぱり大事なことなんですよ。 

 

  

姿勢は躾でもあります。躾に理由はいりません。

どうぞご家庭でもガミガミ言ってやってください。

 

 

≪レプトン無料体験会≫
1月12日(土)満席
1月19日(土)満席
1月26日(土)満席
2月2日(土)①×②11:00~
2月9日(土)①10:00~②11:00~
2月16日(土)①10:00~②11:00~
2月23日(土)①10:00~②11:00~
※1日2組限定で、レプトン英語体験を行います。
※来年度の枠が埋まり次第、募集と無料体験会は終了します。



☆お問合せはこちらから
(メールでお問合せ)

スクールタマノ

(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

スクール玉野


<冬期講習始まりますよ(*^^)>

スク玉の冬休み

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。


↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加

投稿者: 株式会社スクール玉野

2018.12.09更新

英語はフツー さんなん です。あれ、このくだり、どこかでみたような。これかー 過去ブログ 。




さて、おかげさまでスクール玉野の小学部の英語Lepton(レプトン)にも、
お問合せがたくさんありましたのでそのご報告です。



■スク玉の新学期は(*^^*)いつから??

スクール玉野では、スク玉コースは3月18日(月)から新学年の勉強をしますが、
小学部のレプトン英語のレッスンは3月1日(金)から新学期開始です。

(スク玉コースをご検討の方は こちら へ)



今年度から英語4技能化への対策として、Reading Farm(週1コマ)を
Leptonの授業とセットでおススメしております。



もともとLepton自体が英語4技能化として開発されました。
しかし、英語学習の習得の為には、まだまだ絶対的に英語に触れる時間が足りない。



そこでReadingとListenigをもっと伸ばすために開発されたものが
Reading Farm(英語の多読)を活用していきます。



すでに今年度からReading Farmで学んでいる生徒もいて、
彼らの様子をみていると楽しそうなのでおススメですね。



そうそう、毎年恒例ですが今年も本部の意向で、

新規の方で2月末までに入塾を決めていただいた方には、

入会金(¥10,800)と3月分のレッスン(最大4コマ)が無料になります。


もし来年度から我が子に英語を学ばせたいとお考えの方は、

ぜひこの機会を活用してくださいね(^^)/



≪レプトン無料体験会≫

1月12日(土)満席

1月19日(土)満席

1月26日(土)満席

2月2日(土)①10:00~②11:00~

2月9日(土)①10:00~②11:00~

2月16日(土)①10:00~②11:00~

2月23日(土)①10:00~②11:00~

※1日2組限定で、レプトン英語体験を行います。

※来年度の枠が埋まり次第、募集と無料体験会は終了します。

 

Leptonスクール玉野教室

レプトン英語教室

 

☆お問合せはこちらから
(メールでお問合せ)

スクール玉野口コミ

(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

スクール玉野の評判


<冬期講習始まりますよ(*^^)>

スクール玉野の冬祭り

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。

↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2018.12.08更新

服のセンスもなければ色彩のセンスもない さんなん です。光の三原色は知っていますが、服のセンスってどこで習うのですか??

 

今日の授業は、学力についての復習をしたいと思います。よく学力って言葉を使うと思うのですが、そもそも学力って何ぞやをお伝えします。

 

■基礎学力の3要素って?

基礎学力というものは、次の3要素から成り立つと言われています。

1、知識・技能

2、思考力・判断力・表現力

3、主体性、多様性(意欲)

それぞれの頭文字である知識のT、思考力のS、そして、意欲のI。略してTSI、これが学力の3要素です。

あ、てきとうに作ったものなので覚えても価値はありませんよ。

 

 

■勉強は学力の3要素を学ぶこと

そうなんです。本来は1~3を全て学ぶことが勉強だと言われています。

もちろん、それは今も変わっていません。

 

しかし、学生は受験というものを経て(中学)、高校、大学へと進むわけです。

受験で評価するときに、基準となるモノサシが必要となります。

 

何をもって合格とするのか?

の変化を少し探ってみました。

 

 

 

■大学共通第1次学力試験

一昔、大人たちが学生だった頃は相対評価という基準で成績をつけられていました。

全体の中で、あなたはどの位置にいるのか?

 

問われているのは、1番の知識・技能だったのです。

テストの得点を主に評価とする時代がここに当たります。

 

 

■センター入試

ナンバーワンよりオンリーワンと呼ばれるようになった時代でしょうか。

 

これまでの1番の知識・技能だけの暗記だけで生徒を評価してもよいのか?

頭でっかちでは、社会にでても役に立たないじゃないか?

 

それで、知識だけの評価に加えて、

3番の主体性、多様性、いわゆる意欲も評価すべきとなったのですね。

 

これは「内申書」というものに書かれています。

部活動やボランティアの活動、それ以外に検定などを積極的に頑張っていれば

意欲が高いと評価されるのですね。

 

 

 

■そして新しい入試制度、大学入学共通テスト

 お気付きの方もいるかと思いますが、

新しい入試制度のスローガンは「思考力・判断力・表現力」です。

 

 

そうです。もともと学力の3要素の中に入っている

2番の思考力・判断力・表現力

この部分を評価しましょうというのが新しい入試制度なのです。

 

 

しかし、これが評価されてこなかった理由があります。

主な理由は「記述は採点が難しい」「〇つけをするのに時間がかかる」の2つです。

 

 

英語の記述はAI採点ができるようにと動いているようですが、

その他の科目も本当に平等に同じ基準で採点ができるかは未だにナゾです。

 

 

■まとめ

今回の大学入試制度の改革は、

制度が変わるのであって、学ぶべき根幹は今まで通り

だということです。

 

今までは1番知識・技能と3番の意欲が評価されていたのです。 

これからは2番も評価しますよ、ということ。

 

学力の根本にあるものは何一つ変わらないのです。

 

思考力・判断力・表現力がどれだけ大切だといっても、

考えたり判断したりするためにはその土台となる基礎的な知識や技能が身についていることが大前提です。

それらがなければ、自分の考えを表現することはできないでしょう。

 

1998年ごろから日本は成熟社会となり、今までのように成長できなくなりました。

「自分で考えることができない」ゆとり世代、

「挑戦もしないであきらめる」さとり世代、

「使えない若者」、そんなニュースがあるように、社会で求められる能力が昔と変わってきたのです。

 

 

国がそれをみて、教育を変える方向に舵を切ったのが今回の入試改革です。

 

制度の節目での受験となると不安を感じるものですし、実際、戸惑うことも多いかもしれません。

しかし、1つ1つをかみ砕き「理解する」勉強を続けていけば大丈夫です。

 

 

変化の大きな時代だからこそ、基礎・基本を徹底することが今まで以上に大切なのです。

もし、今が暗記に頼った勉強であれば変えていってくださいね。

 

 

最後に、大事なのでもう1度繰り返します。

入試制度は変わりますが、学ぶべきものはこれまでと変わりませんよ。

 

光の三原色のように、学力も3要素を学べばどんな変化にも対応できます。

目の前の事象だけを追うような勉強はバランスを崩しますよ。要注意!!

 

学力の3要素

 -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。


↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2018.12.07更新

好きか嫌いかと言われれば、答えはフツー さんなん です。あ、英語のことです。 

 

もともと英語は嫌いではなく好きの部類に入っていました。しかし、私の母親が英語を教えていて、小学生の頃から英語ばかり「頑張れーがんばれー」というわけです。それで1段階下がって、フツーになりました。

 

勉強も何でも一緒ですが、いかに嫌いにさせないか!?って大事だと思うんです。 

 

 

さて今日は、英語のお話です。英語の資格といえば、「英検」ですね。

 

英検の目安は、

3級→中3、準2級→高1、2級→高2

と言われています。

 

 

この目安は今も、私が中学生の頃とも変わっていません。しかし、今や英検は私が学生の頃のもととは別のものに変わってしまいました。 

 

 

■スコア制

1番の大きな変化は、「合否」に関わらず表示される「スコア制」です。英語力を数値で評価されるものです。すでに現大学入試の際、大学側が指定する資格レベル(級・スコア)によって段階的に英語の得点に加点規定されているところもあります。同じ英検3級でもスコアが良い方が評価されることもあるんです。

 

英検はスコア制導入

(英検HPより)

 

 

■語彙数

英検を受検するにあたり、出題される語彙数の目安があります。だいたいどのサイトを検索してみても、

3級→1300~1800、準2級→2600~3600、2級→3800~5100

とあります。MAXの数値の8割は必要最低限だと考えると、

3級→1440、準2級→2880、2級→4080

 

 という数値になります。出題される8割程度の語彙がわかれば、あとは文脈から判断できます。

 

 

で、問題なのは3級→準2級です。

 

 

語彙数だけ見ても、3級から準2級で約2倍になるんです。1カ月や2カ月だけの対策で自分が知っている語彙数を倍にするって不可能です。しかし、「3級受かったから次は準2級を受けよう」という甘い考えの生徒が多い。

 

 

たしかに、合格だけを目指す以前であれば可能ですよ。しかし、今は時代はスコア制!!合格だけ求めて勉強すると、必ず頭打ちになります。しかもマークシート形式に加えて、3級から記述問題も導入されています。

 

 

 

目標は、高の冬までに英検2級レベルの勉強をやっておくべきです。名古屋大学、大阪大学、京都大学などの難関大学を受験しようと思うと、準1級レベルまでの英語力が必要になります。

 

 

単語を覚えることに関してはもう繰り返しやるしかありません!日々、英単語に触れる習慣を持って欲しいのです。スク玉では、システム英単語を使っていますが、どの単語帳でも構いません。あれこれ手を出さず、1冊を完璧にするのがコツです。その代わり、1つの単語から派生する全てのものまで覚えてください。そうすると1つの単語から得られる語彙は2倍にも3倍にもなります。知っている単語が増えると文脈で判断できる単語が増える、そして繰り返すことで語彙をどんどん増やしていくのです。

 

・単語帳1冊を完璧にする

・1つの単語から派生する全ての意味まで完璧に覚える

ちなみに、完璧ってそのままということです。苦手な人ほど、勝手な自分の解釈で曖昧に覚えている傾向にあります。

 

 

そして何より大切なことがあります。

 

それは、英語はこの先ずっと使うかもしれません。

ひょっとしたら、将来急に英語が必要になるときがあるかもしれません。

 

 

 

その時のために。

  

英語「嫌い」にさせないようにご注意ください。

 

せめて、フツーでいいんですよ。

 

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!更新したら連絡がいきます。よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)

↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加

 

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

2018.12.06更新

1年があっという間か?と言われれば、まだまだ長く感じる さんなん です。小学部の朝日子ども新聞の天声こども語のテーマで「大人になるにつれて1年の感覚が短くなる」って書いてありました。小学生の数名の感想は「わたしは子どもだけど、1年があっという間です!」って言っていました!!!!?あれ!?

 

さて、保護者アンケート2018の中学部・高校部のご報告です。前回は小学部のみお伝えしましたね(小学部アンケート)。

その生徒にとって良いところでも、違う生徒にとっては良くないことかもしれません。そういう意味では、塾も合う・合わないはあります。せめて全スク玉生にとっては、良い環境であるために今後も努力していきたいと考えています。

 

【中学部・高校部】

・授業が少なく演習問題の多いところ、解いた後のフォローがちゃんとしてるところ。我が子の友達で、個人塾に通っている子が、塾の大量の宿題をやって先生に提出したところ中身もろくに見ずに「はいっ」って返されたそうです。我が子曰く「スク玉じゃあぜったいありえん!」とのことでした。

・成績が悪くても捨てられないところ。

・勉強する環境があり雰囲気が良いと思います。

・答えを教えないところ。ついつい私たちが問題について聞かれると答えを言いがちです。答えではなく考え方を教えている所は嬉しいです。帰りの際の赤灯での誘導は嬉しいです(ありがたいです)

・いつでも勉強ができる場所を提供してくれるところ。個人のペースで進めていけるところ。データの分析がとても参考になるところ。

・先生が親しみやすく、アットホームな雰囲気の中、常に子供と向き合って将来について考えてくださっている所です。学生の先生方も親身になって相談や質問に答えてくださるので、無理なく塾に通えていますので安心しています。

・塾の雰囲気がいい!楽しい先生が多く嫌がることなう通っています。相談しやすく、成績をただ上げるためではなく、自分の将来を考え自ら学ぶ姿勢を育てていただいています。娘にとって自慢の塾です。

・1人1人のメニューがある。車の方まで送ってもらえて大事にしてくださっている。

・夏休の講習がほぼ毎日弁当持ちで合って、他にはなかなかないです。

・8時間勉強会や自主勉強をさせてくれる。みんなが勉強している空間にいるので集中できると言っています。

・国立先生や高橋先生が面談などで話をしてくれてアドバイスをくれたり、いろいろ親身になって考えてくれている所。家に帰ると今日こういう風に言われたよーって話してくれます。そういう時はうちの子も色々考えさせられるみたいです。

・武士道として教室を開放していただき勉強する環境を整えている所。

・塾以外の時間帯でも開放してくださり、勉強できる環境を積極的に作ってくださることに感謝しています。家では誘惑に負けてしまい出来ないので…。ブログから拝見し、先生方の仲の良さや考え方、勉強方法、ハロウィンでの仮装、国立先生のスイーツを美味しそうに食べている写真…。などなど身近に感じます。

・少人数制 掲示物の面白さ、目を引き付けるような工夫をされていると思う。

・どんなことにも熱い気持ちを持っている?!ように感じられます。我が子には…あるのかな(汗)

・先生の指導が熱心 ・保護者の要望にできる限り答えてくれる。

・子供のことをよく見て指導してくれている所

・計画を立てて勉強する事、チェックをしてくれることが良いと思います。

・ブログを読んでいると教室での様子がうつっているのでどんな様子か分かりやすく良いと思う。

・先生方がとても親切で我が子のように接してくださっているのがよくわかります。

・どの子にも平等に誠実に対応してくださるところです。通塾生の多い少ない中学校分け隔てることなくテスト対策や学校行事の見学をしてくださります。そのおかげで肩身が狭い思いもしないし、先生方に見守っていただけているという安心感があります。アットホームなとてもありがたいスク玉です。

・学習習慣が身に付くところ。勉強時間の確保(塾の授業と武士道)地域に密着した適確なアドバイス(受験、高校選択)

・テスト勉強で予定表を立ててやらせて下さるところ。子供は学校の授業内容でも分からないところを教えてくれるのがいいと言っていました。

・子どもが楽しく学んでおり中1の時学校を休みかけたが塾には行くと言っていた。学習意欲を維持していただいてよかった。

・正直、親の私にはよくわかりません。子供が通うと言っているので、子どもがスク玉のよさを分かっているんではないでしょうか?

・学校のテスト週間前からのテスト対策(1人1人にあわせた夏期講習の内容にも驚きました)

・さんなん先生のニュースレターなどすごいと思います。⇒大野原先生、高橋先生、大学生講師、事務さんあってのニュースレターです。代表として、私がお言葉をいただいておきます。

・イベントが多く先生、講師の皆様と距離感が近く、親近感があるところです。

・迷ったとき心配になった時すぐに面談等して対応してくださるところ。

・たくさんあるのですが、たった1人しか通っていないわが子の小学校、中学校の学校行事に毎年先生が足を運んでくださったこと。

・先生と子供の距離が近いところ(子供から先生たちの話をよく聞きます)

・やること表(予定表)があるのはとても助かります。

・授業のない日もいけ、ぬくもりを感じる。

・スケジュールが合わず塾日に行けない時、曜日、振替で行くことができるということ。

・個人の勉強の進み具合に合わせて勉強の指示をしてもらえているみたいですので、その点はとても良いと思います。

・少し英語が苦手ではなくなった。(英語の点数を聞いても怒らなくなった。)

・ただ一方的に授業をするのではなく学力が定着するようにスケジュールを含め自分で考えて進められること、また理解できなかったことを個別に質問できること。

・成績が良くてもわるくても同じように接してくれてその子に合わせたカリキュラムを組んでくれるところは感謝しています。(他塾では成績の悪い子はほったらかしのところもあるようです)

・居心地のいい環境で勉強できる(まるで自分の家みたいに)

・ニュースレターの発行、その内容から勉強を教えるだけでなく将来何を目的に勉強すべきかということを示していきたいという気持ちが伝わってきます。

 スク玉アンケート

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。

↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加

投稿者: 株式会社スクール玉野

2018.12.05更新

家だと打合せが進まない さんなん です。よって、週末は決まってサイゼリヤに通ってました(笑)。これを中高生に置き換えると、あなたはどこで勉強に集中できますか?家で勉強できない気持ち、わかります。

 

さて、今日は来年度の中学部についてお伝えします。昨日の小学部の授業日に関しても、現段階ではあくまでも予定です。今月中に詰めていきたいと考えています。

 

❖来年度の中学部について

週1はグループ授業(3コマ)+曜日・時間・科目選択(3コマ)に変更します。グループ授業では今年度と同じように講義形式でのポイント指導です。数学はできるけど英語が苦手の生徒は、英語+英語と本人と相談して選択科目を決めていけるように考えています。また、アドバンスクラス、マイセルフクラスの教材もその生徒の目指す高校に合わせたものに変更する予定でいます(一斉講義で使用する1冊は共通のもの)。選択の3コマは同じ日でも構いませんし、二日に分けてもよいこととします。

スク玉中学部2019

 

❖「一人ひとりの対策を、より強化したい」

一人ひとりの勉強「量」と勉強の「質」の向上を強化したいと考えています。塾側としては、管理の徹底ですね。

 

「量」については、一週間ごとの「やること表」とテスト対策中の「やること表」を予定通り取り組むことを求めます。現状の問題点は、授業中の演習と先生チェックだけで、学校の定期テストではそこそこの得点が取れてしまっていることです。そうすると本人的にはそこそこで満足してしまって、「やること表」から遅れていても気にしていないですね。「武士道」に呼んでいても来ないので、予定表から2週間分遅れた時点で「個別フォロー」に参加させることで対応できるようにします。

  

 「質」については、演習を通じて磨いていくものです。勉強の「質」とは、「自分の理解度の確認」だけでなく、「未履修内容でもポイントを読んで6割程度は理解できる(予習)」、「〇つけが正しいか」、「解説は読んだか」、「間違い直しはしたか」、「昨日間違えた問題が今日自力で解けるか(復習)」。これらを意識しながら勉強することが勉強の「質」を高めることになります。こういった習慣は学校で習うものではありませんので、一般的に勉強ができる子はこれらが無意識のうちに身についています。中間層を伸ばすには自分だけだとどうしても甘えがでるこれらの部分を、先生と一緒に行うことで身につけてもらいたいのです

 

 

❖スク玉が目指すもの 

スク玉のHPの「入塾基準」にも記載してありますが、スク玉は4年制大学を目指す塾です。その為に、「自分で勉強ができる生徒に育てる」という教育方針を掲げています。ニュースレターでお伝えした通り、四年制大学は今本当に厳しい戦いになっています。一宮西ですら地元の国公立大学の合格率は約51.1%、興道は一宮西ほど上位を受けていないのにも関わらずこの3年間の国公立大学合格率は約40.3%でした。地元の有名私立大学の合格率を調べたところ、一宮西でも約50.3%、興道48.4%でした。

 

つまり自分の行きたい大学に合格できるだけの学力が身についていない。高校での勉強も要因ですが、それ以上にこの地域の小学生・中学生の時の学力形成が不十分が原因で高校の授業についていけないことの方が大きな要因だと考えています。勉強にも得意不得意があるかとは思いますが、これは成績に関係なく正しい勉強法が習慣化がされていないことが問題なのです。この先、大学受験が変わります。しかし、勉強の本質は変わりません。勉強から学ぶものは大きい、それを授業を通じて彼らに伝えていくことがスク玉に課せられた責務だと感じています。

 

正直、本当に学力格差が激しくて一斉授業がやりにくい。5教科まんべんなくできる生徒が減り、得意・不得意の科目がハッキリした生徒も多くいます。その為にどう変えるべきか、より一人ひとりの学力向上改革に向けて動きます。 

 

 

❖現スク玉生(新中1~新中3)の方へ

来年度は、上記の時間割になる予定です。その為、2月末には「授業日希望選択用紙」をお渡しします。それまでに、習い事等がありましたら調整をお願いします。 毎年、今年こそ最高の教育と考えて授業をしております。来年度も、今年度以上の教育をお約束致します。

 

 

☆お問合せはこちらから
(メールでお問合せ)

スクール玉野の評判


(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

スクール玉野の評判


<冬期講習始まりますよ(*^^)>

スクール玉野の口コミ



-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。

↓↓↓このLINE@は、【スク玉ブログの更新】専用↓↓↓

友だち追加

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

前へ
お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014