sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2019.01.23更新

今日は朝から愛知私塾協同組合主宰の森智勝先生による学習塾情報セミナーの為に名古屋へ行ってきました。10数年前にスク玉で何度か講演会をお願いした方ですね。テーマは、「デジタルを活かすアナログ経営法」という内容でした。デジタル教材は進化したものの、それはあくまでもツールだと。大事な部分はアナログの部分であるという内容でした。スク玉でも映像授業を取り入れていますので、大事なことを再確認させていただきました。

 

セミナーでは教材展としていろいろなブースがあります。スク玉中学部の教材「フォレスタ」を手掛けているスプリックスの関根さんにもお会いできました。「昨日はウチのTKが岐阜でお世話になりました」なんて話をしながら、デジタル管理システムの話を聞いてきました。

 

また、我らが速読・速読英語の速読協会SRJの南海さんにも久々にお会いできました。「大阪で開かれた秋の定例会には、高橋先生にご参加いただき・・・。」「いえいえ、こちらこそ・・・」そんな世間話をしてきました。なんとなくオーラが変わったな~なんて感じましたが、気のせいですかね。

 

さらには、以前中学受験でお世話になった私塾組合理事であり学習塾EDIXの塾長でもある吉村先生にもお会いできました。ありがたいことに、今でも優しく声をかけてくださります。なんでも「KAIENTAI DOJO」というプロレスラー団体中京後援会の会長に就任されたようです。会長就任、おめでとうございます。プロレスなんて完全に私とは縁がない世界ですが、「どこでも出張興行しますので、よかったら使ってやってください」という言葉をいただきました。“最近のスク玉生はおとなしすぎるので鍛えてもらおうかしゃん”なんて考えながら帰ってきました さんなん です。

 

 

さて、前置きが長くなりました。

 

 

☆来年度のお手紙配布

スク玉に通っている小1~小5には来年度のお手紙をお渡ししました。すでに来年度の通塾日を仮決定させていただきましたので、お手紙にてご連絡しますね。

 

また、小6~中2の生徒にも来年度のお手紙をお渡ししています。こちらは2月2日(土)までにご提出をお願いします。中学部は、学年別(クラス別)授業+曜日・時間選択授業で、週に6コマ授業が受けられます。ちょうど今日のセミナーでも話が出たのですが、「個人塾の強みは個人密着」であること。スク玉生にも、より個別対応できるように個人カリキュラムを実践していく為になります。

 

スク玉中学部2019

①上の例1は、週2回の授業で大丈夫な生徒用です。これなら今と同じですね。スク玉生の半数は通常授業だけで、ご家庭で宿題をやってきてくれている(ハズ)のカリキュラムです。

 

➁例2は、1コマだけ数学の個別フォロー講座を取った形です。月曜日と金曜日は21時には帰宅できるので、学校とのバランスが取れる形です。

 

一宮市の学習塾

③例3は、毎日武士道タイプですね。現中3の半数以上はこのケースです。武士道は無料ですので、例1と月謝が変わらないという超絶お得プランです。最初の1コマは学校の宿題をやって、あとの2コマは塾のワークをやる・・・そんな予定を立てている生徒もいます。

 

 

④例4は何が何でも塾に付いて行きたいという生徒向けです。勉強のスタートが遅かった生徒向けになります。個別フォローは、授業をもう1コマ増やすイメージだと思ってください。徹底サポートができるのもスク玉の強みですからね。でも、手取り足取りではなく、徐々に手を放していきますからね。

 

 

さてさて、今日もよりよい教育を目指して頑張りますよ!(^^)!今日は中学部の授業についてお伝えしました。すでに面談シーズン突入です。お悩みの方は、我が子の成長戦略を一緒に練りましょう。LINEかメールにてお問合せくださいね。

 

私塾組合会長森智勝先生

(全国学習塾主宰 森智勝先生)

プロレスラー中京支部会長

(EDIX塾長兼プロレスラー 吉村先生)

スプリックス森塾

速読と速読英語

私塾組合情報展

 

 

☆お問合せはこちらから

(メールでお問合せ)

一宮市の学習塾スクール玉野

(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

稲沢市の学習塾スクール玉野

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。

↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014