sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2019.02.05更新

「 欲張りません!勝つまでは!」の さんなん です。中2女子からは「なにっ?そっれ?」って返事がありました。「点数を取りたいっていう『欲』が強すぎると、点数は取れないよってことよ」と伝えておきました。優先は、C問題よりも、A問題やB問題をスラスラ解けるように練習ですわ。心の中ではガマン、ガマンと思いつつ、そのとき出た言葉は今の子には伝わりませんわ。

 

 

 さて、中3は私立入試突入しました。受験生のことは、そっとしておきましょうか。伝えるべきことは、伝えました。あとは、やるしかありません。期待しています。

 

 

そんな中、中1生、中2生は学年末テストに向けてテスト勉強中です。今日は、そんなテスト前対策方法をお届けします。

 

 

スク玉の中学部のテスト対策は、演習重視です。学校ごとに予定表が作ってあります(さらに個別に中身がさりげなく違うこともあったりして・・・)。

 

これが「やること表」です⇊

 やること表

 ボケとるやないか~い。すみません。いろいろ理由がありまして、ここでは隠しておきます。

 

 

「やること表」を見て、本日勉強するところを確認します。解いて、直しまでしたら色を塗ります。どれだけ先へ進むのはいいけど、遅れずにやることがルールです。

 

 

解いて、解いて、解きまくる。分からない問題は付箋を貼って、調べて、質問して、納得したら翌日に解き直しです。

 

勉強法

 

1、演習→覚え方チェック✔

勉強の初めは覚え方の確認をしています。

読んで、書いて、覚える。そして、自分で確認。

読んで、書いて、覚える。そして、自分で確認。

読んで、書いて、覚える。そして、先生チェック。

覚え方チェック 

 暗記するときは時間も大事です。 

 

 

2、演習→解けるかチェック✔

 覚えることができる人は、今度は解けるか確認していきます。

問題集の問題をそのまま。プリントの問題をそのまま。

赤〇の問題もそのまんま。青〇の問題もそのまんま。

 中学部

直し方が悪い人はここで、アウト~です。やり直しです。

赤〇なのに解けない人は、勉強時間がどれだけ増えても成績は伸びませんね。 

 

 

3、演習→説明チェック✔

最後は、白紙からの復元ですね。 

地図を書いてもらい、そこに山や川や平野などを付け加えてもらいます。

言葉を説明できるかもここで確認もしています。

 学習塾

 中学生の学習塾

そんなところまでテストに出ないというのはナンセンス。そんな人のことを「定期考査脳」っていうんですよ。ここまでって言っちゃうと、そこまでしか勉強しないもの。テストに出題される形式で勉強するのではなく、テスト範囲を丸ごと勉強するのがトップ層です。

 

 

ちなみに質問は1:1での対応です。

質問は個別 

 質問するルール

 

 

☆お問合せはこちらから

(メールでお問合せ)

一宮市の学習塾スクール玉野

(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

稲沢市の学習塾スクール玉野

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。

↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加

投稿者: 株式会社スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014