sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2019.02.25更新

向き、不向きなんか気にしない、前向きな さんなん です。この言葉は最近のマイブームです。

  

 

今日は過去の先輩方の教訓を、ブログを通じて中3生さんたちにお届けします。いよいよ来週末から公立高校入試が始まります。この時期は大きく点を伸ばすことは難しいですが、大きく点を落とさないために何に気を付けるのかを2つ伝えたいと思います。

 

 

 

■この時期はこの2つのことに気をつけろ

①時間を守る

「時間がルーズな子は、受験に弱い」

これは今も昔も変わらぬもの。これが1つ目です。

 

 

(1)朝型であること

遅くても6時30分には起きてますか?試験当日と同じリズムを作るためにも、この時間には起きてください。

 

 

(2)週末の時間の使い方

土曜日も日曜日も、少なくとも朝9:00~12:00と夜19:00~21:00はぶっ続けで(短い休憩は入れながらね)勉強すべきです。

 

 

やるべきことはたくさんあるハズですが、反対に1日ぶっ続けなのは反対です。また、夜中0時を回っての勉強も私はおススメしません。時間が足りないのであれば、朝5:30ぐらいに起きて2時間勉強する子もいれば、お昼13:00~17:00も勉強する子もいるかとは思います。「気持ちが行動に表れる。行動するから、さらに気持ちが高まる。」こんな良い循環が理想です。

 

 

逃げてる気持ちが、普段の行動や姿勢に表れていませんか!!??

 

 

塾の授業開始時刻に3分~5分遅れてくる生徒はきっと受験でもあと数点足りずにうまく行かないもの。加えて、授業が終わってからダラダラ残る生徒も受験でも得点を取りこぼすものです。入試を直前に控えている受験生さんたちは大丈夫かとは思いますが、もしこの時期に時間にルーズであれば再度気を引き締めて欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

②言葉には魂がこもる

2つ目は「言葉」です。日本は言霊の文化がありますよね。言葉には魂がこもると言われています。だから、この時期は特に言葉を大切にしてください。

 

 

「できない」と言えば、「できなく」なる。

「わからない」と言えば、「わからなく」なる。

 

 

「ダメかも」と言えば、「本当にダメ」になる。

「受からん」と言えば、「本当に合格ができなく」なる。

 

 

 

これ本当です。そして、恐ろしいことに言葉は人にうつるんです

 

 

 

 

ある1人が「わからない」と言えば、周りの生徒も「わからなくなる」のです。ある子が「私、落ちるかも。自信ないわ~。」と言えば、周りの子たちも自信がなくなってくるものです。

 

 

 

これらはミラーニューロン効果というそうですが、自分の言動は相手の言動と似ようとするという性質が人間には本能的に備わっているそうです。 相手の行動、言葉は自分にうつるのです!!自分の性格を知りたければ、仲の良い友達を見ろ!ってよく言いますよね。

 

 

塾みたいな場所はいろいろな生徒が集まるので、その雰囲気づくりはどの学年でも非常に気をつけてはいます。

 

 

しかし、学校は・・・となると、マイナスオーラの子が全くいなくはないでしょうね。特に女の子に多い。間違ってもマイナスのエネルギーを、学校でもらってこないように気を付けてください。

 

 

 

 

■最後に

何より自分の発した言葉は自分が1番多く耳にすることは忘れてはいけません。

 

 

プラスのスパイラルは「言葉」からです。ぜひ、ご家庭で「言葉が持つ力」の大切さを伝えてあげてください。

 

 

朝起きたら「私は絶対合格できる!」と3回繰り返すことを日課にしてください。

朝起きたら「合格お守りに向かって10秒間祈る!」を毎日続けてください。

 

 

すべてはプラスの方に向かって。メンタルは、イメトレでコントロールしよう。

大事なことは、向き、不向きより、前向きです。

 

 向き不向きより前向き

(neeポエム より)

 

☆お問合せはこちらから

(メールでお問合せ)

一宮市の学習塾スクール玉野

(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

稲沢市の学習塾スクール玉野

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。

↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加

 

 

 

 

投稿者: 株式会社スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014