sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2019.04.07更新

さんなん です。社会人になったときに、こんな言葉に出会いました。「一流になりたければ、一流に触れろ」。つまり生徒たちの成長の為には、私も含めてスタッフの成長が欠かせないのです。もともと勉強が苦手だった私ですが、常に学び続けたい気持ちだけは持っています。 

 

 

さて、本日のスク玉ブログは、引き続き『卒塾生さんたちのお手紙シリーズ』をお届けします。よかったら、読んであげてください。わかりにくい部分は察してあげてください。それでは行きましょう。

 

 

カモ~ン、ガールズ(^^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スク玉の先生方へ


高等部でも続けるつもりですが、今まで本当にありがとうございました。テストや模試で思うように結果が出せなかったり体調管理が下手だったりして、たくさん迷惑や心配をかけてごめんなさい。先生達の優しさに甘えてしまっていた部分もあり、本当に申し訳ないと思っています。

 

 

中3になってすぐの頃は、受験生という自覚はあっても実感が無くて時々「このまま勉強して大丈夫なんだろうか」、「もっともっとやらなきゃだめなんじゃないか」とものすごい不安が襲ってくることがありました。

 

 

苦手な教科の点数がどんどん下がり、テストの順位も体調も悪くなる、母に言っても理解されず、ケンカになってしまう。だから私は、逃げるように塾にいきました。勉強のためにだけでなく、何かをすることで、自分でいるためにです。もちろんやるのは勉強ですが、先生に質問しに行って少し雑談したり、頑張れと声をかけてくれてもらったりしたちょっとの時間が、私にとって大切な時間でした。

 

 

不安やストレスで泣きそうな日も、ヘタレすぎてド緊張している日も応援してくれて、笑わせてくれたTK先生、私の意味不明な質問にも付き合ってくれた大野原先生、そして最後まで、頑張れ、と言ってくれてたくさん話を聞いてくれて、早くから塾を開けてくれて、家族そろってお世話になったさんなん先生、本当にありがとうございました。幼い頃からの憧れの高校でもっともっと頑張って、3年後に良い報告ができるように努力するので、これからもよろしくお願いします。

 

稲沢市から生徒が通う中学生の学習塾 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最初はそんなに勉強ができるタイプの子ではなく、とにかく真面目に積み重ねていくという印象があります。特に文系科目の伸び方はハンパなく、久々にTK先生と知識でタイマンが張れる中学生をみましたね。それでも本当にいろいろあった中学校生活でしたが、必死に毎日を頑張って過ごす彼女をみていると、こちらも勇気づけられた部分もありました。

 

受験が近くなると、不安ばかり口にするので、「私はできる!ぜったい合格する!」と毎朝10回唱えよと伝えましたね。そんな自分の弱い部分を知っているだけに、「強くなる」という気持ちは人一倍あったと感じています。すでに目標する大学もあるようだから、高校生になっても毎日を大切に頑張って目指してくださいね。頑張れぇぇぇ~(^^)

 

 

≪関連ブログ≫ 

社会人、ハンパねぇ。思い出した、あの時の記憶。

 

なりたいものがないなら一流に触れるべき

 

お風呂で学ぶ学問ノススメ「江戸しぐさ」より

 

 

☆お問合せはこちらから

(メールでお問合せ)

一宮市の学習塾スクール玉野

(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

稲沢市の学習塾スクール玉野

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。

↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加

投稿者: 株式会社スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014