sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2019.04.19更新

名前に悪魔の「ま」がつく さんなん です。私の「ま」の字は「真」なので、まさに真実を映し出す仏様のように神々しい性格なのも名前に込められた言霊でしょうか。悪魔の「魔」とは真逆みたいなもんですね。ちなみに私の本名は さんなん ではありませんよ。確認したい方は こちら から。

 

<ご連絡>

塾生の保護者の方に連絡です。4月18日よりスク玉授業の年間予定表を配布しております。ご兄弟関係なく、おひとりさま1枚ずつA4カラーでお渡ししております。ご確認をお願いします。

 

 

さて、本日は教育現場だからこそ感じることをお伝えします。題名タイトル通り、主役は小学5年生です。小学5年生は、小学生6年間の中でも一番注意が必要な学年です。一つは「勉強法が変わる」こと、もう一つは「自我が生まれる」ことです。

 

■勉強法はどう変わる?

小4までは「音」で覚える、小5からは「手」で覚える

聞いて覚えることができる学年は小4までです。暗記も音読したり、先生の説明を聞いたりするだけでも頭に入ります。いわゆる「10歳までの脳」や「習い事は“つ”をつけることができる年齢まで」というのもこの為だと考えています。


対して、小5からは少しずつ勉強法を変える必要があります。少しずつ音で覚えることができなくなります。その代わり、深く考えることができる年齢とも言えます。「脳」が成長していくことがその要因だと言われています。中学受験の世界でも小学5年生からは習う内容も一気に難しくなるのも、考える脳を狙ってのことだと考えています。


自我が生まれる学年

 

■自我が生まれるとどう困る?

成長の過程なので、本来であればウェルカムなことです。しかし、「自分で決めたい年齢」でもあります。今まで親の言う事を素直に聞いていた我が子が、急に言った通りにやらなくなる。ちゃんと聞いているふりをして、実はごまかしていたなんてことは、保護者面談でも良く聞きます。

 

女の子は少し背伸びをして化粧をしてみたり、男の子は異性の存在が気になります。いい意味では、周りと比べるようになります。悪い意味では、周りの影響を受けやすくなります。心の成長期ですね。

 

以前、スク玉と某英会話教室を併用していた生徒が急にスク玉を辞めたいと言ったことがあります。親が話を聞くと、どうやら英会話の方が少人数だし、ワイワイ楽しいとのこと。ラクを覚えてしまうと、コツコツ勉強するのが嫌になる。こんなご相談が多いのも小学5年生が経験上多いです。それだけに今まで以上に生活リズムや学習が乱れやすいとお考え下さい。(ちなみに、その相談されたお母さんは英会話教室の方を辞めました。そちらを辞めてから聞いた話ですが・・・。)

 

 

 

■学習で気を付ける事は?

小学5年生という学年は、算数も単元数が一気に増える学年です。理科や社会も、中学校につながる単元を扱います。学習する「量」が求められる中、気づかないうちに今まで「音」で覚えていたことが「音」だけでは覚えることができなくなってしまいます。今までと同じ勉強をしていても、覚えににく感じるので難しいと勘違いする子もいます。

 

また、小学3・4で習う漢字は、小学校6年間の中でも最も多いのは以前お伝えしました。小3、4で漢字をしっかり勉強してこなかった子は、文章を読めなくなるのも小5という学年なのです。なので授業についていけなくなるのが多い学年でもあり、学力の「差」が出るのも小5からだと感じています。

 

 

 

■我が子の成長戦略は?

小5からは習い事を整理して、勉強に集中できる時間を作ってあげてください。サッカーなどクラブチームに所属している生徒は、週末は練習で勉強ができませんので、平日は予定を空けるような工夫が良いと思います。

 

スク玉では、せっかく「考える」脳になる学年なので、小5からは理科、社会を必須にしてより多くのことを学んで欲しいというカリキュラムになっています。夏休みや冬休みの講習には、算数の難しい問題にも挑戦します。英語も習っていれば5教科の勉強が始まるのです。つまり中学生と習う科目数は変わらないことになります。この5教科を勉強できる時間の確保が目安になります。

 

塾へ行かず、通信教育を取ると決めたご家庭はテストの提出期限を守るように学習管理をしてあげてください。「手」で覚えるためにも、反復練習も忘れずにお願いします。

 

 

本日は、小学5年生に多くみられる「自我に目覚める」ことについて、教育現場最前線からお届けしました。

 

自我が目覚めるときの対処法

(「アイデンティティの作り方」北原りゅうじ より)

 

 

≪関連ブログ≫

スク玉に通うことでどんな変化がありましたか?(アンケートより)

 

市販の教材ってどうよ!?教材選びの豆知識。

 

いいかも「リケイ」!我が娘をリケジョに!(そろそろ今年度の申込み始まるかも)

 

 

☆お問合せはこちらから

(メールでお問合せ)

一宮市の学習塾スクール玉野

(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

稲沢市の学習塾スクール玉野

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。

↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加

投稿者: 株式会社スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014