sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2019.05.06更新

岐阜県の土岐美濃焼祭りへ行ってきました さんなん です。日本三大陶器まつりの1つである、この美濃焼祭りは毎年GWに行われています。昨年も行きましたが、大きな変化としてはPayPayや楽天ペイなどスマホ決済が広く普及していたこと。動きが早いね、とにかく驚きました。

 

 

さて、世間では10日間ものGWもいよいよ最終日。本日、5月6日は朝8時から中間テスト8時間勉強会です。今年はGWが長いこともあり、学校の中間テスト実施日がバラバラになっています。5月だけで勉強会は4回もあります(参加は原則2回だけね)。

 

 

また、学校も授業日が取れないせいか、中間テストを1日で5教科実施するところもでてきました。中1の宿泊学習、中2の野外活動、中3の修学旅行と6月の期末テスト前後まではバタバタです。そんでもって10日間のGWで授業は止まり、部活動は大会も重なり連日の練習もハードに。だから、この時期はじっくり腰を据えて勉強するかどうかは本人に丸投げ状態になっているのです。

 

 

それでも受験に向けての勉強はスタートしているわけで、中3生にとってはこの1学期の成績の半分を決める中間テストがいよいよ始まります。まだのんびりしている生徒もいるので、チャンスはチャンスです。まぁ言わなくても動いている人はすでに動いています。言われて「わかった、わかった」という人は、まだわかっていないのが大半ですからね。特に危ない人の典型例は「自分の都合で予定を変える人」です。中1、2ならまだしも、受験生でそんな意識の生徒は成績が浮き沈みしやすい傾向にありますので、要注意です。

 

 中学生の勉強法

 

■8時間勉強会

朝、8時00分勉強開始です。「テスト範囲が発表されるテスト1週間前までに、学校のワーク類7~8割完成」がこの1週間のミッションです。7~8割と言ったのは、まだテスト範囲が決定していない部分とテスト週間に入るとプリントやら授業が急速に進む部分があり範囲が増えることを考慮してのこと。だから、現状でわかっている範囲は120%やる。これを皆には伝えました。

 

 

悪いけど数分遅れてきた生徒は1~2名いましたが、彼らにはそのことは伝えていません。きっと「聞いていない」とかいうのではないかと思いますが、再度説明するとちゃんと時間通りに来た生徒の時間を奪うことになるので致し方ない。

 

 

また、本日は部活の大会もあるようで、そのために本日だけで7~8人は欠席しています。もちろん事前に欠席連絡を伝えてくれたので良いとしても、「部活動とはいえ勉強時間に遅れを取るわけだから、自分で隙間時間を見つけて勉強を進めておくこと」と伝えてあります。いつも言う事ですが、問題集を埋めるだけと問題集を繰り返しやるのでは質が異なります。表面上だけみれば問題集がやってあるので同じですが、深さが違うということは覚えておいてください。

 

 

 

 

■誰かが言わなくてはダメ

「勉強しなさい」とは私は言いません。「自分の目標である志望校に合格するため」というとカッコいいですが、現実は「深く勉強する習慣」の方が大事だと思っています。誘惑が多い現代、世の中に勤勉な日本人の若者は減っていると思います。昔とライフスタイルが変わり、価値観も多様化しています。「私定時で帰ります」というドラマも放映されているのも現代社会を映していると思います。

 

だからこそ自分の価値を高めて欲しいのです。だって「地道にコツコツ勉強できる」。それが自分の武器になる時代です。昔は当たり前だったことが、今はそれが当たり前にできない時代なのですから。

 

 

だから「時間を見つけて勉強している人がいる」このことはちゃんと伝えていきたい。「あの子は勉強してないのに、成績がいい」だなんて、そんなことはないと言いたい。手際が良い悪いとは別に、1つのものにどれだけ自分の命を注いだのかは大切にして欲しい。私は、

 

 

努力してきた人は、人の努力が見える。

努力してこなかった人は、人の努力が見えない。

 

 

こう思っています。「部活道で勉強会をお休みする」これは致し方ない。「大会で疲れたから休む」これも、わからんでもない。「旅行行くのでお休みします」これも、しゃーない。大事なことは、じゃあその分あなたはどこで挽回するのか?ということです。気づかないうちにどんどん上位層から離れていきますよ、とここらで警鐘を鳴らしておきます。

 

 

今日は中1生にとっては初めての勉強会です。ありがたいことに、中3生や中2生の背中を見て黙々と勉強する姿がありました。自分一人でダイエットはできないけれど、ジムにいくと頑張っているみんなの姿を見ると自分も頑張れる。普通の子には、こういった環境のパワーは絶大な効果がでます。

 

 

私は、世間から「中学生からあんなにガリガリ勉強する必要あるんですか??」、さらに「長時間勉強させられる塾」といったことが言われるぐらいがちょうどいいと思っています。だってスク玉生の多くは自分で自分の勉強をしているので、「させられている」という認識はないと思うからです。まぁ塾に来るまでは抵抗があるのは理解できますが、わからないことを追及する本来の学ぶ環境がここにはあります。勉強って奥が深い分伝わりにくいもの。単純に8時間っていう表面上のものだけ捉えると「キツイ」としか世間には伝わらないものだと思っています。

 

 

「自分と向き合い深く勉強する」これが8時間勉強会の目的です。人に見られている8時間とダラダラ勉強する8時間とは雲泥の差がでます。理由がどうであれ、休ん人は今週はいつもより15分早く起きて勉強するとか具体的に行動に移すことを意識してくださいね。勉強会では、実際は問題の解き方などもチェックしていますが、その内容はまた別の日にしますね。

  

 

今日は、中学部の中間テスト8時間勉強会について、その雰囲気から感じる事について書いてみました。

 

 8時間勉強会

ちはやふる

↑漫画「ちはやふる」より 

 

 

 

≪関連ブログ≫

中3長文読解コース~長文読解のための文法~

 

勉強ができない生徒の口グセで打線を組んだwwを読んで

 

「間違い直し」のやり方講演会

 

 

 

☆お問合せはこちらから

(メールでお問合せ)

一宮市の学習塾スクール玉野

(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

稲沢市の学習塾スクール玉野

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。

↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加

投稿者: 株式会社スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014