sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2019.05.16更新

「先生、顔焼けたね」と小6の女の子に言われた さんなん です。日光を浴びたのはGWにBBQと美濃焼フェスに行ったぐらいですが、すでに2週間経ってるんですけど。でも、他に心当たりがありません( ゚Д゚)ホワイ。

 

 

 

今日は、スク玉の武士道についてです。武士道の使い方などをシェアしたいと思います。

 

■武士道(小学部はこの設定がありません。高校部は自習室解放と同義語です。)

そもそも武士道とはなんですか?ということですが、武士道は「武士」の道。すなわち武士が最も重きを置いた自分の内にある「軸」とも言えます。自分自身を見つめ直し、自分の弱さと向き合う。学力を武器とする今のサムライたちにも、自分の「魂」そのものを磨くつもりで勉強に励んで欲しいという、私個人の想いで「武士道」と名付けました。

 武士道

↑マンガ「バガボンド」より 

 

 

 

■具体的に何をする場なのか?

もちろん勉強です。一般的な自習室としてもらうと伝わりやすいのかもしれません。たしかに、学校や塾の宿題をやっている生徒も多くいます。でも、本来の武士道としてはこんな狙いもあります。その根底となっているのは、「やることが終わってからが、本当の勉強が始まる」ということです。これはよくテスト勉強のときに、生徒に伝えていることです。

 

宿題というものは埋めれば終わりです。しかし、勉強というのは、そこから始まると思うのです。「間違えた問題をもう一度解き直す」、「曖昧な言葉は辞書や参考書を使って正しい言葉の定義を調べる」、「もっと難しいレベルの問題に挑戦する」、「漢検、英検、数検の対策をする」など、もっと深く掘り下げて欲しいのです。

 

想像してみてください。生徒が塾の武士道にいます。宿題も終わりました。そうすると、「何しようかな?」と先ほどのような掘り下げて考えるチャンスが生まれます。反対に、我が子がご家庭のリビングにいて学校の宿題に取り組んでいる姿を想像してください。宿題が終わりました。さぁ、どうなるか。「あぁー宿題終わった~。さーて、、、もっと勉強を掘り下げようかな~」となるハズがありません??本当の勉強は、やることが終わってから始まるんです。多くの中学生は、勉強する前に勉強が終わっているのが現実なのです。だから、ご家庭のように余計な誘惑がない武士道にたくさん参加していただいて、今の自分にとって何をすべきかを考える時間を与えてやってください。

 

考える

 

 

 

 

 

■武士道ランキング

①塾のワーク

②学校の宿題

③検定対策

④塾でもらった応用プリントなど(自分で申告するともらえる)

③と④については、悩んでいる時期がありました。他塾では、検定対策は有料でやっているところは多くあります。応用プリントも解かせるだけで、〇〇特訓と謳っている塾もあります。でも、費用が発生するんです。

 

必要なもの以外、できるだけお金がかからないようにしたい。これは私自身がもし塾に通うならと思いからです。もちろん人件費や教材費、必要な講座は負担してもらうのは仕方ないとしても、プリントを自分で解いて、自分で〇つけて、自分で直しをして、わからないところは自分で調べる。それでもわからない時は、先生に質問すればいいですやん。「自分で勉強できるところまでは自分でやってね」というのがスク玉の方針です。だから、検定対策や応用プリントが欲しい人は、授業前や授業後に先生に申告すると翌日以降に受け取ることができるようにして、費用はかからないようにしたいという想いがあります。ただし、保護者からの申告には一切応じませんのでその点もご理解ください。 

 

「でも、うちの子は英語が苦手だからプリントをもらっても自分で解けないじゃん!」と思われる方。先ほども言ったように、わかるところまで自分で解いて、〇つけするぐらいは中学生であれば本人にやらせてください。授業中はもちろん、授業後にも質問タイムが22:30まで受け付けておりますのでこちらで対応しています。できれば先生の監視下でやらせたいのであれば、ぷらす個別を取ってもらうようにしています。ただ「手取り、足取り」はしません。スク玉の教育方針は、あくまでも「自分で勉強ができる生徒に育てる」ことです。この軸はブレないようにしたいのでお忘れなく。

 

スク玉は23時消灯ルールなので、最終時刻22:30になったら速やかにお帰り下さい(`・ω・´)ゞ

 

 

 

 

■武士道の時間帯

基本的に塾が開いている日は、15:30~22:30まではいつでも塾を使うことができます。ちょうどテスト週間の高校生さんたちは、15:30頃から勉強しに来ています。そのまま家に帰ったら寝ちゃうんだって、いつまで成長期やねん(・∀・)って突っ込みたくなります。彼らは夕方までテスト勉強をして一旦帰宅、それから夜は塾の勉強という感じですね。よく頑張ってますわ。また、午後一から教室を使いたいっていう子もいますが、私の予定が合えば武士道OKにしています。ただし、いつもウェルカムというお約束はできませんので、必ず事前にご確認してくださいね。

 

毎日行けて、質問もできる。もう「武士道だけで塾が成り立ちますよ」とよく保護者の方から言われますが、授業を通して生徒に伝えたいこともたくさんあります。プリントを渡すだけでは普通の子は伸びません。授業中に理解度チェックせず、ただ問題演習だけでは勉強の質が向上しません。だから、授業は授業でキチンと受講してください。まだ、全てを本人任せとはいきませんが、少しずつ本人に任せてみる距離感も大事だと思っています。

 

 

スク玉ライフ

 

■武士道のルール

場の雰囲気を保つために、武士道にはルールがあります。他の生徒に迷惑をかける、席に座ってずっとボーとしてる、寝るという方は、1度目は警告、2度目は一定期間の武士道停止にさせていただきます。スク玉は授業中の意見交換や休憩の間はワイワイしていますが、ケジメをつける雰囲気を大切にしています。武士道は50分刻みにしていますが、シーンとしています。この雰囲気を壊して欲しくはありませんので、ルール厳守でお願いします。

 

 

また、別件ですが、やることが終わっていない生徒には1コマ武士道に来るように伝えています。以前にもお伝えした通り演習量も学力向上に必要な要素なので、追い付かないようであれば自分で武士道を追加してください。もし予定に追い付かないという状態が続くようであれば、「ぷらす個別」を取って学習習慣を身につけるようにしてください。有料にならないと危機感が生まれない生徒もいますので、その場合は致し方無いと考えています。

 

 

最後に、ある程度の「自分の時間を取る」というのも、精神的な成長につながります。家でゴロゴロするときだって必要でしょう。自分の机の周りや配布物を整理整頓する時間だって大切です。日曜日は家族の時間という意味も込めて、テスト前以外の教室解放はしないようにしています。机の上の勉強以外にも、大事な勉強はたくさんあります。「ONとOFFのバランスを保つことも大事なこと」であることを付け加えさせていただいて、今日の武士道のお話は終わりにしますね。

 

武士道

 

 

≪関連ブログ≫

 大学の偏差値は+10せよ!?高校受験とは違うぜよ!!

 

迷う大学受験!中堅国公立大狙いは危険か!?(興道生・津島生へ)!?

 

 中学生からは参考書学習!NOパラダイス!

 

 

 

☆お問合せはこちらから

(メールでお問合せ)

一宮市の学習塾スクール玉野

(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

稲沢市の学習塾スクール玉野

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。

↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加

投稿者: 株式会社スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014