sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2019.06.04更新

めざましじゃんけんでアイスカフェラテが当たった さんなん です。これで2度目ですので、意外と当たるもんですね。でも、なぜかうお座の運勢はいつも悪いので何とかして欲しいです。

 

さて、今日はシリーズものをお届けします。現実をしっかり地元の保護者へ伝えることもスク玉の役目の1つです。シリーズ【学校算数の授業進度を調べてみた】の報告です。昨年度は2学期からの調査でしたが、調べた時点ですでに大きな差が生まれていました。今年度は4月から、毎月末に生徒に授業進度を聞いてみました。



■はじめに

毎年、運動会が終わった2学期中旬ごろに、「どうも学校の算数の進度が速すぎないか・・・」。そんな疑念があり調べてみることになった、このブログ企画!!スク玉生に「今、どこ習っているの?」と聞いて、「1カ月でどれだけ進んだのか」、「ほかの学校と比較してどのぐらい進度が違うのか」をまとめました。

 

■念のために

お伝えしていることは「事実」だけです。“学校の授業が順調に進んでいるから、我が子の算数は大丈夫”というのではありません。また、学校の授業が早いから授業が手抜きとか言うつもりはありません。

授業が駆け足で進んだところは穴ができやすい。大事なところはじっくり時間を掛けているかどうか。順調に進んでいないところは学校の授業そのものがうまく行っていないケースが多い。これらを踏まえて、ご家庭で早目に気づいてもらうためと対策を考えてもらうというのが、この「学校の授業進度を調べてみた!」の目的です。

 

 

■小学6年生の算数(4月~5月)

小学6年生算数進度2019

現状では、特に差はなし。1マス2ページなので、1カ月平均16ページ~22ページ進んだことになります。5月はGWがあったので、どの学校も進みはやや緩やかでした。1学期は計算が多いので、しっかりリンゴの計算を理解していれば大丈夫そう。

 

 

■小学5年生の算数(4月~5月)

小学5年生算数進度表

稲沢市のY小学校が先頭を切って先に進んでいることになります。小5はさっそく大事な「体積」の単元が終わりました。粘土で作ったものを水にいれて、「増えた水=粘土の体積」が大切な部分です。また、「㎤ ⇔ L」の単位変換も復習が必要です。この粘土問題(昔は石を入れてという問題でした)は、体積単元の後の算数実験教室というところで習うのできっと5月に習った(図の青色)はずです。5月はGWもあったのに、多くの学校が粘土問題も含めて飛ばした印象があります。体積単元だけは復習は必要だと感じます。

 

 

■中学生の進度チェックもやろうかと

毎年、稲沢市のS中学校の進度が極端に遅いので、今年度は中学校の進度確認もブログでお伝えしていく予定でいます。なかなか表に出てこない部分ですが、学校の授業は生徒たちにとって大切なインプットの場になります。「先生が無駄話をして1時間終わった」「今日1日で10ページも進んだ」など生徒からいろいろ聞きますので、地元の学力向上のために、チェック機能としてこのブログが役立てばと思います。

 

今日もお付き合いありがとうございます。

めざましじゃんけん

映画泥棒

 

☆お問合せはこちらから

(メールでお問合せ)

一宮市の学習塾スクール玉野

(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

稲沢市の学習塾スクール玉野

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。

↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加

投稿者: 株式会社スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014