sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2019.06.07更新

さんなんです。今日はお昼から元塾生のAさんがお参りに来てくれました。高校生の時から看護師を目指し、今は看護師として働くお母さんになっていました。もう9年になりますが、毎年来てくれます。夜勤もあるそうですが、働きながらの子育ては本当に頭が下がりますね。上の子が小1なので、あと数年したらスク玉に入塾ですね(`・ω・´)ゞヨロシク

 

 

さて、本日は中学校ごとの授業進度をまとめました。1学期には、中1は立山または若狭へ、中2は野外活動、中3は修学旅行があります。中間テストの前、中間と期末の間、期末の後と学校によってはまちちまちですが、テストは待ってくれません。限られた日数の中で授業をして、テストを作らなければならない先生は超大変です。だからといって、1時間に教科書10ページも進んだり、単元丸ごと飛ばしたり、することはあってはなりません。そうなった場合は自分で気づき、勉強時間を当てないと弱点がどんどん増えていくことにつながります。その確認の意味も込めて、チェックすることが目的です。

 

■中1(1学期中間テスト範囲)

尾西地区の数学進度表

中1は、初めての中学校生活ということもあり、4月はほとんど進まないことがよくあります。今年度はGWが長かったですが、例年通り「正の数と負の数の加法、減法」までは進んだ学校が多かったです。

 

 

■中2(1学期中間テスト範囲)

数学のテスト範囲

中2は「文字式の利用」までが例年のテスト範囲です。一宮市のI中学校は「式の計算」がメインで、あとは中1の復習が多く出題されました。期末テストは「連立方程式の利用」まで多くの学校は進みます。文章問題は奥が深いのと、次に出題されるのは入試になります。計算は早めに練習しておいて、文章問題に時間を掛けれるようにすべきです。 

 

 

■中3(1学期中間テスト範囲)

因数分解

 中3は「展開」「因数分解」が例年の範囲です。「式の計算の利用」までテスト範囲に入ると、やや早いペースになります。これに「平方根」が入ってくると、少々大変になってきます。それでも計算ばかりの1学期なので、練習量でカバーができます。中3のテストには毎回20点程度、中1・中2の復習も出題されますので、中1・中2単元でつまづいているとなかなか高得点は取れなくなりますね。ちなみに期末テストは、「平方根の計算」~「平方根の利用」までが出題範囲になります。一宮市のN学校は、その先の「二次方程式の計算」まで出題されるかもしれないので要チェックです。

 

 

さあ、期末テストが近いです。先日もブログでお伝えした通り、中間と期末の間の期間はとにかく短いです。それなのに、進むところまでは進みます。1週間前から勉強していては間に合いませんので、どの学年も早め早めの対策が求められます。

 

 

(ある中3生の中間テストと期末テストの間のスケジュール表)

学校のテスト範囲

 

 

☆お問合せはこちらから

(メールでお問合せ)

一宮市の学習塾スクール玉野

(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

稲沢市の学習塾スクール玉野

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。

↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加

投稿者: 株式会社スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014