sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2019.06.05更新

二日連続めざましじゃんけんでカフェラテが当たった さんなん です。小さな幸せが続きますように(*^^)v。

 

 

さて、中間テストが終わって、ようやく成績表が返ってきたと思ったら、すでに期末テスト2週間前です。塾でどんなテスト対策をしているのか、こんなことを生徒に伝えているよという内容を、シェアしたいと思います。先に大事なことをお伝えしておくと、スク玉の勉強は点数を取りに行っていません。ちゃんと対策をして、その結果として良い点を取ることを目指しています。テスト勉強の延長線上に受験があるように、テストの得点だけの勉強では3か月もすれば何も残りませんからね。

 

 

テスト2週間前~1週間前は、インプット重視の勉強!

この1週間の勉強で定期テストの得点はほぼ決まる!

 

〇学習計画表
「テスト前やること表」を一人ひとり作成しています。ただし、やること表に書かれているのは最低限のやることです。各教科のワークの1回目・2回目、対策プリントなどのプリント類などを、テスト当日から逆算して計画を立てています。「これをやり切ったら、だいたい7割ぐらいの点数が取れるよ~、それ以上を目指すなら自分で工夫しなさい」と、伝えてあります。

 

 

 

〇学校の問題集を中心に演習する
塾のワークはストップして、学校の問題集の勉強に入ります。まだテスト範囲はわかりませんが、だいたい今習っている単元の次の単元まで、この1週間で解いていきます。とりあえず、5教科を一回りやりきっちゃいます。

 


〇間違い直し
解いたら、〇つけて、間違い直し。これ当たり前体操ですね。漢字は意味調べまで、数学はどこで間違えたのかまで、わからなかったら調べる、調べても解決できなければ先生に質問、それを学習計画表通りに進めます。

 


〇言葉を覚える
理科の用語や原理・原則、社会の人名など、知っているけど説明ができない言葉が多いです。言葉を覚えてから、理解に入れるようにすると、頭に残るようになります。これも間違い直しの一貫で練習します。

 


〇時間を計る
練習は本番だと思ってやる。本番は練習通りにやる。時にはストップウォッチを使って、1ページ○分と時間を計って演習をしています。時計を見ながらやるのも良いかと思います。

 

 

〇まとめ

この期間はインプット重視なので先生ができる事は、「学習計画の作成」と「やったかどうかの確認」、「質問を受ける」ぐらいです。予定表通り、やってなかった場合は授業後に居残りになります。

 

中には「2ページだけやってなかった。2ページだから居残りしなくてもいいやん。」と言い訳するガールもいましたが、甘やかすとクセになり、塾全体も言い訳が通用する雰囲気があると負の連鎖を生み出してしまいますので、断固としてNOと言って今日も戦っています。居残りの場合は、本人からご家庭に電話が行くと思いますが、その場合は優しく「頑張ってきてね」と声掛けしてあげてください。

 

このインプットの一週間がとにかく大事です。ここで知識を入れておかないと、そもそも学校のテストで80点以上は取れません。学校のテストでいつも60点~70点の生徒は、とにかくこの一週間頑張らないといつも以上の得点は取れないと心得よ(`・ω・´)ゞテスト直前ではなく、2週間前のこの時期が勝負よ。

 

中学生のテスト勉強

中学生のテスト勉強

 

カフェラテが当たった

 

☆お問合せはこちらから

(メールでお問合せ)

一宮市の学習塾スクール玉野

(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

稲沢市の学習塾スクール玉野

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。

↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加

投稿者: 株式会社スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014