sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2019.07.25更新

ホームページリニューアルに向けて写真確認に入っている さんなん です。新スク玉ホームページに掲載する予定の写真の許可をいただくべく、スク玉LINEにて順番に聞いております。入塾の時にNOという方はすでに除いてありますが、ひょっとしたら聞くかもしれません。また、YESと言っていただいた方でも、我が子の写真が盛れていなければ遠慮なくNOと言ってください。

 

掲載予定の写真は、写真家さんが来ていただいたときに塾で勉強していた方が写っております。こればかりはお相手の都合がありますので、ご了承ください。また、写真は予告なく変える場合がありますので、お聞きしたものすべてが掲載されるわけではありません。今後、差し替える場合は、その都度お聞きします。その時はお手数をおかけしますが、ご協力をお願いします。

 

 

さて、今日は小学校の算数についてです。よろしければ、お付き合いください。

 

■はじめに
毎年、運動会が終わった2学期中旬ごろに、「どうも学校の算数の進度が速すぎないか・・・」。そんな疑念があり調べてみることになった、このブログ企画!!スク玉生に「今、どこ習っているの?」と聞いて、「1カ月でどれだけ進んだのか」、「ほかの学校と比較してどのぐらい進度が違うのか」をまとめました。

 

 


■念のために
お伝えしていることは「事実」だけです。“学校の授業が順調に進んでいるから、我が子の算数は大丈夫”というのではありません。また、学校の授業が早いから授業が手抜きとか言うつもりはありません。授業が駆け足で進んだところは、穴ができやすい。大事なところは、じっくり時間を掛けるべき。

 

しかし、学校は授業数が決まっています。それでも、進路に差が生まれます。だから、順調に進んでいないところは、きっと学校の授業そのものがうまく行っていないケースが多いのです。その時は、ご家庭で早目に対策を考えてもらうというのが、この「学校の授業進度を調べてみた!」ブログの目的です。学校の授業は生徒たちにとって大切なインプットの場になります。「先生が無駄話をして1時間終わった」「今日1日で10ページも進んだ」など生徒からいろいろ聞きますので、地元の学力向上のために、チェック機能としてこのブログが役立てばと思います。

 




■小学6年生の算数(4月~7月)

小学6年生算数1学期進度

どの学校も進み具合的には横一線のようです。これだけ揃うと気持ちいですね。細かいですが1マス2ページなので、7月は28~36ページ進んだことになります。ん!?ちょっと進みが早い気がしますが、こんなもんでしょうか。7月って懇談会とかありませんでしたか?短縮授業にもなっているハズなので、揃いも揃ってよくこんなに進んだもんだとチャチャ入れておきましょうか。赤信号、皆で渡れば怖くない的な感じでないことを祈ります。

 

 

勉強単元についても、一言。円の面積は、結構深い単元です。教科書には載っていませんでしたが、準拠のワークにはおうぎ形の公式も出てきています。つまりこの単元で、一緒に習うべきモノかと。

おうぎ形の公式

学校では、90°や60°といったわかりやすい図形は扱いますが、135°や150°のおうぎ形になったとたん正答率が下がります。これは夏の課題ですね。

 

 

また、「比」の単元もシレ―っと終わっていますが、小学生算数において「比」は1番か2番ぐらいに重要なところです。この後の速さの単元でも比は絡みますし、図形の体積や面積でも比は必要になります。中学生になると理科でも使います。計算だけでなく、しっかり図も書けるように「比」の練習をしておくことをおススメします。

 

 

 




■小学5年生の算数(4月~7月)

小5の算数の進度

6月でついてしまった「差」が、7月に追い付くことができず全体的に凸凹になってきました。この表を見る限り「合同」の単元まで進んでいれば順調そうです。合同の単元は簡単なのですが、ここのポイントは角度の問題が入っていることです。二等辺三角形の性質を使う問題や六角形の内角の和など、けっこう図形のコアになるところも入っています。それでも難しくはないので、時間がある人は少し深く勉強しておくとよいと思います。

 

大きく遅れている一宮市のO小学校について、ちと調べてみました。学校のHPにある学年通信には「5月の学習目標→小数×小数、小数÷小数」、「6月の学習目標→小数÷小数」、「7月の学習内容→式と計算、同じものに目をつけて、合同な図形」と書いてありました。そうすると、つまづきだしたのは5月ですかね。5月で皆が計算できないことに気づいて、6月の目標が小数÷小数だけですもん。相当練習したんじゃないんでしょうか。だから進まなかったのかと。まぁ7月の予定は欲張り過ぎな感じはしますけどね。

 

 

また、算数は少人数クラス(2クラスに分かれての授業)のようなので、ひょっとしたらもう片方のクラスはもっと進んでいるのかもしれません。大きく遅れてしまったのは仕方のないことなので、今後のフォローを各自で行っていくしかありません。

 

 

 

 


■算数について
算数においては、計算練習は最優先です。しかし、算数は計算ばかり解いていても、算数に必要な思考力は身につきません。たとえ難しくても「難問に挑戦する」ことで、初めて頭が動くのです。よく先取り学習として計算ばかり上の学年のまでどんどん進んでいく塾は聞きますが、その勉強では算数はいずれ頭打ちになってしまう心配があります。基礎は大事ですが、しっかり時間をかけて考えることも忘れないようにしてください。そして難しくても先生の解説を聞いて、理解しようとすることも大切です。

 

小5から算数が難しくなりますので、それまでに計算力をつけておかないと思考力を鍛えるところまでたどり着きません。そして、難しくなるからこそ、しっかり勉強時間を確保し、算数の復習と予習に充ててください。


それでは、今日はここまです。本日も最後までお読みいただきありがとうございました。有名な問題を見つけたので掲載しておきます。この時期の小6が解けたら凄いです。中1で解けなければお仕置きですね。こういう感動する問題をたくさん解いて欲しいです。答え合わせは、さんなんまでどうぞ。

 

 

問題.下図の影の面積(え)を求めなさい。 

 おうぎ形

 

 

☆お問合せはこちらから

(メールでお問合せ)

一宮市の学習塾スクール玉野

(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

稲沢市の学習塾スクール玉野

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。

↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加

投稿者: 株式会社スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014