sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2019.07.03更新

さんなんです。中学生さんたちは期末テストが終わり、結果がどんどん届いています。良くも悪くも結果は結果。その結果を踏まえて、夏の勉強内容を決めていきます。1学期までの復習と2学期の予習は必須です。それに加えて、何をするのかですね。只今、相談中です。

面談シート

 

さて、本日は中学校ごとの授業進度をまとめました。シリーズ、学校の授業進度を調べてみたぞ!をお届けします。

 

 

1学期には、中1は立山または若狭へ、中2は野外活動、中3は修学旅行があります。中間テストの前、中間と期末の間、期末の後と学校によってはまちちまちですが、テストは待ってくれません。限られた日数の中で授業をして、テストを作らなければならない先生は超大変です。だからといって、1時間に教科書10ページも進んだり、単元丸ごと飛ばしたり、することはあってはなりません。そうなった場合は、文句を言っても始まりません。自分で勉強時間を確保して、対策をしていないとライバルたちとどんどん差だけ広がってしまいます。その確認の意味も込めて、進度のチェックすることが、このブログの目的です。

 

 

■中1(1学期期末テストまで)

中学1年生の数学

H学校は中間テストで出遅れた分の必死さ感じましたね。それでも全体的に遅いイメージです。中1は単元数も多いので、この時期は「文字式の式」は終わるかなと思っていました。2学期にペースをさらに上げそうな予感がします。1学期は計算がメインだったとはいえ、計算ができないとこの先の3年間の数学はボロボロになります。夏にはしっかり復習してください。

 

2学期には、「方程式」と「比例・反比例」の単元があります。これらの単元は深く勉強しようとすると、その難易度は入試レベルまであります。だからこそ、計算が大丈夫な生徒には、ガッツリ方程式の予習をしておくことをおススメします。

 

 

 

■中2(1学期期末テストまで)

中学2年生の数学

例年であれば、「連立方程式の利用」までが期末テストになる学校が多いです。昨年は一次関数もテスト範囲になった学校もありましたが、N中学校とH中学校は順調そうです。I中学校とS中学校は「連立方程式の利用」を残しているので、二学期の中間テストの範囲は「一次関数」と一緒に出題されるとなると重いですね。

 

夏は「連立方程式の利用」を重点的に復習してください。もちろん計算も大事ですし、「文字式の利用」も過去入試に出題されていますので、ここも抑えておく必要はあります。可能なら「一次関数」も夏から予習に入り、2学期の中間テスト対策の時に応用問題まで取り組めるようにしておくのがベストです。最悪のパターンは、2学期中間テスト前に「連立の利用」と「一次関数」の教科書レベルが解けない~となると、もう取り返しがつきませんのでご注意ください。

 

 

 

■中3(1学期期末テスト範囲まで)

中3数学

期末テストは、毎年「平方根の利用」が入るか入らないかです。そう考えると全体的に進度は順調そうです。遅れていたH中学校とI中学校とS中学校も、約20日間の授業で頑張って進んだ印象を受けました。単元名に「利用」と書かれているところは、ページ数が少なくても問題集を使ってのパターン練習が必要になります。

 

夏は、「平方根」の次の単元である「二次方程式の利用」までは、問題演習を完成させておく必要があります。また、時間が取れるので「連立方程式の利用」「一次関数」「確率」「証明」「体積・表面積」も入試過去問を使って解いておくとよいと思います。可能なら2学期の予習として「二次関数」にも動いてもらって、2学期中間テスト対策の時に入試レベルまで問題演習ができるようにしておくのがベストです。

 

 

■最後に

さあ、夏が近いです。中学生も、高校生も、家で計画的に勉強ができるのはほんの一握りです。スク玉は夏だけの募集はしていませんが、大手塾や個別指導塾は夏だけでも大歓迎の塾はあります。勉強に関しては塾を活用することをおススメします。

 

今日は、数学のテスト範囲表を中学校ごとのまとめをお届けしました。期末テストの結果をもらったら、塾に持ってくるか、LINE@で送ってくださいね。そういえば、LINE@の仕様が変わるとか・・・使いやすいので今のままでいいのにな~。

 スク玉生その1

 

スク玉生その2

 

 

☆小6生のみ募集中☆他の学年は満席・募集なし。

スク玉の夏期講習

 

☆お問合せはこちらから

(メールでお問合せ)

一宮市の学習塾スクール玉野

(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

稲沢市の学習塾スクール玉野

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。

↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加

 

ありがとうございます。お友達150名突破間近!!

投稿者: 株式会社スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014