sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2019.07.11更新

いろいろ差し入れをいただきまして、感謝感激の さんなん です。本当にお気持ちだけで結構です。ありがとうございます。ちなみに、念のため言っておきますが、独り占めせずちゃんと皆で分けております。ご安心ください(一人で食べてるって噂が・・・)。

  

 

■はじめに
毎年、運動会が終わった2学期中旬ごろに、「どうも学校の算数の進度が速すぎないか・・・」。そんな疑念があり調べてみることになった、このブログ企画!!スク玉生に「今、どこ習っているの?」と聞いて、「1カ月でどれだけ進んだのか」、「ほかの学校と比較してどのぐらい進度が違うのか」をまとめました。

 



■念のために
お伝えしていることは「事実」だけです。“学校の授業が順調に進んでいるから、我が子の算数は大丈夫”というのではありません。また、学校の授業が早いから授業が手抜きとか言うつもりはありません。
授業が駆け足で進んだところは、穴ができやすい。大事なところは、じっくり時間を掛けるべき。しかし、学校は授業数が決まっています。それでも、進路に差が生まれます。だから、順調に進んでいないところは、きっと学校の授業そのものがうまく行っていないケースが多いのです。その時は、ご家庭で早目に対策を考えてもらうというのが、この「学校の授業進度を調べてみた!」ブログの目的です。学校の授業は生徒たちにとって大切なインプットの場になります。「先生が無駄話をして1時間終わった」「今日1日で10ページも進んだ」など生徒からいろいろ聞きますので、地元の学力向上のために、チェック機能としてこのブログが役立てばと思います。

 

 

■小学6年生の算数(4月~6月)

小学生の算数事情

現状では、特に差はないようです。1マス2ページなので、6月は1カ月に18~24ページほど進んだようです。これは5月よりも早く、中には5月の倍のスピードで授業が進んだ学校もありました。ただし、単元が分数の計算なので、問題無いように感じます。

 

 

そして、いよいよ図形、関数、速さと6年生での重要単元に突入します。昨年度の2学期は下図のように、進度は学校でバラバラでした。このまま横一線でいくのか、はたまた飛び出る学校が出てくるのか。注意深く、見ていきたいと思います。

 

(昨年度の2学期の進度表)

小学生算数進度

 

 

 

 

■小学5年生の算数(4月~6月)

算数の授業

5年生はすでに差がついてきました。稲沢市のY小学校が頭一つ飛び出しています。反対に、一宮市のO小学校とR小学校は、この1カ月で10ページほどしか進まなかったようです。単元も小数の「かけざん」、「わり算」なので、ここで足止めを喰らっているのであれば算数の基礎力が怪しい生徒が多いのかもしれません。

 

小数の計算でつまづきやすいのは、「わり算」です。商を四捨五入で、10分の1の位までの概数で表すのか、余りを求めるのか、なかなか定着するまで時間はかかります。スク玉では4月・5月に解いてあるので、きっとスク玉生は大丈夫だとは思います。反対に、この「わり算」単元も、理解しにくい文章問題の「同じものに目をつけて」、図形の問題「合同」も含めて、独走しているY小学校の方も心配になります。

 

 小数

 

小学生の勉強は、頭を使うことがメインです。算数においては、毎日の計算は必須。それに加えて、夏の前半は「弱点を克服する」か「難問に挑戦する」かのどちらか。後半は「二学期の予習」をおススメします。どの学年も2学期に重要単元が多くあります。しかも、学校行事が忙しいこともあり、授業が駆け足になりやすいからです。しっかり学習計画を立てて、充実した夏になるとよいですね。

 

 

 

 それでは、今日はここまです。本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

☆お問合せはこちらから

(メールでお問合せ)

一宮市の学習塾スクール玉野

(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

稲沢市の学習塾スクール玉野

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉LINE@作りました!よかったら、ご登録ください!
(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
塾連絡は、塾生専用のLINE@にて連絡します。

↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓

友だち追加

投稿者: 株式会社スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014