スク玉ブログ

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2012.01.31更新

カンヅメを経験した さんなん です。

ニュースレターが全然進まなくて、悩んで悩んで引きこもっていました。

お待たせしました。ようやく完成し、本日より大量生産中です。

全36ページ。

ただ、最近、文章が丸くなってると言われ、ぷちショック。

もう少しツンツンしていきたいと思っています。


話は変わりますが、最近、大河ドラマ『篤姫』にハマっています。

とにかく面白い。こう見えても歴史好きなんです。

見ていて思うことは、あの時代にあるものが

今時の女の子達に必要な要素がある気がします。

本当に、授業の一環で見せたいぐらいです。


週末から本日にかけて、

入塾についてのお問い合わせが5件ありました。


<来年度(4月入塾)の募集について>

少人数制の授業の為、募集人数に制限があります。申し訳ありません。

来年度の生徒募集 7名12名 (現状でお問い合わせいただいている方を除きます)

※各学年(中学部はレベル別クラス分け)満席になり次第、募集は終了させていただきます。
※入塾の際は、入塾テストを受けていただきます。
(その際、中学生は直近の定期テストを、高校生は直近の模試を持参してください)
※夏・冬の講習生、速読生、速聴生、在塾生のご兄弟は優先しております。

満席間近のクラス...新小4,新小6,新中1,新中2,新中3,新高2,新高3

ご検討の方は、お早めにお知らせください。よろしくお願いします。

投稿者: スクール玉野

2012.01.26更新

さんなん です。

小学生の実力模試、中学生の全県模試の結果が返ってきました。

受験した方は、お手数ですが塾まで取りに来てください。


来年度のお問い合わせが増えています。ありがとうございます。

塾生には、来週にニュースレターと一緒に来年度のクラスについてのお手紙をお渡しします。

ご確認をお願いします。まず、現塾生の予定を最優先します。




<来年度(4月入塾)の募集について>

少人数制の授業の為、募集人数に制限があります。申し訳ありません。

来年度の生徒募集
 12名 (現状でお問い合わせいただいている方を除きます)

※各学年(中学部はレベル別クラス分け)満席になり次第、募集は終了させていただきます。
※入塾の際は、入塾テストを受けていただきます。
(その際、中学生は直近の定期テストを、高校生は直近の模試を持参してください)
※夏・冬の講習生、速読生、速聴生、在塾生のご兄弟は優先しております。


満席間近のクラス...新小4,新小6,新中1,新中2,新中3,新高2,新高3

※スク玉中学部は5月卒業なので、新高1生の募集は4月末かになります。

スク玉に興味がある保護者様は、
なるべくお早めにご連絡いただけると調整も可能になります。
どうかよろしくお願い致します。




<入塾説明会のお知らせ>

保護者様がお考えになる教育とスク玉の考える教育とのズレを解消していくための入塾説明会です。

そのためには大勢の説明では保護者様の意見や質問などを流してしまう可能性もあるため、

1対1の面談を行なっていきます。その為、入塾についての合同説明会は実施いたしておりません。

塾の方針、授業形式、授業料、塾の雰囲気が合っていれば、入塾をご検討して頂きます。


入塾は、春期講習からになります。春期講習から新学年の内容に入ります。

※春期講習は、期間が短いので塾生のみ講習になります。



入塾までの流れ こちら 

メールでのお問い合わせ こちら 

電話でのお問い合わせ 0586-68-6014 (コクリュウ まで)

投稿者: スクール玉野

2012.01.20更新

さんなん です。

ニュースレターの合間のくつろぎタイムにブログ書き込みです。

実は、この間の日曜日の夜に先生達だけの新年会をひらきました。

とても美味しいお肉を食べ、満足したという話を書き忘れました。

今年のスク玉の大学生は2名とも就職が決まり、それも兼ねてお祝いをしました。

  








仲の良い、名古屋の国語専門塾の先生もお招きして、

いろいろと役に立つ話もできました。とても有意義な時間でした。


さて、最近の授業の近況です。

国語読解については、基本動作である「意味調べ」や「解き方」などは全体に定着してきました。

それが、家庭学習であったり、学校で実践できるようになれば本物でしょう。


グループに関しては、相変わらず小6は良くできる。

授業の受け方、切り替え、集中は抜群。

あとはさらに個々のレベルの底上げを図りたいですね。

2月までに全過程を終了し3月は総復習が待っています。

英語に続き国語(文法)も中学生の内容に入ります。


小5もかなり変わりました。

基本動作の切り替えも早くなりましたね。声もしっかり出せるので良し。

あとは、好き嫌い(科目や単元)を小さくすることが課題でしょうか。

毎週のテストも1ミスや2ミスが少人数。あとは皆、満点です。

算数も、あえて言うなら、「もう少し粘れ!」です。まだあきらめが早い。

自分の知識を振り絞って考えているかと言われるとまだまだです。

この辺りが個々を伸ばすカギですので、

しっかり考えるまでこちらもヒントを出す事を我慢します。


小4は、集中力が増してきましたね。

算数に入ると、黙々解きまくる。欲を言えば、集中に入るまでがまだ遅い。

また、「ことわざ」を読むことも、ペースをあげるとついてこれていない子がいます。

彼いわく、「速すぎる!学校はもっとゆっくり読んでくれる」と。

地元の小4のあの授業の現状を見て思うのですが、彼らは頭が動いていません。

ご丁寧に先生が待っててくれますからね。

そのペースが固まってしまうと、とても危険です。

今が踏ん張りどころなので、徹底的に塾のペースで読む練習をさせます。



小3は個別ですので、国語読解と同じ様に、地道にコツコツやっています。

来年からのグループは、きっとペースにビックリするでしょう。

速くやるべきことは速くやる。理解が必要なものはじっくり考える。

このメリハリを体で感じてもらえたらと思います。


小学生の内に身に付けるべき学力は、

授業だけ受けたって、成長しません。聞いているだけですので、生徒はですよね。

楽をさせてはダメなんです。テクニックばかり教えては、本人があとで困るんです。


しっかり考える姿勢と、考える習慣

地味なことが一番彼らに、負荷を与えます。

それをしっかり型として、身に付けさせることが今必要です。

中学校の教科書改訂で、本当に大幅に量が増えます。

量に対してのスタミナを鍛えるのは、小学生の内です。

さて、ニュースレターに戻ります。

塾でも風邪ひきさんのお休みが目立ってきています。

健康管理も勉強の内。気をつけくださいね。

投稿者: スクール玉野

2012.01.19更新

月曜日から火曜日にかけて、腹痛にあいまして、
夜も満足に寝られなかった さんなん です。

原因は不明ですが、「風邪」「食あたり」「ストレス」のいずれかでしょうか。
不思議と熱もなく、吐き気もなく、ただ締め付けられる痛みが波打つものでした。

火曜日午後からは、電話とインターネット回線が故障しまして、
水曜日の午前に修理業者さんが来て直るまで、電話もネットもできずに
ご迷惑をおかけしました。


思うこと、授業の様子など書きたいことがたくさんあるのですが、
週末からの報告を優先したいと思います。


<センター試験>
先週末の土、日とセンター試験でしたね。
スク玉生に心配な受験生が2名いまして、どうかな~とは思ったのですが、
結果はまずまずだったでしょうか。

学校の成績からは信じがたい得点ではあったのですが、
やはり実力はあるんだとつくづく感じました。

もっと早く取り組むべきだったのに、なんともマイペースな二人です。

過去の自己新の得点を取った科目もあり、
目標とする大学のボーダーはあったのではないかと思います。

あとは2次試験次第ですので、見守るしかありません。


<勉強会>
日曜日は中3(中1と中2は任意参加)の勉強会でした。

まじめではあるのですが、もう少し戦略を立てると勉強効率があがるのに、
勿体ない子が多くいます。

変えられない弱みはやはり女の子特有でしょうか。
それでも、努力する姿はさすがです。あとは結果がついてくることを望みたい。

学年末テストも昨日までに全て終了。
今日にでも、結果が揃うでしょう。

来週には3学期の通知表がつきます。

塾の授業も全て受験対策に変わります。

実力テストには強いスク玉ですが、
最後まで油断なきよう、今まで通りの勉強方法を徹底します。


<塾教材展示会>
昨日は朝からTKさんと名古屋に行ってきました。

目的は、来年度から中学校の教科書改訂に伴い大幅にリニューアルする
塾教材の分析です。

塾教材のカタログだけでも絞って8つもあるのですが、
その中から選定します。

導入が分かりやすいテキスト、自学がしやすいテキスト、
学校のテスト対策ではなく受験対策の為に実力をつけるテキストといった
目的に合ったものを選びます。

市販の教材も視野に入れ決めますが、
まぁどの教材も量が増えた事。この現実をどうやったらお届けできるのでしょうか。

カリキュラムの入れ替えは必須で、現状の時間で足りなければ時間拡大も視野に入れ、
急ピッチで来年度構想を組み直しをしています。

ご家庭でも、本当の意味での「ゆとり計画」を今こそ練ってください。

課題をやるだけでなく、問題をしっかり見つめ直す時間がないと
特に理数系の科目は伸び悩むでしょう。


<最後に>
2月中旬から3月末にかけて、恒例の「学習相談会」を実施します。

保護者会はこちらからの報告がメインですが、
相談会は勉強面なんでも相談があればお聞きします。

本当は全体でできると時間効率がいいのですが、
スク玉の保護者様は本当にいろいろな悩みを持っています。

それを解消するには、やはり個別の方がイイ気がします。
また、生徒を通じてご案内を出しますので、よろしくお願いします。


3月のディズニー旅行も定員(60名)に近づいております。
スク玉生を優先する為に、申し訳ないですがお友達はご遠慮いただいております。
1月末で一度申込を切りたいと思います。お悩みの方は先に声だけでもかけてください。

来年度の授業の曜日など、1月末のニュースレターに掲載予定です。
もうしばらくお待ちください。


投稿者: スクール玉野

2012.01.11更新

さんなん です。

受験生に『合格お守り』をお渡ししました。

首からぶら下げるタイプです。中3生を教える先生も、全員しています。

気持ちは一緒です。焦ったら負け。やるべきことを、今まで通りやりましょう。


日曜日は中3生の勉強会でした。

来週の学年末に向けて、皆必死でした。

早くも質問が出てきた生徒もいたので、動いている人はやはり早いです。

質問した問題は、必ず後日、チェックするように伝えてあります。

また、今年は女の子が多い学年なので、課題を大量にしないように意識しています。

例年、男の子はエンジンがかかれば、どれだけでも演習しますからね。

順位は関係ない。点を取れるように持っていきます。

欲張らず、見守りたいと思います。


そういえば、月曜日も朝から自主勉に来ていた生徒もいました。

「皆、見えないところでやっています。今まで通りだけだと、上がることはない。

それ以上のことをやらなきゃ維持すら難しい。」と彼らに伝えてあります。

あとは、気持ち次第。少し自分を追い込むぐらいがちょうどイイと思います。


さて、日曜日は成人式でした。新成人のみなさん、おめでとうございます。

スク玉の先生で、新成人になったのは、

なおき先生、じゅんじゅん先生、もり先生、

あき先生、さき先生
の5名です。

そして、今年もスク玉を卒業した新成人さん達が塾に足を運んでくれました。

今年のメンバーは、昔と変わっていませんでしたね。そのままの顔(笑)。

まぁ、スク玉生は元々、顔立ちがイイですからね。

短い時間でしたが、昔のアルバムを見ながら、話ができて嬉しかったです。



  














こういう行事も、この仕事の楽しみの1つです。

また、成瀬先生がわざわざ教え子を見に来てくれましたね。よいよい。

今度は社会人になった時に、顔を見せに来て欲しいと思います。

もう一度だけ。成人おめでとうございます。

ご活躍を期待しております。

投稿者: スクール玉野

2012.01.06更新

来年度構想を模索中の さんなん です。

冬期講習もいよいよ大詰め。

今年度は、あとはやるだけの状態。正月明けから来年度構想を考えています。



今から、来年のシステム見直し会議です。

多くはまだ書けませんが、

小学部は今年度から学習量があれだけ増えて、満足にやりきれない子がでてきました。

要するに、勉強時間が足りていないのです。それを塾で補うのか??家庭でやるのか??

学力の格差が激しくなってきた中学生を見ているだけに、

小学生の内にしっかり土台を作れるようにさせたい。


ある大手塾がまた小学生の授業料値下げをするそうです。

授業料の分の授業時間短縮。きっとその分、教育の質も下がるんだなっと感じました。

だから生徒がダメになる。教育は質を下げてはいけないと、反対に身が引き締まる思いです。


中学部は理科にメスを入れたい。

来年度からの教科書改訂で、理系科目増加に対策が必要です。

半端なく多いです。特に理科は数学と違って学校でたくさん問題を解かないから

知識が定着しにくい。ここ最近、受験で差がつくNo1科目は理科です。

授業時間を増やすのか。日数を増やすのか。宿題をどう出すのか。

1年の計画を立てて、無理なくムラなく無駄なく考えます。


高校部はすでに動いています。

多様化する大学受験。受験対策も学校によって異なります。

まず、もっと情報を集めます。まだまだ足りない。

これは塾のネットワークを使って集めます。

偏差値だけ見て進路指導する学校が多い中、大学受験は偏差値では測れません。

また、スク玉の机の数が足りないのも、大きな課題となってきました。


さて、このあたりを中心に会議を始めます。

年度末辺りに報告ができればと思っています。

投稿者: スクール玉野

2012.01.03更新

さんなん です。

休みというものは、意外とやることがないものですね。

TVを見ていても、疲れる。

ということで、毎年恒例の受験生合格祈願へ行ってきました。

 







1月2日 真清田神社 

夕方行ったのにも関わらず、参拝客で凄い人でした。

ここでは受験生のお守りを購入し、

しっかり23名の合格祈願をお願いしてきました。

今年も『受験生達を頼んだぜ!!』 と大きな声で叫んできました。もちろん心の中で。

帰りには、屋台がたくさん出店していたので

「喜多方らーめんバーガー(福島)」、「津山ホルモンうどん(岡山)」、「富士宮焼きそば(静岡)」

を持ちかえりしました。個人的にはらーめんバーガーに軍配かな。



  














1月3日 江南北天神社

ここは「学問の神様」と言われている神社。

写真のように筆がどっしり構えて、字も上手になるそうです。

神社奥には、小さな鳥居があり、くぐると願いがかなうと言われています。

ちゃんとくぐってきました。まだ大丈夫でした(笑。

比較的、穴場的なところなので行きやすい。

毎年、ここでも合格祈願と受験生達の鉛筆を購入、さらにはおみくじを引いてきます。

今年は『中吉』でした。

慌てるとイイことがないそうなので、今年もじっくりいきます。


投稿者: スクール玉野

2012.01.02更新

あけましておめでとうございます。

さんなん です。今年もスクール玉野をよろしくお願いします。

大みそかは知らない間に寝てしまい、カウントダウンもしないまま新年を迎えました。

元旦は部屋の掃除と年賀状に追われ、今日ようやく落ち着きました。



今年の抱負としては、


・スク玉システムの強化(小学部・中学部・高校部)

・成績アップの徹底(小学部・中学部)

・勉強会の実施(保護者)

・情報の共有化と教科別研修の強化(講師)


徐々に形にしていきたいと思います。
変更点につきましては、ニュースレター等でご報告いたします。



おかげさまで、冬期講習も順調です。これまでの総括です。


高校部は皆が自主的に勉強できています。

生徒と相談して課題を変え、各々が目標を持って勉強できています。
先生の意見をしっかり受け止めてください。それが戦略です。



中3生は、受験生が現実の厳しさを目の当たりにしました。

自分の行きたい高校がある子は、残り数カ月さらに伸びるでしょう。
自分の行ける高校でいいという子は、さらに低迷していくでしょう。

自分の生活リズムに合わせた高校選びをするのか、
行きたい高校の難易度に合わせた勉強をするのかで相当の差がでます。

一つ一つ丁寧に、できないことを発見しできるようにしていくしかありません。
最後まで諦めずに粘ってください。


そうそう。年末に行った大掃除ご苦労様でした。
おかげさまで、とてもきれいになりました。

動く子が意外と多かったですね。特に男性陣がしっかり動いてくれました。
先生方も忙しい中のご協力ありがとうございました。

また、忘年会では、偏った食生活がもろに現れました。
もう少し上品に食べれないものかと。『食育』の科目導入も感じたぐらいでした。

当分、保護者の方のしっかり管理が必要です。お願いします。



中2は全体的に雰囲気も良いです。

周りから見たら優等生かもしれませんが、本人たちもいろいろ悩んでいます。
表面上だけ見ていたら足元をすくわれます。しっかり彼らの声も聞いてあげることが大切です。

勉強以外の面で、知らないことが多いのでもっと情報を共有していきます。



中1は格差が広がりました。

全体的に足りていないのは『欲』ですね。
まず現状に不満がないと欲は生まれません。

周りに流されるのは簡単ですし楽ですが、それでは成長には結び付きません。
現実をしっかり受け止め、普段から考えて行動することが求められます。


危機管理をしっかりし、今覚えるべき事、
一度聞いたことはしっかり覚えるという気持ちを持って授業を受けて欲しいですね。

小6は完全に勉強する雰囲気が出来上がっています。

あれだけの量も苦にならず、質も上々。
先生の話をしっかり聞けるし、授業中の吸収力が違います。

中学校へ進学しても、活躍が楽しみです。



小5は、この冬は難しいことをやっています。
思考力を鍛える時期ですので、苦しんでいる子も多くいます。

しかし、算数では徹底させたおかげで、割合の図が描けるようになりました。
あとは計算力が不安定なだけに勿体ないですね。固めていきます。

ただ、この学年全体に言えることですが、
少し難しいことをやると、不思議と自己流になる悪い癖もあります。

この辺りの対策として、しっかり復習をすることをこの正月に課題にしてあります。
4月時点に比べ、授業中も集中できるようになった分、今年はさらに鍛えます。



小4から小2は国語を優先して授業を行いました。

経験上、算数は夏に伸びる。冬は国語が伸びます。
勉強する方法を今、しっかり覚えることが今後のカギといえます。



5部屋もある塾も手狭になってきました。うれしい悩みです。

いろいろな制約がある中で、今年も満足度を高めていきたいと思います。

春の旅行も受付中です。詳細のお手紙はお渡ししました。

遊びと学習はケジメを付け、
他に誇れる塾を目指して参ります。

投稿者: スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014