スク玉ブログ

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2012.06.27更新

さんなんです。

夏期講習のガイドブックが完成し、現在配布中です。夏祭りの詳細はこちらへ。

同時に、申し込みも募集しています。募集は小学生だけになります。

おかげさまで、多くの方に来ていただいております。

その為、これ以上は教室に入れませんので、各学年2~3名程で締め切りさせていただきます。

ご興味がある方は、お早めにお願いします。



さて、
英検の個人成績表が返ってきました。本日よりお渡しします。

なお、2級、準2級、3級を合格した方は、

個人成績表に2次試験の会場と時間が記載されています。

必ず、各自で確認をしてください。

何事も1つ1つ、しっかり積み重ねていきましょう。

投稿者: スクール玉野

2012.06.26更新

さんなんです。

昨日の、TKさんによる英検の2次対策の様子です。

3級と準2級、それぞれ90分かけてじっくり面接練習をしました。

普段の授業では、教科書の基礎構文の暗唱を徹底練習していますので、

それにいつもの単語帳の単語を組み合わせれば、

意外と何でも会話ができるもんだと実感したんではないでしょうか。

あとは面接のコツさえわかれば、きっと大丈夫でしょう。





投稿者: スクール玉野

2012.06.25更新

さんなんです。

私の最初に受け持った生徒の中に、Aさんと言う子がいました。

お世辞にも、勉強が得意といえない子でした。

母は面倒見がよかったので、このAさんにもしっかり指導していて、

Aさんは塾が休みの日も遊びに来るほど、母を慕っていました。



その後、Aさんは塾を卒業し、高校を経て専門学校に入学。

そして苦労を重ね勉強し、試験に合格し、念願の看護師になりました。

しかし、Aさんが看護師になる前に、私の母は亡くなりました。

3年前の6月24日のことでした。


母のお葬式の際、

「最後の最後も、やっぱり私が忘れない日にしてくれた。

 錠子先生のおかげで、今の私はあると思う。

 ずっと愛してくれていたから、私は頑張れた。

 
これからもずっと私を見守っていてくれるんだと思うよ」

と、言ってくれました。


実は、母の命日である6月24日はAさんの誕生日なんです。



私は彼女の誕生日を知っていたので、

当時「ごめんね」と伝えたら、先ほどのように返してくれたのです。




そんな彼女から、先日メールがきました。

「私、3カ月後にお母さんになります」と。本当に嬉しい報告でした。

昨年の結婚式の前にも報告に来てくれたんですが、

未だに連絡をくれるだけでも嬉しい思いです。



卒業してからも彼女の中で、

彼女を支えた部分はやはり数字には見えない部分の指導だと思います。

そんな母をそばで見てきた経験は、今の私の中でも生きています。

『心の教育』とでも言うべきか、これが私の指導の原点にあります。



私は、たとえ勉強が苦手な子でも、現実と逃げずに向き合うことで、

彼女みたいに立派に成長することを知っています。


だから私は、今は成績が悪かろうが、

将来、必ず伸びると信じて指導しています。

きっと、母も同じ気持ちで指導していたのだと思います。


投稿者: スクール玉野

2012.06.24更新

こんにちは。TKです。

今日は二中・三中・明中さんのテスト勉強会です。

午前の部が終わり、午後の部がスタートです。


勉強はやはり意識が大事。すごくよく感じます。

どの学年でも意識の差が目立ちます。

学校のワークやプリントの直しもほぼ終わっている状態で来て、先生に質問をしたり、解き直しをしている人もいれば、

まだ学校のワークが埋まっていないという残念な人もいます。


2回目の勉強会は学校の「直し」をする。

そう伝えてあります。

なのに、日曜日で学校のワークをうめればいいという発想の多いこと。

断じて違う。

この部分を変えていかないといけません。

声かけ、面談を通して変えていきます。


さて、後半戦。やるべきことはできたでしょうか。

一通りやるのは当りまえ。

やることが終わってからが勉強です!

投稿者: スクール玉野

2012.06.23更新

さんなんです。

時間に追われている夢を見ました。

何度も何度も、電車に乗り遅れ、新幹線にも乗り遅れ、

ヤバい!(どこかに)電話しなきゃ!って、、、焦っていました。



さて期末テスト前ということで、またまた個人面談しています。

 








左)中学生の面談      右)高校生の面談


いつもながら、行きたい高校や大学は当然ながら、

勉強の悩み、勉強の方法からその改善点はないか、

家庭での不満や毎日の生活リズム、

学校での悩み、部活での課題、

その他、友人関係も含めていろいろ話をしました。

(もちろん無理強いはしてません。

「話せる範囲でいいからね」と言っています。)


1人20分は話をする予定にしていますが、

どうも話が長くなります。時間は足りません。(←これが夢の原因か!?)

だいたい、知らないうちに一人30分~50分にもなります。


木曜日に、2時間弱もとことん話をした子もいました。

悩み多き年頃ですね。ちなみに、この子は男の子です。


こういう話を他塾の先生に話をすると、

「よくそんなに話す内容がありますね?」

と言われます。


でも、どこを目指して勉強に取り組むのか。

その目的意識ははっきりしておかないと、

『意識改革』はできません。


とにかく話す。とことん話す。

こうすることで、自分を見つめ直す時間を与えてあげることもできますし、

必ず精神的な成長の手助けにもなります。


コミュニケーションは、『相手の話を聞くこと』。

だから、見本を見せて、どんなことでも、

しっかり話を聞いてあげる。

すると、こちらの真剣な話も真摯に聞いてくれます。


明日は朝から勉強会3日目です。がんばりましょう。

保護者面談もまだまだ中盤です。よろしくお願いします。

投稿者: スクール玉野

2012.06.22更新











玄関先に花がきれいに咲きました。
後ろのワンちゃんも喜んでいます。
~by Ohnohara~

投稿者: スクール玉野

2012.06.20更新

さんなんです。

昨日の台風は凄かったですね。

この地域の被害は少なかったみたいですが、雨台風と聞いていた割には風が強い事(勘違い!?)。

朝から全国の被害をTVでみていると、改めて自然の猛威を感じました。


昨日は塾をお休みさせていただきました。

無理をすればできたと思いますが、やはり安全第一と考えました。

小学生の読解、算数特訓は夏期講習中(武士道)に授業を行います。

中学生はテスト前の生徒もいただけに心配でしたが、『やること表』を各自で持っていますので、

きっと家庭学習でやるべきことができたと信じています。こちらも夏期講習で調整します。



さて、本日から約1ヶ月間、速読のTVCMが放映されます。

東海版です。

速読の評判も全国区になりました。

スク玉でも現在、小学生、中学生、高校生合わせて52名が速読講座を受講していただいています。

スク玉の国語力も速読で底上げしてもらっているといっても過言ではありますまい。

速読だけの受講者もいますので、累計ではいよいよ150人突破も目前です。


その速読のCMがどの番組内で放映されるかは以下のスケジュールで確認してください。



速読のTVCMスケジュールはこちらへ



CMを見た方は、ぜひ感想をお待ちしております。

楽しみですね。


日本速脳速読協会 http://www.sokunousokudoku.net/

速読スタッフのブログ 塾の細道 http://srj.blog65.fc2.com/

スク玉の速読 http://www.sukutama.com/menu10/

投稿者: スクール玉野

2012.06.19更新

さんなんです。

今日はTKさんのハッピーバースデイなんです。

平成と同じ歳だそうです。おめでとうございます。



めでたいと言えば、日曜日は父の日でした。





長男さんは、クロックス(迷彩色),扇子(風神),キャップをあげたようです。

私は、この服(見づらいかな...)をプレゼントしました。

日曜日の夕方、名古屋まで行って買いに行きました。

奮発して、バーバリーブラックレーベルで購入。

当初は着れないかもと心配(横幅がね)でしたが、なんとか着れました。

よかったよかった。結構、似合っていますよね!?

投稿者: スクール玉野

2012.06.18更新

さんなんです。

地元の中学校では、土曜日予定の廃品回収が雨でスライドし、

日曜日に行われました。

朝から勉強会があったのですが、生徒には学校行事を優先と伝えてあります。

それでも廃品回収が終わった地区の生徒から、塾の勉強会に来てくれました。

さすがです。みなさん、ご苦労様でした。


  





さて、その勉強会です。黙々やっていますね。

中間テストの時と同じ様に、演習中心の勉強を各自でしています。

当たり前のことですが、

勉強には、目的意識をしっかり持って取り組むことが大切です。

その辺りを意識して勉強している生徒は、やはり勉強の質が違いますね。

当たり前のことを深くやる。そして、当たり前の基準は高くです。

今年は3年生がガリガリしてくれるので、

1,2年生達もその姿を見て動いてくれるので助かっています。



そうそう、午前中に地元の小学校で学校公開日がありました。

朝は廃品回収もあり、生徒が少なかったので、

勉強会はスタッフに任せて、TKさんと学校を見てきました。


そこで、たまたま私と同級生のT君と遭遇しました。

もちろん彼はパパです。あまり面識はないのですが、確かに面影がありました。

彼の相方のママも、実は同級生でして、彼女の方はかなり面識はあるのですが、

とりあえず、触れずにそっとしておきました。

「うーん。歳を重ねると、若かりし時代を呼び起こす事態に遭遇するもんだ」と感じました。



話は戻しまして、肝心の授業参観の方ですが、

授業の雰囲気は、高学年は比較的、昨年と比べると良くなりましたね。

それでも、、、うーん。いや、高望みはいけませんよね。

1つ気になったのは、4年生でした。基本的な姿勢ができていませんね。

3年生の方が、しっかり授業を聞いていた感じを受けました。


また、授業内容は、4年生以上は学校のレベルには物足りなさを感じました。

できるのにもったいないですよね。

いつも通り、やはり塾でやるべきこと。それはハッキリしました。

学校は学校でしっかり授業は聞いてくる!宿題はきちっとやる!

これが大前提で、プラス塾で何をやるのか。


小学生はこのスタイルでいいと考えています。

投稿者: スクール玉野

2012.06.15更新

さんなん です。


最近、変な人が出没するそうです。

まぁ夏になるにつれて毎年でてくることなのですが、

何かあってからでは手遅れです。

地元でも、誰かが畑から野菜を無断で取っていくという話も聞いております。

萩原方面は相変わらず、物騒な話が途絶えません。

TVでは通り魔の話も出ております。


中高生が帰宅する時間には、毎日必ず1名以上はお見送りに出ていますが、

時には居残りや追試など、スタッフが手を離せない時もあります。

「自分だけは大丈夫だろう」と甘い考えの子もいますので、

ご家庭でも安全やルールについてのご指導をお願いします。



生徒には次のように伝えてあります。

①不審な人を見かけたら、すぐ先生に報告する。自分達だけで対処しない。

②知らない人には近づかない。むやみに刺激しない。

③知らない人に声をかけられたら、速やかにその場を離れる。

④授業が終わったら、友達とペラペラ話さず、すぐ帰宅する。

⑤自分の身は、自分で守る。

⑥居残りの場合は、大きい道ではなく教室の前まで迎えに来てもらう。




交通安全につきましては、

お迎えは各学年の授業終了時刻を10分ずつズラしておりますが、

少しでも待つ車を減らしたいので、ご兄弟がいるご家庭は、

上の子に合わせてお迎えをお願いします。

その際、下の子は教室で待つように伝えてください。


授業が終わったら速やかに帰宅するように促しております。

あまりにも遅い場合は家庭でも指導をお願いします。


教室前は、今年に入り、街灯を1本増やしました。

それでも、夜道はまだまだ暗いです。田舎ですのでしかたありません。

保護者様のご理解とご協力、家庭でのご指導に加え、

引き続き事故の内容に安全運転をよろしくお願い致します。

投稿者: スクール玉野

前へ
お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014