スク玉ブログ

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2012.07.31更新

さんなんです。

スク玉のスマホ専用サイトが完成しました。











スマホで、上のQRコードをスキャンしてください。

このホームページのスク玉ブログとも連動しています。

ぜひご覧ください^^

先日配布した、ニュースレターにも同じQRコードがあります。

そちらでも一緒です。


投稿者: スクール玉野

2012.07.30更新

さんなんです。

高3の子が受験勉強と高校の文化祭の準備に追われて、

2時寝、5時起きの生活だそうです。

いやーあかんでしょ。

昔から頑張り屋さんで、高1の時から、文化祭の手伝いガンガンやってましたからね。

今年は高校生活最後だから、尚更かもしれません。ゆっきー体調気をつけてね。

スク玉の先生方もよう働くもんで、スク玉には努力する方が多いです。

きっと私より働いています。暑いですので、皆、気を付けてくださいよ。




スク玉の高校部も頑張ってます。

最近、高校生の問い合わせが増えています。

皆、口コミです。本当にありがとうございます。


『映像授業』、『参考書学習』、『大学分析』。

これらを個別対応で指導できるシステムです。


それに加え、値段もリーズナブルですからね。

高校生の個別指導塾の半分程度。

週2回で18,900円。

なんと週3回でも、週4回でも同じ値段です。

授業を安売りするつもりはありません。内容も自慢できるぐらいです。

しかし、長期でスク玉に通ってくれている生徒が多いのでこの金額です。

信頼に報いる為にも、しっかり受験で結果を出していきます。

高校部もやったります。

投稿者: スクール玉野

2012.07.26更新

さんなんです。

「きたー^^」という嬉しい声は、先日ニュースレターを配った時でした。

水曜日の午後から配っていますが、

中3生は受験勉強で忙しいのに、早くも勉強の合間に読破してくれたみたいです。

今回の内容は、


・スク玉が質問に応じない理由

・絶対評価になってから増加した「定期考査脳」の生徒たち

・定期考査脳の見分け方とその対処法

・参考書学習の具体的な方法

・大学受験分析、時期ごとによる勉強内容

・スク玉のハローワーク

・大学生活のギャップ


など、内容は盛りだくさんです。他塾には真似ができません。

確かに小学生には難しいですが、

小5以上の子には読んでもらうように伝えています。

いずれは自分が、そして、わが子が通る道。

先見しておいて損はありません。先手、先手でいきましょう。


場当たり的な選択、受け身の姿勢、その場限りの勉強。

まったくもって、ナンセンスです。

スク玉はもっと上のレベルを意識しています。

スク玉は自分で考えて行動できる子を育てます。


そうそう、ニュースレターの最後にあるバーコードはもうしばらくお待ちくださいね。

今は、まだパスワードが必要になります。もう少しお待ちください。

投稿者: スクール玉野

2012.07.24更新

さんなんです。


高校入試説明会のお知らせです。

9月16日(日)に名古屋で、中学生とその保護者対象の高校入試説明会があります。

地元の私立高校はほぼ勢ぞろいです。

また、学校ごとの全体説明のあとには、個別ブースが設けられ、

直接、学校の先生とお話ができます。

また、公立高校入試問題分析(中3対象,中2対象)もあります。

まず情報収集すること志望校決定には必要なことです。

ぜひ足を運んできてください。


日時:9月16日(日)10:00~

場所:名古屋国際会議場2号館・4号館

申し込みについて

塾 生  ⇒さんなんまで連絡

塾生以外⇒愛知全県模試ホームページからFAXで申し込みが可能です。

※各学校によって、説明会の時間が異なります。タイムテーブルでご確認ください。

詳細は、お気軽にさんなんまでどうぞ。







投稿者: スクール玉野

2012.07.24更新

さんなんです。


少し先のお話ですが、9月2日(日)に名古屋で

中学受験の進学個別相談があります。

個別相談のブースもありますので、

興味がある学校の先生に直接相談する機会はなかなかありません。

ぜひ足をはこんでみてはいかがでしょうか。


日時:9月2日(日)11:00~15:00

場所:ウィンクあいち6階

参加方法:特に制限はありません。入場は無料です。

当日、直接現地に行っていただいても大丈夫です。


特別セミナー
「わが子にあった教育の選択」11:30~12:00

「こどもを伸ばす魔法の言葉」13:00~14:10


詳しく知りたい方は、さんなんまでご連絡ください。











投稿者: スクール玉野

2012.07.24更新

Facebook専用サイトが完成しました。






塾関係の方、または元塾生の方も歓迎です。

良かったらお友達にも紹介してくださいね。


どんどん「いいね!」ボタンを押してください^^

――――----------------------------------------------------------------------

さんなんです。

夏期講習、始まっています。今年は、なんと平和なことか。

それは、自分で予定表をチェックでき、指示をしなくても動く子が多いからです。

 






左の写真は中3生演習中です。

午前中は、午後の授業の予習、昨日の復習などといった演習の時間です。

今朝は、昨日に続き年表のまとめをしていました。

歴史講座と言えばよいのか、社会は2日間もかけて一通り歴史の流れを終了させます。

抜けた穴をこの夏に時間をかけて、再び浸透させていきます。


右の写真は小学生の子です。

小学生は学校の課題もOKになっています。今朝は漢字の書き取りをしている生徒が多いです。

この子は、わからない漢字の意味を、自分で辞書を引いて調べていましたので、

思わず写真に収めてしまいました。さすがです。


そうそう、タイトルの通り
お詫びなのですが、

実はニュースレター配布を延期させていただきます。

明日の25日にお渡しします。

理由は、、、コピー開始したところ、

「ピーーーー!、ピーーーー!」とコピーから
警告音が...

「はて!?」

コピー機のホッチキスの芯がなくなりまして(--;)

昨日電話で取り寄せで本日に到着予定です。

夜から配布できればします。申し訳ありません。

投稿者: スクール玉野

2012.07.22更新

さんなんです。

建物の取り壊しは順調です。その際、大工さんからこんな言葉をいただきました。

「昔の建物の割には、頑丈な作りですね。40年以上前の建物だから

 普通ならもっと老朽化するものだけど、立派なもんだわ。

 壊すのが惜しいぐらい丈夫。しっかり仕事してるわ。」


ベテランの方が感心していました。

この建物は、今は物置ですが、私のおじいちゃんが建てたそうです。

建物を壊す時に、気付くこともあるもんだとしみじみ思いました。


そういえば、先日の保護者会で、あるお母さんにもこういう言葉をいただきました。

「うちの子にしては、高校で良く伸びた。本人いわく、とにかく読むことが速かったのは

 大学受験の際、強みだった。速読の効果を、その時に初めて実感した。」
とのこと。


たとえその時に遠回りでも、信念を曲げず、いい仕事をするべきですね。

教育ならは尚更です。急に成果がでるものでもありません。

目先ではなく、本質をとらえた教育を伝えるべきです。

今、結果にでなくても、彼らには3年後、5年後に本当の勝負があります。

あの時、やらせておけば良かった!では、いけないと強く思いました。



その他、保護者面談で多かったのは、やはり公教育の在り方。

小学生、中学生、高校生の全てにおいて、スク玉の必要性をあげてくださいました。

どうやら、小学校の先生ですら、「塾」反対派もいるようです。高校の先生にいるのは知っていましたが。

しかし、塾も変わってきたことを、きっと先生方は知らない。

「一斉授業で、皆に同じ宿題を大量に出すだけ」なんて、今時の塾でしているところはありませんよ。


その割に「塾なんて行く必要はない」とキッパリ全校生徒の前で伝えているのが現状です。

だったら、保護者の方が、何を求めているのかもっと耳を傾けるべきでしょう。

生徒にとって、何が必要なのか、大学の分析も細かく情報を出すべきでしょう。


ある高校生の保護者の方は、

「学校の保護者面談も世間話で終了。この夏、どうすべきかも具体案も何もない。

 大学の情報もプリント1枚もいただけない。

 親として、子どもにどう伝えていいか見えてこない」と言っていました。

ある中学生の保護者の方は、

「今年受験なのに、成績の事は一切話が出なかった。学校の授業は頑張っていますよ」とだけ。

ある小学生の保護者の方は、

「学校行事にもっと積極的に参加して欲しい。勉強は学校内容をしっかり復習してくれれば十分だから。」

と言われたそうです。それに対して、

「申し訳ないけど、学校公開日に先生の授業を見させてもらって、

 内容があまりにもレベルが低いから塾に入れたんだ」と思わず言いそうになったそうです。


学校の面談は、1人わずか15分前後という時間に無理があるのもわかります。

しかし、それ以上に、
「わが子を本当に見てくれているのか?」という疑問の声は圧倒的に多いですよ。


私はこれらのことを反面教師とし、そして、1つの教訓として持ち続けていきたいです。

もちろん、スク玉の保護者面談ではそのあたりをしっかり話し合いました。

情報も分析も惜しみなく提供しました。それについて、説明もしています。

この夏の成果も含めて、期待にこたえられるようにしっかり指導していきます。



さて、前回の4・5号のニュースレターには、近隣の各高校の合格実績から高校の強みと、

反対に、弱点や受験対策、その傾向を読み取ることについて述べました。

愛知県の公立高校の弱体化という根拠をまとめました。


6・7月号のニュースレターには、
「定期考査脳」についてまとめました。

今の子達に、何が足りていないのか、どう変えていくべきなのかが深く書いてあります。

その他、参考書の使い方、大学分析などなど、内容盛りだくさんです。

ニュースレターは長文にもかかわらず、保護者様だけでなく生徒の方も

楽しみにしてくれている子もいるようです。


全編36ページ。今回もきっと満足できる内容になりました。

夏期講習と同時に、いよいよ明日から配布です。ぜひご感想ください。

投稿者: スクール玉野

2012.07.20更新

さんなんです。

英検の合格通知が到着しました。

本日より配布します。



また、本日より取り壊し工事が始まりました。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力よろしくお願いします。



夏の夏期講習

今年のタイトルは、


『やったります』

~チャレンジをするリスクをとるか、
   チャレンジしないリスクをとるか~


いよいよ来週から開始です。

駆け込みで各学年の募集も満席です。

ありがとうございます。


暑い夏をより熱く!やったりましょう!

※中3、高3の今年度の募集は、本日をもちまして締め切りになります。

投稿者: スクール玉野

2012.07.19更新

さんなんです。

いよいよ夏期講習です。戦いですね。勝負どころです。

朝は8時30分開始。終わるのは、夜の10時。

休みは日曜日だけ。

授業以外の見えない部分を含めると、過酷な夏ともいえます。


先日、中2の女の子が相談に来ました。

「夏の勉強合宿についてなんですけど、、、。

 皆は参加するんですか~??」と。


「あなたは、どうしたいの??」と尋ねると、


「私は、理系科目が弱点なので参加したいのですが...。

 皆がやらないんだったらなー。どうしよう。」

と、こんな会話がありました。


このタイトル(野原Tの先月号のニュースレターより)の通り、

やはり
勝負に対して鈍感過ぎる

愛知県の高校受験は、約4万5000人。

大学受験は1ケタ増えて、約45万人との戦い。

目の前の子達に勝てなくて、どうやって勝っていくのか。

考えが甘い!!

こんな意識レベルでは、受験で戦っていけません。


この塾業界は結果を残さないと、勝ち抜いて行けません。

それだけに勝負所を知っています。

今、本当に必要なことは、3日間勉強に没頭することも必要ですが、

それ以上に、『意識改革』です。皆と競う前に、自分に勝つことです。

「孤独に勝てなければ、勝負に勝てない」(采配【著:落合博満】より)


合宿参加の29名には、金額以上の物をお返しできるよう、妥協なきよう指導します。


変わりたい人から変えていく。

チャンスはいたるところに転がっています。

何だか、燃えてきました。この夏、やったります。

投稿者: スクール玉野

2012.07.16更新

さんなんです。

速読甲子園の団体戦が今日から始まりました。

昨年は、
全国5位愛知県2位の成績でした。

今年は世代交代です。だれかエースが出て来るか楽しみです。

逆に、エースが出てこないと苦戦は必至です。


スク玉生も現在50名を超える生徒が受講しており、

累計150名目前です。


速読CMも今週までです。

私は2パターン見ることができました。

ますます広がるSRJの速読。

昔に流行った、「飛ばし読み」とか「ななめ読み」とは違います。

理解度はそのままに、読む速さを伸ばすという優れモノです。

夏の速読体験もありますので、ぜひチャレンジしてみてください。




日本速脳速読協会 http://www.sokunousokudoku.net/

速読スタッフのブログ 塾の細道 http://srj.blog65.fc2.com/

スク玉の速読 http://www.sukutama.com/menu10/

投稿者: スクール玉野

前へ
お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014