スク玉ブログ

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2012.12.31更新

さんなんです。

紅白歌合戦が始まりました。

最近の歌はよくわかりませんが、なんとも華やかなことか。

よいよい。大晦日を徐々に感じてきました。



さて、今日は中学生の全県模試でした。

さすが受験生は真剣そのもの。

自分の取るべき点をしっかり頭に入れながら取り組んでくれました。

終了後はお昼休みにさっそく自己採点をしていましたね。

はたして、結果はどうだったんでしょうか。楽しみです。




















高校生も12名ほど勉強に来ていました。

取り組む姿はうれしいけど、

ちゃんと部屋の掃除はしてきたんでしょうかね。




そして、午後は毎年恒例になりました大掃除。

しっかり3時間かけて隅々まできれいにしていただきました。





























今年は男の子が多いので心配していましたが、

案の定予想どおりでした。途中から疲れたんでしょうね。

例年より多くの時間がかかってしまいました。

予定時刻を過ぎてしまい、ご家庭にご迷惑をかけてしまいました。

申し訳ない。

それでも本当に各教室をきれいになりました。





































わざわざお手伝いに来てくれた子もいます。

みんな
ありがとう

来年も今年以上に
羽ばたこう


それでは、よいお年を。


投稿者: スクール玉野

2012.12.30更新

さんなんです。

今朝は中学生が勉強に来ていました。

午後現在は中3生が1人で勉強をしています。

外はあいにくの雨ですので、明日の大掃除はやんで欲しいなーと思っています。



昨日の夜は中3生希望の忘年会でした。

こちらの時間の関係上、近くの焼き肉屋さんで開催しました。

食べる、食べる、食べる。

笑う、笑う、笑う。

しゃべる、しゃべる、しゃべる。

まさに2時間ずっと、そんな感じでした。





















ご飯も一人で何杯食べた計算だろうか。

デザートも一人で何個食べるもんだから、もう(怒。


でも、彼らの食べっぷりは、見ていて悪くない。

女の子たちは言われていないのに配膳にも気を掛けてくれていたし、

雰囲気としては最高でしたね。


何より今年は食育についての問題はなかったので安心しました。

昨年は...ご飯も食べずにいきなりわたあめ、寿司に砂糖をたくさん入れた紅茶とで食事、

あーーー勉強にも食育を導入しましょうか。といった感じだったことを覚えています。



また、お店の方も優しかったですよ。

帰りに「勉強頑張ってね!」と店員さんが声を掛けていたのが聞こえました。

ちゃんと店員さん達にも情報が伝わっていました。

店長さんありがとうございました。

ワイワイしてたので、お店にご迷惑を掛けていなければよいのですが。。。

塾に戻ったら、体重計に乗って、さらにわいわい。

「俺3kgも増えたわー」とか。どう考えても食べ過ぎでしょう。












外に出ると、勉強以外の面も見えてきます。

そういった面が勉強に繋がっていく場合だってあります。

だから、こういう皆で食事するのもやっぱり悪くない。

皆に声を掛けてくれた女の子達。ありがとうね。

でも、あれだけ食べられると予算が...

やっぱり次は食べ放題のお店にしますね(汗。


投稿者: スクール玉野

2012.12.29更新

さんなんです。

今日の午前に将棋大会がおこなわれました。

大会に参加したのは計34名。(初心者20名+経験者14名)























私は経験者の部に参加しました。

勝負はトーナメント戦でおこなわれ、対戦相手はくじ引きで決めています。

経験者の部では、名前が発表されるたびに、「おぉ~」との歓声があがったり、

「(自分の名前が)こい!こい!」と試合前から早くも緊張感がありました。

くじ運も実力の内でしょうか。

今回は、初戦で本命同士がぶつかり合いました。


感じたことは、とにかくレベルが上がりましたね。

シーンと静かに張り詰めた空気が、将棋っぽくて良かったです。

私は前回の大会で負けていますので、

今回は先に銀矢倉で守りをしっかり固めてから

攻めに転じました。


長男さんも参加したのですが、

「1手、2手と間違えればひっくり返される。

あえてじっくり攻めました。」

とのことでした。


結果は、時間の関係もあり、ベスト4が出そろい終了。


今回の経験者の部のベスト4は、

長男さん、けいご君(中2)、ようすけ君(小6)、そして私です。


将棋の課題点を上げるとすれば、

彼らはじっくり攻められると弱い部分がでてきます。

終盤力の差でしょうか。

私と長男さんは、この半年間、ほぼ毎日スマホで対局してますからね。

まだまだ負けてはいられません。



初心者の部はというと、こちらは小学2年生もいます。

先週の将棋練習で、駒の動かし方、配置を覚えていた子が

今週には大会に参加とは。

成長がとにかく早いのに驚かされますね。

内容はまだまだですが、最初は皆これからのスタートです。


定期的に将棋練習や大会をひらけば、

もっともっと彼らは成長する。何か動きたいですね。



また、将棋大会後には恒例のピザパーティーもひらきました。

今回は、焼き芋と具だくさんのトン汁も付け加えました。


かずお君(父)にもお手伝いをいただきました。

ありがとうございます。皆で美味しくいただきました。

















投稿者: スクール玉野

2012.12.27更新

さんなんです。

朝から中学生が勉強しに来たり、高校生も一人で勉強している姿があります。

地元の学校でも、冬休み中に中1から補習があるところもあれば、

中3でも補習がない学校もあります。

高校は補習が28日(金)まであり、年明けは2日(水)から補習開始と

学校の先生も力が入る時期なんだと感じています。



さて、毎年恒例になりました「速読生には本を1冊プレゼント」企画。

欲しい本を1冊選んでもらって、クリスマスにプレゼントするというもの。

やはり本は面白い。語彙の勉強にもなります。

何より選ぶ本から、その子の個性が分かります。

携帯小説はやはり中学生の女の子、人物事典や図鑑は小学生に多いですね。

私の知らない本も多くありました。何やら難しい本もちらほら。

中には、わざわざ名古屋まで行って大きな本屋さんで探してきた子もいました。

ご家庭に本のプレゼントの趣旨を汲み取ってもらって感謝です。


出費は大きいですが、これも彼らへの投資だと考えています。

届いた本はTKさんが上手に包んでくれました。ありがとうございます。













また、将棋大会が近付いております。

今回の景品はこちら。











名探偵コナンのサッカーボール「11人目のストライカー特別仕様」

ヘリコプターのラジコン(たぶん飛ぶのだと思います)

ワンピースの大型扇子

リラックマのタマゴスタッキングキャニスター(きっと容器ですね)×2


将棋大会の優秀者の計5名の方にプレゼントします。

ちなみに、これらは全てゲームセンターの景品(非売品?)です。

おなじみのUFOキャッチャーみたいな類ですね。

コツは『取れる台を選び、取れるまでやること』です。

ぜひ、楽しみにしてください。


あと、極秘で動いているのはこちら。

また報告します。





投稿者: スクール玉野

2012.12.23更新

さんなんです。

今日はお昼から受験生さんが勉強しに来ていました。

家でやっているとは思いますが、なかなか集中できない子には

塾を使っても良いよと伝えてあります。



私は、朝からバドミントンをしてきました。

昨夜はTKさん、野原さんと夜遅くまで仕事をしていたため、

案の定、寝坊しての参加になりました。

メンバーは10代(1番下は中2?)~30代で、

今日参加していたメンバーは25名ほどでしたな。

バドミントン初心者から一宮や羽島などの大会に出れるレベルまで幅広くいます。



午後は家で冬期講習の準備をしていました。

そうそう有馬記念も見てました。ゴールドシップはやはり強かった。

「馬の名前だけに、今年の漢字『金』に花を添えられた」と内田騎手。

出遅れた分を熟練の腕でカバーしての優勝。さすがです。

何を隠そう、私は騎手にあこがれ、競馬学校の説明会も行ったことがあります。

私はあまり勉強が好きではなかったですからね。


あとは、本を読んだり、youtubeで動画を見たりしています。

今読んでいる本は、森繁和さんの「勝ち続ける力」。

前回の「参謀」が面白かったので、続けて購入。

まだ途中ですが、面白い。止まりません。


youtubeでは、将棋の棋譜と選挙での演説を見ています。

将棋は、過去の羽生さんや渡辺さんの対局を

とにかくいろいろ見ています。自分だったらどう打つか。

定石も含めて、覚えることがついていきません。でも面白い。


選挙の演説というのは、橋本大阪市長や自民党の小泉進次郎さんの

各地での選挙応援の動画です。二人とも言葉づかいがうまい。

二人の味は全然違いますが、それでも心をひきつける言葉は勉強になります。


余談なのですが、選挙が終わったのでここで述べます。

日本維新の会 橋本代表代行が秋田県での街頭演説の際に言った言葉があります。

「日本の活力をつけるためには、若い世代の負担を減らしてあげなければならない。

 まずは若い世代が頑張れる環境を作ること。日本人は優秀。勤勉であり、道徳心もある。

 
高齢者には申し訳ないが、現役世代の為に負担をお願いしたい。

 額に汗水たらして、焼け野原から資源の何もない

 この日本を成長させた力を今一度貸してほしい。

 現役世代が活力を取り戻す。それこそが日本が活力をつける原動力になる。」と。


 教育の現場から見えることは、学力低下。我慢ができない。勉強しない。

 それ以上の問題は、これから将来を担う若い世代が今本当に迷っているんです。

 将来が見えない。何を勉強すればよいのか。誰を信じればよいのか。

 
 でもね、ここまで言ってくれる政治家がいて、若い世代が頑張らないでどうする。

 いつまでも他人事ではいけません。いつまでも甘えてられませんよ。

 やるしかないねん。

 だから教育者がしっかり教育を組み立てなくてどうする。

 周りの大人が真剣に将来を考える姿勢を子供たちに見せなくてどうする。

 
 そして、己の使命を全うすべく、学生はもっと勉強すべきだ。

 将来、しっかり働いて恩返しするべく、ちゃんと自立するべきだ。


 しかし、今の公教育を見ていると危機感でしかない。

 勉強していない生徒が順位を伸ばすなんて、ありえない。

 そもそも順位だけの勉強しかしていないことが問題であり、

 私には地元のことしかわからないが、地元の教育の低迷ぶりが残念でしかない。

 結局、周りの大人が順位で満足するから、子供はそうなるのではないか。


 公教育がやらないのならば、民間がやるしかない。

 しかし、多くの塾がその場だけの勉強を教え、自立の観点から勉強を指導できていない。

 だったらスク玉は、別路線で行きますよ。

 自分の力でお金を稼げるように自立させたい。

 その為の努力と戦略を考える力を勉強を通じて身につけさせる。

 この教育を、さらに地域の教育をしっかり支えるのが

 スク玉に与えられた使命だと感じています。
 


余談は別にして、だいたい日曜日はこんな調子です。

いつも表には出しませんが、内では静かにメラメラと燃えています。


今日もあっという間に日付が変わりました。もっと時間が欲しい。

さてさて、冬期講習。皆の頑張りに私も負けないようにします。

まずは寝坊しないようにしなきゃな。おやすみなさい。

投稿者: スクール玉野

2012.12.22更新

さんなんです。

10月からの面談がようやく本日、全部終了しました。


家庭の力添えがなくては、本人達の成長は望めません。

お忙しい中、本当にご参加ありがとうございました。



今日から小学部の冬期講習です。

日程的に初日はなんと将棋練習でした。






















初心者経験者に分かれて、練習を行いました。

初心者は駒の動かし方と並べ方。そして1手詰め。

経験者は詰将棋と囲い、そして本将棋で対局。


さすが小学生の上達は早いですね。

中には3手詰めもこなす生徒もちらほら。家庭でも練習している様です。

来週の本番には中学生も参加するようですので、頑張ってほしいと思います。



さて、高校生も冬期講習に入っています。

なかなか高校生の部もブログに書けないので申し訳ないのですが、

高校生も
すごいことになっています


高校生は科目選択制で、授業回数も自由に設定してあります。

戦略的に、かつ効果的に学習を進めるために定期的に面談しています。

目標に向かって、高校の授業も忙しい中、週4回来ている生徒もいます。

1科目~2教科を集中的に授業と演習をするのですが、

模試の偏差値も上昇傾向。

これはニュースレターに載せなきゃいけませんな。

中には数学の偏差値80の強者もいます。(高2)


この冬は、弱点補強もできるように科目個別指導もしています。

一気に総復習。中学部で鍛えた土台が大きいですね。

このあたりも目標によって必要な部分を補う箇所を面談で決めています。


もちろん高3生もいます。受験生は最終の追い込みです。

まずは来月に控えたセンターに向けて計画通りコツコツやっています。


大学受験の多様化で、その対策も個別にしなくてはいけません。

皆が同じ対策では通用しません。一人ひとり考えを聞き対策を練ります。


高校生は冬休み中に学校の授業や部活がありますが、

普段に比べれば時間がけっこう空いてきます。

動ける子は、どんどん先に行きますよ。


ともかく、バタバタの2週間になりそうですが、

皆が目標を持って動いてくれるのでやりがいがあります。

この冬もやったりましょう。

投稿者: スクール玉野

2012.12.21更新

さんなんです。

中学部は今日から冬期講習が始まりました。

冬は短いですが、しっかり結果を求めていきます。

ですので、


「今日やるべきことは、今日やる!」

を掲げています。


普段の授業と違い1日4科目~5科目を

できる子からどんどん先に進めていきます。


授業を聞いてれば終わるなんて
はさせません。

反対に、今日やるべきことが終わらない人は

申し訳ないが授業後に残ってもらっています。


その初日、
9割の生徒が残っていきました。

学校で1ケタの順位を取っているなんて関係ありません。


時間内にやりきる集中力と実力を高めたい。

そんな生徒は時間通りに帰れます。


お迎えで保護者の方には大変ご迷惑をおかけしますが、

スク玉の冬期講習は一味違います。

結果を出すために、その過程の
質の向上

自ら体験して感じてもらいます。

間違い直しが合格せず、半べそかいていた生徒もいました。


わからなければ自分で調べる。

覚えるべきことはその場でしっかり覚える。


毎日、毎日が勝負です。

ご協力をお願いします。


投稿者: スクール玉野

2012.12.20更新

愛知県教育委員会のホームページ
12月時点の公立高校入試倍率が掲載されました。


<普通科>

一宮高校    1.68(昨年1.49)

一宮西高校  1.76(昨年1.38)

瑞稜高校    3.42(昨年2.49)

五条高校    1.61(昨年1.55)

一宮興道高校 1.51(昨年1.48)

津島高校    3.25(昨年2.48)

一宮南高校  2.44(昨年2.04)

中村高校    2.18(昨年1.80)

津島東高校  2.56(昨年2.45)

木曽川高校  2.75(昨年2.35)

津島北高校   2.26(昨年2.64)



<商業科・総合>

津島北高校(商)1.59(昨年1.97)

木曽川高校(商)2.85(昨年2.50)

杏和高校(総合)2.23(昨年3.05)



※高校名-2012年12月時点の倍率-(昨年の最終倍率)

投稿者: スクール玉野

2012.12.19更新

さんなんです。

運動した翌日に左腕、そして次の日に右腕が


筋肉痛になりました。

はて。同じ体なのに不思議です。


中3生が『塾メンで忘年会やりたい!』と言ってきました。

しかも皆の署名つき。

そして場所指定も、さらにその場所のクーポンも付けて。

「受験生なのに年を忘れている場合なのかな!?」とも思いつつ、

知らないところで動く姿勢は流石です。

やらないわけにはいきません。

やりましょう。知らない内に毎年恒例になってきましたね。


ただし、まだ中3であること。そして、受験に向けて大事な時期であること。

そのあたりを踏まえて、条件をつけることで決定しました。

せっかくやるなら皆で楽しく、

保護者の方やお店にもご迷惑かけないようにしなきゃね。


投稿者: スクール玉野

2012.12.18更新

悩み多き年頃 さんなん です。

だいたいブログが止まった場合は悩んでいます。

それでも、地球が回るのを止めない様に、悩んでいても前に進むしかありません。

教育は答えがない世界です。あとで「ほら見ろ!」ではいけません。

だから、今できることは妥協せず、今できる最高のパフォーマンスで動くしかない。

冬期講習も近いので、やったりましょう。


私はとうとうお餅生活に入りました。ストーブの上で焼いて、朝からお餅。

最高です。

その他、数多くのいただきものもありまして本当にありがとうございます。

数か月、お買いものせずに生きていけそうです。

ただ、お気持ちはありがたいですが、決してお気づかいなくお願いします。


そうそう、来年の検定の申込が迫っています。


漢字検定 試験:2月9日(土)

英語検定 一次試験:1月26日(土),二次試験:2月24日(日)



ともに年明けの受検になりますが、お正月を挟みますので、

申込は年内にさせていただいております。


申込締切は、12月22日(土)までです。

今年度、最後の検定になります。しっかり計画を立てて動いてください。



小学生の冬期講習の予定表も締切が明日になっています。

まだの方はお願いします。

投稿者: スクール玉野

前へ
お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014