スク玉ブログ

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2013.06.28更新

さんなんです。

6月1日(土)の漢検の速報を報告します。

個人表は届き次第、返却いたします。


2 級  合格者  
名(受検者 4名)

準2級 合格者  
名(受検者  4名)

3 級  合格者  
名(受検者  9名)

4 級  合格者  
名(受検者 12名)

5 級  合格者  
名(受検者 2名)



合格者は、明日にでも教室内に掲示しておきます。

★は180点以上の超優秀者です。☆は160点以上の優秀者。

今回は、★2人,☆4人でした。





次回の検定は、
第2回11月9日(土)です。

4カ月ありますので、計画を立てて動いてください。



また、スク玉では 
漢検CBT受検 を導入しました。

この漢検CBT受検は、コンピューターを使って漢検(2級~7級)を受検するシステムです。

合格すると、ペーパーでの検定と同じ資格を得ることができます。

年3回の検定日に限定されずに、

都合の良い日程を選んで受検することが可能です。


あくまでも検定は検定!それを取ることが目的ではありませんが、

しっかり勉強して先へ進みたい子もいますので、

その為の導入です。受検希望の方は相談してください。

投稿者: スクール玉野

2013.06.25更新

一宮市の学習塾スクール玉野の国立です。

相変わらず面談が続いております。

先週の土曜日は、朝は授業に、お昼から保護者面談5件、面接1件、

夜は生徒進路学習面談3件という状態です。

1つ1つじっくり時間を取って話をさせていただいております。




さて、さて2点ほどご連絡です。

1つ目は、夏祭りのお問い合わせも続いています。



↓↓↓詳細はこちらへ↓















本当にありがとうございます。小学部は早くも定員間近です。

中には、中学部、高校部のお問い合わせもありますが、


夏期講習の募集は小学部のみとさせていただいております。


小学生の指導は、国語と算数だけですので、

現在スク玉に通っていただいている方にご迷惑はかかりません。


しかし、中学部と高校部は後に受験を控え、

夏は彼らの弱点や先を見据えた学習に集中したいと考えています。

その為、5教科のカリキュラムも塾生専用ですので、

夏だけ来ていただいても果たして効果がでるものか。

そんな考えから、中学部と高校部の夏期講習だけの募集は行っておりません。

ご了承ください。






2つ目は、クーポンが出ています。


[月刊誌]西尾張さくら7月号


そして、



[月刊誌]生活タウン情報誌くれよん7月号

にスク玉が掲載されています。

共に
速読、速聴の無料体験クーポンがついています。


私は今通っていただいている塾生が損をするのは嫌いですので、

これらは塾生でも使えるようにしてあります。


ご興味がある方、また実際いま受講している方もぜひご活用ください。

速読講座、速聴講座は
塾生なら無料で+2回受講できます



さてさて、この夏もやったります。


今年も全国速読甲子園がいよいよ始まるよ!!

投稿者: スクール玉野

2013.06.24更新

世の中には役割と言うものがあります。

例えば、『風』。風は雲を運び、雲を集め、雨を降らせる。

そのおかげで食物が育ち、我々は生きていける。



さて、あなたに与えられた役割とはなんでしょうか?


それは、「人の為に働くこと」です。「人を幸せにする」と言っても良いかもしれません。

私は『人を幸せにすること』が『自分が幸せになる』条件だと考えています。


すると「あなた」は将来、働くという『義務』を果たさなくてはなりません。

でも、でも、でも、

今のあなたは人を幸せにできますか?

今のあなただけの武器はなんですか?


例えば、医者であれば、治療で人を助けることができます。

例えば、漁師であれば、魚を獲ることで人に食を提供することができます。

例えば、建築士であれば、家を建てることで人に安心を与えることができます。

職業や資格は人それぞれですが、どの仕事も誇り高き者です。

だから、今はその時が来た時の為に勉強しているのです。

いわば、準備段階です。


だから、勉強というものは「あなた自身」の為にするのではありません。

「将来、困っている人を助ける」為に、

「目の前の人を、幸せにする為」に勉強するのです。

これが今のあなたのすべきことです。


それなのに最近では、

「自分は将来困っても構わない。だから勉強したくない」という子どもが増えました。

それは違います。

働く『義務』を果たすことで、幸せになる『権利』が与えられる。

彼らが知らないのであれば、これは周りの大人が教えてあげなくてはなりません。



私は、「教育の役割とは何か?」と良く考えます。

そして、「私の役割とはなにか。私の使命とはなんぞや」と。


私は今の教育の方向性について強い不信感と危機感を持っています。

暗記すればなんとかなる定期テスト、

勉強しなくても上がっていく学年順位、

皆が行くからという理由で入学する高校、

偏差値だけで決めてしまう大学、

これが今の教育教育現場の実態です。



今の教育ベクトルは、本当に正しい向きを向いているのでしょうか。



今の「あなた」のベクトルの向きは、本当に間違っていませんか。




もう一度、確認します。

勉強は「あなた自身」の為にするのではありません。

「将来、困っている人を助ける」為に、「世の為、人の為」に。


それが将来の「あなた」の役割です。

ただし、今のあなたでは世の中では通用しません。

だから、今は『学ぶ』のです。いろいろなことをできるようにする時期です。


たくさんのことを学び、経験するのです。



母の命日である今日。走りぬいてきた、この4年間。

母の教育者としての遺志を引き継いで、今の私はあります。


私、自身の今の考えとして、「このベクトルは本当に正しいのか?」

それを自問自答する毎日ではありますが、

今後もスク玉の原点を忘れることなく精進してまいります。


投稿者: スクール玉野

2013.06.23更新

一宮市学習塾スクール玉野の国立です。

今日はテスト前8時間勉強会でした。


彼らにはいつも通り、


「やることが終わってからが、本当の勉強だ!」と伝えてあります。

テスト直前ということもあり、皆黙々演習をしていましたね。



さて、質問にも良い質問と悪い質問があります。

問題集をやっていれば、分からない問題が当然出てきます。


<良い質問>


なぜ?この問題はこうなるのですか?

と、解く過程を聞いてくる。


どうしてこれではダメなんですか?

と、自分の解答と模範解答と比べて違う理由を聞いてくる。


<悪い質問>

この問題はどう解くのですか?

と、答えを聞いてくる。


この問題がわかりません!

と、全てを丸投げして聞いてくる。



調べればわかるような問題は自分で探せばよいです。

実際、数学のルートの計算で「解き方が分かりません!」という子がいたので、

参考書を渡したら、類似問題の解答を見て自分で解いていました。



また、解答が真っ白な状態で質問されてもその勉強は意味がない。

それは暗記だから。


まずはノートや教科書を見てマネる。

問題集には解説が必ず付いていますので、

繰り返し読んで、次似たような問題が出た時に解けるようにしておくことが勉強です。


このような勉強を、身に付けさせたいと考えています。

なんでもかんでもホイホイ教えることはその子の為になりません。


質問の質。


これを見ると本当に勉強ができているかがわかります。


投稿者: スクール玉野

2013.06.21更新

さんなんです。

2013年6月1日(土)に行われた、英語検定一次試験の速報をお知らせします。

2級、準2級、3級は一次試験(筆記)の結果です。
二次試験(面接)は7月7日(日)に行われます。


今回の英語検定の合格者は、

2  級   合格者 
名(受検者  名)

準2級   合格者 
名(受検者  名)

3  級   合格者 
名(受検者  名)※一次免除者含む

4  級   合格者 
名(受検者  名)

5  級   合格者 
名(受検者  名) 





検定は普段の勉強の延長上だと考えています。

残念ながら合格点に届かず不合格A判定の子が多数いますが、

その1点、2点の重みをしっかり感じて普段の勉強に繋げて欲しいです。




合格者は教室に掲示しておきます。

個人成績表は、協会より届き次第返却いたします。

今しばらくお待ちください。


投稿者: スクール玉野

2013.06.16更新

一宮市学習塾スクール玉野の国立真広です。

夏期講習の予定が決まりました。

今週、夏期講習詳細をお渡しできそうです。




さて、今日は期末テスト8時間勉強会2日目です。

先週と違い、今日は中学部は全員集合です。




























いつもの通り演習重視のテスト対策です。

部屋は指定ですが、

学年バラバラ、席は早いもの順です。

自分の思う通り勉強をしてもらっています。

授業はしません。過去問、過去問という対策もしません。



どこが出題されても

大丈夫のように準備する。



これが本当のテスト対策です。

その為には1冊、1冊の知識、理解を深めることが大切です。

スク玉は演習時間が他塾より多いのもその為です。



塾が手取り足取りしていては、いつまで経っても本人が成長しませんよ。

テストの度に、良くなっていく子がいますので、

周りを見ながら自分に足りていない部分を見つけて欲しいと思います。

それも意図したクラス編成になっています。

投稿者: スクール玉野

2013.06.15更新

一宮市学習塾スクール玉野の国立です。


四谷大塚小学生テストの個別成績表が返ってきました。

受験者の方にはメールまたは電話でご連絡した通り、

ご都合つく時で結構ですので、塾まで取りに来ていただくようお願いします。



スク玉生の成績は、


国語 
140点(小5)偏差値65.4

国語 139点(小5)偏差値65.0

国語 129点(小5)偏差値61.3

国語 122点(小4)偏差値61.9

国語 113点(小6)偏差値59.6

算数 102点(小5)偏差値58.0

算数 101点(小6)×2名 偏差値54.5

※国語、算数は150点満点


と、100点を超えてきた生徒はこれほどもいました。

よいよい。



四谷大塚小学生テストの問題は難しく、

中には中学受験塾に通っている生徒も多数います。

それなのに、この得点、偏差値は良く取ってきたと感じました。



スク玉は中学受験する生徒は一人もいないので(たぶん)、

普段の勉強ができればしっかり戦えることも証明してくれたと思います。



課題としては2つ。

正直、理科、社会は手も足も出ていません。

良くても7割前後まで。これはこれで課題ですね。


算数はもう少し取りたい反面、

あのテスト問題ですからね。


たとえば、

(対策授業の問題より)





これは実際のテスト問題ではないのですが、

これで小学2年生の算数の問題です。





これが高学年ともなると。。。

算数の力だけでなく、国語力も問われます。

図を書いて、解き方を考えて、最後に検算できるか。

そこまで問われるテストです。

解けるようにしていきたいけど、まだ早いかな。




あわてない。あわてない。











(漫画:スラムダンクより)



スク玉生は、みんな
大器晩成ですから、

大丈夫です。


じっくりじっくり育てていきます。



今、やるべきことをキチンとできるようにしていきましょう。


これが大事な事です。



受験していただいた生徒。よく頑張りました。


受験させていただいた保護者の方に感謝です。


投稿者: スクール玉野

2013.06.13更新

一宮市学習塾スクール玉野の国立真広です。



小学4年生の授業前の様子です。



誰に言われるでもなく、来た生徒から好きな本を読んでいます。

彼らに人気なのは、「実験対決シリーズ」と「伝記」の様ですね。

このまま好きなだけ読ませておいてあげたい気分です。



投稿者: スクール玉野

2013.06.12更新

一宮市学習塾スクール玉野の国立です。

いろいろな情報が耳に入ってきます。



スク玉生が通っていない一宮市のある中学校の宿題は、

平日なら3教科のプリントが表裏で計3枚、

週末は5教科のプリントが表裏で計5枚。

もちろん各科目ごとに問題集もあります。


この地域の中学校の宿題の倍以上はあるんではないだろうか。。。

同じ一宮市とはいえ、こうも違うのか。

これが3年も続いたら、それは大きな大きな差になるのは間違いない。



高校受験、大学受験ではライバルになる彼ら。


戦える戦士を育てるにも一苦労です。


投稿者: スクール玉野

2013.06.10更新

6月8日(土)に行われた英検の解答が出ました。

2級

準2級

3級

4級

5級

(各級をクリックすると解答のページが出ます)

合格点はまだ発表されていませんが、60%~70%の得点が合格点になることが多いです。

結果が届き次第、返却していきます。(約1カ月程度かかります)

投稿者: スクール玉野

前へ
お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014