スク玉ブログ

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2014.03.30更新

さんなんです。

京都旅行2日目の旅行日記です。

朝6時15分、ピピピって目覚ましが鳴りパッと目覚めた。

この日のスタートはホテルで朝食バイキング。これも旅の楽しみの1つ。

ズラッと並んだメニューに、朝から幸せ気分です。

遅刻者はいませんでしたが、結構混んでいたこともあり、

女の子達が遅れを取った分、15分ほど遅れてホテルを出発しました。


























この日はバスで銀閣寺を目指した。

京都駅は土曜日ということもあり、どの行先のバスも行列ができていました。

なんとか銀閣寺行きのバス1台にスク玉さんご一行様は乗り込み、

約40分揺られて銀閣寺前に到着。細い商店街を通り、歩くこと5分。

私にとっては、初めての銀閣寺。

歴史の教科書通り、ひっそりとたたずむその建物からは、

確かに歴史を感じた。これが東山文化の「わび・さび」ですな。

それにしても、庭園や向月台も雰囲気が良い。





























時間の都合で足早に、銀閣寺を出て哲学の道へ。

その名の通り、2kmほどの散歩道です。

昨日に続き、本日も歩きまくります。































この哲学の道を通り、さらに町に出て歩くこと約1時間。

平安神宮に到着。桓武天皇を祀る神社ですね。

それにしても、でかい!そして、なんという広さなんだろう!

日本の文化って凄いね。

日本人がそれを知らないってことは、やっぱりさみしいね。

実物を見る経験はお金に換えられないぐらい価値があると感じました。

本来、わび・さびコースが午後に見学するところでしたが、

少し時間があったので、あまちゃんコースの子達も

ここでお参りだけ済ましてきました。




















そして、早めのお昼ご飯は、「みやこめっせ」という施設の中にある

浮舟(うきぶね)というお店でいただきました。

我々はこのお店のことを、あえて「けいしゅう」と読んでいます。

けいしゅうでは、ガラス張りでしたので京都の町の景色を

見ながらランチボックスをぱくり。歩いたので余計おいしく感じました。


 









昼食後は2つに分かれての行動です。

<あまちゃんコース>
(わび・さびコースはきっと彼が書いてくれるかと。)

あまちゃんコースは2つのスィーツのお店を巡ります。

けいしゅうのお店を出て、iPhoneの地図を見ながら歩くこと約10分。

八つ橋 庵しゃなりで甘いものを食べるはずが、

お腹がいっぱいな我々は、予定にないですが、

たまたま近くにあるお寺へ行くことにしました。

南禅寺と呼ばれるそのお寺は、観光でも人気が高いようで、

桜・紅葉シーズンは名所です。

ここでは五鳳楼といわれる楼上に登ってきました。

しかし、階段がとっても急でのぼるのが大変。

しかも床が斜めになっていて、少し怖い。でも景色は抜群でした。



























参拝後、八つ橋 庵しゃなりに戻り、

結局ここでは軽めにソフトクリームを注文していた子達が多かったです。



























さらに歩くこと25分。甘味所の祇園小石さんへ。

ちょうど2Fが空いていて、貸切状態で再びスウィーツタイムです。

パフェ、あんみつ、わらびもちと盛りだくさんあるメニューから、

私は昨日に引き続き抹茶パフェを(笑。


うまい。うますぎる。昨日よりおいしいぞ!(内緒ね)

いやー幸せな時間でしたね。まじ、京都っていいな。


男の子もパフェを堂々と食べれる時代がきたんだな。

よいよい。


























食べたグループから、約50分ほどのお買い物タイムです。

昨年行った、甘味所の都路里さんも同じ商店街内にあり、


そちらは相変わらずの店の前まで行列でした。

さすがに、大人気やね。



















お買いもの後は、八坂神社(やさかじんじゃ)でわびさびコースと合流。

そして、知恩院に向かいました。

ここで、しくじりました。

まさか、

彼らが、

そんなに弱いとは。


八坂神社の境内には花見スペースもあり、

すでにワイワイとお祭りムードでした。

道の両脇には屋台がズラリと並んでいました。

男の子たちが、「あれ、いない!」と思えば、

屋台でお買いもの。

肉、肉、肉。

そんなに肉が欲っしていたのかというぐらい、

唐揚げや牛タン、カルビ串。

まぁわびさびコースはわからんでもないですが、

スウィーツ組は言うほど歩いていない。

さっき食べたばかりなのにな。

たしか、お腹いっぱいとか言って気がする。




















































そんなんで知恩院に到着(すぐ隣なんですが...)。

ここは、法然さんが開いた浄土宗の総本山です。

階段が長くて、長くて、それでも、皆でダッシュ!若いな~!

ただ、工事中で入れないエリアもあったのが残念でしたが、

彼らの頭はお寺よりも屋台という感じでした。





























これで京都旅行はお終いです。

実は、昨年も塾旅行で京都に行った為、

今回はその反省を大いに活かした分、

総勢31名での旅行でも大きなロスもありませんでした。


日本の文化に触れ、本当に充実した2日間でした。

歩きまくって疲れたね。

でも、昨年とは違うお寺も見学することもでき、

皆のおかげで、楽しい時間を過ごすことができました。

ありがとう。


宿題として、小学生は絵日記を、

中高生にはレポートをA4サイズで1枚を課してあります。

今一度、旅行を振り返って、その余韻に浸ってください。



そうそう、いつも通り集合写真(ピース写真)と

各所で先生方が撮った写真のデータは、

個別にお渡ししますね。

4月末になると思いますが、いましばらくお待ちください。


投稿者: スクール玉野

2014.03.29更新

さんなんです。

京都旅行1日目の続きです。


お昼ごはんを食べた後、2つのコースに分かれての旅行になりました。

<あまちゃんコース>
(わびさびコースは、次号のニュースレターに。きっと、TKさんが。)

予定時間より20分ぐらい早くお店を出て、

あまちゃんコース御一行様は再び嵯峨駅に向かいました。

午後の目玉は、「トロッコ電車」です。

実は前々から乗りたかったので、今回の旅行に組み込みました。

駅に着くと予約したトロッコ電車の発車時刻まで少し時間があったので、

予定になかったのですが嵯峨駅に隣接するジオラマ館に皆で入りました。

私はジオラマを初めて見ました。

あんなに精巧なんですね。驚きました。

ちょうど「夜」の演出もあって二度おいしい体験ができました。



























さて、時間が来たので、いざトロッコ電車へGO!

春休みということもあってか、トロッコには立ち見客もいっぱいでした。

ポカポカ陽気の中、

嵯峨から嵐山、そして保津川を渡り亀山までの旅です。

このトロッコ電車は窓がありませんので、

自然をより間近に感じられることができます。

線路に沿って流れている保津川では川下りの船や1人カヤックができるみたいで、

船が通るたびに手を振っている生徒もいました。

また、見どころポイントではトロッコが小停止してくれるので、

嬉しい演出です。

ちゃっかり自分の席の反対側の写真を撮っている生徒もいました。

往復で約1時間。天気も良かったので最高でしたな^^







































トロッコ電車を降りて、予定になかった二尊院へ。

京都のお寺はどこも歴史を感じます。


さあ、今度は待ちに待ったあまちゃんタイムです。

嵐山エリアにある、おぶうというお店に入りました。

1Fが売店で2Fがカフェになっています。

お店は渡月橋のすぐそばにあるため、

窓からは一面パノラマで嵐山が見ることができます。

ちなみに渡月橋が架かる川は、「大堰川(おおいがわ)」と呼んで、

ここより上流が「保津川」、そして渡月橋より下流が「桂川」と呼ばれているそうです。

一本の川なのに名前がいくつも変わるって不思議ですな。

このお店では、パフェを食べている生徒が大半でした。

美味しかったのかな!?

私は抹茶パフェを注文し、ペロリと食べちゃいました。
































そのあと、1時間ぐらいお土産タイム。

観光客でにぎやかな中、たくさんのお店が並んでいますので、

1回りするだけでも一苦労。でもショッピングは楽しいですな。



























阪急嵐山線で烏丸駅に移動し、夕食は京都のおばんざいです。

お店の前で、わびさびコースも合流しました。彼らは、相当へばっていましたね。笑

木造りの床のお店に入り、さっそく料理をいただきました。

おばんざいというイメージから、あっさりした野菜料理だけかと思いきや、

揚げ物、それもグルテンを揚げて作ったカツもあり、パンチとボリュームもしっかりでした。


























ただ、バイキングなのに、こんなに差がでるんですね。

やはり食育は課題です。きっと本人の意識改革ですよね。

左)鬼野原先生 右)小学生










夜は19時半。おばんざいのお店を出て、皆で移動。

少し肌寒い中、歩いて15分ほど。最後は、二条城です。

この時期、二条城はライトアップされているんです。

お城のライトアップってなんて神秘的なんでしょうか。

ここでも桜がまだ咲き始めだったので、これが満開になった時、

お城と合わせてぜひまた見に来たいと思いました。









































これで1日目はお終いです。

順調だった為、予定より30分ほど早くホテルに戻ることができました。

お疲れ様でした。

投稿者: スクール玉野

2014.03.28更新

さんなんです。

今日は塾のお休みを利用しての塾旅行で京都に来ております。

まず1日目が終わり、大きなトラブルも、ケガもなく

無事にホテルに入りましたことをお伝えします。


今回は、あまちゃんコースとわびさびコースの2種類あり、

2日間それぞれ選択できるので、計4コースから選ぶことができます。


あまちゃんは、京都の甘いスウィーツ巡りを目的とし、

わびさびは、お寺お寺お寺をくまなく探索することを目的としています。


2日とも午前中は全員で動き、午後から分かれての行動になります。


<1日目午前>

 

 



 

 












朝から天気も良く、京都を見学するには文句なしの日和になりました。

京都駅につき、ホテルに荷物を預け、JRに乗ってまずは嵯峨嵐山を目指しました。

「え、閉まっちゃったよ」

そんな声が聞こえたと思ったら、電車の外にようすい君(半分偽名)の姿が。。。

時間を少し戻すとですね...駅に着いた時に、混んでいたのでドア側にいた生徒たちは

いったん外に出て降車する人たちにスペースを与えたんですね。

ただ、もちろん我々はその駅が目的地ではないので、電車に戻る必要があるわけです。

ようすい君は人の波に押され、戻ってこれなくて、その間にドアが閉まったということです。

「...」

幸いなことに、彼が電話を持っていたことと、目的駅の1つ前の駅だったため、

次の電車に乗ってもらって、大きなロスにもならず合流となりました。

まぁなぜか本人も落ち着いていましたからね。朝からビックリしました。


竹林の道~野宮神社~天竜寺~稲(昼食)

嵯峨駅から歩くこと約10分に、両脇が竹に囲まれた道があります。

そうです。有名な竹林の道です。















今回、京都が初めてだった生徒もいましたので、

「すげ~」とか「でけ~」とか声が時々聞こえました。

竹林の道を進んでいくと、小さな神社があります。

縁結びと学問の神様が宿るといわれている野宮神社です。

決して大きくない神社ですが、それでも参拝客が大勢来ていました。

生徒たちは

「先にパンパン、おじぎ、おじぎ、パンパン」

「いや、さきにおじぎ2回してからパンパンや」など

お参り作法の主張を各々でして、結局自分流でお参りをしていました。

神様ごめんなさい。





























小学生さんの中には、境内のおみくじを買っている生徒もいました。

ちょうど神社の門に人力車に乗った舞妓さんがいたので、

パシャパシャと写真を撮っている生徒もいました。

野宮神社を出て、竹林の道をさらに進んで行くと天竜寺(北口)があります。

チケットを購入し天竜寺へ。

このお寺は世界文化遺産に指定されているので、

嵐山での観光スポットの1つともいえます。

天竜寺の見どころは、その広大なお庭と枝垂桜も有名です。

あいにく桜は咲き始めでしたが、梅は咲いていたのはありました。

中3生は、「梅と桜の違いが目で見てもわからんな~」といって、

ネットで調べた結果、花の輪郭に特徴があることを学んだそうです。

また、京都ならではのお庭の絶景には、

以前京都に来た生徒たちも含めその景色に大いに感動していました。




























その後は、早めの昼食です。

天竜寺の正門を出た通りにある、湯葉のお店「稲(北店)」へ。

TK先生が天竜寺の見学を早目に切り上げ人数分席を取ってくれたおかげで、

並ばずお店に入ることができました。

メニューは「手桶くみあげ湯葉御膳」か「湯葉あんかけ丼御膳」から選ぶことができ、

選んだのはちょうど半々ぐらいでした。

湯葉、おばんざい、生麩の田楽などなど普段の私の食生活と比べると、

本当にありがたいお食事をいただきました。

小学生、中学生には身体が欲するものとは違ったかもしれませんが、

湯葉を葉っぱと言っていた生徒も、きっとこれで認識できたと思います。

食事後、お店を出る時の生徒の「ごちそうさま」とお店の人に

お礼を言っていた声がいまだに耳に残っています。



























。。。1日目前半終了

投稿者: スクール玉野

2014.03.27更新

さんなんです。

先週から行われていた春祭りは早くも最終日を迎えています。

春祭り総括です。


<小学生部>

新しい生徒も入ってきて、どの学年も少し緊張した面持ちの生徒が目につきます。

漢検とりんごの計算に加え、高学年は算数ワーク・テキストをお渡ししました。

新しい学年の勉強は、急に難しくなるわけではありません。

学力は1つ1つの積み重ねで伸びていきます。

今のうちに土台作りを丁寧に時間をかけていけば、

何より必要な基礎力が身に付きます。

少し物足りないぐらいがちょうど良いんです。

ゆとりができた時間で、何をしようか?と考える習慣をつけさせてあげてください。

そうそう、昨年の大きな反省がある方は、今年度こそ早めに動いてくださいね。


<中学部>

新中2、新中3生は全体的に落ち着いた雰囲気の中での授業が続いています。

自分で勉強ができるように、こちらは手をかけ過ぎず、

本人の意識レベルの改善を引き続きすすめていきたいと思います。

来年度は積極的にパワーアップした武士道を活用してください。

新中1はアドバンスは順調ですが、

マイセル軍団の方は早くも格差が、、、

もう少し時間をかけたいので夏ぐらいまでは武士道に参加してください。




<高校部>

高校部は3月よりチェックを強化しています。

チェックといわれれば、きっとスク玉生ならわかると思います。

生徒さんによっては、ほぼ毎日通っていますね。

やるべきことがやってあれば、少しずつ自由が広がり、

その自由な時間はドンドン先に行けるようなシステムです。

反対に、独りよがりな勉強では必ずチェックにひっかかります。

本人は100のつもりが、こちらのチェックだと30ほど。

よくあることです。それを自覚させないとスク玉がスク玉である意味がありません。

こちらも我慢が続きますが、あとは本人さんも我慢が続けられかですな。


さてさて、そんな中、小学部、中学部は本日は実力テスト・全県模試でした。

中学部の生徒で対策プリントを取りに来た生徒も若干いましたが、

それ以外は基本的にはこちらからは何もしません。

対策プリントをもらいに来ることは評価しますが、

結局その取り組み方次第です。

直しも繰り返しもしないのであれば時間の無駄です。

それならば模試に集中して普段の力を出していただいて、

テスト後に時間をかけてくださいね。

もちろん両立ができるならばそれが一番良いです。

引き続き、数字に表れない部分を大事にしてください。


あと、明日から塾は一週間お休みに入ります。

小学部、中学部、高校部、速読、速聴すべてです。

よろしくお願いします。















投稿者: スクール玉野

2014.03.21更新

さんなんです。

今週末のNHK将棋トーナメントはいよいよ決勝戦です。

関西の若手が大活躍する中、

決勝は

郷田真隆9段vs丸山忠久9段

という、ベテラン同士の戦いになりました。楽しみですね^^

さすがの若手も最後の最後のベテランの寄せには敵いませんでしたね。



さて、そんな中、スク玉では春の将棋大会が開催されました。


将棋タイトル『王将』戦

参加者は12名といつもよりは少なめも、

全員がタイトル戦に挑戦しました。


――――――――ルール―――――――

  勝負は総当たりのリーグ戦

  持ち時間10分(チェスロック使用)

  持ち時間がなくなったら30秒将棋

  勝ち星の数で順位を決め戦います

―――――――――――――――――――


王将タイトル保持者である長男さんは仕事の為、不参加。

祝日なのに、社会人は忙しいですね。


そんな中、優勝したのは、

小学5年生のひびちゃんでした。

ひびちゃんの将棋は、攻めの将棋です。

持ちコマの使い方が上手なんです。

だから、中番から終盤まではダントツです。

まぁ課題を挙げるならば、序盤でしょうね。

ある程度、序盤の定跡を覚えたらもっともっと強くなります。

詰め将棋も好きな子ですので、今後が楽しみですな。

今回は「歩」の使い方だけ、試合後に伝授しておきました。



ちなみに私は2位でした。勝ち星が1つ足りませんでした。

今回の私は、王様がドンドン前にでていくスタイルで勝負しました。

Bonanza(コンピューター)Ponaの得意戦法です。

強い人が打つと意外と王様だけでも詰まないもんです。

私は危うく頓死(自分の王将の詰みを見落として詰まされてしまうこと)するところでしたが...。



将棋大会後は、いつものピザパーティー。

今回は食べ放題状態でしたね。

美味しくいただきました。ごちそうさまです。


次回の将棋大会は、8月に行われる『竜王』戦です。

しっかり練習してらっしゃい。挑戦者をお待ちしています。


<将棋大会『王将』結果>--------------------

1位 ひびちゃん 8勝

2位 さんなん 7勝

3位 たいせー 5勝(0.625)

     いわしょ  5勝(0.556)

優勝者には、トロフィーと扇子を、先生なしで3位まで景品がでました。

おめでとうございます。

(写真は顔がデカデカと載っている為、ニュースレターの方で)

-----------------------------




投稿者: スクール玉野

2014.03.19更新

さんなんです。

2014年2月に行われた学校の3学期期末テストの報告です。

スク玉の中学部は、少人数クラス制なので平均点にもこだわります。
生徒が100名いて50名を伸ばす塾より、20名いて20名伸ばす塾でありたい。

テストの得点で一喜一憂するのではなく、
良くも悪くもちゃんと分析し、自分の勉強を改善していくよう心掛けよ。


< 満 点 王 > 中1~中2

中1数学 
100点(二中)

中1理科 
100点(一中)

中2英語 
100点(二中)


< 1 ケ タ キ ン グ > 中 1 【17名】

総合 → 祖中
位,二中位,二中位,祖中
(祖中1位・二中1位 2冠達成!)

国語 → 二中位,祖中位,二中位,祖中位,祖中

数学 → 祖中
位,二中位,二中位,二中
(二中1位・祖中1位 2冠達成)

理科 → 一中位,二中位,祖中位,祖中位,二中
(一中1位・二中1位,祖中1位 3冠達成)

社会 → 二中位,二中位,二中

英語 → 祖中
位×名,二中位×


< 1 ケ タ キ ン グ > 中 2 【23名】

総合 → 二中
位×名,祖中位,二中

国語 → 二中
位,二中位,萩中

数学 → 二中
位,祖中位,二中位,二中位,二中位,二中
(二中1位・祖中1位 2冠達成!,二中1位・2位・3位 ベスト3独占!上位 半数獲得)

理科 → 祖中位,二中位,二中位,萩中位,二中

社会 → 祖中
位,二中位,二中位,二中位×名,明中

英語 → 二中
位,二中位,二中位×名,萩中位,明中
(二中1位・2位・3位 ベスト3独占!二中上位 半数獲得)


≪5教科順位 上位20位以内≫
(スク玉生は、やる時はケジメをつけてガリガリ勉強します!)

中1 20位以内 
 9名(塾生の50.0%)
中2 20位以内 
12名(塾生の52.1%)


≪5教科 平均点≫全クラス合わせての平均点です。

<中1>
国語
77.9点,数学74.6点,理科82.4点,社会82.2点,英語86.0


<中2>
国語
79.9点,数学75.6点,理科74.9点,社会69.8点,英語85.3

投稿者: スクール玉野

2014.03.17更新

さんなんです。

高校受験も終了しました。大学受験の結果は先にお知らせした通りです。

高校受験の結果もまとまり次第報告します。


気付けばニュースレターの締切も迫っていますね。

来週にでもお渡しできるように、今週中の完成を目指します。


さて、本日より中学部と高校部の春期講習開始です。

高校部では、スク玉の映像授業の先生でもある国広先生をお招きして、

今一度、大学受験をする意義についてお話いただきました。


講演会には、新高2、新高3に加え新高1生の希望者も合わせ

30名ほどの参加になりました。



大学受験合格を目指すにあたって必要なこととは。

それは個々の目指す目標によって、異なることである。


大学受験の先に待っているものがある。

それに気付いている人は、高1からすでに動いている。


大学受験の分析シートからわかることは何か。

そこに大学側からのメッセージが隠れていること。



その他、

一石二鳥の本来の意味を考える。

大学受験をアルバイトで例えると...。

サッカー少年①と②、近藤さん、柔道部の子が秋葉原に反応したことなども含め、

いろいろな切り口から話していただいたおかげで、

90分があっという間に時間が過ぎました。

彼らも自分のこととしてとらえ、真剣に聞いていました。

よいよい^^


講演会後の質疑応答では個別に質問に来る生徒もいましたね。

国広先生と約束を交わした生徒も数名いますので、

彼らの結果は今後も報告していきます。


予定していた時間よりも大幅に伸びても、ご丁寧に対応していただいて、

本当にスク玉生にとっては良い時間を共有できたと思います。



講演会は聞いて終わりではなく、行動を変えるキッカケにすぎません。

今一度、しっかり大学受験の意義をしっかり自分自身で見つめ直し、

自分の戦略に活かしてください。



気付いた人から、すでに動いていますよ。

気付いていない人は、損をしています。



最後に、スク玉の講演会の為だけにわざわざ岡山県からお越しいただいた国広先生に

お礼申し上げます。ありがとうございました。

生徒達の今後の変化でお返しができるよう、

スク玉スタッフ一同も生徒と一緒に切磋琢磨していきます。



そうそう、スク玉生が下の名前を告げることについて国広先生は

「地域特有なのか!?」と驚いていましたが、

スク玉で下の名前を呼ぶのであって、

この地域がそうではないことを帰り際にちゃんとお伝えしておきましたよ。










投稿者: スクール玉野

2014.03.16更新

遂に塾のPCを買い替えた TK です。

TKのPCは Windows XP なんです。正直、かなり古いタイプです。

とうとう、

2014年4月9日をもって、Windows XPのサポートが終了してしまうのです。

サポートが終了したからといって、電源が入らなくなるわけではないのですが、

セキュリティ対策など、諸々困ることがあるので、買い替えに至るわけです。

使いやすかったのにな(泣) *TKの技能が追い付いていないだけかもしれませんが・・・



さて、

3月15日(土) 名古屋にて、勉強相談 進路相談 講演会(主催:井ノ塾)に参加してきました。


講師の方(20代~30代)が20名ほどいらして、今の仕事だったり、学生時代のことだったりをお話してくれました。

今を生き抜く社会人とあってか、情報が リアル です!!

知らない世界をたくさんのぞけたと思います。

(詳細については、ニュースレター2・3月号に載せようと思います。)



投稿者: スクール玉野

2014.03.14更新

さんなんです。

スク玉高校部の大学入試の結果をご報告します。



投稿者: スクール玉野

2014.03.07更新

2014年1月に行われた高校1年生
進研模試の結果報告です。

スク玉高校部は国公立大学合格を目指し、
センター試験は80%以上、苦手でも70%を目標に計画を立てています。

選択と集中」を教育の柱に、「計画」、「勉強の方法」、「学習習慣」を改善し、
学校ではできない「
個別分析」「個別対策」、「戦略的な指導」をしています!

大学受験に対しては皆が「
フラットライン」だと考え、
本人の将来の目標に近道である大学選びを第一に尊重します。


参考までに地元の大学別偏差値一覧です(河合塾)

<国公立大学>
愛知教育大学---45.0~57.5
愛知県立大学---50.0~52.5
岐阜大学-----47.5~70.0
滋賀大学-----50.0~57.5
名古屋工業大学--52.5~57.5
名古屋市立大学--50.0~65.0
名古屋大学----55.0~70.0
三重大学-----47.5~65.0

<私立大学>
愛知大学-----45.0~52.5
愛知淑徳大学---42.5~52.5
愛知工業大学---35.0~45.0
椙山女学園大学--37.5~52.5
中京大学-----42.5~55.0
中部大学-----35.0~50.0
名古屋外国語大学-45.0~52.5
南山大学-----47.5~60.0
名城大学-----42.5~52.5



≪進研模試≫  

科目  
塾平均点塾内平均偏差値

英 語   
59.9点(62.4

数 学   
63.9点(67.9

国 語   
45.5点(58.6

総 合  
169.3点(65.2


塾内トップ3 高校名 得点(偏差値)

英語
①一宮     
74点(69.7
②一宮西 
73点(69.2
③一宮西  
64点(64.5


数学
①一宮    
94点(84.2
②一宮西  
80点(76.6
②興道    
64点(67.9


国語
①一宮   
59点(68.3
②一宮西 
57点(66.9
③興道   
49点(61.1


3教科総合
①一宮   
227点(78.0
②一宮西  
201点(72.2
③一宮西 
173点(66.0



投稿者: スクール玉野

前へ
お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014